NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ

<   2013年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

起死回生の『Donkey BOO』

前回からの続きです。


野池で『Donkey BOO』のテストをした後、
どうしてもこのサンプルで魚を釣っておきたくて
午後からは淀川に行ってみることにしました。

そろそろ本流でイイ魚が釣れだす頃なんですが・・・。



今日は朝からスタッフの古川君が別アイテムのテストで淀川に出ていたので
電話して状況を聞いてみたんですが、あまり芳しくないとのこと。

とりあえず合流してこの時期に良さそうな場所で釣り始めました。

b0177760_22535483.jpg

開始早々古川君にイイのが来ました!

エキストラヘビーのロッドがグングン曲がっています!


がしかし、痛恨のラインブレイク・・・・。

あの魚は釣っといて欲しかった・・・。



彼は今、他のスタッフとは全く違う路線のテストを担当しています。

やることはシンプルですが、ちょっと無理難題な依頼です。

だけど現状のスタッフでは彼にしか出来ない案件なので
釣果的には厳しくてもくじけずに頑張ってもらいたいです。





ところで久しぶりに来た淀川本流なんですが、
岸際の木や草が全て刈られていてこんな状態になってました。

b0177760_23103630.jpg

以前はオカッパリだと入れなかったポイントも入り放題です。


しばらくこない間にこんな状態になっていたなんて・・・ ビックリです!!



そこで私が昔良く通っていたポイントに行ってみました。

以前ブログで少しだけ触れたあのポイントです。

今は通称『ワラワラハンプ』と呼ばれています。


ここで私に待望のバイト!

グッと押さえ込むようなアタリです!

・・・・が、 見事にしくじってしまいました・・・。



気を取り直して最初のポイントに入り直しました。

古川君は沖のリップラップを狙い、
私は岸際のテトラをピッチングで丁寧に撃っていきました。

ボトムは根掛かりが多発する場所なんですが、
上手くかわして落としていくと、突然ゴンッっと引ったくるようなバイト!

そのまま沖にギュイーンと走っていきます!

手前のテトラに潜られるとラインブレイクするので
沖で空気を吸わせてから慎重に寄せてきて無事ランディング成功!!



釣れたのはこんなサイズです!

b0177760_0193982.jpg

(スミマセン、かなり嬉しいのでワイド画面でアップします!)


プリップリで腹ボテボテの素晴らしいプロポーション!!

淀川でこのサイズが釣れたら上出来でしょう!



ちなみに釣ったのはこの組み合わせ。

b0177760_23485447.jpg

自分でラバーを巻いた3.5gのTEXAS kemkemに
試作サンプルの『Donkey BOO』。

こないだの琵琶湖での58cmといい、今回のこの魚といい、
ここ一番で『Donkey BOO』はホントにいい仕事します!

完成が楽しみでしかたありません。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-03-31 23:55 | 釣りの事

『Donkey BOO』のテスト

今日は朝から近所の野池に行ってきました。

b0177760_2119385.jpg

昨日上がってきた『Donkey BOO』の試作サンプルのテストです。

3gのTEXAS kemkemと組み合わせて使いました。



b0177760_2129352.jpg

こんな所を撃ってみたりとか・・・



b0177760_21294298.jpg

対岸のこんな場所に遠投して無理やり奥に入れてみたりとかして、
スリ抜けの感じを確かめます。

今回のサンプルはフラップとボディの接合が少し強化されたことで
前回分よりもカバーのスリ抜け感が安定しています。

根掛かりは一度もありませんでした。



後は水中での姿勢や各パーツの動きをチェック。
今回のサンプルと前回のサンプルとを比較しながら
シンカーの重さを変えたり、リグを変えたりして色々試してみます。


一通り試してみた私なりの感想は
今回のサンプルはカバーのスリ抜けは良くなりましたが、
腕の部分をしっかり付けたことで水中でのフラップのアクションが
若干おとなしくなってしまったのが気になりました。

個人的にはあともう少しフラップが大きく動いた方が
いいような気がするんですが、この辺のバランスはスゴく微妙なとこなんで
他のスタッフの感想も踏まえて決めていくことになります。


仮に今回のサンプルのカタチでリリースしたとしても
フラップをもっと動かしたい時はカッターナイフとかで
少し切れ込みを入れてやればいいだけなんで、
基本的にはみんなの意見を尊重した方がいいかなぁと思っています。



