NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:お気に入り( 245 )

ジーパンの育て方

去年の年末に買った桃太郎ジーンズ。

あれから丁度一年が経ちました。

一年経過した現在の色落ち具合はこんな感じ。
b0177760_1175361.jpg

b0177760_1191330.jpg

半年前の状態と比較しても若干アタリのコントラストが付いたぐらいで
そんなに変化はないです。

さすがは世界最特濃染めのジーパンってトコでしょうか?
ちょっとやそっとじゃ色落ちしません。

まぁ、基本的に夏場は濃い色のジーパンを
履かないように心掛けているっていうのもあるんですが。

これからじっくり履き込んで色落ちを楽しみたいと思います。




皆さんそれぞれジーパンの育て方の流儀があると思うんですが
今日は私なりの育て方を少し紹介してみようと思います。

良かったら参考にしてみてください。



私の場合は仕事がデスクワークということもあって
普段履きではそれほどジーパンを汚さないので
基本はあまり洗わないようにしています。

洗濯回数を少なくして履き込んでいくスタイルです。

特にアタリが出る前のジーパン程
洗わないようにしています。

色落ちを急いでアタリがまだ出ていない状態のものを
頻繁に洗ってしまうと、まんべんなく色落ちした味わいのない
ジーパンになってしまいます。

それだけは避けたいです。


だけど洗わないと汗のニオイとか気になりますよね?

特に夏場のニオイは厳しいものがあります・・・。

だから私は新しいジーパンを買うのは絶対に冬と決めています。

汗をかかないので洗濯回数を少なくできるからです。


ニオイが気にならない冬の時期に徹底的に履き込んで
汚れてきたなと思ったら裏返しにして水洗い。洗剤は使いません。

そうやって履き込んで夏までにうっすらとアタリを出してやります。

アタリが出る部分を生地に記憶させるんです。


夏場はこまめに洗濯しないと臭うので
色の濃い新しめのジーパンは履く回数を減らします。

夏場のヘビーローテーションはこんなジーパン。

b0177760_293787.jpg

2〜3年履き込んでしっかりとアタリが出ているジーパン。

色のコントラストがしっかり出ているので
洗濯回数が多くなっても味わいが損なわれません。

明るめの色の方が夏の服に合わせやすいというのもあります。


そして冬が来たらまた濃いめのジーパンを履き込んで
イイ感じの色落ちになってきたら夏用のジーパンにします。



こんな感じで何本かのジーパンを
ローテーションさせながら色落ちを楽しんでいます。

色々試した結果、色落ちと清潔さとのバランスで
今はこの方法に落ち着いています。



私にとってはジーパンは育てるもの。

時間を掛けて大事に育てたいから
履き込んでいって味の出ないジーパンは
履きたくありません。

大事に育てたジーパンがイイ感じの色落ちになっていく
経過を楽しむのが醍醐味ですね。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-12-27 02:49 | お気に入り
今日は朝から淀川に出撃!・・・のはずだったんですが、
奥さんが風邪で寝込んでしまったので出撃中止。

自宅でプチ主夫してました。

家族あっての釣りなので仕方ないですね。



予定外の時間ができたのでこんな事して遊んでました。


b0177760_2254041.jpg

お気に入りのメタマグ。
ほぼノーマルの状態です。

これにCORE50に付けている
コズギワークスのハンドルを付けてみました。


b0177760_2215495.jpg

どうですか?

シャープな印象になってなかなかカッコいいです。




重量も計ってみました。

b0177760_22172923.jpg

12ポンドのフロロのラインを巻いた状態で『182g』。




b0177760_2221146.jpg

同条件でコスギワークスのハンドルに換えると『177g』。


その差は5gです。

これを大きいと思うか小さいと思うかは人それぞれですが、
私は5gのシンカーが絶えず余分にくっついていると思うと
どうしても軽くしたくなってしまいます・・・。





他にはこんなリールでも試してみました。

b0177760_22342496.jpg

コンクエスト100。

この組み合わせも結構イイかも。


だけどこのサイズのリールに合わせるなら
もう少し長めのハンドルも欲しくなってきます。

コスギさん作ってくれないかなぁ・・・。



b0177760_2236386.jpg

さらに別角度から。




もちろんノーマルの状態でも全く問題ないんですが
こうやってあれこれ試して自分が一番ベストだと思うカタチに
作り上げていくのも楽しいもんです。

男の子はカスタマイズというコトバに弱いんです・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-12-19 22:56 | お気に入り

もういくつ寝ると・・・

発売まであともう少しのマイクロカスタム。

b0177760_4195125.jpg

今職人さんがせっせと作ってくれてると思います。

あまり急がせて職人さんの仕事が荒れても困るので
もう少し待ってくださいね。


と言ってる私も、今か今かと
マイクロカスタムの完成を待っている一人です。

今は無理を言ってプロトを借りてるだけなので
早く自分用の完成品が欲しいところです。

クリスマスよりも、正月よりも、
マイクロカスタムの完成日が待ち遠しい今日この頃です。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-12-09 04:40 | お気に入り

