NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2013年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

弓削さんとY.B.F

今日はNOIKEスタッフの弓削さんと淀川でオカッパリです。

b0177760_2003739.jpg

弓削さんは初めての淀川です。




イイ魚を釣ってもらおうと思って
この時期の実績場所を数カ所案内しましたが・・・


b0177760_2024489.jpg

二人ともハズしました。


弓削さんゴメン・・・。

これに懲りずにまた一緒に行きましょう。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-04-29 20:05 | 釣りの事

私も入手しました!

この人に便乗して私も激レアTシャツを入手できました!

b0177760_2394042.jpg

『SAMURAI JEANS』と『マエダ☆デラックス』のコラボTシャツ。

マエダさん、Nさん、ありがとうございます!!


このTシャツに関してあまり詳しいことは書きません(書けません・・・)が、
まぁ、言ってみればオジサン達の密かなお遊びですね ♪


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-04-28 23:30 | お気に入り

『Vabune』のテスト

試作メタルバイブ『Vabune』のテストサンプルが上がってきたので
早起きして近所の野池に試し投げに行ってきました。

b0177760_19252829.jpg

デザインしたカタチとは若干違う部分もあるんですが
とりあえず一度投げてみることに。


他社のメタルバイブもいくつか持っていって投げ比べてみます。

色々取っ替え引っ替えして投げ比べることで
良い部分と悪い部分が浮き彫りになってきます。


試作サンプルに対して意見を言うだけなら簡単ですが、
どこをどう直したらイメージした動きになるかを考えながら
カタチを整えていくのは思った以上に難しい作業です。

これから改良を重ねていって
理想の動きが出るように調整していきます。




今日もロッドは『Taigan Over』で投げましたが、

b0177760_19544592.jpg

やっぱりラインは全開放出です・・・。

コスギさんのスプールはこの釣りをやるには
糸巻き量がちょっと足りません。


新しく出たメタニウムで
もうちょっと糸巻き量を増やせるスプールを
作ってくれへんかなぁ・・・。

切に切に希望します。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-04-28 20:02 | NOIKEの仕事

平仮名はちょっと・・・

先日発売になった『Basser』6月号。

b0177760_17382148.jpg

ラバージグ・スモラバの紹介ページで
kemkemが載っていました。

雑誌広告やプロモーション等に全く予算をかけないNOIKEとしては
このように雑誌に載せていただくことは本当にありがたいことなんですが、


ありがたいことなんですが・・・



b0177760_17405259.jpg

商品名は『めちゃつれケムケム』ではありません・・・。


正式な表記はアルファベット表記で『kemkem』です。

せめてカタカナで『ケムケム』なら良かったんですが、
『めちゃつれ』が平仮名で活字になると
何とも言えない恥ずかしさがありますね・・・



b0177760_17425831.jpg

パッケージには確かに『mecha-tsure』と表記されていますが、
これは商品名ではなくてキャッチフレーズなんです。

WILD kemkemは『Enjoy!』、Sui-Sui kemkemは『Hello!』、
TEXAS kemkemは『Good job!』と表記されていますが、
商品名ではなくアイテムごとに何となく気分で入れているキャッチフレーズです。

紛らわしくってスミマセン・・・。


商品名は『kemkem』または『ケムケム』と
表記していただけるとありがたいです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-04-27 17:54 | オモイノタケ

NEW Shooter

仕事帰りに竹内プロのお店に寄りました。

b0177760_2465676.jpg

待望の『NEW Shooter』の発売です!


個人的にフロロカーボンのラインは硬めが好みです。

硬くなければフロロの意味が無いとすら思っています。


硬いフロロは扱いにくいって人もいますが
ようは慣れの問題だと思います。

一度慣れてしまえばその感度の良さに手放せなくなるのが
硬質素材のフロロカーボンラインです。

軟らかいフロロと使い比べると感度の差は歴然です。



今回のNEW Shooterで一番嬉しいのがこのポンド数。

b0177760_1505865.jpg

今まではShooterになかった9lb。

マイクロカスタムでケムテキや直リグをやる時に
8lbだとちょっと心もとないけど
10lbまで上げる必要もないかなぁと感じるシチュエーションがよくあるので
9lbの設定は私にはスゴくありがたいです。

今度のGWに早速使ってみようと思います。



ちなみにNEW Shooterの3lb〜9lbの開発は
竹内プロが担当したそうです。

だからパッケージにはこんなものが貼られています。

b0177760_1582329.jpg

NOIKE商品では絶対にありえないこのシール!

元々こういうのがスゴく苦手な人だということを良く知っているので
見た瞬間思わず吹き出してしまいました!!