一通りテストもできたので
真剣に魚を狙ってみようと思ったんですが、
今日のこの池は何となく魚の気配が薄かったです。

他の池もいくつか回ってみたんですが、どこもあまり釣れる気がしない・・・。


というワケで、午後からは淀川に行ってみることにしました。



続きます。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-03-31 22:22 | 釣りの事
先日修正をお願いした『Donkey BOO』のサンプルが上がってきました。

b0177760_06433.jpg

大阪のフィッシングショーで展示したサンプルから2回目の修正になりますが、
全体的なシルエットに関しては殆ど変わっていません。

釣れるカタチであることは間違いないと思うんですが、
使い込んでいくうちに少し改善したい部分も見えてきます。




今回修正したのは主にこの部分。

b0177760_065658.jpg

フラップ部分とボディの接合を
前回サンプルよりもしっかりとボディに付けることで
カバーで使った時のトラブルを軽減するように調整しました。


『Donkey BOO』のフラップはこのサイズのワームとしては
重量感があるので、強くて大きな動きが出せます。

しかしあまり動き過ぎるのも問題があって、
カバーでは逆にそれが原因でトラブルになってしまうこともあります。

ブッシュへの絡みつきや千切れ、フッキングミスなど、
動き過ぎるパーツがテンポよくカバーを打っていく妨げになる場合があるので
スリ抜けと誘いの動きのバランスをサンプルを使い込みながら調整しています。


今回上がってきたサンプルも色んなシチュエーションで使い込んでみて
ベストのバランスになった所でリリースしたいと思っています。

完成までもう少しです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-03-31 01:39 | NOIKEの仕事

もうすぐ発売 LURE SNAP

LURE SNAPの製品版サンプルが上がってきました。

b0177760_035795.jpg

後は検品して袋詰めしたら完成です。

サイズは#00、#0、#1、#1.5、#2の5種類あります。




b0177760_0472236.jpg

パッケージはシンカーやジグヘッド等で使っている
いつもの「魚魚魚魚魚」袋を使っているので、
他のアイテムと区別がつきやすいように
パッケージのシールにスナップのイラストを入れておきました。


4月の中旬から遅くても下旬には店頭に並ぶので、
ゴールデンウィークはこれを付けたプラグで巻きまくってください!

宜しくお願いします。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-03-26 01:07 | NOIKEの仕事

風雲! たけし城

今日は友人のT君と琵琶湖へオカッパリに行ってきました。

b0177760_23463893.jpg

『琵琶湖文化会館』。

釣り人の間では別名『たけし城』と呼ばれています。

前回ボートで釣りした時に少しだけ寄ったんですが、
オカッパリで丁寧に釣ってみたかったので来てみました。



この時期定番のポイントだけに人も多いです。

見た所みんな同じような釣り方をしているので
誰が釣るかはある意味くじ引きみたいなものかもしれません。


b0177760_2254387.jpg

早速友人T君が当たりを引き当てました。

キレイな魚体のナイスサイズです。



周りの人もポロポロ釣れてるようです。

しかし私にはアタリすらありません。

そういえば、子供の頃から
くじ運はあまりいい方ではなかったです・・・。



アタリがないので移動して
他の場所も何カ所か回ってみましたが
私には全くアタリがありません。

やはり前回の釣りで運を全て使ってしまったんでしょうか・・・。




どこに行っても釣れないので
夕マズメに再度『たけし城』に戻ってきました。

ここで一匹でも釣っておかないと
帰りの車中でずっとT君の自慢話を聞かされる羽目に合います。

それだけは何としても避けたいです。



釣り方は間違ってないと自分に言い聞かせて
120%の集中力でリグを操作すると・・・

b0177760_2323429.jpg

日没間際に待望のグッドサイズが釣れました!

やっぱり集中して釣りをするって大事ですね。



b0177760_23322943.jpg

立て続けにもう一本追加。

今日は『Smile Mammy』に助けてもらいました。



今日は厳しい一日でしたが、
最後にいいサイズが釣れたので良かったです。


ちなみに帰りの車中は
最後に釣れた私の饒舌トークがうっとうしかったのか、
高速に乗った途端にT君は爆睡してしまいました・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-03-24 23:44 | 釣りの事

