「ほっ」と。キャンペーン

NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2016年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

以前のブログで紹介した『wobble shad 3"(Nnja 3")』のジグヘッドワッキー。

b0177760_1244797.jpg

セッティングが上手く決まると水中を滑るようにフォールしていきます。
(スライドフォールの動画はコチラからご覧ください)


九州のNOIKEフリークの方が発見したリグで、面白いので紹介させてもらったんですが、
セッティング結構シビアで決まらないと単なるスパイラルフォールになってしまいます。

ベストセッティングの問い合わせが多いっていう話を
考案者の方にしてみたところ、彼のブログで詳しく書いてくれました。

b0177760_1422336.jpg

キモはリマリックベントのジグヘッドを使うことだそうです。

『kemkem head』の場合、
#3サイズのkemkem head(普通のkemkem head)は向いていますが、
#2サイズはラウンドゲイプなのでこのリグには向かないそうです。

キーパー部分をカットして使うとのことですが、
彼のブログで詳しく書いてくれているのでコチラからご覧ください。


こうやって色んなリグで試行錯誤して
ワームのポテンシャルを引き出していくのって面白いですね。

私もブログで紹介していないリグがいくつかあるので
いずれまた詳しく書いてみようかと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-28 02:12 | お気に入り

Basser No.299

今月号の『Basser』

b0177760_002937.jpg

特集は『スモラバなんて!! 大嫌い!!』。


皆さんスモラバ嫌いですか?

どうしてもスローな釣りになってしまうルアーなので
魚を探しながら釣っていくのにはあまり向かないですが、
居場所が絞り込めていれば喰わせの能力はピカイチです。

淀川だと城北ワンドに代表される各ワンドで使う印象が強いですが、
使い方によっては本流で使ってもデカイのが釣れます


昔、『kemkem』が初めてリリースされた時、
淀川本流のテトラ帯で使って1時間で20匹以上釣った経験があります。

あの当時は「みんながkemkemを使ったら淀川のバスが全部釣られてしまう!」って
真剣に思ってました・・・。

要はバスの居るポイントが絞り込めている状況で使ってこそ
効果を発揮するルアーってことですね。



バスの居るポイントといえば、
先日発売された『淀川大明解MAP』を元にした
実釣取材も載ってます。

b0177760_0592321.jpg

この記事で個人的にツボだったのが冒頭の竹内のコメント。

「それ言っちゃいますか!」っていう内容のコメントで
ちょっと面白いので是非読んでみてください。



今月号はスモラバ特集ということで
『強化新型kemkem』もちょこっと載ってます。

b0177760_115240.jpg

基本的に雑誌広告を打たないNOIKE商品が
誌面に取り上げられることは結構レアだったりします。



そんな感じで珍しくNOIKEが少し載っているBasser No.299。

No.299ってことは次は記念すべき300号ってことですね!!!


ちなみに私は『No.32』からの愛読者です。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-27 01:12 | お気に入り

Y.B.F REPORT vol.042

淀川近辺の釣具屋さんのNOIKEコーナーに掲示している『Y.B.F REPORT』。

vol.42が完成しました。


b0177760_031227.jpg

今回はロクマル登場です。


その他55cm以上のスーパービッグも。


リグは全て『wobble shad 4"』のヘビキャロ。



何故今このワームがハマるのか?

どんな場所で、どういう狙い方をするのか?

詳しくは店頭でレポートをご覧ください。


先日の台風の影響でバスのポジションは
一旦岸寄りのストラクチャーに寄ると思いますが、
落ち着き出すとこのヘビキャロパターンが
再度ハマることが予測されます。


バスのいるエリアにしっかりとアプローチできれば
とにかくバイトが多発する釣りなので
ワームは少し多めに用意した方がいいと思います。

ちなみに私はこないだの日曜日
一日中この釣りをやってワーム3パック半使いました。

ボートで釣ってるスタッフも一日2パックぐらいは
すぐに無くなると言ってます。


狙う場所はレポートを参考にしつつ『淀川大明解MAP』を見て絞り込んでください。

レポートをしっかり読み込めば場所の予測は立てれるように書かれています。


濁りが落ち着いたらチャンス到来です!



