NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ

<   2013年 08月 ( 23 )   > この月の画像一覧

開発中のプロトのMH。

来年の4月発売に向けて開発は最終段階まできています。
b0177760_21352636.jpg

比較的長めのレングスでMHのモデルなので
ベイトフィネスで使うアルデバランやCOREではなく、
私はNEWメタニウムと組み合わせて使っています。



これに対してオリジナルのSEITEN。
b0177760_2148236.jpg

写真は『Trap Shaft』ですが、
組み合わせているリールは07メタニウムです。



今回お話ししたいのは2本のロッドの違いではなく
組み合わせるリールとの相性について。

といっても機能的な部分ではなくデザイン的な事ですが・・・。



ちなみにプロトのMHに
07メタニウムを組み合わせるとこんな感じ。
b0177760_22153060.jpg

グリップ周りのコンパクトな印象に対して
何とな〜くリールが大きく感じます。

丸みのある07メタニウムのデザインと
シャープなデザインのロッドとの相性があまり良くない感じが・・・。




『Trap Shaft』にNEWメタニウムを組み合わせるとこんな感じです。
b0177760_22384981.jpg

フォアグリップのボリュームがあり過ぎて
NEWメタニウムのシャープなデザインの良さが
打ち消されてしまってます・・・。

この組み合わせもデザイン的にはあまり良くない感じが・・・。



SEITENもオリジナルモデルから
マイクロカスタムモデルになるにあたって
デザインを一からやり直しています。

リールのデザインは各社それぞれ違いますが、
数年ごとに変化していくものなので
ロッドのデザインもそれに対応していかないと
マッチングが悪くなってしまいます。

SEITENは何年経っても飽きのこないデザインを心掛けていますが、
数年後の最新リールとのマッチングが悪くなってきたと感じたら、
その時がデザインを変えるタイミングだと思っています。

個人的にはあまりデザインをコロコロ変えるのは好きじゃないんですが
ロッドはリールとセットで使うものなので
時代に合わせた調整はどうしても必要になってきます。


ロッドとリールの組み合わせは使う人の好み次第ですが、
デザイナーとしては最新のリールとの見た目の相性に関しては
常に気になる所です。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-08-30 23:45 | NOIKEの仕事

トロロ藻との闘い

昨日は仕事を早めに切り上げてR's COURTの店長と
夕マズメ狙いで琵琶湖にオカッパリに行ってきました。

b0177760_11164057.jpg

琵琶湖でオカッパリとなるとどうしても遠投したくなるんですが、
水の中はトロロ藻だらけで釣りになりません。

何を投げてもトロロ藻が引っ掛かってきます。
ノーシンカーを投げてもトロロ藻だらけになる有様・・・。

ここぞとばかりにフロッグを投げてみましたがバイトはありません。



こういう時ってボートなら早めに見切って別のポイントに移動できますが、
オカッパリだとそういうわけにもいきません。

夕マズメの貴重な時間を移動に使いたくないので
何とかトロロ藻を攻略してこのポイントで粘ってみることにしました。



あれこれ試した中で意外に良かったのが
試作のストレートワームの超ライトテキサス。

比較的大きなストレートワームなんですが、
これにバレットシンカーの1.8gとか2.7gを組み合わせます。

ちょっとした先端の形状の違いなのか、リグの姿勢なのかは分かりませんが
同じワームのノーシンカーでもトロロ藻ダルマになっていたのが
超ライトテキサスにすると引っ掛かりがかなり軽減されました。


これでデカイのが釣れたらカッコいいんですが、
残念ながら釣れたのはキッズサイズだけでした・・・。

b0177760_11581592.jpg

デカイワームですがキッズサイズが果敢にバイトしてきました。
なかなかガッツのあるヤツです!


日没まで粘ってみましたが、結局釣れたのはこの一匹のみ。

だけど久しぶりの琵琶湖でのオカッパリで色々収穫はありました。


オカッパリって限られた条件の中で色々工夫しながら釣りをするので
その試行錯誤の行程が面白いですよね。

釣りの基本はやっぱりオカッパリだなぁと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-08-29 12:16 | 釣りの事

