NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:釣りの事( 342 )

土曜日はフィッシングMAX芦屋店さんでY.B.Fミーティングでした。

b0177760_1454752.jpg

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!


ミーティングでお客さんと色々お話ししましたが、
皆さん口を揃えて言うのが「夏の淀川釣れません・・・」。


今年の夏はゲリラ豪雨はあるものの、まとまった雨が少なく
さらに減水傾向にあったので基本的にバスは
沖目にポジションをとっている傾向にあると思います。

先週月曜日の大雨も魚を岸に寄せるほどのパワーはなく
バスのポジションは沖のままっていう感じですね。

確かにオカッパリで釣るのは難しい状況かもしれません。



というワケで、日曜日は私も淀川に行ってみました。

天気予報では雨のはずだったんですが、メチャクチャ晴れてましたね。

ローライトで雨でも降ってきたら
結構釣れるかなぁと思ったんですが、甘かった・・・。


サイズは意識しないでとりあえず魚が釣れる可能性が
最も高い釣り方を探してみることにして鳥飼大橋からスタート。

b0177760_23533098.jpg

鳥飼大橋は淀川に架かる橋の中で最も橋の数が多いので
広範囲でシェードができます。

特に左岸側は岸際から変化に富んでいるので魚が寄りやすいです。


b0177760_0115579.jpg

キッズサイズですがサクっと釣れました。

橋脚周りでも手前のウィードでも何匹か釣って移動。



b0177760_023283.jpg

少し下って豊里大橋の下でもポロポロ釣れました。

写真はピンボケですが、キッズサイズです・・・。

夏の暑い時間帯は橋の下で釣りをするのが涼しくていいですね。



その後は比較的水通しのいい沖のハードボトムを中心に釣りをしましたが、
20cm〜30cmのバスならどこでも釣れますね。

中でも特にバスのストック量が多いと感じたのが
『淀川大明解MAP』76ページのテトラ沖のハードボトム。


b0177760_0434747.jpg

釣れます!


b0177760_0444093.jpg

釣れます!!


b0177760_0445928.jpg

釣れ続きます!!!


サイズはそんなに大きくないですが、
このエリアだけで20匹以上釣れました。

沖のハードボトムに魚が固まっているような感じです。



b0177760_0521982.jpg

使ったリグは『Ring curly 3"』のキャロライナリグ。

ゴロタに根掛かりしないようにシンカーは『Drop shat SLIM』を使います。


リグの操作はゴロタを感じながらズル引いて止めるの繰り返し。

止めた時にラインテンションを抜いてアタリが出るのを待ちます。

カーリーテールが自発的にユラユラ動くのでヘタにアクションさせず
ワームに仕事をさせるイメージで使ってもらえば良いかと思います。

夏場はやっぱりヒュルヒュル動くカリーテールが効きますね。



数釣りメインでキッズサイズからジュニアサイズまでを沢山釣りましたが、
このサイズがこれだけ釣れるということは
ビッグサイズを狙いにいく釣り方としては不正解ですね。

ビッグサイズを狙いにいくならノーバイト地獄に耐えながら
やり切るぐらいの覚悟がないと今の時期は難しいかもしれません。


とはいえ魚釣りの楽しみ方は人それぞれ。

釣果に苦しむ時は数釣りに徹してみるのも面白いですよ。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-05 01:44 | 釣りの事

波止場で短期決戦

木曜日から今日までの3日間はお盆休みをいただいていました。

といっても、のんびりしている時間はなく、
奥さんの実家や私の実家に帰ったりしていたら
アッという間に終わってしまいました・・・。

釣りに行く時間など到底作れません。


しかし、奥さんの実家が比較的海に近い場所にあるので、
ほんの少しだけ波止場に寄らせてもらいました。

b0177760_23224277.jpg

奥さんと子供には近くの木陰で休んでいただいて、私はサクっと釣りします。

二人に「もう帰ろう」と言われるのが先か、私が釣るのが先かの真剣勝負!

