NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ

<   2013年 09月 ( 21 )   > この月の画像一覧

子供の運動会

今日は子供が通う小学校の運動会。

奥さんと二人で朝から行ってきました。

b0177760_20233569.jpg

天候にも恵まれて良かったんですが・・・

日差し強過ぎ・・・。


競技には何も参加しませんでしたが、観ているだけで結構疲れました。

自宅に帰ってビール飲んで一眠りしたら、もうこんな時間です・・・。

今から仕事します・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-09-29 20:43 | 日常の事
b0177760_0171535.jpg

試作ストレートワームのサンプルが上がってきました!

若干の形状違いで2タイプのサンプルです。


工場スタッフの方に無理を言って急ぎで作っていただきました。
ホントにいつもスミマセン・・・。

シーズン中に釣り込んでドンドン進めていきたいので
素早い対応はスゴく助かります。


このワームに合わせた試作ロッドも先日上がってきているので
まずは例のオジサンに使い込んでもらいます。

どんな反応が返ってくるか楽しみです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-09-29 00:17 | NOIKEの仕事

試作のストレートワーム

b0177760_14213336.jpg

先日の琵琶湖で使った試作のストレートワーム。

初回のサンプルですが普通に良く釣れるワームでした。


私は3.0gや3.5gのネコリグ、3.5gのライトテキサスで使ってみたんですが、
他には1oz前後のヘビーテキサス、ノーシンカー、パンチショットリグ等
色んな使い方ができるワームです。




b0177760_14215183.jpg

手にした時のズッシリ感がステキです♡


実はこのワーム、既に他のスタッフが繰り返しテストしていて
その修正が反映されたサンプルが近日中に上がってくる予定です。

初回サンプルでも期待通りの釣果が出ましたが
ここからもっと完成度を上げて更に釣れるワームに仕上げていきます。

ご期待ください!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-09-27 14:23 | NOIKEの仕事

黄昏のR's COURT・・・

b0177760_10295633.jpg

昨日はR's COURTの店長N氏と琵琶湖に行ってきました。

またしても二人で休みを合わせてのプライベート釣行です。

平日遊ぶのは若干気が引けますが
これができるのがフリーのデザイナーの特権だったりもします。
その分のシワ寄せは確実に土日にきますが・・・。



b0177760_10501827.jpg

というワケで、kemkem号に乗り込んで早速スタートです!



b0177760_11161199.jpg

開始早々いきなりN氏にビッグバイト!!

得意のポッパーにドッカ〜ンと飛び出しました。

目の前でバイトの瞬間を見ましたがかなりデカそうな感じ!
ロッドがグイグイ引き込まれます!!


時間を掛けてやり取りして上手く寄せてこれたと思ったんですが、
最後に手前のウィードに潜られてあえなく藻化け・・・。

b0177760_11282197.jpg

ヤラカしてしまいましたね・・・。


かなりデカそうなサイズだっただけにN氏の落胆ぶりは相当なものでした。
一応大人なので地団駄踏んだりはしませんが、目にはうっすらと涙が滲んでいます・・・。

その後何本か釣ってるんですが、釣り上げる度に何故かため息・・・。

逃がした魚は相当デカかったですね・・・。




ちなみに私の方はテストというほどでもないですが、
試作ストレートワームや先日作った合体ワームを
あれこれ試しながら釣っていくことにしました。

b0177760_11312541.jpg

まずは試作ストレートワームのライトテキサスで。



b0177760_11322049.jpg

さらに先日作った合体ワームの『Donkey kemnpa』でも。



b0177760_11475658.jpg

そして同じく合体ワームの『Mighty kemnpa』で。


どのワームもそれなりに釣れるだろうとは思っていましたが、
やっぱり普通に良く釣れるワームでした。

『Donkey kemnpa』と『Mighty kemnpa』は試しに自作してみた合体ワームですが、
試作のストレートワームは商品化することを前提として進めているアイテムなので
このワームを重点的に使ってみることにしました。

このワーム、かなりボリュームがあるストレートワームで
色んな使い方ができるんですが、この日はネコリグの反応が良かったです。


b0177760_1504226.jpg

とりあえずこの日一番のサイズはコレ。

実は私もこれを釣り上げるまでに3回程ヤラカしています・・・。

琵琶湖はとんでもないバスが喰ってくることがあるので注意が必要です。




サクっと釣って早めに切り上げる予定だったんですが、
お互いヤラカしてしまった魚が忘れられず
意地になって時間いっぱいまで釣りしてしまいました・・・。

しかしあえなくタイムアップ。


b0177760_1320936.jpg

沈む夕日が印象深い一日でしたが・・・



b0177760_13231581.jpg

凹むN氏はもっと印象深い一日でした・・・。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-09-26 14:12 | 釣りの事
今日もしつこく前回のブログからの続きです。

