NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28

<   2016年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

wobble shad 7" video

NOIKEのFacebookなどで既にご覧になった方もいるかと思いますが、
『wobble shad 7"』のアクション動画が公開されました。

b0177760_932223.jpg

今まで画像でしかお見せできなかった『wobble shad 7"』ですが、
実際の動きを皆さんに見ていただくのは初めてです。

ほとんど完成と言ってもいいくらいの所まで仕上がってるんですが、
実はまだプロトの段階でこれからまた更に進化する予定です。

来年の春までには何とか発売したいと思ってるんですが・・・



b0177760_9422696.jpg

wobble shadシリーズ共通の力強いウォブルアクションは
7インチサイズになるとケタ違いのアピール力!!

ビッグサイズのシャッドテールがアピール力が大きいのは当然ですが、
デッドスローに引いてもこれだけ大きくウォブリングするというのが
『wobble shad 7"』の大きな特徴の一つです。

これは素材の配合や重量などの様々な要素を
絶妙なバランスで仕上げることで成り立つアクション。

ワーム素材の良さを最大限に引き出した仕上がりになっています。


動画はコチラからご覧ください。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓
『NOIKE wobble shad 7" Prototype Action』


11月3日のフィッシングエイト3さんでのY.B.Fミーティングには
プロトタイプの『wobble shad 7"』を展示するので
気になる方は是非手に取ってご覧ください。


ではまた。



フィッシングエイト3さんのY.B.Fミーティングまであと3日!!
b0177760_10183565.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2016-10-31 10:20 | NOIKEの仕事

中層フワフワ

今の淀川で数釣りに欠かせない『Smile worm Daddy』

b0177760_0521369.jpg

別に数釣り用のワームってワケではないんですが、
魚の多い場所でコレだけ投げとけば、とりあえずバスは釣れます。

スピニングタックルを使ったネコリグでボトムを舐めるようにズル引きして
ステイで喰わせるんですが、基本的にボトムを釣る釣り方なので、
何となくバスが浮いてるかなぁと感じた時は『kemkem』をフワフワさせて中層を釣ります。

ワンドや狭い範囲のスポットを釣る時は『kemkem』『WILD kemkem』等がいいですが、
本流エリアの例えばテトラ周りの魚を浮かして釣る時には私はコレを使います。


b0177760_1252631.jpg

『Sui-Sui kemkem』

キャタピララバーで水噛みが良いので中層スイミングに向いています。

トレーラーは『Redbee』が私のオススメ。

『kemkem』や『WILD kemkem』よりも
シルエットのボリューム感がある『Sui-Sui kemkem』には
『Redbee』がちょうど良く収まります。

『Sui-Sui kemkem』と『Redbee』のマッチ感は見ているだけで釣れそうです♪


b0177760_1524439.jpg

ボトムで喰わない時に中層をフワフワさせてやると
あっさり喰ってくることがあるのでぜひ試してみてください。


ではまた。



11月3日はフィッシングエイト3さんでY.B.Fミーティング
b0177760_920288.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2016-10-30 01:56 | お気に入り
来週11月3日(木)はフィッシングエイト3さん
恒例のY.B.Fミーティングを行います。

b0177760_23333790.jpg

ちなみにフィッシングエイト3さんは今年で18周年とのことです。

イチバンエイトの「イッパッチ」で、18周年で、
エイト3さんなので、3日にイベントで・・・

要するに記念すべき重要な日のY.B.Fミーティングと言えます!!



今回のY.B.Fミーティングはいつものビッグフィッシュパターンも紹介しつつ、
特にビギナーの方に参加していただきたい内容。

淀川のどの場所で、どんなルアーで、
どういった狙い方をすればいいか分からないというビギナーの方に
オカッパリでもサクっと釣れる釣り方を丁寧にお伝えしたいと思います。



今の淀川はサイズを狙わなければ、1日やって2ケタ釣果は楽勝な状況。

ビッグフィッシュを狙いにいくならそれなりの覚悟を持って
ノーバイト地獄に耐える必要がありますが、
数釣りを楽しむなら場所さえ外さなければ比較的簡単に釣れます。


ビッグフィッシュを狙うのか、数釣りを楽しむのかはその人次第。

どちらを選んでも淀川を楽しめる内容にしたいと思っています。


今回は記念日のY.B.Fミーティングということで
ビギナーの方にはささやかなプレゼントをご用意しました。

まだ淀川であまり釣ったことがないという方は
11月3日のY.B.Fミーティングに是非ご参加ください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-10-28 00:11 | NOIKEの仕事

