NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

<   2015年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

運動会でした

昨日は子供の運動会でした。

b0177760_1345844.jpg

暑かったです・・・。

日焼け止めを塗っていなかったので
バッチリ日焼けしてしまいました・・・。


運動会や参観日などの学校行事にはできる限り顔を出すようにしていますが、
普段家で見る子供と、学校での子供は何となく雰囲気が違うように感じます。

頼もしく感じる反面、ちょっと寂しい部分もあったりします。


親が知らない間に子供はどんどん成長していきますね。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-09-28 02:02 | 日常の事
シルバーウィークが終わりましたね。

天気も良く、絶好の行楽日和だったので
釣りに出掛けた方も多かったと思います。

b0177760_4405898.jpg

私はシルバーウィーク中も仕事でしたが、
日曜日の一日だけ淀川に浮かびました。



今の淀川は台風の影響も一段落してバスが活発に動き回るようになり、
数釣りが楽しめるようになってます。

b0177760_451317.jpg

普通に釣りをすればレギュラーサイズはたくさん釣れます。

場所さえハズさなければ『Smile worm』で二桁釣果も可能ですが、
この釣り方を続けてもビッグが混ざることは皆無。


ビッグ狙いの釣りは使うワームは同じでも狙い方が違います。

釣り方自体はそれほど難しくないですが、やり通すには精神力が必要。

レギュラーサイズのバイトが多いエリアは
ビッグサイズが出る場所じゃないって思えるかどうかが大切だと思います。


延々ノーバイトが続く0か100かの釣りですが、
やり通せば一日一回はビッグチャンスがやってきます。

但しそれをモノにできるかどうかは個人の力量次第。


今回は力量が足りませんでした・・・。 無念です・・・。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-09-24 05:34 | 釣りの事

Y.B.F REPORT vol.023

Y.B.F REPORT vol.023が完成しました。

最近何かとバタバタでY.B.Fミーティングができないんですが、
レポートの方はコツコツ作っているのでまた店頭で見てくださいね。


b0177760_143802.jpg

今回のvol.23では夏の終わりの淀川の状況と釣り方について解説。

30cm〜40cmのレギュラーサイズがあまり釣れず、
単発ながら出ればビッグサイズということが多い最近の淀川ですが、
ちょっとしたことを意識するだけでバイト数が変わってきます。



b0177760_1452423.jpg

先日釣った私の魚は残念ながら小枠扱い・・・。

結構コンディションのいい魚だったんですが、
さらにデカイのをメンバー達がバンバン釣ってくるので致し方ないです。


一面を飾るのはなかなかハードルが高いです。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-09-19 15:03 | NOIKEの仕事

子まりもジグ

先日のブログで書いた『まりもジグ』

当時は『まりもジグ』で良く釣っていたので、
気を良くした私は調子にのってこんなモノも作ってました。


b0177760_0301472.jpg

スピニングタックルで使う『まりもジグ』。


小さなまりもジグなので『子まりもジグ』と呼んでいました。


今でいうスモラバみたいなものなんですが、
これも結構良く釣れましたよ。



だけど、ある時を境に使わなくなりました。




それは・・・




『kemkem』が発売されたから。



結局のところ、スモラバってラバーの巻き方をいくらこだわったところで
ジグヘッド自体が持つポテンシャルには勝てませんでした。

釣れる釣れないっていう単純なことじゃなくて
フックの掛かり方っていうのがトータルの釣果で大きな差になります。

一日に数匹しか釣れない所で試しても差は分かりにくいですが、
たくさん釣れる野池とかで試すと結構な差になったので
それ以来『子まりもジグ』は作らなくなりました。


スモラバにしてもジグにしても重要なのはジグヘッドです。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-09-18 01:19 | お気に入り
昨日に引き続きニューカラーのご紹介。

今日は『Redbee』『machobee』のニューカラーです。

b0177760_0102833.jpg

『#139 モーターオイル/ゴールド』


見る角度や光の当たり方によって
アンバー系からグリーン系に見え方が変わる変幻自在のカラー。

昔からあるワームの定番色『モーターオイル』ですが、
BITEGUTSシリーズでの採用は今回が初めてになります。


この『モーターオイル』というカラーは調合に少し難しい部分があって
色の変化を追いかけ過ぎるとマテリアルの風合いが無くなってしまい、
いかにも“プラスチックの固まり”というような味気ないワームになってしまいがちです。

ワームの素材にこだわるBITEGUTSとしてはそれだけは避けたいので、
独自の調合でフレーバーとソルトの含有量を減らすことなく
マテリアルの存在感と『モーターオイル』特有の視覚変化を両立させました。


こちらもkemnpaのニューカラー同様
今月末に工場から上がってくる予定です。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-09-16 01:03 | NOIKEの仕事
NOIKE BITEGUTSシリーズの『kemnpa』
新しいカラーが追加されます。
b0177760_1284515.jpg

『#34 シナモンブルー』


細かいブルーグリッターを多く配合したシナモンブルーは
“点”で輝く通常のラメとは違って“面”で強く輝くため
アピール力が大きいという特徴があります。

ムッチリとしたプリプリボディが自慢の『kemnpa』では
輝く面積が大きいのでより強くアピール。

ベースカラーは比較的どんな水の色にも馴染みやすいカラーですが、
光の当たり方によってブルーグリッターが「ギラッ」と輝くので
ナチュラルな中にも強いリアクション効果が期待できます。