これまで3回にわたって『Mighty Mama!!』について書いてきましたが、
いよいよ今日で最終回です。


b0177760_9482636.jpg

いつもワームのカラーが『グリーンパンプキン』ばかりなので
今日は『バマバグ』にカラー変更してみました。

『グリーンパンプキン』はワームの形状が出やすいので
撮影する時に便利なんですが、さすがにこればっかりが続くと
ブログの見た目が退屈ですよね・・・。


ちなみにこの『バマバグ』というカラー、
私の中では夏の実績カラーです。

夏場に『Mighty Mama!!』でデカイのを釣る時って
このカラーを使っていることが多いです。


b0177760_953613.jpg

『TEXAS kemkem』の『バマバグ』とも相性がイイです。

まぁ、同じ『バマバグ』同士なんで当然といえば当然ですが・・・。



スミマセン・・・
出だしからいきなり話が脱線して長くなりそうなんで
今日の本題について書いていきます。


今日は『Mighty Mama!!』の動きのこと。
特にこだわって作った爪の動きについてですね。



まずは全体の動きに関してですが、
『Mighty Mama!!』は必要以上の派手な動きはあえて抑えて作っています。

自然界に「私はエサですよ〜」ってアピールしながら動く生き物はいないし、
必要以上に動きが大きいとスレやすくなるっていう理由もあります。

しかしそうはいってもある程度は魚に気付いてもらう必要があるので、
フォール時にはヒゲの部分が少し動くようになってます。


b0177760_1030061.jpg
ちょっと変わった形状のこのヒゲが
左右に開いてトゥルルルル〜〜と動きますが
そんなに派手な動きではありません。

このヒゲのパーツ、最後の最後まで何度も作り直しましたが
最終的にはあまり動かし過ぎないセッティングに落ち着きました。


それよりもクロー系のワームで大事なのは
何といってもボトムに着いた時の爪の動きです。

b0177760_10583960.jpg

ボリューム感のあるこの爪の動きが
『Mighty Mama!!』の命と言っても過言ではありません!


ヒゲの部分も含めて全長7cm程度しかない小さなワームですが、
ボリュームのあるこの爪が重々しくデロンと動くことで
何度も喰い直す『Mighty Mama!!』特有のガツガツバイトを誘発させてるんです。


b0177760_11175942.jpg

ちなみにこの爪は外側と内側で厚みにかなり差があります。

外側はボリューム感たっぷりですが、内側の厚みは薄くなっています。

こういう形状にすることでボトムに着いた時に
爪が左右に広がろうとする動きが出ます。

ザリガニが爪を左右に大きく広げて威嚇するように
『Mighty Mama!!』も着定時に爪を左右にデロンと広げる動きをします。


そしてこのデロンとした動きを出すのに重要なのがこの部分。


b0177760_1295494.jpg

腕の関節部分の筋に入っている2カ所の切れ込み。

この切れ込みを入れてやることで爪がデロンと動きます。


『Mighty Mama!!』ぐらいの小ぶりなサイズのワームで
ポークのようなデロンとした動きを出すのって結構難しいんです。

このサイズのワームで良く動く爪を作ろうとすると
キビキビした爪の動きになってしまいがちなんですが、
『Mighty Mama!!』はボリュームのある爪を重々しくデロンと動かしたかったので
切れやすくなるのを承知の上で腕に切れ込みを入れています。

大型のバスほどこのデロンとした動きに反応するので
たとえ切れやすくなってもこの爪の動きに関しては譲れない部分があります。


普通に使っている分には問題ないですが、
スキッピングを多用したり、ややこしいブッシュ等に引っ掛けてしまうと
腕が千切れてしまうことがあります。

ネガティブな要素は商品をリリースする上では
極力排除したいですが、たとえ諸刃の刃になったとしても
より釣れるワームを作ろうというのがNOIKEの考えです。

この爪の切れ込みに関しては
強度と動きのバランスを何度も検証して製品化しました。



余談ですが、ザリガニは身の危険が迫った時に自ら爪を切り離し、
敵の意識が爪にいっている隙に逃げるという習性があります。

トカゲが尻尾を切って逃げるのと同じです。

だから『Mighty Mama!!』の爪が切れるのは
クローワームとしては逆にリアルなんじゃないかなぁとも思うワケです。

デカバスを釣った後の『Mighty Mama!!』が
こんな風になってたら、私としてはしてやったりです!!