ギア交換

アメリカから逆輸入の『CORE50』。

b0177760_18121455.jpg

カッコ良くてかなりお気に入りなんですが
ひとつ弱点があります。

ギア比が7:1のモデルしかない・・・。


日本仕様のアルデバランには5.8:1のモデルもあるんですが
COREは7:1のみの設定です。

コスギワークスでフルチューンして
軽量ルアーが良く飛ぶようになっているので
5g前後の小型プラグ等の巻きモノ用に使ってるんですが、
巻いて使うとなるとやっぱりギア比の低いものが欲しくなります。



というワケでいつものあの人にお願いしました。

b0177760_1819277.jpg

竹内プロ、いつもスミマセン・・・。

市販品にはないギア比5.8:1のCORE50に仕上げてもらいます。

いつものように手際良く、サササッと組み替えてくれました。
こういう対応はプロショップならではです。


b0177760_18292588.jpg

メインギアを組み換えるついでに
他の部分も全部バラして組み直してくれました。

ギアのグリスは全て一度洗浄して
コスギワークスのナントカグリースでグリスアップしてもらいました。


組み上がってちょっとビックリ!

巻き心地がかなりスムーズになっています!!

次回の釣行が楽しみです♡


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-11-28 18:40 | お気に入り

真っ黒の『CORE51』

取扱店の少ないコスギワークス。

行きつけの竹内プロのお店でも在庫が少なくなっていたので
欲しいカラーが無くなる前にもう一台作りました。


b0177760_2381691.jpg

マイクロカスタム『MC-63UL』用に左巻きの『CORE51Mg7』。

今回はスプールもハンドルも真っ黒にしてみました。



b0177760_2433559.jpg

真っ黒にすると余計な色が目に入らないので
ハンドルの肉抜きが更に際立ちます。

こんなに細くて耐久性は大丈夫かと思われそうですが、
見た目の印象とは逆で、かなりガッチリとしてます。




b0177760_2484232.jpg

換えれるネジはもちろん全て六角ネジ。

前に作った『CORE 50』同様
チタンのネジもふんだんに使っています。

メカニカルブレーキのキャップは
メタマグの真っ黒のものを移植してみました。




b0177760_2554597.jpg

マイクロカスタムに合わせるとこんな感じ。

個人的にはこういう控えめな配色の方が好きですね。

もういい歳のオッサンなので・・・。




b0177760_2575736.jpg

このリールのデザインですが、
どことなくGT-Rに似ているなぁと思うのは私だけでしょうか?

アルデバランのシルバーカラーを見てもあまり思わないのですが、
COREのガンメタカラーはGT-Rを彷彿とさせます。

コスギワークスのハンドルとの相性もバッチリです ♪

眺めていて飽きません。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-11-27 03:16 | お気に入り
以前からずっと気になってるモノがあります。

b0177760_1295535.jpg

カーメイトの『フロートボート』

最初に見た時からビビビッとくるものがありました。

この何ともいえないバスタブの様なカタチが素敵です ♪



子供の頃に大好きだった鳥山明の漫画に出てくる
メカのような感じがするんですよね。

b0177760_1564056.jpg

何となく分かりますかね? この感覚。

バスボートのカッコよさよりも
フロートボートのコミカルなカタチの方が
私にとってはツボだったりします。


でもある意味これもバスボートですよね。
バスタブだけに・・・。



こういうの持ってると遊びの幅が広がりそうやなぁ。

淀川とか野池とかで遊んだら面白いと思います。


ちょっと真剣に購入を考えています。

誰か一緒にやりませんか?


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-11-18 02:13 | お気に入り

やるならトコトン!

最近このブログの上位検索ワードは
『マイクロカスタム』や『コスギワークス』関連のものがかなり多いです。

マイクロカスタムの発売時期が近づいているからでしょうか?

皆さんに興味を持っていただいているのはありがたい事です。



そんなワケでリールの話ばかり続いてしまってるんですが
今私の中で一番のマイブームなので
今日もリールネタで行かせていただきます。

あっ、ちなみに昨日ブログで書いたSnow Leopardのインストールは
何の問題もなく無事に完了しました。
今はトラブルも解消されてサクサク動いています ♪





b0177760_13273058.jpg

マイクロカスタム用にコスギワークスのパーツで
フルチューンした私の『CORE 50mg』。

スプール、ベアリング、ハンドル周りをイジってます。

このままでも問題ないんですが、細かい部分を詰めていけば
更にカッチョ良いリールになるはず・・・。


というワケで・・・。



b0177760_1342364.jpg

竹内プロが取り寄せてくれました。チタン製のビス。
ネジ穴は当然六角です。

男ゴコロをくすぐるのはプラスネジよりやっぱり六角ネジ。
チタン製ならもう完璧です!!