数釣りとサイズ狙い

今日はお得意様と淀川でオカッパリしてきました。

b0177760_20562291.jpg

来月にはY.B.Fミーティングが控えていることもあって
お店のスタッフの方に秋の淀川をご案内です。


午前中はとりあえず数釣りを楽しみましょうということで
比較的魚が多いエリアに入ってみました。

b0177760_217322.jpg

案の定、サクっと釣っていただけて一安心♪



b0177760_2183365.jpg

サイズは出ないですが、数はコンスタントに釣れます。



b0177760_21195523.jpg

色んな釣り方で釣れますが、
特に良く釣れるのが『Smile worm Daddy』のネコリグ。

喰わせの間を取る時はラインテンションを抜いてやるのがキモです。



数はそれなりに釣れたので、
午後からはサイズアップを狙うべくポイント移動。

サイズを狙いにいくとバイトは極端に遠のきますが
この時期のキーワードであるベイトの寄りそうなハードボトムを
テンポよくランガンしていくと・・・

b0177760_2128479.jpg

引ったくるようにバイトしてきたグッドサイズ。

イメージ通りの釣り方で釣れると気持ちいいですね。



b0177760_21403579.jpg

リグは『Drop Shoto SLIM』を使った『wobble shad 4"』のヘビーキャロライナリグ。
カラーは最近お気に入りの『#130 グリーンパンプキン/ブロッサム』です。

この釣りで何故かこのカラーが良く釣れてます。


今日は徒歩のみのオカッパリだったので
あまり広い範囲では釣りができませんでしたが、
この時期はベイトの存在がキーになっているので
魚探が使えないオカッパリはベイトが寄りそうなポイントを
テンポ良く広く探ることが釣果に結びつく要因だと思います。

具体的なポイント選びなどについては次回のY.B.Fミーティングで
詳しくお話しさせていただきます。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-10-24 22:13 | 釣りの事

