NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:釣りの事( 357 )

これ一本で

今日は淀川でチームのミニトーナメントがあります。

今から準備です。

あんまり釣る自信ないなぁ・・・。


あれがええのか、これがええのか
準備するタックルに悩みます。

こういう時は釣りしながらも色々迷って
大抵失敗するパターンです。



面倒なので絞り込みました。

b0177760_0565195.jpg

このワンタックルで玉砕覚悟で一日やり切ってみようかと。

迷いは禁物です。

後は野となれ山となれ。




それ以前に朝起きれるかどうかという
心配がありますが・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-11-29 01:03 | 釣りの事

徹子の島(後編)

夜は漁港でガシラ釣りです。


kemkemやNOIKEのプチワームで
ガシラが良く釣れるという話を聞いたので試してみました。

b0177760_150986.jpg


今回はケム竿(SEITEN The kemkem)を使用したんですが
1000番台のリールと組み合わせると異様なくらい軽いです。

極小ジグヘッド等も投げやすく
使っていて楽しい組み合わせでした。




実は私、この日初めてガシラ釣りしました。

正直あんまり自信なかったんですが
S氏のレクチャーを聞き(流し)ながら釣っていくと・・・

b0177760_265229.jpg


釣れました。

小さいながらも初ガシラです。



ガシラってカッコイイですねぇ。

特に胸ビレがカッコええです。
こういう怪獣みたいな魚、結構好きです ♪



b0177760_275464.jpg


また釣れました。

リグはケムケムシャッドのダウンショットです。



ガシラ相手にケム竿だとパワーがあり過ぎるんで
掛けてからのやり取りに面白みはあまりありませんが、
ルアーの投げやすさと動かしやすさは
独特の面白さがこの竿にはあるので
ガシラ釣りも充分楽しめます。





バス釣りだと楽しいのはお父ちゃんだけですが、
ガシラだと持って帰れば家族にも喜ばれるし一石二鳥です ♪

この冬はバスとガシラのダブルヘッダーで
楽しんでみたいと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-11-26 02:44 | 釣りの事

徹子の島(前編)

♪ ルールル ルルルルールル ルルルルールールールールー ♪



ソフトツイスターS氏と淡路島へ行ってきました。

b0177760_3182069.jpg


普段は琵琶湖でボートの釣りが多い二人ですが
たまには気分を変えてオカッパリです。



しかし湖上と違って陸上はいろんな誘惑がいっぱいです。




b0177760_3193226.jpg

柿がキレイだったり、




b0177760_321293.jpg

タマネギがおいしそうだったり、




b0177760_3233550.jpg

試食のせんべいでお腹が膨らんだりします。





気付けばどっぷり日が暮れていました。


そういえばまだバスの姿を見ていないような気が・・・。


まぁ・・・そんな日もあります・・・。





気を取り直して後半へ続きます。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-11-25 03:50 | 釣りの事

もうひとつの戦い

今日は淀川で知人のチームのオカッパリ大会があったので
私のチームのメンバーと一緒に参加してきました。

b0177760_0562823.jpg


20人ぐらい参加していました。

これくらいの規模でワイワイ言いながらやる
ミニトーナメントって親睦も深まって楽しいですね。





楽しく始まった大会だったのですが、
開始30分程して事態は急変しました。



下腹部の具合が怪しくなってきたのです・・・。
私の中でもうひとつの戦いがスタートしました。



最初は寄せては返すさざ波程度の痛みだったのですが
次第にそれは大きなうねりとなって私を襲います!



朝食べたタマゴサンドがいけなかったのでしょうか。



やはりあの時タマゴサンドではなく
カレーパンをチョイスするべきだった・・・。



今頃後悔しても後の祭りです。
下腹部を容赦なくビッグウェーブが襲います!!



うぅ・・・も、もう自分は限界であります・・・。 



こんな時は・・・アレを使うしかない・・・。




b0177760_1301383.jpg




♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜 ♪ 〜



川岸に白いバラが咲いてしまいましたが、
大人としてあるまじき醜態をさらす事は
かろうじて免れました。


食事中の方、ゴメンナサイ。





ちなみにこのティッシュ、私がデザインしました。

いざという時、頼りになる強い味方です。

コチラのお店で配布中。
お腹の弱い方はお守り代わりに是非どうぞ。







そして大会は、
やっぱり淀川だけあって皆さん苦戦していました。

22名参加でウェイインできたのは6名。



しかし優勝者はキッチリ3本のリミットを揃えて
3kg以上のウエイトを叩き出していました!!

b0177760_1552845.jpg


おめでとうございます! さすがです!!






えっ、私の釣果ですか?


