NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ

<   2010年 08月 ( 20 )   > この月の画像一覧

Healing Fishing

日々の疲れを癒すために私が向かった先は・・・。

b0177760_1023945.jpg

『池原ダム』。


釣り人的には屋久島よりも癒される
ヒーリングスポットです。


b0177760_1085764.jpg

同行者はこのブログがきっかけで
親しくさせてもらっているMKさん。





釣果の方は・・・


こんなサイズや、
b0177760_10144547.jpg


こんなサイズが2人で数匹ずつ釣れました。
b0177760_10145755.jpg


なかなか釣れなくて厳しかったですが
都会の喧騒から離れてキレイな空気の下で
楽しくトークしながら釣りできたので
私的には充分満足でした。


少し癒されました。
また行きたいと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-08-30 10:22 | 釣りの事

癒しが必要

連日連夜のハードワークで身も心もボロボロです。

色んな事に少し疲れてきました・・・。



このままでは良い仕事ができないです。

そんな私に今一番必要なもの・・・。

それは『癒し』です。

『卑し』ではありません・・・。

疲れているんでしょうか? ちょっとスベリました・・・。




というワケで明日は都会の喧騒を離れて癒されてきます。

b0177760_035082.jpg

仕事も何もかも全て忘れて癒される予定です。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-08-29 00:39 | 日常の事

考えるな、感じろ!

『64L』と同時進行で開発を進めていた
もう一本のマイクロカスタム。

『MC−63UL』。

6.3フィート、ウルトラライトアクションのベイトロッドです。



b0177760_3253720.jpg

先日ブランクに印字するデータを入稿しました。

スペックは『 6’3” 1/32−1/4oz. 5−12lb. 』。

ベイトロッドとは思えないスペックです。



今はもう全く違和感が無いですが
最初見た時は「エッ、これバスロッド!?」っていうような
ガイドセッティングでした。

マイクロカスタムの『カスタム』の意味が
分かってもらえるモデルだと思います。





それにしても先日琵琶湖でマイクロカスタムを使った時の
あの感覚がいまだに忘れられません。

魚を掛けた時の何とも言えないあの感覚・・・。

今まで味わったことの無い新感覚です。

飛距離がどうとか、感度がどうとかっていう懸念は
あの感覚を味わった瞬間にブッ飛びました。

『考えるな、感じろ!』

かの有名なブルース・リーの格言です。



タックルは物理ですが
物理を超えた感覚っていうのも大事だと思います。

早く思う存分使い倒したいです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-08-24 03:56 | NOIKEの仕事

無理は禁物

淀川に行ってきました。

b0177760_22255888.jpg

が、3時間程釣りしてすぐに帰りました。


今日は暑過ぎです!  風も無いし・・・。

500mlのカフェオレ1本で凌げる暑さではありませんでした。

しかもホットカフェオレになってるし・・・。

吸い込む空気が熱いのはさすがに我慢できませんでした。



豆バスとブルーギル数匹に遊んでもらって
そそくさと帰りました。

熱中症にはくれぐれもご注意ください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-08-22 22:36 | 釣りの事

感じるか、感じないか。

家族で映画を観に行きました。

b0177760_23282972.jpg

『借りぐらしのアリエッティ』

以前NHKで放送されたこの映画の製作裏のドキュメント番組を観て
これは映画館で観てみるべきだと思いました。


この映画では新人監督が起用されていて
NHKの番組ではその新人監督の重圧や葛藤に
スポットが当てられていました。

自分が今まで経験したことの無いような
大きな仕事を託された時の逃げ出したくなるような重圧。

周りに反対されても作り手としてどうしても譲れないこだわり。

そんな彼の葛藤する部分にスゴく共感しました。


しかもこの監督は私より2つ年下。

同世代の人が作る作品としてスゴく興味がありました。



映画はとても面白かったです。
もう少し長く観たかったなぁという印象です。

先にNHKの番組を見てるんで先入観からか、
もう少しここはこうした方が良かったのにと思う部分もありました。



でもこの映画を観て私の子供は泣いていました。

今までテレビや映画で泣いたことなかったのに
子供なりに映画を理解して泣いていたんです。

家に帰ってからもずっとパンフレットを眺めてました。

子供の心にはこの映画は深く刺さったようです。



映画でもデザインでも同じだと思うんですが
やっぱり基本は理屈じゃなくて『感じるか、感じないか』。 

心が動くかどうかということが重要です。

泣いてる子供を見て改めて思いました。




でもその『感じる』を作り出すための理屈も
結構重要やったりするんですけどね。



モノづくりって難しいです。

頭でっかちになるのが一番良くないですね。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-08-22 01:14 | 日常の事

早よ帰ろ。

怒濤の1週間が終わりました。

かなりしんどかったですが
こういう修羅場をくぐっていく事で
自ずと仕事のキャパが増えていきます。


じっくり取り組んでクオリティを上げる仕事。
瞬発力でどんどんこなしていく仕事。

この両方がバランス良くできないとアカンのです。


今回は瞬発力メインの仕事。

短時間でどれだけクオリティを上げれるかが勝負でした。

どちらかというと私が苦手な方の分野。
まだまだ修行が足りません。

日々精進あるのみです。


b0177760_17513893.jpg

珍しく今日は早上がり。

更に忙しくなりそうな来週に備えて
土日はゆっくり充電したいと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-08-20 19:13 | 日常の事
相変わらず立て込んでます。

