NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

<   2017年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ご縁に敏感になってみる

今年もあと少しで終わりですね。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?


b0177760_17534198.jpg

昨晩はいつも大変お世話になっている方とのプチ忘年会。

しこたま食って、しこたま呑んでしまいました・・・。

暴飲暴食と言われようが、この日ばかりはお構いなしです!



今年は公私ともに色々なことがあり、自分が置かれる立場も大きく変わりました。

嬉しい出逢いもあれば、悲しい別れもあった2017年という年。

だけど、色んな人とのご縁に恵まれて何とかやっていけてます。




少しマジメな話になってしまいますが、
ここ最近は、この “ご縁” というものをスゴく意識するようになりました。


ずっと親しくしていたけど、いつの間にか疎遠になってしまうのも
それはそれでその人との縁。

ある日突然意気投合して、そこから親密な関係が始まるのも
それはその人とご縁があったということ。

もちろん、何十年と関係が続いている方とは強い絆のようなご縁を感じます。


小さなご縁も、大きなご縁も大切にしていきたいなと思っていますが、
こちら側からの一方通行的なものに関しては、そろそろ見切りをつける時期に来たように思います。

どちらか片方が負担を感じてしまうようでは “良いご縁” とは言えないですよね。


マジメにコツコツとやっていれば、自分にとって必要な、大切にするべき良縁は
自然に目の前に表われるものだと信じています。

そんなことをずっと考えている2017年の年の瀬。

来年は今までよりも “ご縁” に敏感に、日々を過ごしていきたいと思っています。



今年もこのブログを見てくれていた方々には深くお礼を申し上げます。

来年も時間の許す限りコツコツ書き綴っていこうと思いますので
引き続き宜しくお願い致します。


それでは皆様、良いお年を。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-12-30 18:52 | オモイノタケ

釣り納め?

今日は朝から車を走らせ、ちょっと遠くの野池まで。


b0177760_22200659.jpg

地元のロコアングラーの方に教えてもらった野池をいくつか回ってきました。

教えていただいた野池はどれも「いかにも魚釣れそう!」って感じの野池ばかりでしたが、
まさかの完全試合を達成してしまいました・・・。


ダメですね・・・ まだまだヘタッピですね・・・。

せっかく教えていただいたのに、期待に添えず申し訳ないです・・・。


ポテンシャルの高い野池であることは間違いないと思うので、
また近いうちに再チャレンジしたいと思います。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-12-28 22:42 | 釣りの事
先日、明石方面に仕事で行った帰りにライトゲームを楽しんできました。

b0177760_00573564.jpg

NOIKEアイテムも豊富に取り扱っていただいているエイト玉津さん

海から近いお店なので、もちろんライトゲームの情報にも詳しいです。


こちらでオススメの釣り場を教えていただいて仕事上がりに行ってみました。

※釣り場の情報を教えてもらう時は何か買い物をしてっていうのがエチケットだと思います。
何も買わなくても教えてくれるかもしれませんが、情報だけ聞くっていうのはマナーとしていかがなものかと・・・



初めての場所だったので釣れるかどうか少し不安でしたが、
お店で教えてもらった場所でやると確かにアタリが頻繁に出ました。

使ったルアーはいつもの『wobble shad 2"』なんですが、
スローリトリーブだとアタリはあるものの乗らないので、ボトムを取ってヒョイヒョイと持ち上げては
フォールでボトムまで落としてバイトを待つっていう釣り方に切り替えると
今までのショートバイトが嘘のように釣れだしました。


