NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

<   2012年 07月 ( 13 )   > この月の画像一覧

レッツ、エクササイズ!

元々はオカッパリ派の私ですが、
最近は一緒に釣りに行く人達に恵まれて
ボートで釣りをする機会が増えました。

エンジン付きのボートでの釣りも楽しいんですが
たまには原点に帰ってみることも必要かなぁと思います。


と、そんな前フリをしつつも
いつものMK氏と二人で今日は琵琶湖に行ってきました。

b0177760_20355110.jpg

朝イチは薄曇りの琵琶湖。
何となく釣れそうな気配がムンムンです ♪



そして今日二人が乗り込むボートは・・・

b0177760_20464534.jpg

足漕ぎボート! 通称『フットターボ』といわれるヤツです。

若かりし頃はボートで釣りをするといえば
基本は手漕ぎか足漕ぎでした。

40過ぎたオッサンになっても気分はまだまだ若者です。
衰えつつあるメタボリックな体にムチ打って
レッツ エクササイズ!!


b0177760_20573179.jpg

私は前で足漕ぎ担当。MK氏は後ろで手漕ぎ担当。
必殺のツインターボ仕様で前を走るエレキボートをブチ抜きます!

しかしポイントに着いた頃にはすでに疲労困憊。
口の中は血の味が・・・学生時代の部活の練習の味です。


ポイントに着いたものの釣りを始める気になれません・・・。
ボートの上でゼエゼエと肩で息をするオッサン二人。

調子に乗っていきなり体力を使い過ぎました。




だけど頑張った二人にはご褒美が待ってました。

b0177760_21215039.jpg

開始早々私のマイティママにいきなりのグッドサイズ!

50cmには後ちょっと足りませんでしたが、
マイクロカスタム68MLをグイグイ絞り込む元気なバスでした。


b0177760_2128598.jpg

さらに同サイズをもう一本追加!

これぐらいのサイズになると
マイティママのガツガツバイトはかなり楽しいです ♪


b0177760_21303133.jpg

MK氏も負けじと釣ってます!

スマイルマミーに待望の50upがヒットしました!


b0177760_2132191.jpg

その後もこれぐらいのサイズがポロポロ釣れ続きます。

今日は釣れる日でしたね!
必死で漕いだ努力が報われました。



短時間でこれだけ釣れたらもう充分満足ですが
今日はさらにワンランク上の喜びが待っていました。


私のスマイルマミーをくわえた瞬間ギュイーンと走る強烈なバイト!!

68MLがバットまでおもいッきり曲がりますが
MLアクションでもここからしっかり粘って魚を浮かせるのがSEITENの特徴です。

グイグイ走りますが10lbのラインなので無理せずクラッチワークで対応。

ボート際の突進にも耐えて上がってきたのは・・・

b0177760_2229938.jpg

久しぶりの55up!


ロクマルにはちょっと届きませんでしたが
タックルの良さを十二分に堪能できた貴重な一本です。

マイクロカスタムでこのサイズを釣ったらかなり楽しいです!

そして、いざというときEZクラッチはやっぱり頼りになりますね。


10時ぐらいから日差しが強くなってきたので
今日も午前中のみで早上がり。

冷たいうどんを食べてサクっと帰ってきました。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2012-07-29 23:09 | 釣りの事

使い比べてみました

先日入手したマイクロカスタムの『MC-S61UL』を使いたくて
早起きして近くの野池に行ってきました。

b0177760_1718718.jpg

オリジナルSEITENの『The kemkem』には2000番台のリール、
マイクロカスタムの『MC-S61UL』は一番手前のガイドが小さいので
1000番台のリールをセットしてみました。



どちらも同じ6.1フィートのULアクションのロッドなので
似たような感じだと思っている人も多いんじゃないでしょうか?