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-22 01:08 | NOIKEの仕事

雨ニモ負ケズ

b0177760_193451.jpg

昨日は朝から雨でしたが雨にも負けず淀川でオカッパリ。

ここ最近圧倒的な釣果を叩き出している
『wobble shad 4"』のヘビキャロでビッグサイズを狙います。



b0177760_113481.jpg

沖のハードボトムエリアを岸からフルキャストして狙うので
根掛かりのリスクを軽減するためリグを工夫しています。

以前紹介したリグですが、ヘビキャロ用にさらに進化。

詳細はまた改めてブログで書きます。


根掛かりを気にせずにガンガン狙っていけるので
良いスポットにリグが入れば魚からの反応が返ってくるんですが・・・


b0177760_1322861.jpg

サイズは狙い通りにはいかないです・・・。



b0177760_1331776.jpg

バイトの数は多く、コンスタントに釣れ続くので楽しいんですが
ビッグサイズには程遠い・・・。



b0177760_136129.jpg

2ケタ釣果ですが、なんだかなぁ・・・。

今日は一発デカイのを混ぜたかったので残念です。


狙ってる場所と釣り方は間違ってないと思うんですが、
ビッグサイズが動くタイミングに上手く合わせられないと
魚は釣れるけどサイズが伸びないという結果になってしまいますね。

雨の影響で魚のポジションが変わることは
ある程度想定してたんですが・・・。

まだまだ経験値が足りません。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-19 02:04 | 釣りの事
発売中の『wobble shad 4"』

「あと少し季節が進めばこのワームがハマりますよ」って
このブログで以前に何度か書いてましたが・・・



ついにその時が来ました!



b0177760_172574.jpg

淀川本流ロクマル登場!!!


この時期のマグナムサイズは難易度高いんですが、
条件が当てはまると『wobble shad 4"』に出るんです。




b0177760_1121534.jpg

夏の魚って感じですが、ロクマルはやっぱりデカイです。

ちなみに61cmあったそうです。




そしてさらに・・・





b0177760_1282096.jpg

バックシートでもスーパービッグ!!


やっぱり条件が当てはまると『wobble shad 4"』に出るんです。





b0177760_13939100.jpg

今はまだ条件が当てはまるタイミングが短いですが、
これから季節が進むにつれて当てはまるタイミングが増えていきます。


なぜこのワームがハマるのか?

使った人なら何となく分かるハズ。



秋のビッグフィッシュを本気で狙うなら
タックルボックスには『wobble shad 4"』をお忘れなく。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-17 01:57 | 釣りの事
早い所ではボチボチ店頭に並んでいる
『wobble shad 4"』の残り6色のツートンカラー。

ようやく全てのカラーが揃って店頭が賑やかになりました。



今日も前回に引き続きカラーの紹介。

残りあと3色です。

b0177760_1315566.jpg

『#132 セクシーブルーシャッド』

『Redbee』『machobee』でラインナップされている
「#113 ブルーシャッド」をベースに背中にブルーラメ、
お腹に金ラメが入って若干セクシーになったカラー。

一般的なセクシーシャッド系のカラーに比べると少し大人しめですが、
奥ゆかしくほのかに漂う色気と言うか、大和撫子的な色気を感じるセクシーシャッド。

「洋」の色気もいいですが、日本人なのでやっぱり「和」の色気に魅かれます。



b0177760_1464937.jpg

『#136 シナモンブルーバック』

泳がせて使うよりもボトムを意識して使いたくなるゴリ・ハゼ系のカラー。

3インチでも人気のカラーなので、当然4インチにもラインナップです。

極小フレークが艶かしく光る実績充分のカラー。

リーダーレスDSやヘビーDS、ヘビキャロなど、
ボトム付近での釣りで使ってみてください。



b0177760_222717.jpg

『#137 ヤングパーチ』

若手のパーチをイメージしたこのカラー、
ベイトフィッシュ系のナチュラルなカラーの中でも
背中とお腹の色のコントラストが最も強いカラーです。

ちなみに昨年私が3インチのアラバマ系リグで釣ったロクマル
このカラーに喰ってきていました。

個人的にも思い入れの強いカラーです。

ベイトフィッシュの群れをイメージさせるアラバマ系リグで、
ナチュラルカラーの中に背中の色が濃いこのカラーを1つ入れることで
バスのターゲットにしやすくさせる狙いで使います。

スタッフ釣果でも効果が出ているので是非一度試してみてください。




以上、『wobble shad 4"』のカラー紹介でした。

これから季節が進むにつれてハマりだす『wobble shad 4"』。
秋のビッグフィッシュを是非『wobble shad 4"』で狙ってみてください!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-15 02:45 | NOIKEの仕事
6色が先行でリリースされていた『wobble shad 4"』

ようやく残りの6色が上がってきました!