デイゲームでの短期決戦なので、
とりあえず魚がいる確率が最も高いスポットを狙います。


b0177760_23335362.jpg

テトラの穴撃ち。

比較的水深のあるシェード部分にキッチリ落としてやると
かなりの確率でバイトがあります。

いつも淀川でやってるテトラ撃ちと基本は同じですね。


波止場の釣りでの定番『wobble shad 2"』
ガシラ数匹と、ウミタナゴをサクっと釣って撤収。

実釣時間はわずか15分でした・・・。(釣れて良かった・・・)


b0177760_23401559.jpg

初めて釣った『ウミタナゴ』。

こんな小さな口なのにしっかりフッキングしていたのでビックリです。

魚種を選ばない安定釣果の『wobble shad 2"』でした。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-08-13 23:56 | 釣りの事

シャイな・・・

暑い日が続いています。


日中は『暑い』を通り越して『熱い』です。


そんな熱い中、私は決死の覚悟で大阪市内を自転車で走り回っておりました。


焼け焦げるかと思いました・・・。




そんな灼熱の日中に
お客さんから釣果報告画像が送られてきました。

b0177760_0124167.jpg

とてもシャイな方なので、顔出しNGのようです。


ついでに魚もシャイなのか、尻尾出しNGのようです・・・。


まぁ、ビッグサイズであることは間違いないと思われます。



b0177760_019824.jpg

ちなみに『Donkey BOO』の7gリーダーレスDS(パンチショット)で釣ったとのこと。



実は密かにビッグフィッシュゲッターの『Donkey BOO』。

ビッグフィッシュが思わず反応してしまう要素を
コンパクトサイズの中にギュッと詰め込んでいます。



b0177760_03711100.jpg

その他、グッドサイズも追加して
灼熱の中でも良い釣りをされているようです。
(これも尻尾出しNGのシャイな魚ですね・・・)



次回釣行時には『Donkey BOO』をお忘れなく。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-08-05 00:50 | 釣りの事
土曜日のY.B.Fミーティングから一夜明けた昨日。

日曜日ですがガッツリ仕事してます!

とはいえ、日曜日なのでスタッフは灼熱の淀川へ。

熱中症だけは気をつけて頑張ってください。



灼熱の淀川で古川君が釣りました!

b0177760_23533267.jpg

『Smile worm Mammy』の2.6gネコリグ。

『#34 シナモンブルー』で快心の一撃!

やっぱり『Smile worm Mammy』のビッグフィッシュ率は高いです。



腹ペコボーイも負けじと釣ります!

b0177760_2359954.jpg


b0177760_00749.jpg

『Donkey BOO』の5.2gリーダーレスDS。

カラーは『#103 ダークレッド』ですね。


流れの当たるエリアをドリフトさせて釣ったビッグフィッシュ。

流れの強さによってシンカーウエイトを調整するのがキモだそうです。



b0177760_073177.jpg

灼熱のこの時期、コンディションのいい魚は
やっぱり流れの当たるエリアに居ますね。



さらにこれから兄さんも応戦!

b0177760_0172135.jpg

しかし残念ながらサイズダウン・・・。




と、思いきや終了間際のロスタイムで起死回生のビッグフィッシュ!!

b0177760_0192898.jpg

これから兄さん、吠えてます。

リグは腹ペコボーイと同じ『Donkey BOO』の5.2dリーダーレスDS。

やっぱり流れに乗せる『コロコロ大作戦』が良かったようです。


灼熱の淀川ですが、これだけビッグフィッシュを連発されると
さすがにちょっとソワソワしてきますね。

来週末釣りをするために今週の仕事を頑張ります!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-08-01 00:37 | 釣りの事
私がまだ中学生だった頃、近所にいくつかあった釣具屋さんで
どこのお店にも必ず飾ってあった写真。