b0177760_01273842.jpg

ボトムで喰わせているので、釣れる魚はガシラです。

なかなかいいサイズでかなり良く引いて楽しませてくれます♪




b0177760_01535879.jpg


尺越えには少し届きませんが、なかなかの良型です。

ガシラの怪獣っぽいこのカタチ、ブラックバスに通じるものがあって私は大好きです♡




b0177760_01432066.jpg

巻いて使うだけじゃなく、リフト&フォールの釣りでも良く釣れる『wobble shad 2"』。
使い方次第で色んなリグや釣り方に対応する万能ワームです。



魚の居る場所と釣り方が分かれば、後はいつもの量産体制に入るだけ。

面白いようにポンポンと釣れます。


b0177760_01511266.jpg
b0177760_01513414.jpg
b0177760_01515112.jpg

その後もひたすら釣れ続きます。

チビッコサイズも釣れますが、私が良く行く釣り場に比べて
アベレージサイズが少し大きい感じで、とても楽しい波止場です。



釣り場で声を掛けていただいた方と短時間ですが一緒に釣りをしました。


b0177760_01591472.jpg

その方にも『wobble shad 2"』をお渡しして
このワームの釣れっぷりを味わっていただきました。



誰が使っても良く釣れる『wobble shad 2"』

バスだけじゃなくソルトのライトゲームでもかなりの釣れっぷりです。


このワームのポテンシャルをもっと色んな場所で試してみたいと思います。



ではまた。



[PR]
by waterlettuce | 2017-12-25 02:11 | 釣りの事
世間はクリスマスで賑わってます。

Facebookの投稿など見ていると皆さん楽しそうです。


我が家は、結婚生活も20年近く経ち、子供も大きくなったので
クリスマスは家族でホームパーティ! なんて気配は微塵もありません・・・

いつもと変わらない日常があるだけ。


それはそれでとても幸せなことなんですが、
心の中では北風ピープー吹いてたりもします・・・



b0177760_23271081.jpg

気がついたらクリスマスケーキを買いに行っている自分がいました。

子供がまだ小さかった頃は、目を輝かせながらここで一緒にケーキを選んでいたんですが・・・


少しは喜んでくれるかなぁと思い、小さなクリスマスケーキを1つ買って帰ったんですが、
案の定、家族のリアクションは薄かったです・・・



しかもその後、大惨事に・・・





b0177760_23331594.jpg

クリスマスなんて大嫌いです!!




皆さんは良いクリスマスをお過ごしください・・・


ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-12-24 23:37 | 日常の事
b0177760_01332560.jpg

世間は師走真っ只中。

私も日夜走り回っています。


今日(正確には昨日)は仕事場から比較的近いお店にご挨拶。



b0177760_01344782.jpg


こちらのお店ではこのブログをプリントアウトして
店頭に貼り出してくれています。



b0177760_01370916.jpg

ありがとうございます! 励みになります!

ちょっと恥ずかしい気持ちもありますが、
こうやってお店の販促ツールとして使っていただける事はとてもありがたいことなので、
今後も頑張ってこのブログを書き続けていこうと思います。




b0177760_01461094.jpg

私のブログの横にはお店のスタッフの方の釣果報告コーナーもあります。

パラパラっとめくっていると、そこにはとても嬉しい釣果報告が・・・




b0177760_02531545.jpg

つい先日、琵琶湖にて『wobble shad 4"』のアラバマ系リグで
57cm 3,300gのスーパービッグが上がったという記事!

釣ったのはブンブン高槻店さんのルアー担当の方です。




b0177760_02535108.jpg

丁度お店にその方がいらしたのでお話しさせていただきましたが、
この魚を釣った日は他のシャッドテールワームには全くバイトが無く、
『wobble shad 4"』のみにバイトが集中したとの事。

MAXサイズのこの魚以外にも復数匹釣れたそうですが、
釣れたルアーは全て『wobble shad 4"』だったそうです。




b0177760_02544833.jpg

ちなみにカラーは『#27 レインボースモーク』。

あまりにもバイトが集中するので同船者にも使ってもらうと
今まで釣れていなかったのに急に釣れだしたとの事でした。


イヤ〜、こういう釣果報告ってホントに嬉しいです!

この魚がこの方の今年の最大魚ということで、
今年を締めくくるメモリアルフィッシュを『wobble shad 4"』が飾ったという事で
話を聞いてる私も自分の事のように嬉しくなりました!

おめでとうございます!!




だけど、だけどですよ、

だからといって琵琶湖のアラバマ系リグは『wobble shad 4"』が最強!