今日はもう『ウン』は残ってなかったようです・・・。





おあとがよろしいようで。

ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-11-09 02:07 | 釣りの事

続・うまい話

♪ いーとーまきまき いーとーまきまき ひーてひーてトントントン ♪


日曜のマリーナの大会の報告です。



この日ソフトツイスターS氏と立てたプランは
一日中巻いて巻いて巻きまくる作戦でした。

3本リミットの試合なので巻きモノで一日やり切って
トン・トン・トンと3本釣れればOKという考えです。

何カ所かエリアを変えてひたすら巻き続けます。



♪ いーとーまきまき いーとーまきまき いーとーまきまき・・・・・



釣れません・・・。 全くアタリもありません・・・・。
魚の気配もビミョーな感じです・・・。

トントントンどころかウンともスンともいいません・・・。

最近の琵琶湖は厳しいとは聞いていましたが
全くもってノーカンジです。






もうこうなったらあの場所しかない。


向かった場所は2週間前にANNWJの大会で
テスターの古川君と釣ったエリア。

あの時はライトテキサスで古川君が釣りまくってました。


行ってみるとウィードの状態もだいぶ変わっていたので
同じ釣り方で釣れないことはすぐに分かりましたが、
とりあえずこの場所で丁寧に釣っていく事にしました。


すると私のライトリグにアタリが出始めました。


サイズはそれほどではないですが
取りあえず私が2本釣れたので
S氏もライトリグにチェンジして流していくと
1キロぐらいのが釣れました!


もしかして、この釣り方アリかも!?


そこから2人であれこれ試して
この場所での今日の釣り方を煮詰めていきました。


何とな〜くわかってきたかなぁ〜というところで
S氏に強烈なバイトが!!

ドラグがジージー鳴ってます!!!



上がってきたのは・・・・・


b0177760_129380.jpg


ド−−−−ン!!!

53cm、2700gぐらいの魚です!!


おぉ!! スゴイぞS氏!!

ボートの上でオッサン2人で狂喜乱舞!!

S氏、完全に舞い上がって小踊りしています。






ペキッ。






S氏の足下で何か音がしました。


振り返ってみると・・・・


b0177760_142213.jpg


お手柄を上げたばかりのSEITEN『Otegala』が殉職されていました・・・。


皆さん、ボートの上での小踊りにはくれぐれもご注意ください。





b0177760_1503911.jpg

私も何とかグッドサイズを釣って
S氏に追い付こうと頑張りましたが
この日はことごとくS氏の方にアタリが集中しました。






そして結果は・・・

b0177760_155559.jpg


S氏、3本トータル5380gでブッチギリの優勝!!

私は3位でした。


一時はどうなることかと思いましたが
あの場所に移動してやっぱり正解でした。

今日から私達二人はあの場所を
『古川ビーチ』と呼ばせてもらいます♪







この日のアタリルアーはスマイルワーム(Daddy)のネコリグでした。
b0177760_2322277.jpg

エビモの際にフォールさせて着底後
軽くシェイクしてアタリが出るまで待つ。
その繰り返しでした。

あまり動かし過ぎると良くなかったです。

ネイルシンカーの重さは
私がメインで使ってたのが0.9g、
S氏がメインで使ってたのが1.3g。

私が釣った一番いいサイズは
1.3gに変えたとたんに釣れたので、
S氏との釣果の差はフォールスピードにも
原因があったのかもしれません。

ライトリグって奥が深いです。



長いレポートになってしまいましたが
そんな感じで楽しい琵琶湖の一日でした。

おめでとうS氏!
勝利の美酒を期待してます♪


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-11-04 02:27 | 釣りの事

ごはん粒の笑顔

日曜日に行われた『ANNWJトーナメント』。

NOIKEテスター古川君のボートに同船して参加しました。



b0177760_0225480.jpg

古川君、マジモード全開です!!

みんなが苦戦する厳しい状況の中で
試合開始から終了までコンスタントにグッドサイズを連発します。

彼のレクチャーを受けながら、
私も何とかリミットを揃えて入れ替えもできました。




そして結果は・・・





b0177760_0313454.jpg


私5位、古川君3位で仲良くお立ち台です。

ありがとう古川君!






b0177760_0421233.jpg


ごはん粒付きの満面の笑顔が
今日の釣りを物語っています・・・。


パターン等の詳しい内容は
古川君のブログでまた紹介してくれると思うので
そちらをご覧下さい。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-10-19 00:57 | 釣りの事

一人坊主

今日はテスターの古川君と私が所属している
淀川のクラブチームのミニトーナメントがありました。

やる事は決めてました。

そしてやり切りました。

できる限りの事はしました。




・・・・・・だけどボウズ。


・・・・・・しかも私だけボウズ。




くやしいので居残り練習もしたのですが、


・・・・・・やっぱりボウズ。


b0177760_2218161.jpg



日没まで頑張ったんですが・・・


何も釣れませんでした・・・。


久しぶりにやってしまいました。 パーフェクトボウズ・・・。


b0177760_2221201.jpg


というワケで今から断髪式です。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-09-27 22:23 | 釣りの事