もしくは『The kemkem』の進化版が
マイクロカスタムの『MC-S61UL』だと思ってる人もいるかと思います。


結論から言うと2本は全く性格の違うロッドでした。



『The kemkem』は名前の通りkemkemを使うには最高のロッドで
水中のラインを摘んでいるかのように感じる繊細な喰わせのティップが特徴です。

もちろん、kemkem以外の色んなリグやスモールプラグにも使用できます。

独特の繊細なティップを活かした喰わせの釣りに向いていると思います。



一方マイクロカスタムの『MC-S61UL』は
リグの操作性と感度に重点を置いたロッド。

小口径ガイドを使うことでラインがよりブランクスに沿うので
操作性と感度、さらにロッドパワーが上がります。

積極的にリグを操作して誘っていくロッドですね。


『MC-S61UL』を今日一日使ってみた感想は、
ブレのないシャープなティップなので
ボトムやストラクチャーに接触した時のリグの状態が
スゴく分かりやすかったです。

どのくらい分かりやすいかと言うと・・・


b0177760_1853822.jpg

ザリガニがリグを掴んだのが分かるくらいの感度です。

ザリガニが多い池なのでこの感触は多分ザリガニやなぁと思って
あえてそ〜っと釣り上げてみました ♪

さすがはバイトガツガツBITEGUTS!
ザリガニもたまらずガツガツバイトです!!



スミマセン、ちょっと話が脱線しました・・・。



『MC-S61UL』は感度がいいだけじゃなく
リグを操作しやすいロッドです。

今日は野池で使いましたが
このロッドが一番チカラを発揮するのは
やっぱりダム湖かなぁと思います。

ダウンショットやネコリグで
岩盤をタイトに落としていくのって難しいですが、
このロッドならやり易いと思います。

単にコロコロ落としていくだけじゃなく
誘いながらダウンヒルで狙っていけるのは大きなメリットです。

次回のダム湖の釣行が今から楽しみです。



ちなみに今日の釣果は、
朝イチはkemkem+ケムケムシャッドを『The kemkem』で使って3本。
陽が上がってからはスマイルワームのネコリグ、
リングカーリー3インチのダウンショットを『MC-S61UL』で
ボトムをしっかりとる釣りで6本。

b0177760_19575297.jpg

サイズはどれもこれぐらいであまり大きなのは釣れませんでしたが
2本のロッドを使い比べることでかなり楽しめました。


オリジナルSEITENの『The kemkem』とマイクロカスタムの『MC-S61UL』。
それぞれに強い個性を持ったロッドなのでうまく使い分けていただければと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2012-07-28 20:13 | 釣りの事

MC-S61UL

新作ロッドの『MC-S61UL』を入手しました。

b0177760_010599.jpg
SEITEN MICRO CUSTOM初のスピニングモデルです。




小口径ガイド搭載のマイクロカスタムですが、
スピニングモデルはリールの構造上あまり小さいガイドは付けれません。

b0177760_0311217.jpg

オリジナルのSEITEN『The kemkem』(写真右)と比べると
一番手前のガイドでこれぐらいの差ですが、全体的に従来モデルより
小口径化されてブランクスに沿うガイドセッティングになっています。




b0177760_040920.jpg
グリップ周りのデザインはこんな感じです。

キャスティングモデルと同様にカーボンパイプを採用して
マイクロカスタムシリーズとしての統一感を持たせました。

ムダな要素の無いシンプルなデザインに仕上げています。



このロッドに関してはプロトモデルの段階で一度も使ったことがないので
次回の釣行がとても楽しみです。

スペック的に似ているオリジナルSEITENの
『The kemkem』とどう違うのか使い比べてみたいです。

竹内プロは全くの別モノって言ってますが。


ボトムを感じながらリグを動かす釣りに向いているようなので
例えばkemkemを使うなら、中層を泳がせて使うならオリジナルの『The kemkem』
ボトムをとってリグを操作して誘うならマイクロカスタムの『MC-S61UL』
って感じなんでしょうか?