・・・何て言うつもりは全くありません。


その日のフィールドコンディションにwobble shadがマッチしていたがゆえの釣果だと思います。



シャッドテールワームって基本の動きはテールを振ってアクションするだけなので
どれも同じと思っている人もいるかもしれませんが、
各社それぞれに開発コンセプトがあって作られています。

少し乱暴な言い方かもしれませんが、
極端な話、クランクベイトだってリトリーブすると
ブリブリとボディを揺らして泳ぐという部分では同じアクション。

ボディがあってリップが付いてるっていう部分でいうとどれも同じような形状です。

だけどそこにはウォブリング主体の動きやロール主体の動きがあり、
さらには潜航深度やラトルの音質やその他様々な要素が色々重なり合って
この状況にはこのクランクベイトっていうのが存在するわけです。


シャッドテールワームも基本的にはそれと同じで
アラバマ系リグで使う場合でも、他のリグで使う場合でも
シチュエーションに合わせたシャッドテールワームの使い分けが出来れば
釣果はさらに上乗せできると思います。


wobble shadシリーズの特徴は水押しの強いウォブリングアクション。

淀川などの流れがある河川ではこの強いウォブリングというのがかなり重要な要因になるんですが、
琵琶湖だったら濁った時とか荒れた時にwobble shadの効果が最も発揮されやすいと思います。

とはいえ、メーカー的にはいかなる状況でもwobble shadを使って欲しかったりもするんですが・・・



勢いにまかせて長々と書きましたが、何が言いたかったかというと、
シャッドテールワームもそれぞれに特徴があって状況に応じて使い分ける事で
釣果に差が出てくるということです。

他のシャッドテールワームと使い比べてもらえると
wobble shadの良さをより理解していただけると思います。

とはいえ、やっぱりメーカー的には常にwobble shadを使って欲しかったりもするんですが・・・



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-12-22 03:24 | 日常の事

魅惑のフローター

朝から車を走らせ行ってきました。


b0177760_01254554.jpg




向かった先は・・・





b0177760_01263430.jpg

赤い看板が目印のこのお店。

三重県の有名店です。



b0177760_01281455.jpg

店内にそびえ立つNOIKEタワー。

最近リリースしたNEWカラーなども入荷しています。



b0177760_01291877.jpg

入り口のドアにカッティングステッカーを貼らせていただきました♪

今後とも宜しくお願いします!



そして諸々の仕事を済ませた後はランチへGO!


本日のランチは・・・



b0177760_01380934.jpg

超豪華なお好み焼き♡



b0177760_01390491.jpg

ビッグシュリンプが2匹!!

その他、ホタテやらなんやら乗っかって
鉄板の上は宝石箱状態です!


ごちそうさまでした!!



ランチの後はお店に戻ってまた仕事の続きですが、
私は店頭に置いてあったコレが気になってしかたありません・・・。


b0177760_01532086.jpg

若かりし頃は私もフローターに乗ってました。

当時持っていたのはO型のフローターで
なかなか進まなかったり、乗り降りが大変だったりと色々ありましたが、
そこは何とか若さで克服。

近場のダムや野池に友人と良く行ってましたね。


これで釣りした事のある人なら分かると思いますが、
フローターにはオカッパリともボートとも違う独特の面白さがあって
同じ一匹の魚でも、より面白味が増幅される感覚がありました。

ビッグサイズを掛けた時のバスに引っ張られるあの感覚・・・。


久しぶりにまた乗ってみたいなぁ・・・。


このフローターなら乗り降りしやすそうだし、オールも付けれるから移動が楽そうだし、
座面も高いから釣りもしやすそうだし、組み立ても楽そうだし、
維持費もほとんど掛からないし・・・。




決めました!
来年からまたフローターやります!!


お店の常連さん達と高山ダムで定期的にフローター大会を開いているそうなので、
私もぜひ参加してみたいと思います。



b0177760_02160378.jpg

というワケで、帰ってからずっとカタログを眺めています。

どのモデルを買うかは決めましたが、
カラーとか追加装備とか、楽しい悩みはつきません。


ヤバイ、仕事が手に付かない・・・

しばらくは頭からフローターの事が離れそうにないです・・・



ではまた。



[PR]
by waterlettuce | 2017-12-19 02:27 | お気に入り
毎度お馴染みの新色紹介シリーズ。

今日は『WILD Goby』です。


クイックに動かしたい時に有効な『WILD Goby』。
ボトムを跳ねるその姿はまさに「Goby(ハゼ)」です。


BITEGUTSシリーズの中でも古株の『WILD Goby』ですが、
今でもコツコツ売れ続いていて、在庫カラーも少なくなってきていました。


今回生産したのはこの4色。


b0177760_23300708.jpg

左から『#09 グリパンブルー』『#103 ダークレッド』
『#36 ブルーシュリンプ』『#127 シェードブラウン』

定番色2色と新色2色を作りました。



b0177760_23505362.jpg

『#36 ブルーシュリンプ』


秋からの新色ラッシュの定番になっている究極の喰わせカラー。

おかげさまで好評です!


