NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2016年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧

2016年 納竿の儀

今年最後の釣りに行ってきました。


b0177760_18484252.jpg

場所はもちろん淀川。


今年も淀川にはとてもお世話になりました。


そして来年も宜しくお願い致します。


というワケで、
今年も滞りなく納竿の儀を済ませてきました。



来年の初釣りは1月3日を予定しています。


釣り場で見かけたら気軽に声を掛けていただければと。



それでは皆さん、今年も残りあと僅かですが
良いお年をお過ごしください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-12-31 19:01 | 釣りの事

kemnpa+TEXAS kemkem

もう仕事納めしている人も多いと思います。

私は仕事納めをいつにすれば良いのかタイミングが掴めずまだ仕事中。

このまま仕事が納まらずに除夜の鐘を聞きそうな気配濃厚です。


仕事の合間にFacebookを見てたら
こないだの日曜日はデラックス★前田店長
オカッパリで淀川だったようです。

b0177760_152246.jpg

イイの釣ってますね。

写真切れてますが・・・。



b0177760_1532122.jpg

ちなみにリグはこの3点セットだそうです。

『kemnpa』+『TEXAS kemkem』

スピニングタックルを使用していたのでフックは『Baby Hook』
『TEXAS kemkem』のウエイトは1.8gだそうです。
1.8gが手元になかったので、画像は3.5gになってますが・・・


前田店長によると『TEXAS kemkem』がイイ仕事をしたようです。

おそらくスローに誘ってやったり、ステイさせていないと喰わない状況で
『TEXAS kemkem』のスカートのフレア感が良かったということだと思います。


これから兄さんのリアクションの釣りと前田店長のスローな釣り・・・

一見正反対の釣りのようですが、
何となく共通する部分が見えてきました!

釣り納めで淀川に行った時に試してみようと思います!!

その前に仕事納めが先ですが・・・


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-12-29 02:19 | 釣りの事
日曜日、私がヒゲの魚と格闘していた時に
スマホに画像が送られていました。

b0177760_1395067.jpg

これから兄さんが釣ったビッグフィッシュ。

同じ日にボートで淀川に浮いていたそうです。



b0177760_1411025.jpg

ご丁寧に別アングルの画像も。

軽いイジメです・・・。



b0177760_1424635.jpg

釣ったリグは『wobble shad 4"』のリアクションヘビーDS。

これから兄さん的には最近このリグが絶好調のようです。



b0177760_1442070.jpg

ワーム、シンカー、フックはこの3点セット。

早速私も次回の釣行で試してみようと思います。


そう言えば、最近あまりブログを更新しなくなったこれから兄さん。

私の楽しみが一つ減って寂しい限りです・・・。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-12-27 01:53 | 釣りの事
この3連休は『スピナーベイト投げたい病』にかかっていました。

元々スピナーベイトは好きなんですが、
どういうワケかスピナーベイトだけを無性に投げ倒したくなりました。


低水温のこの時期の定番と言えばやっばりコロラドブレード。

でも、シングルコロラドやダブルコロラドのスピナーベイトって
人気がないのでほとんど売ってないですよね。


b0177760_241610.jpg

というワケで、お気に入りのスピナーベイトをブレード交換して
コロラドタイプにしてみました。

コロラドブレードと一口に言ってもブレード形状や大きさによって
性質がかなり違うので、ベースのスピナーベイトとの相性を考えながら
色んなタイプを組み合わせて試します。

こうやってあれこれ試しながら
自分にしっくりくるセッティングを見つけるのが楽しいんです。



b0177760_333548.jpg

ちなみにロッドは『SEITEN C-610M』がスピナーベイトと相性がいいです。

このロッドの出番の7割はスピナーベイトで使ってます。



そしてこの3連休ひたすらスピナーベイトを投げた押した結果は・・・





b0177760_2582351.jpg

またしてもヒゲの生えたヤツ!