兵庫県の生野銀山湖でクランクベイトで釣った魚の写真で、
確か当時の日本記録のバスだったと記憶しています。


子供の頃からその写真に洗脳されていて
生野銀山湖と言えばビッグバスの聖地っていう印象を持っていました。

大学の頃は友人と何度か釣りに行きましたが、
行く度に数もサイズも良く釣れていたので
私の中では生野銀山湖は良く釣れるフィールドでした。



そんな私の昔話は程々にするとして、
ここ数年の生野銀山湖は昔の面影は微塵も感じられないくらい
厳しいフィールドになっているようです。


b0177760_0212442.jpg

年々厳しくなっている生野銀山湖で日曜日に行われたJB戦、
若手が健闘して3位入賞。

リグは『wobble shad 2"』のダウンショットミドスト。



b0177760_0282584.jpg

釣った魚はお世辞にもビッグサイズとは言えないですが、
結果を問われるトーナメントでの3位入賞は価値あるものだと思います。


厳しいフィールドコンディションでも
バスに思わず口を使わせてしまう『wobble shad 2"』。

タフフィールドで戦うトーナメンターにとって不可欠なアイテムです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-07-19 00:38 | 釣りの事
『wobble shad 4"』の出荷準備で大忙しの今日この頃。

忙しいのはいいことなんですが
ブログの更新は滞りがちになってしまいます・・・。


そんなワケで週末に先週の日曜日の話になってしまうんですが、
私が自転車で走り回っていたあの日、まとまったの雨の影響で濁りが入っていたあの日
橋の上から何度も見かけたNOIKEスタッフの釣果は・・・。


b0177760_129165.jpg


釣れてました。


スタッフ古川君が『Smile worm Mammy』の2.6gネコリグで
スーパービッグを釣ってました。



b0177760_1342377.jpg

そして腹ペコボーイも『Smile worm Mammy』の2.6gネコリグでスーパービッグ。


二人とも『Smile worm Mammy』2.6gネコリグでの釣果。

おそらく淀川で最もビッグフィッシュの実績が高いのが
『Smile worm Mammy』じゃないかっていうぐらい淀川の超鉄板ワームです。



b0177760_147640.jpg

ちなみに古川君が釣ったカラーは『#117 マッディグレープ』。

名前の通りマッディな水の色の時に特に効果的なカラーです。



b0177760_1483614.jpg

そして腹ペコボーイが釣ったカラーは『#103 ダークレッド』

どんな水の色でも釣果を叩き出す実績抜群のカラーです。


マッディグレープもダークレッドも色の濃いカラー。

濁りが入った状況ではシルエットを強調する
濃い色のカラーが威力を発揮します。



当日私は新しい淀川マップに載せる写真を撮っていたんですが、
橋の上から俯瞰で見ると濁りの入り方が違うのが一目瞭然でした。

b0177760_285386.jpg

菅原大橋から上流側に向いて撮った写真。

全体的に濁っていますが、左岸側(写真では右側)の方が
明らかに濁り方がキツいです。


古川君が釣ったのは濁りがキツい左岸側。
腹ペコボーイは比較的濁りがマシな右岸側での釣果でした。


b0177760_2261877.jpg

腹ペコボーイは『Donkey BOO』の5.2gテキサス(カラーはダークレッド)でも
グッドサイズを複数匹釣っているので、エリア的にチャンスが多かったのは
比較的濁りがマシな右岸側だったんでしょうね。

とはいえ、濁りがキツいタフな状況でもスーパービッグをバイトさせてしまうのが
『マッディグレープ』のスゴいところ。

『マッディグレープ』も『ダークレッド』も濁りに強いカラーですが、
さらに濁りに強いのはやっぱり『マッディグレープ』ですね。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-07-15 02:51 | 釣りの事

