NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2017年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

道楽箱さんで初開催!!

来たる5月14日(日)、道楽箱 高槻店さんでY.B.Fミーティングを行います。

b0177760_8264974.jpg

道楽箱グループさんでは初のY.B.Fミーティングになります。

初めて開催するお店はどんな感じになるのか少し不安もありますが、
新しいお客さんに出会える期待と喜びもあります。


道楽箱さんとは来月6月11日(日)開催予定の新企画も水面下で進行中。

詳細はミーティング当日にはお伝えできると思います。


皆さんお誘い合わせの上、ぜひご参加下さいね。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-05-09 09:05 | NOIKEの仕事

常連さんとY.B.F

GWの最終日は、
いつもY.B.Fミーティングに参加してくれている常連さんとY.B.Fです。

b0177760_2146888.jpg

知らない人の為に一応説明しときますが、
『Y.B.F』って『Yodogawa Bass Fishing』の略です。

今日はオカッパリなので『Yodogawa Bank Fishing』でもあるんですが。


移動手段が徒歩のみであることと、
4人が近い範囲で釣りができる場所となると
本流だとやっぱりこの時期はテトラ帯になりますね。

午前中よりも水温が上がる午後からが勝負かなぁと思っていたんですが、
昼過ぎからは強風でちょっと釣りづらかったです。



b0177760_2272579.jpg

風が弱まってからはポツポツ釣れだしました。


今から終了までは集中度MAXです!



b0177760_22155690.jpg

更にグッドサイズを追加。

釣れるタイミングでしっかりスポットにルアーが入れば
後はワームが勝手に仕事してくれます。


b0177760_22313845.jpg

ここ最近のテッパンルアー『wobble shad 3"』のリーダーレスDS。

テトラのシェードに落としていく使い方をしたので
今日は『#96 シェードゴビー』を使いました。


まだまだ釣果を上乗せできそうな雰囲気でしたが、
駐車場が閉まる時間が迫っていたのでここで終了。

ここからってタイミングだったので非常に残念です。

不完全燃焼のまま今年のGWが終わってしまいました・・・。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-05-07 23:12 | 釣りの事

教わったリグをおさらい

昨日は一人で淀川オカッパリ。

b0177760_1235212.jpg

ここ最近続けているテトラ帯調査。

現時点で良く釣れているテトラ帯は2カ所あるんですが、
今良くなくても後から遅れて良くなる可能性もあるので
まんべんなくチェックしといた方が良いような気がします。

オカッパリだと一日でチェックできる範囲にも限界がありますが、
今釣れてる場所で釣り込むんじゃなく、できるだけ広い範囲を見るようにしています。



b0177760_1473679.jpg

『wobble shad 3"」のリーダーレスDSで広範囲を拾い釣りして行くと
レギュラーサイズは比較的どのテトラ帯でもそれなりに釣れます。


b0177760_151733.jpg

このリグ、先日タケチャンと釣りした時に彼が良く使っていたリグなんですが、
個人的にはボートよりもオカッパリに向いているような気がします。

テトラをタイトに撃っていく事も可能ですが、
ちょっと沖に投げてテトラを舐めるように探っても根掛かりしにくいです。

リーダーレスDSなのでテトラを乗り越えて落ちていく時にカーブフォールしにくく、
テトラの一つ一つをタイトに狙うことが可能です。


b0177760_233418.jpg

探っていく釣りになると魚のサイズは選べないんですが、
リグが落ちたところにバスが居れば高確率でバイトに持ち込めます。

喰わせやすい3インチサイズをメインに使っていますが、
より広範囲にアピールできる4インチサイズを使うのもアリですね。



b0177760_2191830.jpg

そしてこれはウッチャンに教えてもらったリグ。

オフセットフックに極小のブレードを通したチューニングです。

彼は『Pintail Stick 3"』『wobble shad 2"』などで良く使っていますが、
私は『Redbee』で試してみました。


b0177760_2331163.jpg

実際使ってみて思ったんですが、
何故このリグで彼がビッグフィッシュを良く釣るのか
ちょっと分かった気がします。

確かに魚の反応が明らかに変わる状況がありますね。



b0177760_2403630.jpg

NOIKEのキーパーサイズにはちょっと届きませんが、
グッドサイズが釣れたので自撮りしてみました。

何かビミョーな写真になってしまいましたが・・・。


セルフタイマーで笑顔作って待っているところは誰にも見られたくない・・・。

遠くから見たら「あの人なんで一人でポーズ取ってるんだろう」と
思われるに違いない。

自撮りって色んな意味で厳しいものがあります・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-05-06 02:58 | 釣りの事
昨日は津風呂湖に行ってきました。