Drop Shot SLIM その3

ちょっと間が空いてしまいましたが、
今日はノーマルの『Drop Shot』と『Drop Shot SLIM』の
使い分けについてお話ししてみたいと思います。

b0177760_2214392.jpg

上の画像はどちらも同じ5.2gの『Drop Shot』と『Drop Shot SLIM』。

同じウエイトですが形状が全く違います。

それぞれ形状による長所と短所があるので
使い分けることで釣果に差が出ます。



左の『Drop Shot』はとにかく感度が抜群です。
だけど障害物に対してのスリ抜けは『Drop Shot SLIM』には劣ります。

右の『Drop Shot SLIM』はスリ抜けは抜群にいいですが、
ノーマルの『Drop Shot』ほどの感度はありません。

使用するシチュエーションによって
感度を優先させるか、スリ抜けを優先させるかで
使い分けるのがいいと思います。




b0177760_22214694.jpg

最近流行りのパンチショットリグに使うならこんな感じ。


ノーマルの『Drop Shot』(画像上)はキャストしてボトムを感じながら
ズル引きするような使い方が適しているので、
私は『Mighty Mama!!』で使うことが多いです。

使用するシチュエーションはテトラ周りやリップラップ、
他には野池などでボトムの変化を探しながらズル引きします。


『Drop Shot SLIM』(画像下)はストラクチャーを
タイトに撃っていく釣りに適しているので
『Donkey Boo』と組み合わせて良く使います。

狙うストラクチャーはブッシュ周りやウィードポケット、テトラの穴など。
着底後、少し誘ってバイトがなければピックアップっていうような釣り方です。




私は同じパンチショットリグでも
使用するシンカーによってセッティングを少し変えています。

ノーマルの『Drop Shot』ではラインを挟む結束部分をペンチで潰して
先端を鍵状に曲げてスイベルと合体させます。
そしてオーバル型のスプリットリングでフックと繋ぎ、
ラインはスプリットリングに結びます。

ボトムをズル引きするような使い方では
このセッティングで特に問題ないんですが、
このセッティングでストラクチャーを打つ釣りをすると
こういうトラブルが出てきます。

b0177760_22591531.jpg
ワームとフックの間にシンカーが入ってしまうんです。

また手返しよくストラクチャーに入れたり出したりを繰り返す事によって
ノットがスピリットリングの切れ目の部分にズレてしまい
ラインブレイクする可能性も出てきます。

そういったトラブルを回避するためのリグがこれ。

b0177760_045135.jpg

スプリットリングを中心にシンカー、フック、スイベルを繋ぎます。

するとシンカーがワームとフックの間に入りにくくなり、
スイベルにラインを結ぶのでノットずれのトラブルも起こりません。


パンチショットリグは今後もっと進化していく可能性のあるリグなので
このセッティングが完成形とは言い切れませんが、
ワームによってフックサイズを換えれる自由度や、フックが鈍った時に
シンカーごとダメにならないというコストパフォーマンスも考慮すると、
現時点では狙うシチュエーションとシンカーによってセッティングを変える
この方法がベストかと思います。



長々と書いてきましたが、『Drop Shot』と『Drop Shot SLIM』は
それぞれに特徴のあるシンカーなので、
どちらか一つで全てをまかなえるモノではないです。

上手く使い分ける事で釣果が大きく変わるシンカーです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-08-28 00:36 | NOIKEの仕事

雨がやんだらバス釣りに

昨日の大阪はかなりまとまった雨が降りました。

朝イチで淀川に行こうかと思っていたんですが、
ザーザー降りだったので断念・・・。

だけど昼過ぎから雨が止んだので
ちょっとだけオカッパリに行ってきました。


b0177760_244203.jpg

かなりの雨量だったのでダーダーに流れています。




b0177760_2464775.jpg

そして水も濁っています・・・。




こういう状況って一見釣れなさそうなんですが、
逆に狙い所がしぼりやすいので意外に釣れるもんです。

しかもこれだけコンディションが悪くても喰ってくるのって
デカイ魚が多いので、ある意味チャンスなんです。


狙い所はテトラの穴とか岸際のブッシュとか、
強い流れと濁りを避けてバスが身を隠せるような所。

できるだけ着水音をさせないように
とにかくタイトに撃っていきます。


b0177760_3162399.jpg

そしてこういう時に力を発揮するのが『Donkey BOO』

カラーは濁った時の定番、マッディグレープ。

テトラの穴に入れるならスリ抜けのいい
『Drop Shot SLIM』を使ったパンチショットリグ、
ブッシュを狙うならテキサスリグがいいと思います。


これでデカイ魚をドーーンと釣る予定だったんですが・・・。




b0177760_3321063.jpg

釣れるのは全てジュニアサイズばかりでした・・・。

30cm前後の魚を3匹釣って終了。

思惑どおりにはいきませんでしたが、
まぁ、とりあえずは釣れたので良しとします・・・。


今回はデカイのが釣れませんでしたが、
実績のある釣り方なので良かったら一度試してみてください。

但し大雨の後は急な増水など危険な場合があるので
くれぐれも注意してください。

少しでも危険を感じたら
釣りはしない方がいいと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-08-26 03:43 | 釣りの事

超人パワー炸裂!