コンプリート

昨日は弓削さんと淀川でオカッパリ。

b0177760_25464.jpg

しかし炎天下の中で一日中歩き回るオカッパリの釣りは
40半ばのオッサンには少々過酷。

熱中症気味の弓削さんは途中で戦線離脱です・・・。

ご自愛ください。



昨日は釣果も厳しめの淀川でしたが、
釣る人はキッチリ釣ってます。


b0177760_224184.jpg

スタッフ古川君が堂々の50up。

『Smile worm Mammy』2.6gネコリグでの釣果。

淀川の鉄板リグですね。



b0177760_2274233.jpg

そしてこれから兄さんは元気ハツラツな40up。

これも『Smile worm Mammy』の2.6gネコリグ。



b0177760_2303360.jpg

最近苦戦中の腹ペコボーイは30up。

これではお腹は満たされません・・・。



b0177760_2332050.jpg

そして私はお約束の20up。

サイズよりも魚との出逢いに感謝ということで・・・。



b0177760_2354569.jpg

10upも釣りましたよ。

むしろ釣るのが難しいサイズと言えなくもない・・・。



そんな感じで50upから10upまでコンプリートした昨日の淀川でした。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-07-04 02:49 | 釣りの事

ブラックブラック

宮城のお客様から釣果報告をいただきました。

b0177760_14422.jpg

『wobble shad 3"』でクロソイ爆釣のご報告。

ありがとうございます!!



b0177760_155394.jpg

これも『wobble shad 3"』ですが、カラーは謎のプロトカラー。




b0177760_195858.jpg

確率変動状態で連チャンに次ぐ連チャン!

羨ましい限りです!!



クロソイいいですね〜。

英語で言うならブラックソイ。ソイはそのままかっ!

私もいつか釣ってみたい魚です。




b0177760_1124313.jpg

ちなみにこれはブラックバス。
こちらもやっぱり爆釣とのことです♪


ブラックバスもブラックソイも安定釣果の『wobble shad 3"』、
バスだけではなくソルトウォーターでも是非お試しください。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-06-28 01:32 | 釣りの事

弓削さんとチョイ釣り

今日は早起きして淀川です。

b0177760_23422133.jpg

仕事前に弓削さんと二人でサクっとチョイ釣りしてきました。


週末にかけて降った大雨で淀川本流は激流れのババ濁り。

しかしあえて最下流部のテトラ帯で勝負してみました。





b0177760_23483076.jpg

そして、何も起こらず終了。


次また頑張ります!



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-06-26 23:52 | 釣りの事
昨日はお得意様の淀川実釣講習会の日。

b0177760_037522.jpg

場所は現在Y.B.Fミーティングのご購入特典でプレゼントしている
最新マップで取り上げた『淀川下流域/水中堤防帯』

このエリアの狙い所を実釣を交えながらお得意様に解説します。


ちなみに今回はオカッパリのみの講習会なので講師は私一人。

かなりプレッシャーです・・・。




とりあえずエリアの解説と有効なリグの説明をして実釣スタート。


b0177760_0455940.jpg

幸先良くサクっと一匹釣れました。

心の中では狂喜乱舞ですが、お得意様の前なので冷静を装います。



一匹釣って肩の荷が下りた私は
このエリアのキモであるバスのポジションと
リグの通し方などを饒舌にレクチャー。

b0177760_0561795.jpg

お得意様にも釣っていただいてさらに肩の荷が下りました。


午後からは西風が強く吹き出してリグの操作がやりにくかったですが、
風に逆らわずに上手くスポットを通してやることでバイトチャンス拡大。

b0177760_11223.jpg

グッドサイズが反応してくれました。



b0177760_121034.jpg

そして首のタオルを取るのを忘れる有様。

田子作スタイルが露になってしまいました・・・。



ちなみにこの日のメインリグはこの2つ。

b0177760_153319.jpg

『kemnpa』の0.9gネイルリグと、


b0177760_161592.jpg

例のバックスライドセッティングにした『Donkey BOO』の0.45gネイルリグ。

水の色に合わせて『#09 グリパンブルー』と『#103 ダークレッド』を
ローテーションして使いました。



b0177760_1192128.jpg

そんな感じでプレッシャーを感じつつも楽しい実釣講習会でした。

次回もまた宜しくお願いします!



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-06-16 01:33 | 釣りの事