NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2011年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

父ちゃんグッジョブ!

今日は起きたらもう日が暮れかかってました・・・。

日々の仕事の疲れが溜まってます。
寝れる時に寝とかないと体がもちません。

延期になった大会ですが
どっちみち今日琵琶湖で釣りをする体力は
残ってませんでした・・・。


そんな今日、起きてからPCのメールチェックしていると
R's COURTの店長から添付画像付きのメールが届いてました。

最近マイクロカスタムの釣り味に
どっぷりハマってしまった店長N氏。

先週子供と一緒に琵琶湖に出て
好釣果を出したとの事でメールを送ってくれました。

N氏の許可をもらったのでご紹介させていただきます。

b0177760_2128367.jpg

マイクロカスタム63-ULで余裕の50upです!
(スミマセン、背景は画像処理で隠しています)

キャスティングモデルのULって
ペナペナの柔らかいロッドをイメージする人が多いかも知れませんが、
マイクロカスタムの63-ULはティップは柔らかいものの
バットパワーがかなりあるので、クラッチワークさえキッチリ覚えれば
50cmぐらいのサイズならバットのチカラで余裕で浮かせることができます。

琵琶湖でマイクロカスタムも全然アリですねぇ。

店長N氏もかなりお気に入りのマイクロカスタム。
とにかく釣り味が最高!!との事です。


b0177760_21513243.jpg

息子さんもしっかり釣ってます。

しかもお父ちゃんよりデカイサイズ!! やりますねぇ〜。

きっと一生の思い出になると思います。


ルアーはどちらもスマイルワームダディのネコリグ。
その日は『スモーク&レッド』のカラーが反応が良かったそうです。

N氏もダディもいい仕事しましたねぇ。

さすがお父ちゃんです!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-05-29 22:03 | 日常の事

Songda・・・

台風2号、アジア名『Songda』(ソングダー)。

b0177760_15103786.jpg

この台風の影響で明日の『JNNトーナメント』は延期になりました。

楽しみにしていた大会だったので残念です。


でも雨の中で釣りして風邪引いたら仕事に影響するので
むしろ良かったのかもしれません。

そう思う事にします・・・。


来週のプレゼンに向けて
心置きなく仕事に集中します。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-05-28 15:28 | 釣りの事

予定は未定・・・。

次の日曜日に恒例の『JNNトーナメント』が開催されますね。

私は友人のS氏と参加予定です。

毎回楽しみにしている大会なので
是非とも参加したいのですが、
来週大きな仕事のプレゼンが控えているので
週末の時間が取れるかどうか微妙です・・・。

土曜日までほぼ仕事場に缶詰になることが必至なので
ギリギリまで参加できるかどうか分かりません。

何とか頑張って仕事を切り上げて参加したいと思います。

会場でお会いしましょう。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-05-27 04:00 | 釣りの事

釣り用のカメラ

釣り用のカメラを購入しました。

b0177760_3374649.jpg

『CASIO EXILIM-G EX-G1』。

いわゆるGショックカメラというヤツです。


以前購入したRICOHの『GR DIGITAL III』
釣りの時に使うのはちょっと厳しいです。

手荒に扱えるカメラじゃないし、防水機能もありません。

オカッパリの時は少しでも身軽な方がいいので
極力小さくて軽いカメラが欲しかったので購入してみました。


だけど『EXILIM-G』は写りの面では到底『GR DIGITAL III』には敵いません。
(そもそも比べるのが無理がある程コンセプトの違うカメラですが・・・)

室内等の少し光量が足りない所で撮ると
その差は顕著に現れます。

『EXILIM-G』の写りはお世辞にもキレイとは言えません。
日中の屋外専用カメラと割り切った方がいいと思います。


でも釣りの時に持って行くカメラは
防水機能が付いてる事、頑丈な事、小さくて軽い事、
扱いやすい事などが重要です。

自分が釣った時は誰かに撮ってもらうので
誰が撮っても普通に写るカメラじゃないといけません。

そういう基準で選んでいくと『EXILIM-G』は
いいカメラだと思います。

長所と短所をしっかり理解すれば
なかなか使えるカメラです。


水中画像も撮れるので、
これからガシガシ使い込んでみようと思います。

カメラも適材適所の使い分けが必要ですね。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-05-23 04:24 | お気に入り

