NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ

<   2016年 01月 ( 17 )   > この月の画像一覧

釣れそうな雰囲気・・・

今週末は横浜でジャパンフィッシングショー
そして来週末は大阪でフィッシングショーOSAKA

1月、2月は釣具業界は非常に忙しいです。

NOIKEはどちらにも出展しませんが、
それでもやっぱり1月、2月は非常に忙しい時期です。


ちなみに3月は福岡で西日本釣り博が開催されるんですが、
こちらにはNOIKEも出展します。

というワケで3月も非常に忙しいです・・・。



b0177760_233491.jpg

そんなこんなで毎日慌ただしく走り回っています。

師走並みに走り回っています。



そして淀川の橋を渡ります。

b0177760_23383780.jpg

今日は釣れそうな雰囲気が漂っていました。

しかし、釣りに行きたい気持ちをグッと堪えて走ります。



帰りもやっぱり淀川の橋を渡ります。

b0177760_23405214.jpg

やっぱり釣れそうな雰囲気が漂っています。

まぁ、釣れるかどうかは釣りをしてみないと分かりませんが。




b0177760_23415922.jpg

そんな感じで今日も一日中走り回りました。


ではまた。




フィッシングショーOSAKAの帰りはY.B.Fミーティングへ!
b0177760_2345488.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2016-01-28 23:47 | 日常の事
まもなく開催されるフィッシングショーOSAKA

今年の新製品にいち早く触れることができる見本市とあって
楽しみにしている人も多いと思います。



ちなみにNOIKEは出展していません。


なぜなら・・・



b0177760_2355113.jpg

2月6日(土)はブンブンjr.天王寺駅前店さんでY.B.Fミーティング!

今年初のY.B.Fミーティングです。


この冬は例年以上にビッグサイズが釣れている淀川。

簡単に釣れるというワケではないですが、釣れれば高確率でビッグバスという
冬の淀川の狙い方やオススメのリグ等をお伝えしたいと思います。

NOIKEの2016年ニューアイテムもY.B.Fミーティングでご紹介。



2月6日(土)はフィッシングショーに行って、
帰りにY.B.Fミーティングに参加して、
そして日曜日は淀川でビッグバスをゲット!


完璧です・・・ 完璧過ぎる休日の予定です・・・。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-01-25 23:24 | NOIKEの仕事

極寒の淀川

極寒の淀川に行ってきました。

b0177760_2084926.jpg

午後から爆風という予報だったので
ボートを出すのは諦めて今日はオカッパリです。



b0177760_20124037.jpg

寒過ぎてガイドが凍ります。

 

まともに釣りができません。



撃沈しました・・・。




ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-01-24 20:16 | 釣りの事
『Mighty Mama!!』の追加カラーが登場。

b0177760_18125879.jpg

『#131 グリーンパンプキン/チャート』



裏面はこんな感じ。

b0177760_18131636.jpg

ナチュラルなグリーンパンプキンと
アピール度抜群のチャートリュースの組み合わせ。

大人しそうに見えて意外にちょっと派手な部分もある、
そんなママって感じでしょうか?

カラーを生かしたメリハリのあるアクションで
アピールさせてみてください。



在庫が無くなっていた『#102 グリパンレッド』も
この機会に追加生産しました。

b0177760_21111661.jpg

『Mighty Mama!!』特有の何度も喰い直すガツガツバイトは
一度味わったらヤミツキになりますよ。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-01-23 18:18 | NOIKEの仕事
今日は一日中プリンターが動きっぱなし。

b0177760_20412393.jpg

Y.B.F REPORTのバックナンバーを出力しています。


定期的に発行しているY.B.F REPORT。

淀川の状況や釣り方、スタッフの釣果などをまとめたもので
淀川近辺の釣具店に配布させていただいています。


新しくオープンするお店や、新規で配布させていただくお店が増えたので
大量にバックナンバーを出力しました。

最近は淀川からかなり離れたお店からも
レポートを希望されるようになり、嬉しい限りです。


内容は淀川の情報ですが、他の河川でも応用できる内容なので
淀川に行く機会のない方も店頭で見かけたらぜひ一度ご覧ください。

去年の同じ時期のバックナンバーを読み返すことで
この先の魚の動きが予測できます。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-01-21 21:04 | NOIKEの仕事
昨日のブログでご紹介した『wobble shad Ninja 2"』。

カラーラインナップはこんな感じです。

b0177760_25166.jpg

『Ninja 3"』は単色とツートンカラーのラインナップでしたが、
『Ninja 2"』は単色のみのラインナップ。

全12色のラインナップのうち6色は既存のカラーですが、
#44〜#49は今回新しく作ったカラーです。


ちなみに『#46 ワカサギ』は
Ninja 3"の『#134 ワカサギ』とカラー名は同じ『ワカサギ』ですが、
Ninja 2"は単色、Ninja 3"はツートンカラーとなります。