長々と書いてきましたが、
『Mighty Mama!!』のガツガツバイトのお話も今回で終わりです。

長文にお付き合いいただきありがとうございました。

特に腕の切れ込みに関しては誤解を受ける恐れもあるので
今まであまり書かないようにしていたんですが、
リリースしてから一年以上経って特にクレームなどもないので
皆さんそこは理解していただいているのかなぁと思い
今回詳しく書いてみました。

まぁ、普通に使う分には問題ないですし、
『Mighty Mama!!』の腕が切れてしまうような状況で使うために
『Donkey BOO』があるので使い分けていただければと思います。


魚のサイズを選ばない喰いごろのボリュームでありながら
デカバスを惹き付ける要素も持ち合わるように作った『Mighty Mama!!』。

独特のガツガツバイトを是非味わっていただければと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-09-23 14:25 | NOIKEの仕事
またまた前回のブログからの続きです。

今日は『Mighty Mama!!』のイガイガパーツの説明です。



b0177760_0401081.jpg

まずは何といっても『Mighty Mama!!』の最大の特徴であるこの爪。

ザリガニを彷彿とするブツブツがあることで
イガイガ感たっぷりです。

このブツブツと内側の爪のスリットでしっかりと水を掴みます。



余談ですがこの爪のブツブツ、
微妙に大きさの違うものを混ぜています。
b0177760_0534367.jpg

初期のサンプルでは同じ大きさのブツブツを均等に配置していたんですが
どうも機械的な感じになってしまうので、
ブツブツの大きさと高さを微妙に変えて生命感を出しています。

ほんのちょっとしたことですが、
均等な大きさのものと比較するとやっぱり印象が違います。

自分達の作る商品に命を吹き込むためには
細かい部分でも手は抜けません。



次はボディから4本生えているヒダヒダの付いた足。

b0177760_126149.jpg

イガイガ感満載のこの足は
通称『ヒダヒダレッグ』と呼ばれています。


この『ヒダヒダレッグ』はカバー周辺で使用した際に
腕部分を守る役割をはたしています。

内側にあるヒダヒダがバネのような働きをし、
足が完全に折りたたまないようにすることで
繊細な『Mighty Mama!!』の腕部分をガードします。



さらにボディの裏側も抜かりなくイガイガです。

b0177760_1353149.jpg

意識している人は少ないかもしれませんが
テキサスリグって必ずしもボディの表面が上になっているとは限らないです。

着底時にボディの裏側が上にくることもあるので
裏側のディテールもやっぱり気が抜けません。



以上が『Mighty Mama!!』のイガイガパーツの説明です。

一つ一つはちょっとしたことですが
それが合わさることで全体的にイガイガっとした印象になります。



また長くなってきたので今日はこのへんで。

次回はいよいよ最終回。こだわりの爪の動きについてです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-09-22 02:04 | NOIKEの仕事
前回のブログからの続きです。


『Mighty Mama!!』のデザインで重要視している点。

まずは小粒ながらもボリューム感のあるシルエット。

b0177760_12495521.jpg

バスにとって喰いやすい小型のザリガニぐらいの大きさですが
全体的にボリューム感があるので大型のバスも良く釣れます。

一口サイズで喰いやすいけど栄養価が高そうなイメージにまとめてみました。




また、パッと見た印象がイガイガっとして見えるように
各パーツのディテールの要素をあえて多めにしています。

『Donkey BOO』と比較すると良く分かります。

b0177760_1335240.jpg

スリ抜け重視の『Donkey BOO』は
ディテールの要素を少なくしてまとめているので
如何にもストラクチャーにスルスルと入っていきそうな形状です。

これに対して『Mighty Mama!!』は
ディテールの要素が多いのでイガイガっとした印象に見えます。

この『イガイガ』っていう感じ、何となくわかりますか?


バスが『Mighty Mama!!』を本物のザリガニだと思って喰っているかは
実際バスに聞いてみないとわかりません。

だけど見た目の印象がイガイガっとしているものは
一口で丸呑みしてしまうと胃の中でめんどくさいことになるっていうのを
バスは本能でわかっているんじゃないかと思うんです。

それがあの何度も喰い直す『Mighty Mama!!』特有の
バイトの出方につながっていると思います。



『Mighty Mama!!』も『Donkey BOO』も
ボディがあってヒゲが生えてて、大きな爪やフラップがあって
ちょこっと足が生えているっていう全体を構成する要素は同じです。

要素は同じでも一つ一つのパーツを
それぞれの特徴が出るようにデザインしているので
全体の印象は大きく違います。

だから『Mighty Mama!!』と『Donkey BOO』は
バイトの出方が違ってくるんです。


クロー系ワームとホッグ系ワームって
近いイメージを持っている人もいると思いますが、
NOIKEとしてはクロー系とホッグ系は使いどころも含めて
しっかりと差別化したかったのでこういうデザインにしています。




スミマセン。話がちょっと脱線してしまいました・・・。

とにかくこの『イガイガ』っと見えるという要素は
クロー系ワームにとっては重要な要因だと思います。



長くなってきたので今日はこのへんで。

次回は『Mighty Mama!!』の
イガイガパーツを詳しく説明してみたいと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-09-20 14:07 | NOIKEの仕事
先日の合体ワームのブログを読み返していたら、
何故か無性に『Mighty Mama!!』について書きたくなりました。

『Mighty Mama!!』は個人的にすごく思い入れのあるワームなので
ちょっと書いてみたいと思います。




ところで皆さんはブラックバスが
ザリガニを喰うシーンを見たことがありますか?