Daddyの新色

『Smile worm Daddy』に新色を2色追加しました。

b0177760_2310414.jpg

4サイズあるSmile wormの中で2番目に大きい
『Daddy』ということをより分かりやすくするために
シールも若干マイナーチェンジしてます。



b0177760_23251394.jpg

画像上の『#117 マッディグレープ』と
画像下の『#127 シェードブラウン』。

どちらもワンサイズ大きな『Smile worm Mammy』でリリースされているカラーで、
ある特定のシチュエーションを強く意識して作ったスペシャルカラーです。

まぁ、マテリアルが良いのでどんな状況で使っても普通に良く釣れますが・・・。



b0177760_2321442.jpg

『#117 マッディグレープ』はその名の通り
マッディな状況で効果的なグレープカラー。

パッと見ただけだと殆ど黒に見えるほどの濃い紫です。


濁りの入った状況ではナチュラルカラーよりも濃いカラーの方が
シルエットがハッキリするためバスに見つけてもらい易くなります。

シルエットが最もハッキリするカラーはブラックなんですが、
ブラックはシルエットが強調され過ぎて嫌がるバスもいます。

マッディグレープはシルエットをハッキリさせながらも程良く透けるので
魚に必要以上のプレッシャーを掛けず、喰わせ能力も持ち合わせています。

「濁った水にはマッディグレープ」

雨が降った後の数日は必ず持っていって欲しいカラーです。



b0177760_0265833.jpg

次は『#127 シェードブラウン』。

このカラーも名前の通りシェードに潜むバスに対して効果的なブラウンカラー。

マッディグループ同様、効果的なシチュエーションが分かりやすいカラー名です。


効果的なシチュエーションの一例として、
例えばテトラのシェードに潜むバスがいるとします。

シェードにいるバスは基本的に目線が上であることが多いので、
自分がいる水深よりも上を意識しています。

分かりやすく言うと上から落ちてくるモノや
自分の位置より上にいるベイトを狙ってるんです。


シェードブラウンは光にかざすと淡いナチュラルカラーになるので
警戒心を与えずにバスとの間合いを詰めるができます。

そしてストラクチャーのシェードに入った途端に
シルエットのハッキリする濃いカラーに変わります。

要するにフォール時は警戒心を与えずにナチュラルに忍び寄って、
バスの目の前で存在感のある濃いカラーに変化。

私がバスなら思わずリアクションバイトです・・・。

「忍びの名人シェードブラウン」

晴天時の日中など、バスがシェードを意識し出したら使ってみてください。



以上、『Smile worm Daddy』の新色2色を説明してみましたが、
この2色に共通するのは濃いカラーに見えて
実は透けるという要素を重視しているということ。

実際に光にかざすとこんな感じに透けます。

b0177760_1412158.jpg

濁った水の中で存在感を出しつつも水に馴染むように透けるマッディグレープと、
目線が上のバスに警戒心を与えないようにナチュラルに透けるシェードブラウン。

普通に使っても良く釣れるカラーですが、
特徴を理解して使うことで圧倒的な釣果が出せるカラーです。

効果的なシチュエーションに当てはめて使ってみてください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-10-20 01:41 | NOIKEの仕事

嬉しい報告

このブログに時々出てくる九州のNOIKEフリークの方から
嬉しいご報告をいただきました。

b0177760_1153517.jpg

先日の日曜日に行われた九州ブロックチャンピオンシップで
見事優勝されたとのことです。

おめでとうございます!!



b0177760_1183472.jpg

ウイニングルアーは『wobble shad 3"』とのことです。

ありがとうございます!!



ちなみにリグは3.5gジグヘッドリグと7gダウンショット。

詳細は彼のブログをご覧ください。かなり詳細です。


九州でもNOIKEワームが活躍してくれて嬉しいです。

九州方面では手に入りにくいとのことなので
安定供給ができるように頑張ってみます!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-10-18 01:46 | 日常の事

色んな釣り方で

公私ともにちょっとバタバタしておりまして
久しぶりのブログ更新になります。

いつもこのブログを見に来てくれる方、なかなか更新できなくてスミマセン・・・


突然ですが、来月11月3日にフィッシングエイト3さん
Y.B.Fミーティングを開催いたします。

次回のミーティングはいつものY.B.Fミーティングにプラスして
初心者の方にも淀川で簡単に釣る方法をレクチャーして欲しいという
お店からの依頼があり、ビッグフィッシュパターンはもとより
オカッパリの数釣りについても詳しくお話しする予定です。


b0177760_12763.jpg

というワケで、昨日はスタッフ古川君と淀川でオカッパリ。

午前中のみの短時間釣行でしたが、サクっと数釣りしてきました。


この時期、サイズを問わないのであれば有効な釣り方は沢山あります。

古川君は安定の『Smile worm Daddy』のネコリグで
コンスタントに釣りますが、私のチョイスしたルアーはコレ。


b0177760_1341477.jpg

ジグスピナーに『wobble shad 4"』の組み合わせ。

最近は使う人の少ないジグスピナーですが、
『wobble shad 4"』と組み合わせると艶かしくアピールするのでオススメです。


b0177760_138675.jpg

秋らしく巻きの釣りで数釣りしてみました。

ちなみに『wobble shad 3"』もジグスピナーとの相性が良いので
状況に応じて使い分けるとさらに沢山釣れると思います。



昨日はスタッフのウッチャン
別のエリアでオカッパリしてたみたいですね。

b0177760_1472399.jpg

一人でオカッパリすると写真撮ってもらえないので困りますね・・・。

『wobble shad 2"』と『Smile worm』のダウンショットリグで沢山釣れたみたいです。



ノーバイト地獄に耐えながらストイックにビッグサイズを狙いにいくのも
スリリングで面白いですが、サイズを問わず気軽に数釣りを楽しむのも良いと思います。

海のライトゲームのノリに近い楽しみ方ですかね。


次回のY.B.Fミーティングでは
NOIKEワームの使い方のキモについても詳しくお話しして
初心者の方にも淀川で釣る手助けになるミーティングにしたいと思います。

11月3日はフィッシングエイト3さんに是非お越しください。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-10-17 02:12 | 釣りの事