残りの6色は全てツートンカラー。

本来はもう少し早くリリースする予定でだったんですが、
なんだかんだで予定が狂ってようやくのリリース。

ツートンってどうしても作るのに時間が掛かってしまうんです。 スミマセン・・・。


でもまぁ、本格的に『wobble shad 4"』が効果を発揮する時期には
何とか間に合ったので良かったです・・・。

今週中には店頭に並ぶと思うので宜しくお願いします。




というワケで残りの6色をご紹介します。
b0177760_038348.jpg

『#129 オーロラコパーミノー』

地味目の背面色にキラリと光るコパーフレーク。

アユとかハスとかワカサギとか、
特に何かのベイトフィッシュをイメージさせるカラーではないけれど、
どこにでも居そうな、どんなシチュエーションにも
当てはまりそうなベイトフィッシュカラーです。


メインベイトが何かは分からないけれど小魚であることは確か。

そんな状況で使いやすいオールマイティなベイトフィッシュカラーです。




b0177760_05609.jpg

『#130 グリーンパンプキン/ブロッサム』

『wobble shad 4"』で初採用のカラーです。


定番の「#01 グリーンパンプキン」と
Yabbyのみにラインナップされている「#23 ブロッサム」の組み合わせ。

補色の関係にあたる組み合わせなので
お互いの色を引立たせるという効果がありますが、
それはあくまでも人間の目で見た時の話。

魚の目でどう見えているかは魚に聞いてみないと分かりませんが、
この色の組み合わせはハマると爆発するカラーでもあります。




b0177760_1342047.jpg

『#131 グリーンパンプキン/チャート』

ナチュラルさとアピールが融合した、いわゆる地味派手カラー。

3インチでも人気の高いカラーですね。


「#117 マッディグレープ」を使うほど濁ってはないけれど
少し濁ってるので若干アピール要素が欲しい。

そんな状況で使ってみてください。

このカラーの3インチで結構いい思いをしているので
個人的にはハズせないカラーです。



残りの3色はまた次回ご紹介します。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-14 02:00 | NOIKEの仕事
先日のブログで紹介した『Ring curly 3"』のキャロライナリグ。

b0177760_03914100.jpg

「いつものキャロライナリグと違いますね」という
厳しいご指摘をいただきました。



b0177760_0423057.jpg

確かにちょっと違います。 細かいとこまでよく見てますね・・・



私がよく使うキャロライナリグはコレ。

b0177760_0444619.jpg

以前のブログでも詳しく書きましたが、
三又形状のスイベルを使ったキャロライナリグです。

スイベルもありとあらゆるものを試した結果、
自分なりにこれがベストというモノを見つけたので好んで使っていたんですが、
使っていくうちに問題点も出てきました。

それは、バスの喰いが浅い時にワームを離してしまうこと。


本来、バレットシンカーを使った一般的なキャロライナリグは
シンカーがフリーの状態になるので、ラインテンションを緩めておけば
バスがワームをくわえて走った時にラインがスルスル出ていきます。

だけど三又形状のスイベルを使ったこのリグだと
ワームをくわえてバスが走った時にシンカーの重みの違和感を感じて
ワームを離してしまうことが時々あります。



そこで試しにやってみたのがこのリグ。

b0177760_1101850.jpg

韓国で流行っている『フリーリグ』を
キャロライナリグにアレンジして使ってみました。


根掛かりにくさと根掛かった時のハズしやすさでは
シンカーがフリーにならないことで操作性にダイレクト感のある
三又形状版のキャロライナに軍配が上がると思います。

しかし、それと引き換えにキャロライナリグ本来の
バスがワームをくわえた時の違和感の無さは若干損なわれてしまいます。


それを上手く両立させたのがこのフリーリグ風のキャロライナ。

b0177760_154260.jpg

こんな感じでシンカーが誘導式なので
ハムっとくわえて、モゾっと走るバスにも違和感を与えません。



但しこのリグにも少し問題点があります。


それは、ラインに掛かる負担がかなり大きいということ。

特にキャスト時に掛かる負担は大きいですね。



実はこのリグ、淀川でオカッパリをする人の間で
昔ちょっと流行ったことがあったんですが、
ラインブレイクしやすいので次第に廃れていきました。

淀川でオカッパリをする人がこのリグを使う場合、
1/2oz以上の重めのシンカーで渾身のフルキャストをすることが多いので
シンカーのウエイトが重くなるほどラインには大きな負担が掛かってしまいます。


太いラインを使うことでいくらか解消はされますが、
それでもやっぱりラインにやさしいリグとは言えませんね。

だけど個人的にはかなり可能性を感じるリグなので
色々試行錯誤してみてようと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-08 09:51
土曜日はフィッシングMAX芦屋店さんでY.B.Fミーティングでした。

b0177760_1454752.jpg

お越しいただいた皆様、ありがとうございました!