北の国から 2009秋

♪ ああーあああああーあ ああーあああああー

んんーんんんんんーん、んんん、んんんんんー ♪

b0177760_1523495.jpg


昨日はソフトツイストでお馴染みの、
ソフトツイスターS氏と北湖(琵琶湖)へ行ってきました。

というワケでオープニング曲は「北の国から〜遥かなる大地より〜」です。




北湖、釣れます。 釣れまくりです。

ワンキャストワンヒット状態になることもあります。

といっても30cmぐらいのサイズまでなんですけど・・・。

b0177760_1534121.jpg


時々こんな魚が釣れます。

小バスやのにロクマルみたいな体型。

これで25cmぐらいです。 ・・・・・ありえへん。



ボートで北湖に来たのは初めてなんですけど、
下へグングン引く北湖のバスは小バスでも結構楽しいです。
これでデカイのが掛かったらかなり楽しいと思います。

景色もキレイやし、ちょっとハマリそうです。





昼からは南湖でサイズアップを狙ったんですが、釣れません。

何カ所か回ったんですが全然ダメです・・・。

ブログの最後を締めくくる
ナイスフィッシュが欲しいとS氏にお願いすると。

b0177760_15574098.jpg


S氏考えてます。
今日もハードディスクが音を立てて回っています。


ポクポクポクポクポクポクポクポクポクポク・・・・・・・

ポクポクポク・・・ポポポポポポポ・・・・・・・

ポポポポポポポポポポポポポポ!!!!!・・・・・・・ プシューー・・・・。


あっ、S氏!   S氏ーーーーー!!!



今日はどうやらダメみたいです。

ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-09-23 16:06 | 釣りの事

マジでマジでマジプラ

昨日のプラの話です。
b0177760_1736418.jpg




今年は何故かイマイチな成績の古川君。

今回は最終戦ということで
最後に一発ドカンと花火を打ち上げたいようです。

いつもの船上爆笑トークは今回は封印。

マジでマジメなプラクティスです。

b0177760_17421545.jpg


めずらしく口が閉じてます・・・。






というワケで、私の釣果です。

今回は訳あって
ちょっと画像にエフェクトを掛けさせていただきます。
ご了承ください。

手短にサクッといきます。

b0177760_1756492.jpg

朝イチ3投目で45cm弱の魚。1400g。


その後小バスを追加しつつ・・・


b0177760_17581095.jpg


昼過ぎに45cmちょいの魚。1350g。
ちょっと痩せてました。

その後は小バスと普通サイズを何匹か追加。
3本だと3kgちょっとぐらいでした。


b0177760_1635861.jpg


風が強くてスゴく釣りにくかったです。
周りもあまり釣れてなかった感じでした。

私としてはこの状況なら充分な釣果です。




古川君は私に釣らせといて、他の手を色々試してました。

釣る為の釣りというよりは、ザックリと絞り込んだエリアを
更に精度を上げて絞り込む為の釣りをしてるような感じでした。

同船プラは色々勉強になります。
トーナメントに出るつもりは全くないですが・・・。



大会当日は更に状況が悪くなりそうな予報ですが、
何とか頑張って欲しいです。



以上、同船プラのお話でした。

ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-09-20 18:17 | 釣りの事

カムバックサーモン

昨日はNOIKEテスターの古川君と淀川へ行ってきました。

b0177760_19195.jpg

自宅から自転車で30分の僕らのホームグランドです。
以前は毎週のように通っていました。

最近は琵琶湖とか、遠くの野池とか、
淀川以外の場所で釣りをすることが多くなってしまいましたが、
淀川育ちの僕らにとってホームの釣りはとても大切です。

ホームの釣りがベースにあって、
それを他の場所でも応用していきながら
引き出しが増えていくのがええんでしょうね。

鮭が産まれた川を忘れずに戻ってくる様に
僕らもホームの淀川に戻ってきました。
初心に返って練習です。

題して『カムバックサーモンプラクティス!!』

そんなわけでお互いテーマを持って朝から淀川で特訓です。



昨日は曇りで微風、水の色もイイ感じでした。

小バスはライトリグでポロポロ釣れるんですが、
今日のテーマはそういうのじゃないんで、
試行錯誤しながら釣り続けます。

二人であーだこーだ言いながら楽しく釣ってたんですが、
途中から風向きが変わってザザ降りになりました。

天気予報ハズレました。カッパ持ってきてません・・・。

ええ歳のオッサン二人がズブ濡れになりながら
それでも夢中で竿振ってます。
バス釣りってなんて素敵な遊びなんでしょう!
端から見たらイカレポンチなオッサン達ですが・・・。


そんな私を神様が哀れに思ったのかご褒美をくれました。

b0177760_214239.jpg


「釣れたでー。写真撮ってくれー。面倒くさそうな顔すんなー」

b0177760_2153321.jpg


40cmちょいでした。淀川ではまぁまぁグッドサイズ!!

自分で考えた場所と釣り方で、
狙った通りの魚が釣れると
サイズ以上に充実感がありますね。

釣りはやっぱり仮説と検証の繰り返しが面白いです。
そういった意味でもコンスタントに通える
ホームグランドの釣りって大事やなぁと再認識しました。

ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2009-08-30 02:52 | 釣りの事