このカラーは今後も色んなアイテムで作る予定なので
徹底的に喰わせにかかりたい時は是非使ってみてください。



b0177760_23432286.jpg

『#127 シェードブラウン』

数年前に『Smile worm Mammy』で初めて作ったカラーでしたが、
今や完全に定番カラーになりつつあります。

暗めのカラーに見えて、光にかざすと結構透けるという特徴を持ち、
主にシェードに潜むバスに対して効果的なカラーです。

『WILD Goby』にこのカラーはよく似合いますね。




ところでこの『WILD Goby』、そのまま使っても良く釣れますが、
チューニングすることによってさらに変化のあるアクションが出せます。


b0177760_00003510.jpg

以前にも紹介したことがあるので知ってる人にとっては定番のチューニングですが、
私は『WILD Goby』を使う時は9割以上このチューニングをして使ってます。

以前のブログを読み返したい方はコチラから。




b0177760_00073831.jpg


かなり根元まで思い切ってハサミを入れます。

こうする事で横方向に広がるテールアクションも加わって
より変化のある不規則なアクションが出せます。


まだ試した事のない方は是非一度試してみてください。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-12-14 00:19 | NOIKEの仕事

Baby Hook #2

密かに愛用している人が多いNOIKEのフックシリーズ。


b0177760_20553842.jpg

来年発売予定のNEWアイテムには『Baby Hook #2』がベストマッチなので、
欠品していた#2を作りました。


NEWアイテムがどんなものなのかは箝口令が敷かれているので、今はまだお見せできません。

色んな使い方ができるアイテムですが、
ダウンショットリグで使うと特に威力を発揮するアイテムとだけお伝えしておきます。


トーナメンターにとってはキーパーサイズを揃えつつも
キッカーフィッシュも狙っていけるアイテムなので、かなり重宝すると思います。

淀川のミドルレンジからディープレンジをコイツのダウンショットで狙ったら
釣れまくること間違い無し!

河川でもリザーバーでも野池でも丁度良いサイズ感のアイテムです。



NOIKEでは色んなアイテムを同時進行で時間を掛けて開発していますが、
テスト段階から情報公開するアイテムもあれば、今回のように突然リリースするアイテムもあります。

どの段階でお見せするかはケースバイケース。

今回はギリギリまでお見せできないアイテムだったということです。


あまり書くと怒られるので、これぐらいにしときます。

とりあえず『Baby Hook』の#2がベストマッチだということだけ覚えておいてください・・・。


いずれまた紹介できると思うので、ご期待いただければと思います。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-12-11 22:06 | NOIKEの仕事

波止場でシャアの名言

昨日は仕事上がりで馴染みのお客さんと合流して波止場でライトゲーム。


b0177760_16435101.jpg

高速大渋滞で予定より大幅に遅れて目的地に到着。


私にとっては初めて釣りをする場所なので、狙い所などを詳しく聞いて釣り開始。


まずはいつもの『wobble shad 2"』のジグヘッドリグで狙っていきますが、
時々アタリはあるもののなかなかフックアップしません。

おそらく魚のサイズが小さいんだろうとは思いつつも、
何とか『wobble shad 2"』で釣ってやろうと必至にキャストを繰り返しますが
やっぱり小さなアタリのみ。