掛けた瞬間はかなりデカイと思ったんですが、
巻いてる途中でウネウネし出したのですぐに分かりました・・・。



b0177760_3101390.jpg

「ハイハイ、お疲れさ〜ん」という感じで私の前を横切るヌートリア。

絶対バカにしてます・・・。



一発当てれば絶対デカイ奴が喰ってくる釣りだと信じてやりきりましたが、
あいにく釣れたのはヒゲの魚でした。

まぁ、デカかったことはデカかったんですが・・・。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-12-26 03:26 | 釣りの事

フレッシュラバーの収納

ジグやスピナーベイトやチャターベイト等のスカートを
自分で巻きたい自作派の方にオススメの『シリコンフレッシュラバー』

b0177760_10144080.jpg

ワームカラーに合わせやすい実践的なカラーラインナップで
ファインカットとレギュラーカットの2種類の太さをリリース。
(細い方がファインで、太い方がレギュラーです)

スピナーベイトやチャターベイトならレギュラー、スモラバならファイン。
ちなみに『強化新型kemkem』はレギュラーとファインを組み合わせています。


スカートを巻くことはそんなに難しいことではないので
ある程度慣れてくるとどんどんハマってしまうのがオリジナルカラー作り。

自分で巻いたルアーで釣れると感動も倍増。

そういうのもルアーフィッシングの楽しみだと思います。



ところで、オリジナルカラーを巻くのにハマってくると
フレッシュラバーがどんどん増えていきますね。

私はコレに入れて収納しています。

b0177760_95440100.jpg

明邦化学工業の『VERSUS VS-3037ND』

フレッシュラバーの収納にベストマッチです。



b0177760_103115.jpg

ヘッダーの白い部分をカットすることで、よりピッタリと収まります。



b0177760_10162471.jpg

仕切り板も付いているのでとても使い勝手が良くてオススメです。


釣りに行けない週末はオリジナルカラーのスカートを巻いてみるのも楽しいですよ。

色んなカラーを組み合わせて自分だけのオリジナルカラーを作ってみてください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-12-21 10:34 | お気に入り

転ばぬ先の・・・

釣りにおいてラインというのはとても重要なアイテムです。

ラインは新品の状態が最も性能を発揮するので
釣行ごとに巻き換えるのがベスト。

っていうことは重々承知なんですが、
勿体なくてついついケチってしまいがちになります。

そしてケチったあげく、眠れない夜を過ごすハメに・・・。



b0177760_314433.jpg

そんなワケで買ってきました。

ケチって使いたくないので徳用の300m巻き。

スピナーベイトやクランクベイト、アラバマ系リグ等の巻きモノの釣りや
最近良くやる『wobble shad 3"』のリアクションヘビーDSの釣りには
適度に伸びのある『FC SNIPER』が私のお気に入り。

基本性能が非常に高いロングセラー商品です。



そして、ワームやジグ等を使ったボトムの釣りには絶対コレ!

b0177760_3261749.jpg

超高感度で抜群の強靱性を誇る『Shooter』


私が良く行く淀川では根掛かりしやすいストラクチャー周りを狙うことが多いので
ラインに掛かる負担はかなり大きいフィールドだと思います。

冬になると巻きモノかリアクションの釣りがメインになってくるので
必然的に『FC SNIPER』を使うことが多くなりますが、
一年を通して使用頻度が最も高いのは『Shooter』の9lb.〜14lb.

私の中では信頼度No.1のラインです。


でも、どんなに信頼のおけるラインでも
ケチって何度も使っていれば当然性能は落ちてしまうワケで・・・。


ラインをケチると痛い目にあいます!!



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-12-20 03:55 | お気に入り

眠れません・・・

どんな釣り場でもそうだと思いますが、
ハイシーズンに比べて冬は当然バスを釣るのが難しくなります。

寒くて釣りに行くテンションも下がりますが、
それでも釣りに行かないと魚は釣れないワケで・・・。


b0177760_264748.jpg


冬の一匹はとても貴重です。



それがクオリティフィッシュなら尚更。




なのに・・・




今日はかなり寝付きが悪いです・・・




ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-12-19 02:16 | 釣りの事
『シリコンフレッシュラバー』と格闘する日々に
ようやく終わりが見えてきました。


b0177760_2382740.jpg



背中がパキパキです・・・。


腰が痛いです・・・。


肩もこってます・・・。


何故か手首も痛いです・・・。



そんな満身創痍の状態で
今日は『シリコンフレッシュラバー』の
ニューカラーをご紹介。


b0177760_239444.jpg

『#116 スモークオレンジクリスタル』


『#107 スモークグリーンクリスタル』のグリーンラメが
オレンジラメになったバージョンです。

オレンジラメっていうよりもコパーラメって感じでしょうか?