ちょっとややこしいんですが、気にしないでください・・・。 慣れてください・・・。

個人的には混乱しないように『◯◯ワカサギ』にしたかったんですが、
どうしても『ワカサギ』にするといって譲らないスタッフが約1名いたもので・・・。

Ninja 2"の『#46 ワカサギ』は、Ninja 3"の『#134 ワカサギ』の
背中の部分のカラーを少し淡くしたようなカラーです。



そしてこのカラーラインナップの中で注目すべきは『#49 バブルガム』。

あえて多くは語りませんが
このアイテムでこのカラーを作った理由、
分かる人には分かると思います。



ところで、49番でバブルガムと言えば、
思い出すのはやっぱりこの人。

b0177760_244224.jpg

分かった人は多分私と同世代。

打率も高く、本塁打も量産できる
Ninja 2"の『#49 バブルガム』を是非使いこなしてください!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-01-21 02:48 | NOIKEの仕事

リアル2インチ

先週の売出しでのメイン商材。

b0177760_23493725.jpg

『wobble shad Ninja 2"』

3月下旬頃の発売予定です。



ご好評いただいている『wobble shad Ninja 3"』
2インチにサイズダウンしたアイテム。

各社から2インチサイズのワームは多数発売されていますが、
実際の大きさはまちまちだったりします。

2インチはミリに換算すると「50.8mm」。

b0177760_04886.jpg

『Ninja 2"』は全長52mmに設定しているので
多少の誤差を考えるとほぼリアル2インチだと言えます。



b0177760_0124663.jpg

『kemkem shad』と比べるとこれぐらい大きさに違いがあります。

一般的には『kemkem shad』ぐらいのサイズを2インチと表記することが多いですが、
全長58mmの『kemkem shad』はインチに換算すると「2.2835in」になります。

まぁ、インチ表記はあくまで目安でしかないので
どうでもいいと言えばどうでもいいことなんですけどね・・・。


そんなことよりもこの『wobble shad Ninja 2"』の最大の特徴は、
リアル2インチの大きさ以上のハイアピールアクションにあります。

このサイズのシャッドテールワームはその小ささから
どうしても「ヒュルヒュル」とした軽い感じのテールアクションになりがちですが、
『Ninja 2"』は“wobble shad”の名の通り立体的なリブと
絶妙なバランスのテールでしっかり水を掴んで「プリプリ」と動きます。

この「ヒュルヒュル」と「プリプリ」の違い、分かりますかねぇ・・・。


リアル2インチのコンパクトサイズでありながらサイズ以上の動きを出すので
サイズとアクションのギャップが魚にとってはたまらないようです。


テスト段階から反則的に釣れまくっている『wobble shad Ninja 2"』。

バス釣り初心者のエンジョイフィッシングや
トーナメンターのリミットメイクの秘密兵器としてなど、
多くの方に使っていただきたいワームです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-01-20 01:00 | NOIKEの仕事
昨日は淀川に浮かびました。

b0177760_15572012.jpg

暖冬に伴って年末年始はビッグサイズが多数釣れた淀川ですが、
昨日は釣りはソコソコに魚探掛けのお手伝い。


b0177760_15583880.jpg

今年は真剣に淀川を釣り込むためにアルミボートを購入した若者。

まだ淀川のポイントを詳しく知らないようなので
私の知っている範囲でいくつかのポイントをレクチャーしました。

例えば同じように見えるテトラ帯でも
場所によってテトラの入っている範囲や組み方が違うので
しっかり魚探掛けして把握することが大切。


淀川マップで大まかなポイント解説はしていますが、
精度の高い釣りをするなら自分で魚探掛けして
ポイントを詳しく調べるしかないです。

釣りと平行して魚探掛けをすると
どっちつかずになってしまい効率も悪いので
一定の期間は釣りをしたい気持ちをグッと抑えて
魚探掛けに時間を費やした方がいいと思います。


春からの本格的なシーズンに釣果を上げるためには
冬の魚探掛けは必須作業です。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-01-18 16:18 | 釣りの事

売り出しウィーク

今週は問屋さんの売り出しがありました。

b0177760_0355751.jpg

お越しいただいた小売店の皆様、ありがとうございました!!


色々紹介したいアイテムがありますが、
長時間立ちっぱなしで疲れたので今日のところは寝ます・・・。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-01-15 00:46 | NOIKEの仕事

Y.B.F REPORT vol.029&30

Y.B.F REPORTのvol.29と30が完成しました。

昨年は12月も良く釣れていた淀川。

年末ギリギリの大晦日の日までスタッフがビッグサイズを釣ってきたので
年をまたいでようやく完成しました。



b0177760_15484896.jpg

表面のトップはあと一歩でマグナムサイズだった59cmのスーパービッグ

長さこそロクマルに届きませんでしたがブリンブリンのナイスプロポーション。


河川でこのような個体が釣れるのが淀川のポテンシャル。

ここ数年で淀川はとても夢のあるフィールドになりましたね。




b0177760_15582596.jpg

そしてvol.30は2015年のビッグサイズをまとめた内容。

昨年はNOIKEスタッフ数名の釣果でロクマル5本を含め50upが94本出ました。

年間で平均すると4日に1本ぐらいの割合で
スタッフの誰かが50upを釣ってることになります。

まぁ、毎日フィールドに出ているわけではないので
確率的にはもっと高いんですが・・・。


河川でこれだけコンスタントにビッグサイズが出るフィールドは
全国的に見てもなかなか無いと思います。

今年も年始早々63cmのマグナムサイズが釣れているので
早速次のY.B.F REPORTに取り掛からないと!

Y.B.F REPORT vol.31もご期待下さい。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-01-11 17:02 | NOIKEの仕事