ミーティングでお客さんと色々お話ししましたが、
皆さん口を揃えて言うのが「夏の淀川釣れません・・・」。


今年の夏はゲリラ豪雨はあるものの、まとまった雨が少なく
さらに減水傾向にあったので基本的にバスは
沖目にポジションをとっている傾向にあると思います。

先週月曜日の大雨も魚を岸に寄せるほどのパワーはなく
バスのポジションは沖のままっていう感じですね。

確かにオカッパリで釣るのは難しい状況かもしれません。



というワケで、日曜日は私も淀川に行ってみました。

天気予報では雨のはずだったんですが、メチャクチャ晴れてましたね。

ローライトで雨でも降ってきたら
結構釣れるかなぁと思ったんですが、甘かった・・・。


サイズは意識しないでとりあえず魚が釣れる可能性が
最も高い釣り方を探してみることにして鳥飼大橋からスタート。

b0177760_23533098.jpg

鳥飼大橋は淀川に架かる橋の中で最も橋の数が多いので
広範囲でシェードができます。

特に左岸側は岸際から変化に富んでいるので魚が寄りやすいです。


b0177760_0115579.jpg

キッズサイズですがサクっと釣れました。

橋脚周りでも手前のウィードでも何匹か釣って移動。



b0177760_023283.jpg

少し下って豊里大橋の下でもポロポロ釣れました。

写真はピンボケですが、キッズサイズです・・・。

夏の暑い時間帯は橋の下で釣りをするのが涼しくていいですね。



その後は比較的水通しのいい沖のハードボトムを中心に釣りをしましたが、
20cm〜30cmのバスならどこでも釣れますね。

中でも特にバスのストック量が多いと感じたのが
『淀川大明解MAP』76ページのテトラ沖のハードボトム。


b0177760_0434747.jpg

釣れます!


b0177760_0444093.jpg

釣れます!!


b0177760_0445928.jpg

釣れ続きます!!!


サイズはそんなに大きくないですが、
このエリアだけで20匹以上釣れました。

沖のハードボトムに魚が固まっているような感じです。



b0177760_0521982.jpg

使ったリグは『Ring curly 3"』のキャロライナリグ。

ゴロタに根掛かりしないようにシンカーは『Drop shat SLIM』を使います。


リグの操作はゴロタを感じながらズル引いて止めるの繰り返し。

止めた時にラインテンションを抜いてアタリが出るのを待ちます。

カーリーテールが自発的にユラユラ動くのでヘタにアクションさせず
ワームに仕事をさせるイメージで使ってもらえば良いかと思います。

夏場はやっぱりヒュルヒュル動くカリーテールが効きますね。



数釣りメインでキッズサイズからジュニアサイズまでを沢山釣りましたが、
このサイズがこれだけ釣れるということは
ビッグサイズを狙いにいく釣り方としては不正解ですね。

ビッグサイズを狙いにいくならノーバイト地獄に耐えながら
やり切るぐらいの覚悟がないと今の時期は難しいかもしれません。


とはいえ魚釣りの楽しみ方は人それぞれ。

釣果に苦しむ時は数釣りに徹してみるのも面白いですよ。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-05 01:44 | 釣りの事
b0177760_1195426.jpg

いよいよ明日はフィッシングMAX芦屋店さんでのY.B.Fミーティング。

日付が変わっているので正確には今日ですが・・・。


当日お配りするY.B.F REPORTも完成しました。

台風も接近しており来週は雨の日が多い淀川ですが、
目まぐるしく変わる状況変化にいかに対応して釣っていくか
現状の淀川と今後の傾向と対策などお伝えできればと思います。


b0177760_1325069.jpg

あと少し季節が進めばハマりだす『wobble shad 4"』。

効果的なリグなどについてもお話しします。



フィッシングMAX芦屋店さんでは初開催になるY.B.Fミーティングなので
初めてミーティングに参加されるお客さんも多いと思いますが、
淀川の釣りに関する質問や、NOIKE製品の特徴など
気になることは何でもスタッフに聞いてください。

16:00〜21:00まで店頭にいるので
釣りの帰りにでも是非お立ち寄りください。


ではまた。



フィッシングMAX芦屋店さんでお待ちしています。
b0177760_1475565.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2016-09-03 01:51 | NOIKEの仕事