ラメの色が変わるだけで印象が結構変わりますね。


スモーク系のワームはもちろんのこと、
ベイトフィッシュ系カラーのワームとも相性が良いカラー。

コパーラメだけに『wobble shad』の3インチや4インチの
『#129 オーロラコパーミノー』とも相性バツグンです。




b0177760_2452985.jpg

『#117 チャート/シルバーFK』


チャート系のシリコンスカートって
最近欲しいカラーがあまり売ってないなぁと感じていました。

透明感のないチャートじゃなくて
少し透けた感じの蛍光ペンの様なチャートカラー。

そんなチャートカラーに
シルバーのラメが入ったものが欲しくて作りました。

スピナーベイトやチャターのスカートを巻き換えるのに使うのも良し、
ジグの差し色に使ってみるのも良し、何かと使い勝手の良いチャートカラーです。



b0177760_15272889.jpg

ところで、ラメって拡大してみると六角形だったんですね。

てっきり四角だと思っていました。

まぁ、別にどうでもいい豆知識ですが・・・。




b0177760_3215024.jpg

いずれのカラーも今まで『シリコンフレッシュラバー』の
『レギュラーカット』のみでリリースしていましたが、
今回『ファインカット』でもラインナップに加えました。

まもなく店頭に並ぶと思うので宜しくお願い致します。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-12-17 03:08 | NOIKEの仕事

クリスマスは?

12月も半ばに差し掛かり、
師走の忙しさも佳境を向かえつつある今日この頃。

やる事が多過ぎてなかなか思うように仕事が進みません・・・。

こっちの仕事をやりつつも、あっちの仕事が気になって、
そっちの仕事も締切りが迫っている・・・そんな状況です。


ところで、今年はクリスマス感が薄くないですか?


b0177760_1192437.jpg

例年この時期は至る所がクリスマス感でいっぱいのハズなのに、
今年はクリスマスを通り越してお正月感が漂っています。

近所のスーパーも店内放送はクリスマスなのに売り場はお正月感全開。

サンタもトナカイも不況でリストラされてしまったんでしょうか?

売り場がクリスマスから一気にお正月へと変わっていく
あの感じが好きなので、今年はちょっと寂しいです。



そんな感じの週始めは先週に引き続きこの作業。

b0177760_1231329.jpg

「あっ、年賀状まだ書いてない!」と思いつつも
『シリコンフレッシュラバー』と格闘しています。


引き続き作業が待っているので
今日のところはこのへんで。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-12-13 01:27 | 日常の事

弓削さんゴメン!

今日は弓削さんとお得意先のプロショップ
『ピンスポット』さんの大会に参加してきました。

b0177760_2248251.jpg

場所は奈良県の七色ダム。
淀川以外の場所で釣りをするのは久しぶりです。

ちなみに七色ダムに来たのは確か6年前のこの時以来。

今まで七色ダムでは3回くらいしか釣りしたことがありません。



b0177760_22591794.jpg

今回は弓削さんのバックシートで飛び入り参加。

七色ダムの事が殆ど分からない私は
弓削さんの言う通りに釣りをすることに。


弓削さんはコンディションの良い魚に狙いを絞って
強い釣りを押し通すプランだったんですが、
あまりにも遠いバイトに弱気になってしまった私は
ライトリグで無理矢理釣りにかかってしまいました。

釣れたのはウェイインギリギリのジュニアサイズのみ・・・。

強気の釣りをやりきれず、弱気になって小バスでお茶を濁すという
一番良くない展開にハマってしまいました。


結果的に強い釣りで押し通したかった弓削さんの邪魔をするカタチに・・・。


弓削さん、途中で弱気になってゴメン!


いっそのこと強い釣りでやりきって
丸ホゲだった方が良かったかもしれません。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-12-11 23:45 | 釣りの事