ダム湖の岩盤とかをダウンヒルで狙ってみたいですね。

まぁ、実際には使ってみないと分からないんで、
使い比べてみてから自分なりに感じたことを
また書いてみたいと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2012-07-26 01:35 | お気に入り
MK氏と池原ダムに行ってきました。

b0177760_238545.jpg

夜明けの幻想的な景色に心が癒されます。

都合により昼には撤収の予定なので
グッドサイズをサクッと釣って気持ち良く帰りたいです。



b0177760_3101963.jpg

朝イチはバックウォーター近くをハードプラグの釣りで狙います。

グッドサイズが追いかけて来るんですが
なかなかバイトしません。

池原ダムのバス、IQ高いです・・・。


b0177760_31512100.jpg

しばらく巻き続けましたがバイトが遠いので、
前回良く釣れた『Mighty Mama!!』の腕を取った
『Mighty shrimp』のヘビーダウンショットで狙ってみると・・・


b0177760_324960.jpg

あっさり釣れました。

『Mighty shrimp』良く釣れます ♪


その後も同じリグで狙いますが
グッドサイズがなかなか釣れません。

ワーム一袋分くらい無くなったところで時間切れで終了。


おいしいラーメン食べてサクッと帰ってきました。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2012-07-22 03:35 | 釣りの事

野池から帰ったら

野池に釣りに行くと泥を跳ねたりして車が汚れます。

ポイント移動はニーブーツのまま運転するので
車の中も泥だらけになってしまいます。

そういうことを気にしないために
箱形の軽のを選んだっていうのもあるんですが、
あまりにも汚れてるのはさすがにみっともないです。

b0177760_13551380.jpg

だから野池釣行の後は洗車が欠かせません。

愛情を込めて愛車を洗います。



炎天下の洗車でクタクタになりました。

今日はもう昼間っからビール飲んで寝ます。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2012-07-16 14:17 | 日常の事

今日は『Mighty Mama!!』で

昨日に続いて今日も早起きです。

b0177760_832149.jpg

朝マズメだけ近所の野池にサクっと釣りに行きました。

昨日はスピナーベイトとバイブレーションで釣れましたが
ワームで丁寧に狙っていけばもっと釣れそうな感じでした。



b0177760_8385022.jpg

というワケで、今日は68Mに『Mighty Mama!!』のケムテキで。

ポケットにTEXAS kemkem数個と
『Mighty Mama!!』1袋のみの軽装スタイル。

ルアーが無くなったら終了です。




ピッチングで岸際のウィードエッジを丁寧に狙っていくと、

b0177760_8523725.jpg

早速キッズサイズがお出迎え ♪

その後もこんなサイズがポロポロ釣れます。

『Mighty Mama!!』特有のゴツゴツバイトが楽しいですが
どんどんワームが無くなっていきます・・・。



b0177760_85892.jpg

今日釣れた一番大きなサイズがコレ。

早朝から入れ替わり立ち替わり人がやってくるこの野池
三連休でかなり叩かれている感じでした。


2時間程釣りしたところでワームが無くなったので終了。

あまり大きなサイズは釣れませんでしたが
『Mighty Mama!!』のゴツゴツバイトをたくさん楽しめました。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2012-07-16 09:13 | 釣りの事

三文の徳

珍しく朝早く目が覚めたので
近くの野池に釣りに行ってきました。

b0177760_7213191.jpg

最近お気に入りのMC-64Mに
スピナーベイトとバイブレーションだけ持って
朝マズメの活性の高い魚を狙います。



久しぶりの近所の野池はアオコだらけで釣れなさそうでしたが
ウィードの切れ間をスピナーベイトで狙っていると
ガツンと引ったくるようなバイト!

b0177760_7361111.jpg

元気のいいナイスサイズが釣れました ♪


その後、バイブレーションでも数匹追加。

1時間程の釣りでしたが充分楽しめました。

早起きは三文の徳ですね。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2012-07-15 07:48 | 釣りの事

