NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

難産中のママ

産まれそうでなかなか産まれない。
そんな難産中のワームがあります。

b0177760_2294913.jpg

『MIGTHY Mama!!』。

前々回のフィッシングショーでサンプルを展示したにも関わらず
未だにリリースできていないアイテムです。


BITEGUTSの中でサンプル製作数が過去最高の『MIGTHY Mama!!』。

先日、おそらくこれがファイナルプロト
というモノが上がってきたので見に行ってきました。

b0177760_2230212.jpg

左が前回のプロト。右が今回のプロト。

どこがどう違うか、説明しないと分からないと思います。

今回の修正点は全体的なボリューム感の微調整と
狙ったツメの動きが出るように形状の微調整。

こんな微調整の作業を延々繰り返しています。


ハッキリ言って『MIGTHY Mama!!』は
今の段階でも釣果は充分出ています。

今のままでリリースしても全く問題ないくらいに釣れるワームです。

だけど後少しの部分がしっくりきてないとスタッフみんなが感じているので
いまだに微調整を繰り返しているんです。



魚が釣れればそれでいい。商品が売れればそれでいい。
という考えはNOIKEにはありません。

スタッフ全員が気持ちを込めて
納得してリリースできるモノじゃないと
いくら釣れても、いくら売れても意味がない。

私達はそう考えています。


商品が売れる為には
リリースのタイミングが大事なことは百も承知です。

だけどたとえ時間がかかっても
自分達のこだわりをしっかり詰め込んだアイテムを
時代に流されずコツコツと作り続けていきたいんです。

沢山売れる事よりも
信じてくれる一握りのファンを大切にしたい。

NOIKEはそういう思いでモノ作りをしています。


こういうやり方って
少人数でやっているからこそできる事だと思うんです。

会社が大きくなる程やり難くなるやり方です。




今回のプロトが最終となるのか、
それともまだ微調整が必要なのかは、今後のテスト次第です。

ママはかなり難産です・・・。


でも苦労して産まれてきた子供程可愛いっていいますよね?

発売されたら皆さんに可愛がってもらえると嬉しいです。

もう少しお待ちください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-06-26 23:32 | NOIKEの仕事

『oz』or『g』?

今度NOIKEから発売される
タングステンネイルシンカーの新サイズ。
b0177760_7581397.jpg
2.2g・2.6g・3.0g・3.5gの4サイズが追加されます。

発売中の0.45g・0.9g・1.3g・1.8gは
スピニングで使う時は使いやすい重さですが、
マイクロカスタムを使ったベイトフィネスの釣りでは
もう少し重いサイズも欲しくなってきます。

私が良く行く淀川の本流も
深い所では水深7m〜8mぐらいあるので
これぐらいのサイズが使いやすいです。

新サイズのネイルシンカーの特徴は
竹内プロがコチラで書いてます。


ところで今回の新サイズですが、
オンスで表示するのが難しい重さになってます。

今まではオンス表記を大きくして
カッコの中に小さくグラム表記を入れていたのですが、
今回の新サイズ発売に伴ってパッケージの重さの表記を
分かりやすくしました。

b0177760_8335040.jpg

オンス表記を無くしてグラム表記のみにしました。

上段が従来サイズ、下段が新サイズです。

これで分かりやすくなったと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-06-25 08:44 | NOIKEの仕事

EZクラッチの施行

日曜日は夜に少し時間が取れたので
いつもの『NILE京橋店』に行ってきました。

b0177760_1483850.jpg

目当ては竹内プロが最近ブロクで書いている
コスギワークスの『EZクラッチ』

待ちに待ったコスギワークスのニューアイテムです!


