NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
久しぶりに巻いてみました。

b0177760_03003417.jpg

『MUSCLE kemkem』

今まで製品版のSEITENでこのアイテムを快適に扱えるロッドが無かったんですが、
前回のブログでも書いた『SEITEN C-75HH』ならこのアイテムを余裕で扱えるので
久しぶりにシリコンスカートを巻いて『MUSCLE kemkem』を作ってみました。


それにしても『MUSCLE』ってスペルにはマッスル感が全く無いですね・・・。

以下の文章は『マッスルケムケム』とカタカナで表記します。



ちなみに『マッスルケムケム』は商品としてはリリースされていないんですが、
コレを使って簡単に自作できます。


b0177760_03090359.jpg


『マッスルバレット』←カタカナ表記にしておきます・・・

3/4oz、1oz、1-1/4ozの3つのウエイトがある『マッスルバレット』ですが、
単純に言うと『kemkem Bullet』のヘビーウエイトバージョンです。


今、リンク貼ろうと思ってNOIKEのホームページを見たら、
『kemkem Bullet』が載ってませんでした・・・。 スミマセン・・・

『kemkem Bullet』は『TEXAS kemkem』を自作で作るための専用シンカーです。


b0177760_03230907.jpg
『kemkem Bullet』は樹脂タングステンの素材ですが、
『マッスルバレット』の素材は焼結タングステン。

画像の矢印のクビレ部分にシリコンスカートを巻いて『マッスルケムケム』を自作します。





b0177760_03342794.jpg


使用するシリコンスカートは『NOIKE フレッシュラバー』がオススメ。

フレッシュラバーにはファインカットとレギュラーカットがありますが、
『マッスルケムケム』を作るならレギュラーカットがしっくりくると思います。

ちなみにレギュラーカットを2枚使って巻いたのが最初の画像の『マッスルケムケム』です。



『マッスルバレット』にシリコンスカートを巻いたのが『マッスルケムケム』なんですが、
実はスカートを巻いた『マッスルケムケム』も製品化する予定ではあったんです。

しかし諸々の事情があって『マッスルケムケム』の製品化はお蔵入り。
結果的にリリースされたのは自作用シンカーの『マッスルバレット』のみでした。

パッケージデザインも入稿データを準備していたんですけどね・・・。



ちなみにこれがそのパッケージ。

b0177760_03581283.jpg


先にリリースしていた『TEXAS kemkem』はテキサスなのでテリーマン風のパッケージでしたが、
『マッスルケムケム』はキン肉マン風のイメージで作っていました。

『TEXAS kemkem』と『マッスルケムケム』でタッグを組ませてやりたかったです・・・。


というワケで、幻の商品となった『マッスルケムケム』ですが、
『マッスルバレット』を使って製作可能なので、ぜひ一度自作で作ってみてください。


ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2017-10-04 04:13 | お気に入り

SEITEN C-75HH

SEITENのNEWロッド『C-75HH』。

b0177760_00303555.jpg

実は少し前にすでに発売されていて、
先日上がってきたのが3回目のロットになります。

1回目と2回目のロットは予約していただいていたお客さんにお届けしてすでに完売。
3回目のロットでようやく私も自分用を確保できました。

ロッドに関しては基本的にスタッフは後回しになるので
NEWロッドが出る度に自分用のものが確保できるのかヒヤヒヤします・・・。


というワケで、ようやく自分用のものを入手したので
『C-75HH』に関して少し紹介してみます。




b0177760_00304689.jpg


フォアグリップはガンメタルカラーのアルミフードタイプ。

前回リリースした『C-610M』と同じタイプですね。





b0177760_00305573.jpg


『C-75HH』はSEITENシリーズ初のグリップジョイントタイプとなります。

長さが長さだけに1ピースだと持ち運び等、何かと不便なこともあったりするので。





b0177760_00310888.jpg

グリップも『C-610M』と同様の硬質EVAですが、
『C-610M』よりもさらにハードな超硬質EVA仕様です。

例えば『wobble shad 7.5"』などのビッグルアーを一日中ブン投げるような使い方をした時に
普通のEVAだとスグに指の形が付いてしまいますが、『C-75HH』は超硬質EVAを採用しているので
ちょっとやそっとではグリップに指の形は付きません。