もう忙しいというレベルではなくて
仕事場が戦場と化してます。

100mを全力疾走で走るペースで
1500mを走っているような感じです。

そうしないと仕事が片付いていかない・・・。


迫る納期。

流れる冷や汗・・・。


脂汗も流れてきました・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-08-20 02:47 | 日常の事

レッドゾーン・・・。

いい天気ですね。

b0177760_10192664.jpg

会社に向かう人の波と逆方向に自宅へ向かい
先程帰宅しました・・・。

シャワー浴びて着替えて
そのまま仕事場へレッツゴー・・・。

いわゆる完徹というヤツです・・・。



お盆明けからいきなりトップギアで全開走行です。

明らかにオーバーワーク。
すでにレッドゾーンです・・・。




働くってタイヘンです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-08-18 10:26 | 日常の事

お盆休み終了

長かったお盆休みが終わってしまいました。

月曜日から通常業務です。



今年のお盆休みは不完全燃焼でした・・・。

もっといっぱい釣りに行く予定やったのに・・・。

まぁ、噛み合わない時はこんなもんですね。

でもこれだけ噛み合わないって事は何かの暗示のような気がして・・・。

自宅で仕事してて正解やったかもしれません。



連休明けはいつものことながら立て込みます。

こんな時間ですがまだ普通に仕事してます・・・。

まぁ、いつものことなんで慣れっこですけど。



時間的にブログの更新厳しいかなぁ・・・。

でもわざわざ見に来てくれる人もいるので
できる限り頑張って更新したいと思います。

ちょこっと覗きにきてもらえると嬉しいです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-08-17 04:48 | 日常の事
昨日のブログの続きです。


マリーナ裏の水路にハマってテンション激下がりの私ですが
このまま帰るワケにはいきません。

高速使ってわざわざパンツびしょ濡れになりにきたワケではありません。
それではあまりにも悲しすぎる。

こうなったらロクマルでも釣ってパンツも乾かして
気持ちよく帰りたいです。


b0177760_6452277.jpg

パンツびしょ濡れのまま出艇。古川君はずっと笑ってます・・・。

デッドスロー区間を抜けポイントまで全開走行。
私はパンツを乾かす為にチャック全開走行。



ポイント到着後1投目でいきなりバイト!

グッ、グ〜〜〜ッっと押さえ込むようなデカバス特有のバイト!!

しかし濡れたパンツが気になってしょうがなかった私は
アワセをしくじってスッポ抜け・・・。

今日はパンツが乾くまで釣りになりそうにないです。


この日の琵琶湖は風が少なく蒸し暑かったです。
乾くどころかどんどん蒸れていくパンツ・・・。




ちょっと気分転換に古川君がテストで持ってきていた
マイクロカスタムを拝借します。

今まで散々触ってきましたが、実釣は初めてです。

ちょっとインプレッションしてみます。

b0177760_6572348.jpg

使ったのは『MC-64L』。リールはPIXYの『PX68L』が付いてました。

持った瞬間の第一印象は『軽っ!!!』。
組み合わせるリールにもよると思いますが異様なくらい軽いです。



まずはオカッパリ派の私には気になる飛距離ですが
これは今回参考になりませんでした。

慣れないリールでフルキャストして
バックラッシュでもしたら一発でテスト終了です。
ブレーキも少し強めにしてそ〜っと投げてました。

でもピッチングはやり易かったです。
私が使っても手返し良く狙った所にキャストが決まります。

飛距離よりもキャスト精度が上がる事の方が
オカッパリではアドバンテージがあるように思います。



感度も申し分ないです。
素人の私ですら全体的に解像度が上がったように感じます。

ライトテキサスやダウンショットなどを使うと
ボトムの形状が更に把握しやすいと思います。
バスがどんなバイトの仕方をしたかというのも良く分かります。



そして一番印象に残ったのが
魚を掛けてからランディングするまでのやり取り。

今まで感じたことのない新感覚です!!

これは言葉では上手く伝えられません。


b0177760_722068.jpg

残念ながらあまり大きなサイズは釣れなくて
これぐらいのサイズを数匹釣っただけなんですが、
魚を掛ける度に「もっと釣りたい、もっとこの感覚を味わいたい」と
思わせるロッドでした。 これはちょっとヤバいかも・・・。

個人的にはマイクロカスタムを使って
野池でトップの釣りとかやってみたいなぁと思ってます。
キャスト精度を活かして小さめのプラグで
ピンスポットにスパスパ撃ち込んでいきたいです。
フローターなんか出したら1日中遊べそうです。




さて、今日の釣果ですが
さすがにロクマルは釣れませんでしたが
いつものスマイルワーム(ダディ)のネコリグで結構いいサイズが釣れました。

b0177760_732399.jpg

久しぶりにドラグがジージー出ていくサイズが釣れて楽しかったです。

気がつくとパンツも乾いてました ♪


終わり良ければ全て良し。
今回も琵琶湖を満喫して気持ちよく帰路につく事ができました。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2010-08-15 07:40 | 釣りの事