サンドゴールド

昨日所用で寝屋川のTKW氏の事務所にお邪魔した時に
打ち合わせテーブルの上に大量に置いてありました。

b0177760_1243311.jpg

スマイルワームのサンドゴールドカラー。

今はもう生産していないカラーですが、一部でスゴく人気があります。

ネットで探して大人買いしたようです。


このカラー、私は今までハマるシチュエーションを発見できませんでしたが、
某ダムではかなり実績のあるカラーのようです。

今度試してみたいと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2012-07-15 01:51 | 日常の事
バッタバタの一週間が終わりました。

今さらですが先週の池原釣行の続きを書きます。

b0177760_6381574.jpg

日曜日の池原ダムはフル満水の状態でした。

事前の情報では、巻きモノなどのヨコの動きにはイマイチ反応が悪く、
タテの釣りが良いとのこと。ネコリグだったら延々釣れ続けるということでした。


まずは魚の顔が見たかったので
スマイルワームのネコリグで狙ってみると、

b0177760_6465678.jpg

情報通りキッズサイズが延々釣れ続けます。

楽しいのでしばらくこの釣りにハマります・・・。



その後一発デカイのを狙って
クランクやシャッドを巻き続けてみますが、全くアタリなし。

タテの釣りがいいと聞いていたので
マッチョビーのヘビーダウンショットで少し深い所を狙ってみると、

b0177760_6545671.jpg

サイズアップしました。

スマイルワームのネコリグよりも
平均で5cmぐらい大きいサイズが釣れてきます。

先日発売された『MC-64M』がこの釣りにベストマッチです ♪



同行者のMK氏はカーリーテールの
ヘビーダウンショットで釣っています。

b0177760_6595356.jpg

数は出るんですが、サイズが伸び悩んでいます。

マッチョビーよりカーリーテールの方が
フォール時のアピールが強い分バイトが多いんだと思います。



最近MK氏にはいつもオイシイ所を持っていかれているので
今日はちょっと秘密兵器を使うことにしました。

それがコレです。

b0177760_791718.jpg

腕を取った『Mighty Mama!!』。

大きなツメが無いことで水の受け方が変わって
テール部分の動きが大きくなります。

名付けて『Mighty shrimp』。

ホントにエビみたいな動きになります。



b0177760_7255347.jpg

早速グッドサイズが釣れました。

ボリューム感があるので比較的いいサイズの魚が釣れます。



b0177760_7284494.jpg

こんなサイズがコンスタントに釣れます。

池原のバスはこのぐらいのサイズだとかなり楽しめます。

下へ下へとグイグイ引く感じがたまりません ♪



持ってきていた2袋の『Mighty Mama!!』が
スグに無くなってしまいました。

残念ですが撤収です。

b0177760_73742100.jpg

今回はかなり池原ダムを満喫できました。

また近いうちに来たいです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2012-07-14 07:44 | 釣りの事

製作中の短パンについて

先日の池原釣行の続きを書こうと思ったのですが
以前のブログで紹介した短パンについて
お問い合わせが来ているようなので少し書きます。


b0177760_311413.jpg

製作中の短パン。

出来る限り早くリリースしたいと思っているのですが
業者さんの込み具合もあって、今のところまだ未定です。

7月中には出したいと思ってるんですが・・・。


チノはバックポケットの上、
カーゴはバックポケットのフラップの上に
ワンポイントでロゴを入れようと思ってます。

どんなロゴになるかは決まり次第またお知らせします。

いつも入れているWaterlettuseのグリーンのタグも左裾に付けます。



サイズは以下の通りです。

チノの短パン
● 30inch(77cm)
● 32inch(82cm)
● 34inch(87cm)

カーゴの短パン
● XS(74cm)
● S(80cm)
● M(85cm)
● L(90cm)

カーゴの短パンはタイガーストライプと
ACU(デジタルカモ)の2種類あります。


価格は7,000円前後を予定しています。


NILE京橋店R's courtの2店舗のみでの限定販売なので
品切れの場合はご了承ください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2012-07-10 04:01 | WaterLettuceの仕事