Donkey BOOの修正と色決め

昨日はNOIKEスタッフ3名で東京方面へ出張です。

b0177760_2184716.jpg

いつもBITEGUTSのワームを作っていただいている
業者さんへ行ってきました。


案件は進行中の『Donkey BOO』の色決めと
若干の形状修正のお願い。


一昨日の琵琶湖でデカバスを仕留めた『Donkey BOO』ですが、
釣れればそれでOKという訳にはいきません。

少しでも気になる所があれば可能な限り手直しして、
納得のいくカタチに仕上げてリリースしたいです。

例えそれが釣果に大きく影響しない部分だとしても、
こだわる思いをなくしてしまったら、
BITEGUTSのワームとして作る意味がありません。

「仏作って魂入れず」ではダメだと思うんです。

いつも対応していただいている業者の方には
本当に頭が下がる思いです。




次はカラーラインナップの決定です。

b0177760_9362836.jpg

全10色展開の予定ですが、定番カラー以外にも
『Donkey BOO』のオリジナルカラーも考えています。

ワームのカラーはちょっとした配合のバランスで
印象が変わって見えるので職人技がものをいいます。

b0177760_9365936.jpg

オリジナルカラーの一つ『テナガパープル』。

納得のいく色が出せたので大満足です ♪





そんな感じで朝から晩までみっちり打ち合わせの一日でした。

今回私は初めてこの業者さんにお伺いしたんですが、
いつも無理なお願いを聞いていただいているので
一度お会いしてご挨拶しておきたかったんです。

デザインの原案は竹内プロと話し合いながら私が線を引きますが、
最終的には職人さん達の技術の結晶で、商品としてカタチになります。

今後とも宜しくお願い致します。



この後私は明日の仕事の為に最終の新幹線に乗って大阪へ、
竹内プロ達はフィッシングショーの為に横浜へ行きました。

今日から始まる国際フィッシングショーで
NOIKEブースを宜しくお願いします。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-03-22 02:52 | NOIKEの仕事

Donkey BOOで鼻血ブー!!

春分の日の昨日は
春らしいデカバスを求めて琵琶湖に行ってきました。

b0177760_0124353.jpg

3ヶ月ぶりにケムケム号とご対面。

このラッピングも貼ってからもう4年経ちます。

さすがに少し痛んできたので
来シーズンは貼り直した方が良さそうですね。



b0177760_0244598.jpg

一緒に行ったのはR's COURTの店長N氏。

花粉症でお悩みのようです・・・。




昨日の琵琶湖はかなりの数のボートが出ていて
入りたい場所になかなか思うようには入れませんでした。

とりあえず朝イチはシャローエリアに。
先行者がいますが距離を大きく取って後ろを流していきます。

シャロークランクでドカーンというバイトを狙ったんですが、
一流し目は不発に終わりました。

時間を変えて入り直したら
クランクに出そうな雰囲気はムンムンしてるんですが、
次のタイミングで入れない可能性もあるので
とりあえずはこのエリアの気になるポイントを
じっくり釣ってみることにしました。


さっき流した時に気になった岸際のブッシュで
先日修正サンプルが上がってきた
プロトの『Donkey BOO』を使ってみます。

ブッシュに絡めながら軽くラインを揺すって
ボトムまで落とす釣り方で狙っていくと数投目に
グッっと押さえ込むようなバイト!

しっかり送り込んでアワセもバッチリ決まりました!


そこそこいいサイズかもしれません!





そこそこっていうか・・・結構いいサイズかも!!





結構っていうか・・・・・・か、かなりいいサイズかも!!!







上がってきたのはこんなヤツでした。




b0177760_1233430.jpg

久しぶりにこのサイズを釣りました! 58cmです!!

素人の私はこんなサイズを釣ってしまったら
もう興奮で鼻血ブーです!!!



ロクマルにはあと少し届きませんでしたが
プロトのテストとしては充分すぎるほどのいい魚!

『Donkey BOO』、なかなかやります!!


b0177760_132135.jpg

さすがにこのサイズになると口もかなりデカイです・・・。

口の中に拳が入るどころではありません。

親指の付け根がズルズルになりました。



ちなみにリグはプロトの『Donkey BOO』に
TEXAS kemkem(3.5g)の組み合わせ。

b0177760_1415060.jpg

初回サンプルから良く釣れていた『Donkey BOO』ですが、
何度か修正を重ねていくうちに、どんどん良くなっています!





朝イチでこんな魚が釣れたら
今日はメチャクチャ釣れる日かもって思ったんですが・・・


その後は全く音沙汰ナシでした。


何カ所もポイントを変えて色々試しましたが
アタリのアの字もありません・・・。


あの魚で今日の運を全て使ってしまったような気がします。


店長N氏の運も私が使ったような気が・・・。





b0177760_22834.jpg

と、思ってたらN氏も最後にグッドサイズを釣りました。

kemkemのトレーラーに『Mighty Mama!!』の腕を取って
『Mighty Shrimp』にしたものを使ったそうです。



b0177760_216858.jpg

私もラスト1投で、もう一本追加できました。



昨日は『Donkey BOO』に助けられた一日したが、
あのバスが釣れてなかったらホントにかなり厳しい釣果でした。

釣り始める前は、かなり釣れそうな雰囲気だったんですが・・・。


今の琵琶湖は天国と地獄は紙一重って感じなんでしょうか?