昨日のブログの続きです。


午前中はkemkem号の整備に時間が掛かってしまいましたが、
午後からは試作ワームのテストのために三人で湖上に出ました。


b0177760_4522381.jpg

kemkem号ですがクマノリおじさんが操船。

SMILEY FISHINGのガイドを受けながらテスト開始です!



b0177760_5558.jpg

開始早々クマノリおじさんにヒット!

ケムケムおじさんはネット係です。



b0177760_57541.jpg

50cmにちょっと足りないぐらいのグッドサイズ!

試作ワームで釣れたのでまずはひと安心です。



b0177760_5204532.jpg

私の方にも来ました!

これも50cmにちょっと足りませんでしたが
大満足のグッドサイズです。



b0177760_5225666.jpg

テストは上々の滑り出しですが、空には大きな入道雲。

これは一雨来そうです。


雨が降る前にテストを終わらせてしまおうということで
ここからクマノリおじさんの超人モードにスイッチが入りました!



b0177760_5263628.jpg

得意のポーズでまずはサクっと50up!



b0177760_5282629.jpg

さらに追加で55up!!



b0177760_529124.jpg

まだまだ行きます50up!

後ろの人はまだ釣ってません・・・。



b0177760_5311118.jpg

さらにトドメの50up!

怒濤の50up四連チャンです!!!!


恐るべしクマノリおじさんの超人パワー。
あっという間にテスト完了です!



私も試作ワームで50upを釣りたいので
クマノリおじさんにレクチャーを受けながら釣っていくと・・・


b0177760_53716.jpg

ドーンと来ました50up!

ちょっと痩せていますがアタリの出方は気持ち良かったです。




ボチボチ雲行きが怪しくなってきているので
そろそろテストを切り上げて帰りたいところですが
まだ釣ってない人がいます・・・。

「後は竹内プロが50upを釣るだけですよ。早く釣ってください!」

ここぞとばかりに今まで竹内プロに
散々言われ続けたセリフを言ってやりました ♪


しかしクマノリおじさんの怒濤のラッシュを
目の当たりにした竹内プロはすでに茫然自失状態。

いつもの彼の姿はそこにはありませんでした・・・。


b0177760_5514454.jpg

何とか一匹釣りましたが不満足サイズのようです。


竹内プロはまだまだ釣り足りなさそうな感じでしたが、
もう雨はそこまで来ています!

急いで戻りますがマリーナの方はすでにドシャ降りな感じ。

とりあえず雨宿りしようと橋の下へ逃げ込もうとしましたが・・・。


b0177760_60479.jpg

雨宿り失敗・・・。

三人とも全身ズブ濡れです。帰ったらお母ちゃんに怒られてしまいます。



昼過ぎからの三時間足らずで55up×1、50up×4、45up×3と
試作ワームの釣果は上々でしたが、試作サンプルの出来が良かったのか、
クマノリおじさんの超人パワーが凄いのかは判断に迷うところです。

とりあえずいくつか修正点があるので
また修正サンプルが上がってきたらクマノリおじさんとテストです。


かなり面白そうな展開になってきました!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-08-23 06:10 | 釣りの事

kemkem号の整備

b0177760_1939322.jpg

今日は朝からアンテナがなびく車に乗ってお出かけです。




b0177760_20421868.jpg

kemkem号が待つマリーナに到着。


竹内プロがボートカバーを外すと・・・








b0177760_19402491.jpg

TEXASおじさんが現れました!

あいかわらずどこからともなく突然現れるTEXASおじさん。

あっ、でも今日はTEXASキャップをかぶってないので
クマノリおじさんです。




まぁ、冗談はこれくらいにしときます・・・。


今日は竹内プロの次の試合に向けて
kemkem号の整備を手伝ってもらいます。


b0177760_2074433.jpg

早速クマノリおじさんと竹内プロが作業に掛かりました。

私はボートの事は良く分からないのでボ〜っと眺めています。

こういう作業では私は全くの役立たずです・・・。



b0177760_20103719.jpg

炎天下の中、作業は続きます。

見ているだけで私は汗だくです・・・。



b0177760_20114950.jpg

ハンドルの下にもぐり込んで
何か込み入った作業になってるみたいです。

熱中症にならないか心配です。



b0177760_2014153.jpg

さすがに疲れたようです・・・。

『超人』といえども陸の上では生身の人間です。



一通り作業が終わったので少し休憩した後
試作ワームのテストを兼ねて三人で湖上に出ることにしました。

水の上ではクマノリおじさんは超人に変身します。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-08-22 20:44 | 日常の事