コスギワークスのパーツでフルチューンした私の『CORE』ですが、
唯一不満な部分がありました。

それはクラッチを切った時の独特の感触・・・。

バチン!と大きな音を立てて切れるあの感触が
ちょっと品がない感じがして、私はどうしても好きになれません。

シマノのベイトリールは
『CORE』『メタマグ』『コンクエスト』を持っていますが
全体的にクラッチは硬めの印象を受けます。

『コンクエスト』は私の中では許容範囲なんですが
『メタマグ』と『CORE』はクラッチの感触がちょっと苦手です。

特に『CORE』はマイクロカスタムと組み合わせてベイトフィネスの釣りで使うので
繊細な釣りにマッチしたクラッチの感触にできないかとずっと思っていました。

ちなみに海外仕様の『CORE』でも日本仕様の『アルデバラン』でも
クラッチの感触は同じです。

もちろんノーマルのクラッチの感触が好きな人もいると思うので
その辺は好みの問題だと思います。

でも五感に訴える使い心地とか、そういう部分を自分好みに
カスタマイズしていくっていうのも釣りの愉しみの一つだと思うんです。

大人の趣味ってそういうもんですよね。




というワケで竹内プロにお願いして早速施行開始。

b0177760_2343143.jpg

全てバラして定期点検もしてくれました。
ホントにいつもスミマセン・・・。

ギアに付いているグリスを全て洗浄して丁寧に塗り直してくれます。
この時に使うグリスも竹内プロがこだわって使っているグリスで
適材適所で使い分けているみたいです。

こういう対応はプロショップならではですね。


b0177760_240598.jpg

施行完了!! ・・・といっても外観上の違いは全くありません。


気になるクラッチの感触は・・・。

おぉ〜! 軽いチカラで小気味良くカチッ、カチッっと切れます!!

私が求めていたのはこの感触です!!!

嬉しくて今もブログ書きながらずっとリール触ってます ♪


気持ち良さだけじゃなくて
『EZクラッチ』はベイトフィネスの釣りに必須の
クラッチワークにも効果を発揮すると思います。

デカイ魚がボート際で突っ込んだ時は
クラッチを切って指ドラグで対応するんですが、
ノーマルのクラッチだと固くてスラッチを切るストロークも長いので
咄嗟の時にやり難かったんです。

『EZクラッチ』なら軽いチカラでも短いストロークで切れるので
クラッチワークがスゴくやり易くなると思います。


それともう一つ、
私はボトムをとって釣りをする時、
ルアーが着底後、スタードラグを指で弾いてクラッチを戻すんですが
その作業がスゴくやり易くなりました。

b0177760_3282582.jpg

このクラッチの戻し方する人って結構多いんじゃないかと思います。

ノーマルだとクラッチが固かったので少しやり辛かったんですが
『EZクラッチ』だとこの動作がスゴくやり易いです。

快適にリールが扱えるので釣りがしやすくなると思います。


外観上の違いは全くない『EZクラッチ』ですが
ノーマルのクラッチの固さが苦手だった人には
痒い所に手が届く、目からウロコのパーツだと思いますよ。

一度試してみる価値はあると思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-06-20 03:40 | お気に入り

一枚岩になる

とある企業の広告キャンペーンの
競合プレゼンがありました。

約3ヶ月もの準備期間を経て挑んだプレゼン。
かなり大きな仕事です。

競合相手は東京の有名クリエイター。
その人が手掛けた広告を知らない人は
まずいないと思います。


私にとってその仕事は絶対落とせない仕事。
しかも競合の相手が相手だけにかなりの重圧が掛かってました。

この3ヶ月の間、生きた心地がしなかったです・・・。

だけど一緒にチームを組んでいる
若いスタッフ達の頑張りに助けられて
何とかやってこれました。

スタッフの頑張りを活かすも殺すもリーダーの采配次第。
負けたらみんなの苦労が無駄になります。

そういう部分でもかなりプレッシャーが掛かってました・・・。



結果は見事競合プレゼン勝利。

長かった徹夜の日々の苦労が報われました。


状況的には厳しかった今回の競合プレゼン。
でも、スタッフ一丸となって気持ちを込めた仕事をすれば
強い相手にでも勝てるということが分かりました。

少人数でやる仕事はスタッフ全員が
一枚岩になれるかどうかが最も重要です。


NOIKEとは何ら関係のない普段の私の仕事ですが
嬉しかったので報告させてもらいました。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-06-19 04:03 | 日常の事