まぁ、スポンサーの意向なら嫌とは言えないですよね。



ちなみにこのシールの元写真はコレです。

b0177760_242998.jpg

2年前にマイクロカスタム『MC-68L』のテストで
一緒に淀川に行った時に竹内プロが釣った50UP。

この写真撮った(撮らされた)のは私です。


その時のブログを読み返してみると
まるで先日の淀川と同じような内容でした。


あの時の無念さが蘇ってきます・・・。





悔しいのでオデコにシールを貼ってやりました!!

b0177760_2303332.jpg

これで今度一緒にボートに乗った時は
竹内プロが『オデコ』です!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-04-26 02:29 | お気に入り

NEW Metanium

新しいメタニウムが発売されてますね。

実物を初めて触ってみましたが、なかなかイイ感じです ♪

先代のメタマグはオリジナルSEITENの
『Trap Shaft』や『Gatsury』と組み合わせて使っていましたが、
新しいメタニウムは開発中のマイクロカスタムと
デザインの相性が良さそうです。

b0177760_0251719.jpg

ミディアムヘビーアクションのSEITENマイクロカスタム。

只今テスト中です。


このロッドには新しいメタニウムが合いますね。

左巻きモデルが発売されたら買ってみたいと思います。


後はコスギさんにも色々作ってもらいたいですね。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-04-25 00:35 | お気に入り
発売以来ご好評をいただいている『TEXAS kemkem』。

b0177760_282956.jpg

kemkemシリーズ特有の魚を誘うラバーと
カバーに対して根掛かりにくいテキサスリグとを合体させたアイテムです。

『TEXAS kemkem』に関しては以前にもこのブログで何度か書いているので
ココとかココを見ていただければと思います。


『TEXAS kemkem』を一度使っていただいたお客さんは
リピーターになってくれることが多いんですが、
パッケージに入っている状態だとイマイチどうやって使うものか
分からないお客さんもいるみたいです。

そこで今日は分かりやすく『TEXAS kemkem』を使った
リグの作り方についてお話ししてみたいと思います。

といっても、スゴく簡単なんですが・・・。




まずは、ウキ止めゴムを用意します。

b0177760_2371873.jpg

ウキ止めゴムはラインの太さに合わせたものを選んでください。




b0177760_242466.jpg

ウキ止めゴムをラインに通して、




b0177760_2421994.jpg

次に『TEXAS kemkem』を通します。




b0177760_24385.jpg

そして使うワームのサイズに合わせたフックを結びます。

オフセットフックを使うのが一般的ですが、
状況に合わせてストレートフックを使うのもいいと思います。




b0177760_2454211.jpg

最後にワームを付ければ完成です。

至って簡単ですね。


『TEXAS kemkem』のいい所はワームに合ったフックを自由に選べる所。

ヘッドとフックが一体になったものだと
使いたいワームに対してフックサイズが合わないことがありますが、
『TEXAS kemkem』ならワームに合わせて自由にフックが選べます。

また、針先がなまってきた時も
フックを取り替えるだけでいいので、繰り返し何度も使えます。

まさにいいトコ尽くめのアイテムです。




最後に、『TEXAS kemkem』をリグる時のワンポイントアドバイス。

b0177760_34720.jpg

『TEXAS kemkem』の重要なポイントの一つ、ラインアイホール。

これがあることによって、リグの一体感が増して
カバーへの入り方が安定します。

しかしラインの結び方によっては
このラインアイホールが活きてきません。


b0177760_394090.jpg

カットしたラインの先がこんなふうに上を向いてしまうと
ラインの先が邪魔をしてラインアイホールにピッタリと収まりません。


b0177760_3124565.jpg

こんな時はラインを切る前にもう一度アイに通して
ラインがアイの下から出るようにしてからカットします。

アイの部分までワームにねじ込んでも
使っていくうちにズレてきてワームからアイが
飛び出してくることがあるので、この方法はオススメです。



以上、初心者のためのケムテキ講座でした。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-04-21 03:29 | NOIKEの仕事
最近好調の『Donkey BOO』と
その他諸々の試作アイテムを持って
竹内プロと淀川に行ってきました。

b0177760_1953556.jpg

今日の淀川は昼頃から風が強くなる予報なので
早めにサクっと釣って帰りたいです。




まずサクッと釣ったのは竹内プロでした。

b0177760_19583314.jpg

何といきなりのロクマルです!!!

『WILD kemkem』に『Donkey BOO』の組み合わせで
テトラの脇から引きずり出してました。


最近の私の釣果といい、竹内プロのこの魚といい、
『Donkey BOO』はホントにイイ魚を釣れてきます ♪

マヌケな彼氏はやっぱり侮れません。


それにしても淀川本流のロクマルはスゴイです!