楽しい時間の共有

昨日は仕事仲間の後輩達と
ゴルフの打ちっぱなしに行ってきました。

b0177760_4122217.jpg

みんなゴルフ初心者だったので
まともにボールが飛ばないんですが
それでも楽しい時間が過ごせました。

こういうプライベートな部分での付き合いも
上手くいく人達とは自然に良い仕事が生まれます。



良く言われる事ですが、
釣りやゴルフってその人の人間性が色濃く反映されますね。

自分の釣果やスコアの事しか頭にない人。
自分の事は置いといて周りとの調和を大事にする人。
色んな人がいます。


私にとって一番大切な事は、
一緒に楽しい時間を共有するって事です。

釣りもゴルフも同じです。



楽しかったのでまた行ってみたいと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-05-22 04:47 | ゴルフの事

お気に入りのクランク

前回ご紹介した『MC-64L』を使ったスモールプラグの釣り。

予想以上の反響にビックリです!!

まだやったことの無い方は一度試してみてください。
結構面白いですよ。


64Lとの相性を確かめるべく、いつも色んな種類のスモールプラグを
持って行っては試しているんですが、最近はクランクの調子がいいです。

そんなワケで今日は私が最近気に入って使っているスモールクランクを
いくつか紹介してみたいと思います。



まず一つ目はコレです。

b0177760_21392689.jpg

LUCKY CRAFTの『RC0.5』。

良く飛び、良く泳ぎ、良く釣れるルアーです。

流石リッククランという感じのルアーですね。

リップの長い『RC0.5DD』も状況に合わせて使い分けてます。





二つ目はコレ。

b0177760_22135460.jpg

Strike Kingのクランクベイト『MINI3』。

私が一番良く釣ってるのがこのルアーです。

動きや飛距離もスゴくいいんですが
私がこのルアーで一番気に入ってる部分は
狙った所に投げやすいこと。

ルアーとの相性もあると思うんですが
何故かこのルアーを使うと狙った所にスパっと入りやすいです。
ルアーが飛ぶ軌道が安定している感じがします。


ちなみにフックはノーマルよりも大きなサイズに換えています。

フロントが6番でリアが4番。

スモールクランクでこのフックセッティングって
知ってる人は知ってますよね?

私も竹内プロに教えてもらってやってみたんですが
これはなかなかイイですね ♪


目玉のシールもモチベーションアップの為に貼り替えてます。

まぁ、これは好みの問題なんでどうでもいい部分ですが・・・。





最後は最近の一番のお気に入り。

b0177760_22383595.jpg

T.H.タックルの『Kotta』。

とにかくこれは飛距離とブルブル感がスゴいです!!

基本的にオカッパリ派の私にとって
このサイズのルアーでこの飛距離は感動モノです!!

マイクロカスタムの感度の良さもあって
巻き始めからかなりのブルブル感が伝わってきます。

スモールクランクながらこのブルブル感は
かなりアピール力があると思うので
とりあえず広く探っていきたい時はKottaの出番です。

唯一の欠点は入手のし難さでしょうか?




実際に私が使ってみた中で、現時点で特に気に入ってるのは
今日紹介した3つのスモールクランクです。

他にもいいなと思うルアーはいっぱいありますし、
まだまだ試していないルアーもいっぱいあります。

今日紹介したものは、あくまでも私の個人的な好みなので
参考程度に思っていただければいいかと思います。

だけど、あまり上手じゃない私が使っても良く釣れるルアーなので
皆さんが使ったらもっと釣れるんじゃないかとも思います。


クランク以外にももっと色んな種類のプラグを
使い込んでみたいと思います。

また機会があったら違う種類のプラグも紹介してみたいと思います。


MC-64Lを使ったスモールプラグの釣りは
かなり面白いですよ。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-05-14 23:23 | お気に入り

MC-64Lでスモールプラグ

SEITEN MICRO CUSTOM MC-64L。

b0177760_251778.jpg

ガイドセッティングやテーパーが特徴的なMC-63ULとは違って
比較的オールマイティに使えるモデルです。

使ってる人の話を聞くとkemkemとかライトテキサス等の
ワーム系の釣りに使ってる人が多いように思いますが、
私はそのオールマイティな性格を活かして
スモールプラグの巻き物用として使ってます。

合わせるリールはCORE50。
ノーマルではギア比7:1のモノを
5.8:1のギアに組み替えて使っています。


やってみたら想像通り、というか想像以上に
この組み合わせは面白いです!