女性には理解されないかもしれませんが
男の子は六角にググっときてしまう生き物なんです! ビバ!ヘキサゴン!!

頭のネジは完全に飛んでしまってますね・・・。



b0177760_13593040.jpg

今日も竹内プロに色々イジってもらってます。

ホントにいつもスミマセン・・・。






交換可能なビスは全てチタン製に換えていきます。

b0177760_1494513.jpg
画像はないですがハンドル内部のビスも
当然チタン製に交換しています。


b0177760_14102496.jpg
チタンビスの規格が無い箇所はマットブラックの六角ビスに。


b0177760_14103679.jpg
見えない部分も抜かりなく・・・。


b0177760_14203221.jpg


完成!!


細かい部分の変更なので性能的な違いはほとんどないですが
ここまでやったという充実感がリールへの思い入れになりますね。

ただの自己満足とも言えますが・・・。

趣味の道具ですからねぇ。
中途半端で満足するより、やるならトコトンやった方が楽しめます。

男の子の趣味とはそう言うものです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-11-07 14:35 | お気に入り
コスギワークスのハンドルが入荷したとの連絡が入ったので
竹内プロのお店に行ってきました。

b0177760_2432864.jpg

全5色入荷していました。
今回私が選んだのは一番右のブラック。



b0177760_245294.jpg

早速竹内プロに組んでもらいました。

リールは先日購入した『CORE 50Mg』。

手際のいい作業に感心します。



b0177760_2504347.jpg

組んでる途中の写真。

もう、この時点でかなりカッコイイです!

このハンドル、材質はアルミなんですが
剛性を確保しつつもギリギリまで肉抜きしています。

だけど軽量ハンドルにありがちな歪みなど全く感じられず
見た目の印象と違って触ってみるとかなりガッチリしています。

アルミじゃないと強度的にここまでの肉抜きは不可能みたいです。

F-1マシンのサスペンションアームみたいなデザインで
オトコゴコロをくすぐります!



b0177760_395572.jpg

組み上がった状態はこんな感じです。

う〜〜ん・・・かなりカッコイイです ♪


細かい部分をよく見ると、
単に極限まで肉抜きしてるんじゃなくて
微妙なRの形状とか、リテーナーと肉抜き部分のラインの合わせ方とか
全体的なデザインのバランスが破綻しないように
細部をうまくまとめています。

さすがコスギさん、いい仕事します!



このハンドルはノブ軸のカラーを好きに選べるのが面白いです。
今回私は赤を選んでみました。

b0177760_3433884.jpg

ノブの隙間から少しだけ見えるチラリズムがイイ感じです ♪


b0177760_34691.jpg

全体で見ると細かい部分ですが、気が利いていますね。

こういった細部まで手を抜かない気配りって大好きです!

制作者の人柄が伺えますね。



b0177760_3501789.jpg

マイクロカスタムに付けてみました。

かなりレーシーなイメージでカッコいいです!


ちなみにハンドルの長さは82mmです。

個人的にはノーマルの80mmだとちょっと短い、
85mmだとちょっと長いと感じていました。
たった2mmの差は数字の上では微妙ですが、
その微妙な違いが絶妙な感じでスゴく回しやすいです。

コスギワークスはきめ細やかな仕事をしますね。


ずっと眺めていても飽きないので
仕事が手に付かなくてちょっと危険です・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-10-31 04:10 | お気に入り

一目惚れ♡

一目見たその日から、私のハートをわしづかみ・・・。

b0177760_0385062.jpg

『SHIMANO CORE 50Mg7』。 アルデバランの輸出モデルです。

どうしても欲しかったので竹内プロのお店で逆輸入してもらいました。




このリールはマイクロカスタム専用リールにするので
こんなパーツを組み込みます。

b0177760_0561974.jpg

コスギワークス『EZcast Spool A242』とセラミックボールベアリング。

昨日のブログで登場したコスギワークスのチューニングパーツです。

これで軽いルアーがブッ飛びます。




マイクロカスタムと合わせるとこんな感じです。

b0177760_1172577.jpg

マイクロカスタムは主張しないデザインなので
比較的どんなリールと合わせてもマッチしますが
こういう黒っぽいリールと合わせると
グッと引き締まった感じがしてカッコいいです。

他にこのリールでイジりたい部分はハンドルとギア比ですね。


ハンドルも近々コスギワークスからリリース予定なので
発売されたら組み込みたいと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-10-24 01:33 | お気に入り

マイクロ強奪!

あの使い心地が忘れられない・・・。

b0177760_152340.jpg

先日上がってきたマイクロカスタムの最終サンプルを
竹内プロから無理矢理借りてきました!

いわゆる職権乱用というヤツでしょうか・・・。


これで一日遊んでこようと思います。

バチが当らなければいいんですが・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-10-11 01:57 | お気に入り