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-03-21 02:32 | 釣りの事

Nothing・・・

旧吉野川にオカッパリに行ってきました!

b0177760_21533027.jpg







そして、肩を落として帰ってきました・・・。

b0177760_21544281.jpg




ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-03-17 22:00 | 釣りの事

25oz+25oz=50oz!?

昨日は仕事の接待で
夜の7時から朝の5時まで呑んでました。

始発電車に乗ったんですが、
地下鉄で爆睡して端から端まで2往復・・・。

今日は結構フラフラです・・・。



またまたオッサン二人でお出かけです。

b0177760_19152497.jpg

体はフラフラですが、気分はウキウキショッピング ♪

二日酔いなので竹内プロに運転してもらいました。

スミマセン、酒臭くて・・・。



今日もこのお店でお買い物です。

b0177760_19592038.jpg

『サムライ 大阪梅田本店』

最近穿きはじめたばかりなんですが
二人のオッサンはかなりハマっています。

一度穿いたらやみつきになるヘビーオンスが特徴のサムライジーンズ。

独特の穿き心地に二人のオッサンは夢中です。

もう他のジーパンには戻れなくなるかもしれません・・・。



先日21ozのジーパンを買ったばかりなんですが、
もう次が欲しくなっています。

次に私が狙っているのがコレ。

b0177760_20293126.jpg

ダブルニーのワークパンツ。

ダブルニー好きの私としてはこのモデルは避けて通れません。


お店の方に色々お話を伺っていると、こんなモノを見せてくれました。

b0177760_20471912.jpg

サムライジーンズ15周年記念モデルのダブルニーワークパンツ

何と25ozです!

ダブルニーで25ozってことは、
ダブルになっている部分はある意味50ozってことですか!!

ご、ご、ご、50oz!!! 

想像を絶する世界です・・・。


今回見せていただいたのはサンプルモデルで
発売は8月頃になるみたいです。

8月の暑い時期に25ozのダブルニー。

しかし男ならあえてそこに挑戦してみたくなるものです・・・。

あっ、でも夏には新しいジーパン穿かないっていう
自分のルールがありました。

うーーん・・・。 今日は保留にしてちょっと考えてみます。




b0177760_21114081.jpg

竹内プロは来週末のフィッシングショーで着るシャツを選んでました。

今日は前回みたいに悩まずに買えたようです。


そんな感じで
今日もオッサン二人で仲良くショッピングでした。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-03-16 21:29 | お気に入り
21ozのサムライジーンズ。

b0177760_255278.jpg

先週裾上げしたので、早速穿いています。


数日穿いてみた感想は、
さすが21ozだけあってかなりガッシリしています。

今まで穿いたことのないこのゴワゴワした感じはかなり面白いです!

この感じに慣れてしまったら、もう他のジーパンは
生地が薄くて頼りなく感じてしてしまうかもしれません。

ある意味中毒性があるジーパンのような気がしますね。




ヘビーオンスが特徴のサムライジーンズですが、
細かなディテールも面白いのでちょっと紹介してみたいと思います。


まずは生地の裏側の耳の部分。

b0177760_2241356.jpg

よくある『赤耳』ではなく、赤糸に銀ラメ糸をあしらった通称『刀耳』。

「刀を内に秘め、むやみに抜かない。しかし侍である誇りは忘れない」
という意味が込められているそうです。




b0177760_2285717.jpg

ピスネームにも銀ラメ糸が使われています。

なかなかイイ感じです。




b0177760_2345562.jpg

皮パッチ。

武蔵と小次郎で巌流島なのに
富士山があったり、宮島の鳥居があったりする
このバタ臭い感じがたまりません ♪

ちなみにこの武蔵と小次郎ですが、
15oz、17ozが基本形で、19以降はオンス数が増えるごとに
2人がマッチョな体型になります。

私が買ったのは21ozなので、かなりマッチョな武蔵と小次郎です。

サムライジーンズの皮パッチはバリエーションが多く、
それぞれに色んな秘密が隠されているので
調べてみると面白いですよ。



以前購入した桃太郎ジーンズは桃太郎をモチーフにしていましたが、
サムライジーンズは侍をモチーフにしてディテールにこだわっていますね。

こういう細部にこだわって作り込まれたジーパンって面白いですね。

桃太郎ジーンズもサムライジーンズも
それぞれに良さがあって私は大好きです。


両方のジーパンを穿く私は『桃太郎侍』って感じでしょうか?

b0177760_3241644.jpg

んーーー・・・・。 微妙なオチですね・・・・。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-03-15 03:30 | お気に入り