b0177760_10323742.jpg

大阪からも比較的アクセスの良いフィールドですが、
何故か今まであまり訪れたことがない津風呂湖。

20年以上前の学生時代に手漕ぎボートで2回訪れましたが
ポイントも釣り方も何も分からずあえなく惨敗。

3回目は二年程前の『SUNLINE Bass Fan Cup』に参加したんですが
11月末の津風呂湖は私には難しく、この時もあえなくノーフィッシュ・・・。

実は私、今まで津風呂湖で魚を釣ったことがありません・・・。


というワケで、津風呂湖に詳しい弓削さんにガイドしてもらって
津風呂湖初バスを釣らせてもらいます。


b0177760_11351748.jpg

まずはお手本でサクッと釣ってみせた弓削さん。

「こうやって釣るんですよ〜」と言った二投目でいきなりロッドが曲がってました。


ち、違う!
淀川や旧吉野川で一緒に釣りした時の
弓削さんとは全く違う!


さすがは通い慣れたホームレイク、
今日は弓削さんの教え通りに釣りをすれば必ず釣れるハズ!



案の定、釣れました♪

b0177760_11532323.jpg

出船から二時間後、ようやく私にも津風呂湖バスが釣れました。
しかもなかなかのサイズです!

津風呂湖のバスって体高があってカッコイイですね。


b0177760_1275089.jpg

過去三回の釣行では苦汁を舐め続けた津風呂湖ですが、
四回目にしてようやく楽しい釣りができてます!


b0177760_12115569.jpg

『wobble shad 3"』のリーダーレスDSが活躍してくれました。
カラーは例のアニバーサリーカラーです。

フォール時の強いウォブリングアクションが
少し濁りの入った昨日の津風呂湖に合っていたように思います。



昨日はNOIKEスタッフのウッチャンも津風呂湖に来ていました。

b0177760_12255984.jpg

イイ魚釣ってます!


b0177760_12263925.jpg

『Ring curly 3"』のジグヘッドリグ。
カラーは『#139 モーターオイルゴールド』ですね。


ウッチャンにしても私にしてもそうですが、
使っているワームやリグは普段淀川で使っているものと同じです。

釣れるルアーは淀川だろうと津風呂湖だろうとやっぱり釣れますね。


だけどこれは昨日弓削さんから教えてもらったことですが、
淀川と津風呂湖ではスポットに対してのルアーを入れる位置が違う。

同じようにバンク沿いを狙うにしても
淀川の感覚でルアーを入れていくと津風呂湖のバスには反応が悪いです。

釣ってる魚は同じブラックバスですが、
やっぱりフィールドごとの魚の習性っていうか
クセみたいなものがありますね。

河川とダム湖でフィールドのタイプが全く違うので
当たり前と言えば当たり前の事なんですが。



その後はウッチャンも合流して三人で津風呂湖を楽しみました。


b0177760_13143239.jpg

少しバイトが遠のいたので、禁断の“青の魔力”に手を出しました。


b0177760_13154051.jpg

カラー名は『ヨドガワサファイア』ですが、津風呂湖でも釣れます。

オールシーズン良く釣れるカラーなんですが、
4月中頃から6月ぐらいまでは“魔力”を発揮するカラーです。

知ってる人は知っている“青の魔力”、使わない手はないですよ!