5g前後のプラグをよく使うんですが
コスギワークスでフルチューンしたリールのおかげで
軽いプラグが想像以上に飛びます。

飛行姿勢の安定したプラグなら
ちょっとビックリするくらいの飛距離が出せます。

さらに小口径ガイドの恩恵でルアーのプルプル感が増幅。

巻いてるルアーの状態が分かりやすいので
根掛かりしても致命的な引っ掛かり方をすることが少なくなりました。

5.8:1のギア比も小型のクランク等を
ゆっくりと丁寧に巻くのに適していると思います。



b0177760_016077.jpg

最近はスモールプラグが気になってしかたありません。

ルアーは実際に使ってみないと良いか悪いか分からないので
気になるものはとにかく片っ端から試してみます。

こういう地道な作業の中から
自分のお気に入りのルアーを見つけるのが楽しいんです。

いずれまたお気に入りのルアーを紹介したいと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-05-11 00:37 | 釣りの事
先日の淀川で初めて使いました。

b0177760_1173586.jpg

『Texas kemkem』。通称ケムテキ。

カバーの中をkemkemがスルスル抜けてきます。
ちょっと感動です!

カバーの周辺で使うならガード付きのkemkemがいいと思いますが、
カバーに撃ち込むならケムテキがベストです。

ホントにスルスル抜けてきます。
スルスルケムケムと言ってもいいくらいです。


そしてケムテキを使う上で重要になってくるのがフック。

マイクロカスタムでカバーから引っ張り出すには
太軸のスモールフックが絶対必要になってきます。

NOIKEのBaby Hookはスピニング用の細軸フックなのでカバーには不向きです。
Trap Hookを使いたい所ですが現在発売中のものは2番が一番小さいサイズなので
YabbyやWILD Goby等のスモールワームには大き過ぎます。

というワケでケムテキと合わせて鋭意製作中なのが
『Trap Hook』の3番と4番。

b0177760_128794.jpg

Baby Hookと比較するとこれぐらい太いです。(下がTrap Hook)
詳しい解説はコチラから。


小さくなるほどフッキングが難しくなるオフセットフックですが
このフックはバッチリフッキングが決まります!

先日の淀川でも後半はずっとこのフックを使ってたんですが
バイトした魚全てしっかりフッキングできました。

最後に釣った一番大きな魚は
ボートから遠い場所で掛けたんですが
しっかり上顎に掛かってました。

かなり強引にカバーを乗り越えてランディングしたにもかかわらず
フックも全く伸びてなかったです。


竹内プロいわく、
「フジワラさんが使ってそれだけフッキングが決まるなら
誰が使っても大丈夫ですね。生産にゴーサイン出します。」

う、うぅ、、悔しいですが、、、おっしゃる通りです・・・。

フッキングの下手な私がこれだけ使えるなら
何も問題はないと思います・・・。

反面テスターになってしまいました・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-05-07 12:37 | NOIKEの仕事

フルボッコ・・・。

GWも終盤に差し掛かってきましたが
皆さんいかがお過ごしでしょうか?

今日も私は竹内プロと『Y.B.F』に行ってきました。

b0177760_2015386.jpg

どうにかして前回の雪辱を果たさなければなりません。

今日はエンジンではしゃぐのは程々にしときましょう。




前回の釣りが終わった時点で竹内プロの中では
もう今日のプランは決まっていたそうです。

b0177760_20242768.jpg

「今の状況なら釣れるのは多分あそこですね〜。」

ポイントに着くまでの間に今の魚の状態や
狙い方などを詳しく教えてもらいました。

これで宣言通りに釣れたら
さすがTOP50やなってことになるんですが・・・



b0177760_20352963.jpg

と、言ってるそばから早速釣りました!