私は何度か目撃したことがあるんですが、バスってザリガニを喰う時
一度に食べないで何度も喰い直してから胃の中に入れるんです。

もちろんザリガニやバスのサイズにもよるので一概には言えませんが
概ねバスがザリガニを喰う時は、吸い込んでは吐き出してっていうのを
何度か繰り返してから胃の中に入れるケースが多いです。


何でそんな喰い方をするかっていうと、
やっぱりそれはあの爪があるからだと思います。

b0177760_2183688.jpg

小魚と違ってあの大きな爪を持ったザリガニが
生きたまま胃の中に入って暴れ回ったらめんどくさいですよね。

だから何度も喰い直してザリガニを弱らせたり
爪を取ってから胃の中に入れようとするんだと思います。



『Mighty Mama!!』はバスがザリガニを喰う時の
何度も喰い直すバイトが出ることが多いです。

ゴンッ ゴンッっていうあの独特のアタリの出方は
バスが『Mighty Mama!!』をザリガニだと思って喰ってきている証拠です。

正確に言うと、
『そのまま胃の中に入れるとややこしそうな、ザリガニ的なモノ』
と思って喰ってきているんだと思います。


このバイトを出すために『Mighty Mama!!』をデザインする上で
重要視している点がいくつかあります。

そのことについて書こうと思ったんですが、
前振りだけで結構長くなってしまったので次回に続きます・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-09-19 02:44 | NOIKEの仕事

平日ゴルフ

今日は平日ですがゴルフです。

水曜定休日のR's COURTの店長と休みを合わせて
枚方の『和幸カントリー倶楽部』に行ってきました。



b0177760_21241924.jpg

まずは打ちっぱなしで軽く50球ほど練習して・・・




b0177760_21252755.jpg

その後ショートコースに出ました。


ここは普通よりもちょっと少ない全12ホールで
かなり短いコースも多いんですが、初心者の私には丁度いいです。

平日で空いているので前後の組を気にせずに
のんびりゴルフを楽しめました。

ラウンド後は美味しいランチを食べて
食後にアイスコーヒー飲んでまったりトークです。


これで土日祝4,500円のところを、平日割引で2,500円!

これだけ楽しんで2,500円は安いです!

ランチも結構ボリュームがあって美味しかったです。


ゴルフは平日にするのがお得ですね。

近いうちにまた行きたいと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-09-18 21:47 | ゴルフの事
先日のブログで書いた『kemnpa』と『Donkey BOO』の合体ワーム。

予想以上の反響にちょっとビックリです。


オリジナルの『Donkey BOO』のままで使うよりも
少し重めのシンカーと相性がいいことと、
フックサイズを上げれることでより濃いカバーを狙うことができます。

『Donkey BOO』がベイトフィネスのカバー打ちなら
合体ワームの『Donkey kemnpa』は、
フィネスではない通常のカバー打ちで使えるワームです。

まだ本格的に使い込んでないので何とも言えませんが、
ちょっと使ってみた感じでは結構使い勝手が良かったです。



というワケで調子に乗ってこんなのも作ってみました。
b0177760_22574344.jpg

『kemnpa』と『Mighty Mama!!』の合体ワーム。

『Mighty Mama!!』を少しサイズアップさせた感じなんですが
シルエットのおさまりもいいし、これはこれで釣れるワームだと思います。



・・・・だけど、何か・・・・いまいちピンとこない・・・。



b0177760_237341.jpg

画像上の『Donkey kemnpa』は、オリジナルの『Donkey BOO』との使い分けで
活躍できるワームだと思いますが、『kemnpa』と『Mighty Mama!!』の合体ワームは
オリジナルの『Mighty Mama!!』との使い分けがちょっと微妙ですね。

『Mighty Mama!!』は7gや8.8gのシンカーと組み合わせてもリグのまとまりがいいので、
若干のサイズアップ程度ならわざわざ作る必要はないと思います。


もしも『Mighty Mama!!』のサイズアップバージョンを作るとしたら
使うシチュエーションとか色んな事を全て一から考え直して作る必要があります。

作るとしたらサイズアップバージョンよりも
サイズダウンバージョンの方が必要性があるかなぁ・・・。


今回試しに作ってみましたが、とりあえず現状では
今の『Mighty Mama!!』のサイズが一番いいように思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-09-17 00:15 | お気に入り