そんな感じでGW真っ只中で釣り人の多かった津風呂湖でしたが、
弓削さんのおかげでたくさん釣らせてもらって満足です。

昨日の弓削さんの背中は心なしか大きく感じました。

b0177760_13334837.jpg

ありがとう弓削さん! ガイド料は払いませんけど・・・


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-05-04 13:43 | 釣りの事
今日もタケちゃんと淀川に浮かびました。

昨日に引き続き淀川本流テトラ帯の状況確認です。

b0177760_22493696.jpg

波を被ってパンツまでビショ濡れになりながら
各エリアのテトラ帯を調査しました。



b0177760_2294091.jpg

淀川本流の代表的なスポーニングエリアであるテトラ帯ですが、
毎年“当たり”のテトラ帯が異なります。

水温や気象条件など色んな要素が重なり合って
釣果が突出する“当たり”のテトラ帯が出てくるんですが、
事前に予測するのは現状ではなかなか難しいです。

しかし爆発する時は突然やってくるので
その予兆を掴むまでは広く探っておく必要があります。

2日間釣りしてみて何となくココとココが良さそうっていう場所はありますが、
まだまだ確信はできていないです。


ちなみに今日の釣果はグッドサイズの単発に終わりました。

b0177760_2237748.jpg

このサイズが複数匹釣れだすといよいよかなって感じになるんですが。


2日間連続でタケちゃんと釣りしましたが、
彼が釣ったリグのほとんどがコレ。

b0177760_22563835.jpg

『wobble shad 3"』のリーダーレスDS。
『Drop shot SLIM』のウエイトは5.2gでした。


人が釣れたリグをそのまま真似するのはあまり好きじゃない
あまのじゃくな性格なので、頑なに違う釣り方を試していましたが、
あまりにもタケちゃんの方にバイトが集中するので
終了間際にチョット試してみたところ・・・



b0177760_2392945.jpg

あっさり釣れてしまいました・・・。


こんなことならもっと早く真似しとけば良かった・・・。


後悔しても時間は戻ってきません・・・。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-05-01 23:18 | 釣りの事
先日の土曜日はフィッシングエイト3さんでY.B.Fミーティングでした。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!


そして、ミーティング翌日の日曜日は
タケちゃんのバックシートで淀川に浮いてきました。


テーマは淀川本流テトラ帯の状況確認。

城北ワンド等の各大規模ワンドは現在ビッグサイズで賑わってますが、
今年は減水の影響もあって淀川本流の釣果に例年ほどの爆発力がありません。

とはいえこの時期のテトラ帯と言えば定番中の定番エリア。

ボートで広く探ってみてテトラエリアの全体の感じを掴んでみることにしました。



b0177760_23395135.jpg

ここ最近淀川本流の水の色はずっとこんな状態。

茶色く濁っているのではなく白っぽく濁った、いわゆる“ささ濁り”の状態。

岸際のテトラは目視できますが、少し沖になると見えにくくなるような濁りです。


このようなささ濁りの状態で特に効果を発揮するのがこのカラー。


b0177760_23431620.jpg

『#97 チェリーシャッド』

『#103 ダークレッド』と『#25 ブロッサム』が合体したこのカラー。

以前のブログでも紹介しているので、良かったら読み返してみてください。



b0177760_022378.jpg

水の色に対してワームカラーが合っているのか
周りがあまり釣れていない状況でもポツリポツリとバイトは出ます。

サイズは40cmぐらいまでですが。



時々ビッグサイズも登場します!(釣ったのはタケちゃんですが・・・)

b0177760_085884.jpg

水温が少し上がった昼からのタイミングでした。


b0177760_0123798.jpg

ナイスなプロポーションのバスです。(釣ったのはタケちゃんですが・・・)


b0177760_017161.jpg

カラーはやっぱり『#97 チェリーシャッド』。 
ささ濁りの水の色で効果テキメンです。(釣ったのはタケちゃんですが・・・)



b0177760_0212854.jpg

ちなみにこの時期は『#141 ゴールドラッド』のようなギラギラ系のカラーも効果的なので
水の色に合わせて使い分けてみてください。(釣ったのは私です・・・)


今年は遅れ気味の淀川本流のスポーニングですが、
来る時は一気に来るので大爆釣を味わいたければ
コンスタントにチェックしておくことをオススメします。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-05-01 00:38 | 釣りの事