一日一袋。

やっとブログを更新する時間が取れました・・・。
前回の池原ダムの続きを書きます。


同行者は大人の釣り人MK氏。

b0177760_253896.jpg

いつもさりげなくいいポイントを譲ってくれます。




ここぞという場所は大抵譲ってくれるので、

b0177760_21928.jpg

サクっと釣れます ♪


b0177760_2221730.jpg

サクサクサクサクいっぱい釣らせてもらいました ♪
ワームの消費量がハンパじゃなかったです。


釣れるのは殆どが25cm〜35cmの若手のバス達。

だけど池原ダムのバスは下へ下へを元気に引いてくれるので
35cmくらいだと結構楽しめます。


b0177760_2361371.jpg

良く釣れたのは上の3種類のワーム。

上から『スマイルワーム ダディ』『スマイルワーム』『リングカーリー3”』。

一日に一袋ぐらいはすぐに無くなってしまいます。

あまりに簡単に釣れてしまうので
釣りが下手になってしまうかもしれません・・・。

難しい釣りが好きな人には
あまりオススメできないワームですね。



b0177760_302737.jpg

この日の最大はダディで釣ったこの魚。

もう少し大きいサイズが釣れれば言うことなかったんですが、
元気なバスがたくさん遊んでくれたので充分満足できました。

また近いうちに行けたらいいなと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-06-16 03:08 | 釣りの事

癒されました。

昨日は忙しい日常を全て忘れて
奈良方面へ車を走らせました。



向かった先は・・・



大体察しがつくと思いますが・・・



そうです、例のあの場所です。




b0177760_8334389.jpg

釣り人の屋久島、『池原ダム』。

記録級のバスで有名な池原ダムですが、
私は魚のサイズに関わらず
ここで釣りができるだけで嬉しいです。



b0177760_841599.jpg

本当にキレイな景色で気持ちいいです。



b0177760_8443062.jpg

当日は終日曇りで少し小雨が降る天気だったのですが
それがまた幻想的な雰囲気を醸し出していて良かったです。



b0177760_8502685.jpg

こんなに美しい景色の中で釣りができる私は幸せです・・・。



b0177760_8535455.jpg

マイナスイオンが体中にしみ込んできます・・・。



一日湖面に浮かんですっかり癒されました。

夕方から雨が強く降りそうだったので
早めに切り上げることにしました。


b0177760_901970.jpg

そして近くの温泉『きなりの湯』で汗を流して家路に着きました。


釣りの後、風呂に入ってさっぱりして帰ると
帰りの運転がスゴく楽ですね。

スーパー銭湯でもいいですが、温泉だと更に快適です。


美しい自然と温泉に癒されてかなりリフレッシュできました。
これで今日からまた仕事を頑張れます!



今日は時間がないので
釣果の方は次回の更新で書きます。スミマセン・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-06-13 09:27 | 釣りの事

ちょっと奈良まで

いつもたくさんの人がこのブログを見に来てくれているのに
最近はあまり更新できてなくてスミマセン・・・。

いつも以上に忙殺されています・・・。

とてもブログを更新する時間は取れませんでした。


b0177760_272711.jpg

昨日も目が覚めたら日没前。

最近このパターンばっかりです・・・。



このままでは精神衛生上良くないです。



というワケで今からちょっと癒されに行ってきます。

癒しといえば例の場所です。



天気大丈夫かなぁ・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-06-12 02:12 | 日常の事

40周年

私事で恐縮ですが、
先月末でついに私も40歳になってしまいました。

そしてありがたい事に一日に二回も誕生日を祝ってもらいました。
なぜか41歳になった気分です。


いつまで経っても頭の中身は10代前半ぐらいなんですが
体は確実にオッサンになっていってます・・・。

でも若い頃に思っていた40歳のイメージよりは
そんなにオッサンでもないような気がします。

ただアホなだけかもしれませんが・・・。


仕事的には脂が乗った働き盛りの世代。
自分達の世代が中心になって引っ張っていく番ですね。
頑張ります。


大切な家族と、元気をくれる友人と、
心強い仕事仲間がいてくれるおかげで
面白い40代が送れそうです。

この先の10年〜15年が
おそらく人生で一番面白いんでしょうね。



b0177760_3584964.jpg

でも実は、100歳ぐらいまで生きてやろうと思ってます。

それを思うと40歳なんてまだまだヒヨッコです。


今日は私事で大変失礼しました・・・。
皆さん今後ともよろしくお願いします。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2011-06-01 04:16 | オモイノタケ