「今日はシャッドテールよりピンテール系のワームの方がイイと思いますよ」

お客さんから助言をいただきました。


過去の私のライトゲームでは入れ食い確率90%以上を誇る『wobble shad 2"』ですが、
いつかこういう状況が訪れるだろうと思っていました。

いつでもどこでも『wobble shad 2"』だけで通用するわけがないと。



そんな時に脳裏をよぎるのはシャアの名言。


b0177760_18054461.jpg





もちろん私も次の手は用意してあります。



というワケで、秘密兵器投入。


b0177760_17095668.jpg

『Pintail Stick 3"』のピンテール部分のみ。


バス釣りで使った使用済みの『Pintail Stick 3"』をライトゲームで再利用。

財布にも優しい、まさにエコワームです。


コイツをショートバイトが多発したスポットに入れてやると・・・



b0177760_17220314.jpg

案の定、サクっと釣れました♪




b0177760_17224848.jpg

キャストごとにアタリがあります。

お客さんの言う通り、今日はピンテール系のワームが正解でした。




b0177760_17241059.jpg

ボトムまで沈めてやるとチビッコサイズのガシラが果敢にアタックしてきます。

狙い通りに釣れるとサイズを問わず楽しいですね♪




しかし、私が『Pintail Stick』でコツコツ釣果を上げている横で・・・



b0177760_17281841.jpg

お客さんはアジをボコボコに釣ってました・・・。


魚が回ってきた時は1キャスト1ヒットの入れ食い状態。

試しに私も狙ってみましたが、アジらしきアタリはあるもののフックアップできず。

ピンテール部分のみの『Pintail Stick 3"』を持ってしても
このサイズのアジをフックアップさせることができませんでした・・・。



まさかこの波止場でこんなにアジが釣れるなんて・・・。


二手先は想定していましたが、三手先を読み切れませんでした・・・。




b0177760_18065982.jpg




ライトゲーム、なかなか奥が深いです。


ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-12-09 17:52 | 釣りの事
お馴染みの新色紹介シリーズ。

今回は『Mighty Mama!!』です。


ちょっと生産していなかった間に『Mighty Mama!!』の在庫が無くなってました・・・。

店頭在庫はまだあるはずですが、NOIKEの在庫が無くなってました。

そして問屋さんの在庫も無い・・・。

これはマズイということで、急遽生産です!



今回生産したのはこの5色。

b0177760_22441751.jpg

画像左から『#09 グリパンブルー』『#119 バマバグ』『#122 マダムクロー』
『#130 グリーンパンプキン/ブロッサム』『#136 シナモンブルーバック』。


今気付いたんですが、『#131 グリーンパンプキン/チャート』も作ってました。

写真撮り忘れてました。スミマセン・・・。

過去のブロブで『Mighty Mama!!』の『#131 グリーンパンプキン/チャート』を紹介しているので、
良かったら見てください。



今回生産した6色のうち、新色はこの2色。


b0177760_23045711.jpg

『#130 グリーンパンプキン/ブロッサム』


『wobble shad』の3インチと4インチでお馴染みのこのカラー、
『Mighty Mama!!』でも作ってみました。




そしてもう1色がコレ。


b0177760_23085514.jpg

『#136 シナモンブルーバック』


こちらも『wobble shad』の3インチと4インチでリリースされているカラーですね。

最近は『Redbee』と『machobee』でもこのカラーを作りました。


新色2色は比較的淡いトーンのナチュラルカラー。

『#136 シナモンブルーバック』も腹側が淡いカラーなので光の透過率が高く、
水に馴染みつつもブルーグリッターがギラッと光って強くアピールする感じですね。



『Mighty Mama!!』ってボトムで使うことが多いので濃い色のカラーが多く、
『#08 ウォーターメロン』や『#120 スプレイドグラス』が淡いカラーの代表格でした。

この2色はどちらかと言うとウィード周りで使われることが多く、
『Mighty Mama!!』の主戦場のリップラップ周りで使うナチュラルカラーが必要ということで、
今回この2色をラインナップに加えました。


ご注文をいただいていた小売店様には発送済みなので
既に店頭には並んでいると思います。


一口サイズながらボリューム感のある『Mighty Mama!!』のシルエットは
水温が下がったこの時期は特に効果的。

比較的水深のある沖のハードボトムをナチュラルカラーのこの2色で丁寧に狙ってみてください。

きっとビッグフィッシュが答えてくれる、ハズです!


ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-12-06 23:40 | NOIKEの仕事