しかもいきなりの50up!!

「こういうエリアのこういう場所が狙い所です。」
って説明しながらキッチリその場所で釣ってみせました。


b0177760_2048224.jpg

同じ様な場所でさらに追加です。

「やっぱりこのエリアでビンゴですね〜。フジワラさんも早く釣ってください。」


そんな・・・早く釣れって言われても・・・。
釣りたくなくて釣れてないワケじゃないんですけどね・・・。

素人にプレッシャーを掛けるのはやめて欲しいです。

実はこの時、頭の中では私だけ釣れなかった時の言い訳を
すでに考え始めていました・・・。



b0177760_21274199.jpg

言い訳を考えてたら釣れました!

しかもなかなかのグッドサイズ ♪

邪念が無くなったのが良かったんでしょうか?

言い訳を考える事がすでに邪念のような気もしますが・・・。




この後も竹内プロは面白いようにポンポン釣っていきます。

b0177760_21342814.jpg
ポン!

b0177760_21345663.jpg
ポン!!

b0177760_21362093.jpg
ポン!!!

b0177760_21392964.jpg

ポポポポ〜ン!!!!

またしても50up! 本日2本目です!!

しかも、かなり狙い澄まして釣ってます。



b0177760_2152184.jpg

さらにボコボコに釣り続けます。

前回のうっぷんを晴らすように釣りまくる竹内プロ。

淀川のバスがフルボッコにされています。

そしてバックシートの私も精神的にフルボッコ状態です・・・。



もう写真撮るのも面倒になるほどの釣れっぷり。
キリがないのでこの後の竹内プロの写真は割愛します。

ちょっと大人気ないくらい狙った魚を全て釣ってしまいます。

この人どこまで釣りが好きなんやろ・・・。



あの〜〜 前でそこまで釣られてしまうと
後ろの私に回ってこないんですけど・・・。

辛抱たまらず竹内プロに手加減を要求です!


b0177760_22211923.jpg

その後はようやく私もポロポロ釣れるようになりました。


b0177760_22225049.jpg

特大級は釣れませんが、グッドサイズは結構釣れます。


b0177760_22333025.jpg

最後にイイのが釣れました。

ルアーは竹内プロから借りた『Texas KemKem』に『Yabby』 の組み合わせ。
障害物をスルスル抜けてきてくれるのでかなり快適です ♪

竹内プロの50upにはかないませんが、四捨五入すれば余裕で50cmです!



というワケで今日は二人で思いっきり淀川を堪能しました。

それにしても本気で釣りにかかった時の竹内プロは
お世辞抜きでちょっとスゴかったです・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-05-05 22:49 | 釣りの事

Trap Shaft

以前私の不注意で折ってしまったTrap Shaft。

お気に入りの一本だったので再度購入しました。

b0177760_21114518.jpg

テキサスリグの釣りが大好きな私にとって
絶対外せないのがこのTrap Shaft。

テキサス以外ではラバージグや高比重のノーシンカーワーム、
3/8oz〜1/2ozのスピナーベイト等にもマッチする
6フィート10インチ、ミディアムヘビーのロッドです。


私は8割以上がテキサスで残りの2割が
ジグかヘビーダウンショットで使ってます。

ちなみにヘビーダウンショットだけならTrap Shaftよりも
Taigan Overの方が向いてると思います。
だけどオカッパリなどではロッドの本数を極力少なくしたいので
Trap Shaftでヘビーダウンショットもやります。

ボトムを感じて釣る釣りがTrap Shaftの得意分野ですね。


b0177760_0213966.jpg

組み合わせるリールは私のお気に入りはメタマグです。
PEで下巻きした上に10lbか12lbのフロロを巻いて使ってます。

Trap Shafはパワーがあるロッドなんですが
リグの操作が大味にならずに繊細に動かせるのが特徴です。

魚を掛けた時の独特の掛け応えも面白いですね。

強靭なパワーとテクニカルな操作感が両立した面白いロッドです。


明日また竹内プロと淀川に行く予定なので
Trap Shaftとマイクロマスタムで楽しみたいと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-05-04 23:18 | お気に入り