詳しくは竹内プロのブログをご覧ください。




その後は少し沖目のゴロタやハンプで
試作のスピニングモデルをテスト。

b0177760_2022387.jpg

お腹いっぱいベイトを食べたレギュラーサイズが釣れてきます。

粘って釣れば数釣りができそうですが
やっぱり『Donkey BOO』でデカイのを狙いたいので
テトラを丁寧に打っていくことに。


b0177760_2029050.jpg

竹内プロのテトラ撃ちを後ろでずっと見てたんですが
撃っていくピッチの細かさと精度がハンパじゃないので
バックシートの私が狙う場所が全くないです。

あれだけの精度で撃たれると
同じ釣りで後ろを釣っても釣れる気がしません・・・。


しょうがないので私は竹内プロが狙っている所よりも
もう少し深い所や沖に沈んでるテトラを狙うことにしました。

そういう場所は『Donkey BOO』よりも『Mighty Mama!!』の出番です。


ボトムまで沈めてテトラを丁寧に狙っていると
ついに来ました『Mighty Mama!!』のガツガツバイト!

しかし上手く合わせきれずに
バスがルアーを離してしまいました・・・。


残念がっている私に竹内プロが聞いてきます。
「フジワラさん、どのテトラですか?」

私が指さしたテトラにすかさず『Donkey BOO』で
フォローを入れる竹内プロ。


そして・・・



b0177760_20511268.jpg

「フジワラさんのカタキとってやりましたよ〜!」

満面の笑みで魚を差し出す竹内プロ。


せっかくですが、カタキとってもらっても全然うれしくないです・・・。

むしろ無念さで涙が出そうなんですけど・・・。


やっぱり『Donkey BOO』の『BOO』は
ブーイングの『BOO』ってことにしときます!




昼過ぎからは本格的に風が強くなってきて
釣りにならなくなったので撤収することにしました。

b0177760_2115733.jpg

水しぶきで全身ズブ濡れです。

涙をごまかせたので私にとっては好都合でしたが・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-04-14 21:05 | 釣りの事

和柄のワークシャツ

今日も竹内プロと二人で行ってきました。

b0177760_19323333.jpg

『サムライ 大阪梅田本店』


オッサン二人はかなりハマってしまいました。

夏場に新しいジーパンは穿かないっていう
私のルールは崩壊寸前です。ヤバいです・・・。



今日の私の買い物はコレ。

b0177760_19412953.jpg

和柄の半袖ワークシャツです。


こちらのブログを見て気になってたんですが、
実物を見たらそのクオリティーの高さに納得です。

b0177760_19503359.jpg

着込んでいく程にインディゴ部分の柄が浮き出てくる
かなり手の込んだワークシャツです。

夏に着るのが楽しみです。



そして竹内プロは今日も深刻に悩んでます・・・。

b0177760_19564810.jpg

服を買うのにここまで深刻に悩む人も珍しいです・・・。



今日もオッサン二人で仲良くショッピングでした。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-04-13 20:08 | お気に入り

マヌケな彼氏

ようやく量産金型の製作に入った『Donkey BOO』。

最後の最後まで悩んだフラップ部分とボディとの接合具合も
最終的には動きと絡みにくさのベストなバランスが出せました。

スタッフみんなが自信を持ってリリースできるワームに仕上がったことが、
まずは何よりの喜びです。




そんな『Donkey BOO』のネーミングの由来について
今日はお話してみようと思います。


翻訳ソフトなどで『Donkey BOO』を検索すると
『ロバのブーイング』って出てくると思いますが、
『Donkey BOO』の『Donkey』は、



b0177760_0115176.jpg

びっくりロバさんの『Donkey』ではなくて・・・




b0177760_015595.jpg

マヌケなゴリラちゃんの『Donkey』です。


『Donkey』ってバカにした『マヌケ』っていうよりも
愛嬌のある『ドジなヤツ』っていう感じがいいですね。




次に『BOO』ですが、これはブーイングの『BOO』じゃなくて
スラングで『彼氏(彼女)』っていう意味です。

アフリカ系アメリカ人がよく使うスラングみたいですね。


『Donkey BOO』のようなカタチのワームは
アメリカではクリーチャーワームっていわれるようですが、
日本ではホッグ系のカテゴリーに入ると思います。

『Hog=豚』なので、ブーブー鳴くブタさんのイメージで
『BOO』っていう響きはホッグ系ワームの印象を持ちやすいかなぁと。



というワケで、『Donkey BOO』は直訳すると
b0177760_0545927.jpg
っていう意味になります。



ボトムに着いた時の「ボヨヨ〜〜ン」っていう動きが
いかにもマヌケな感じです。

「ボヨヨ〜〜ン」っていうマヌケな動きで嬉しそうに踊るので
たちまちバスに食べられてしまいます。


食べられても食べられてもまた嬉しそうに「ボヨヨ〜〜ン」って踊ってしまいます。

そしてまたバスに食べられる・・・。

何とも愛らしいマヌケな彼氏。

そんなイメージのキャラクターが『Donkey BOO』です。


だけど実際にはこんなバスこんなバスを連れてくるチカラを持ったワームです。

マヌケな彼氏は侮れませんよ。


発売までもうしばらくお待ちください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-04-13 01:24 | NOIKEの仕事