Drop Shot SLIM その2

昨日に引き続きDrop Shot SLIMのお話です。
b0177760_191825.jpg
こういうスリムタイプのシンカーって各社から色々出ていて
基本的な形状はどれもよく似ているので
そんなに差がないと思われるかもしれません。

だけどフックとかシンカーなどの小物類はモノが小さいだけに
ちょっとしたことが使い勝手に大きく影響するものです。

そこでNOIKEなりのこだわりを紹介してみたいと思います。



まずは材質ですが、焼結タングステンの中でも
比重18という高比重のものを使用しています。

比重を16とかに下げればもっと低価格で作れるんですが、
サイズが少し大きくなってしまうのでそこは譲れないところです。

焼結タングステンって同じように見えても
実は比重が違ってたりするんです。

ちなみにNOIKEからリリースされているタングステンシンカーは
全て比重18の焼結タングステンを使用しています。



次に形状ですが、こういうスリムタイプのシンカーは
細ければ細いほど根掛かり難くなりますが、
細くするために長い形状にしてしまうと
フォール姿勢が悪くなってしまうことがあります。

ダウンショットで使う場合にはまだ影響は少ないですが、
パンチショットリグで使用する場合はまっすぐ落ちていくことが重要になってくるので
あまり長細い形状にしてしまうと狙ったポイントに入れにくくなってしまいます。

Drop Shot SLIMは根掛かりを軽減する細さはキープしつつも
できる限り長さを抑えた形状にして、パンチショットリグで使用した際に
シンカーがまっすぐ落ちていくバランスにしています。



長くなりそうなので今日はこのへんで。

次回はノーマルの『Drop Shot』と『Drop Shot SLIM』の
使い分けについてお話ししたいと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-08-21 01:55 | NOIKEの仕事

Drop Shot SLIM その1

ようやく発売になった『Drop Shot SLIM』。

長らくお待たせしてしまってスミマセン・・・。

b0177760_91038100.jpg

オレンジ文字のシールが目印です。

これまで発売してきた他のタングステンシンカー同様
エコタックル認定商品ですので、トーナメントでも使用できます。



b0177760_054644.jpg
ウエイトは1.8g・2.6g・3.5g・5.2g・7.0g・10.5gの6種類。

スピニングタックルで使うことの多い1.8gと2.6gは
結束部分にラインを挟み込むタイプのものを採用していますが、
3.5g以上のサイズに関しては、ベイトタックルでの使用のことも考えて
ラインをしっかり結びやすいリング形状のものにしています。

パンチショットリグで使用する場合も
リング形状の方が使いやすいと思います。

個人的には3.5gがリング形状っていうのが嬉しいです。



b0177760_1205316.jpg
サイズの見分けがつきやすいように、大きめの文字で数字を入れています。

最近視力が落ちてきている私には嬉しい配慮です。



他にも色々書きたいことがあるんですが、
長くなるので今日はこのへんで。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-08-20 01:39 | NOIKEの仕事

禁断の肌(下半身用)

先日購入したSKINS

旧吉野川でこれを着て一日釣りしてみましたが、
やっぱり体の疲れ方が全然違いました。

ちょっとびっくりです!

次の日に残る体の疲れもかなり軽減されるので、
これから釣りをする時には手放せなくなりそうです。



b0177760_8421837.jpg

というワケで、下半身用にハーフタイツも購入しました。

ロングタイツではなくハーフタイツです。
あくまでもパッと見ただけでは着ている事が分からない方向で・・・。


ロングタイツの方が効果がある事は重々承知です。

先日購入した半袖タイプのものもそうですが、
やっぱり私はタイツ部分が見えることにどうしても抵抗があります。

何ていうか・・・どうもあの本気っぽさがちょっと恥ずかしいんです・・・。


私としては釣りの時に着る服はちょっとしたユルさや、
いい加減さがないと、どうもしっくりきません。

こういうのってアスリート系の
シュっとした体型の人が着てこそカッコいいと思うんです。

メタボなおっさんが真似して同じような着こなしをすると
目も当てられない程どんくさい事になってしまいます。

それだけは絶対避けたいです・・・。


だけど、夏の炎天下で一日中釣りすることを考えると
見た目のことよりも安全性の事を考えて
長袖、長タイツの方がいいと思います。

来年の夏にはカッコ良く着こなせるように
真剣に体を絞ってみようかと考える今日この頃です。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-08-19 09:31 | お気に入り
b0177760_2092222.jpg

楽しかったお盆休みが終わろうとしています・・・。

お盆休みが終わると、
何となく夏も終わっていく感じがしてきます。

夏が大好きな私としては寂しい限りです・・・。


でも涼しくなってくると
魚も釣りやすくなってくるでしょうか?



明日から通常業務ですね・・・。 頑張りましょう・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-08-18 20:18 | 日常の事