今月末には工場から上がってくる予定なので
もうしばらくお待ちください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-09-15 01:55 | NOIKEの仕事

まりもジグ

タックルの整理をしていたら出てきました。

b0177760_154398.jpg

15年程前に自作で巻いていたフットボールジグ。


当時市販で売っていたラバージグよりも
ラバーの量をかなり多く巻いて短めにカット。

モッサモサのフットボールジグなので
見た目はちょっとドンクサイですが良く釣れましたよ。




水の中に入れるとこんな感じ。

b0177760_1571186.jpg

短くて量の多いラバーが丸く開くので『まりもジグ』と呼んでいましたが、
今見るとまりもというよりもウニのようにも見えますね・・・。


コレをオカッパリから遠投してブレイクのショルダーでユサユサ揺すってやると
ブレイクを回遊しているバスが見つけて「ゴンッ」と喰ってきました。

おきあがりこぼしをイメージして、あまり移動させずに
一点でラバーだけを揺すってやる感じの使い方が良かったです。

ブレイクのショルダーで使うっていうのがミソでしたね。


結構デカイのが良く釣れたのでコツコツ自作して使ってたんですが、
オカッパリからだと根掛かりが頻発するのでいつの間にか使うのをやめました。

いくつかストックが出てきたので
気が向いたらまた使ってみようと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-09-11 02:24 | お気に入り

ノルマ達成!!

今日は淀川で釣り大会。

チャプター大阪の最終戦でした。


以前のブログでも書きましたが、
今年はサムライ魚釣倶楽部で盾3枚というノルマがあるので
メンバーの誰かが最終戦でお立ち台に上がらなければなりません。

お立ち台に上がるためにはキーパーサイズ狙いの釣りをしていても望みは薄いので
自分なりに考えたキッカーフィッシュが狙える釣りで挑んでみましたが・・・


b0177760_2232568.jpg

見事に砕け散りました・・・。



しかし、この人がやってくれました!

b0177760_22403972.jpg

前田店長がビッグサイズを持ち込んで堂々の準優勝!!

持ってる人は違いますね!



というワケで、今年のサムライ魚釣倶楽部の成績は
6戦中優勝2回、準優勝1回で盾3枚をゲット。

ノルマ達成です!



そんな感じで今年のチャプター大阪が全戦終了しました。

本日の大会の模様はコチラでも紹介されているのでご覧ください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-09-06 23:08 | 釣りの事

スイーツを作ってみた

前回のブログで書いたNOIKEのワームトレー

先日工場から大量に届きました。


b0177760_2018511.jpg

ダンボール数箱にギッシリと詰められたワームトレー。

合わせてウン万枚です。



それにしてもこのワームトレー、
ロゴを入れたことでなかなかイイ感じの出来になったので
他にも何かに使えないかなぁということで・・・

b0177760_20242721.jpg

スタッフが羊羹を作ってくれました。



b0177760_20315100.jpg

さらにコーヒーゼリーも。

NOIKEスイーツ事業部発足でしょうか?




b0177760_20322827.jpg

しかし、ロゴが反対でした。


残念ながらスイーツ事業部は仕切り直しです・・・。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-09-05 20:36 | お気に入り

ワームトレーの話

以前のブログでも少し書きましたが、
ここ数が月、時間を見つけては探し回っていたモノがありました。


何を探していたかというと・・・。


ワームトレー。



リリースを控えた『wobble shad Ninja 3"』ですが、
テールの変形を抑えるためのワームトレーを探していました。

どこにでもありそうな単なるトレーなのに
これが探してみるとなかなか無いんです。

近いものは見つかるんですが、どれも帯に短し襷に長しで
納得いくものが見つかりません。

リリースのタイミングから逆算して
結構早い段階からあたっていたのに・・・

トレーが見つからないとリリースできないのでかなり焦りました。



オリジナルで作ることは可能なんですが、
トレーにかけられるコストはあらかじめ決まっているので
コスト内で製作できる工場をひたすら探しました。

その中で「ビビビッ!」ときた工場があったので、直接製作依頼の交渉に。

何でもネットとメールで発注できてしまう世の中ですが、
やっぱり膝を突き合わせて想いを伝えることが
良いものを作るためには不可欠だと思います。



というワケで出来上がったトレーがコレです。

b0177760_056505.jpg

せっかく金型から作るのであれば、ありきたりなモノよりも
何かしらオリジナリティのあるものにしたいということで
NOIKEのロゴを入れてみました。

もしかしたら業界初かもしれない、ロゴ入りワームトレーです。



さらに工場の方の遊びゴコロでこんなものも作ってくれました。

b0177760_124735.jpg

金のワームトレー。



b0177760_15172.jpg

ストーンパターンのワームトレー。


実際にワームを入れて商品としてリリースするのは
透明のトレーだということは工場の方も分かっているのですが、
こういった遊びゴコロを見せてもらえると
この工場にお願いして良かったと心から思えますね。

仕事だけど、真面目なビジネスだけど、
良いものを作るためには遊びゴコロってやっぱり大事です。


たかかトレーかもしれないですが、楽しんで作ってます。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-09-02 01:21 | NOIKEの仕事