このグリップだけでもどれだけコストが掛かったことか・・・





b0177760_00312687.jpg

グリップエンドもSEITENシリーズ初となるハイブリットコルクを使用。

この手のロッドでロングキャストをする時は
グリップエンドを引きつけてスイングスピードを上げるので、
このタイプのグリップエンドはとても使い勝手が良いですね。





b0177760_00313987.jpg


外観はいつも通りの飾り気の無いシンプルなデザイン。

SEITENシリーズはブランクなどの魚を釣るために必要な本質の部分に関しては
これでもかってぐらいに贅沢にコストを掛けますが、装飾的な部分に関しては一切無駄を排除。

安くはないロッドなので、長年使い続けても飽きのこないものにしたいという思いがあります。



『C-75HH』は一言で言うと『ヘビーバーサタイルロッド』

『HH』(ダブルエイチ)という表記ですが、一般的には『XH』(エキストラヘビー)ぐらいを
イメージしてもらえれば良いかと思います。


ガチガチのヘビーロッドではなくブランクがしっかり曲がって仕事をするヘビーバーサタイルロッド。

新製品の『wobble shad 7.5"』を使った釣りにもベストマッチですが、
アラバマ系リグやビッグクランク、3/4oz以上のスピナーベイト等の巻きモノもこなせば
パンチショットやヘビーテキサス、ヘビキャロなどの釣りにもマッチします。



純国産にこだわった完全メイドインジャパンの『SEITEN C-75HH』。

熟練の職人さんが一本一本丹精込めて作っているので大量生産はできませんが、
違いの分かる大人のアングラーにぜひ使っていただきたいロッドです。

今回の3回目のロットで年内の生産は終了ですが、
今ならまだ若干数ストックがあるので
気になる方はお近くの釣具店でご予約いただければと思います。


ではまた。





[PR]
# by waterlettuce | 2017-10-03 02:27 | お気に入り

wobble shad 7.5" の単色3色

発売中の『wobble shad 7.5"』。

先にツートンカラーがリリースされていましたが、
残りの単色も出荷を完了したのでボチボチ店頭に並んでいるころだと思います。

これでようやく全てのカラーが揃いました。


リリースが最後になった単色のカラーは以下の3色です。



b0177760_12581130.jpg

『#44 チャートリュース』

試作サンプルのテストでは、アクションの微妙な違いを確認しやすいように
ずっとこのカラーでテストを繰り返していました。

開発途中で作った動画も動きが見やすいようにこのカラーでしたね。

動画をアップした時はまだ7インチでテストしていましたが、
そこから更なるアピール力を追求した結果、製品版は7.5インチに落ち着きました。

テストサンプルの7インチの動画はコチラからご覧下さい。

この動画のアクションよりもさらにアピール力が強くなっているのが
製品版の7.5インチだと思っていただければ良いかと思います。




b0177760_13182812.jpg

『#48 クリアーワカサギ』

『wobble shad 2"』にラインナップされているこのカラー、
3インチと4インチには無いカラーなんですが、7.5インチではラインナップに入ってます。

うっすらと入っているパープルパールがイイ感じ♪

個人的にはこの『白い奴』の完成を一番楽しみにしていました。




b0177760_13550917.jpg


『#139 モーターオイル/ゴールド』

最近お馴染みのこのカラー。

wobble shad シリーズ全てのサイズにラインナップされているカラーなので
もちろん7.5インチでもリリースです。

伝統的な変色系カラーで、水の中に入れるとコケのようなグリーンに見えますが、
光にかざすと鮮やかなオレンジに見えるカラーです。

他のサイズだと光を通してボディ全体がオレンジに見えますが、
さすがにこのサイズだとボディの一番太い部分はかなりの肉厚で光を通さないので
ボディ後方からテール部分の厚みの薄い部分のみが鮮やかなオレンジに見えて
他のサイズのwobble shadとはちょっと違った見え方になって面白いと思います。




以上、最後の単色3色がリリースとなって、これで全てのカラーが出揃ったワケですが、
個人的にはこのワームを初めて使うなら『#44 チャートリュース』や『#48 クリアーワカサギ』、
『#144 ファイヤータイガー』などの派手目のカラーを最初に使うことをオススメします。

まずはこれらの目視しやすいカラーでスローリトリーブし、
リトリーブスピードとアクションの関係を掴んだ上で
他のカラーを使ってもらうのが良いかと思います。


このサイズのルアーは手前で泳がしただけでは本来のアクションを確認できないので
ある程度の距離を投げてアクションを見てやる必要があります。

距離にして10〜15mも投げれば充分ですが、
その距離でも見やすいカラーでないと動きが確認できません。
だから最初は派手目のカラーをオススメするワケです。


まずはスローリトリーブで巻いた時のウォブリングアクションを確認してみてください。
こんなにゆっくり巻いてもまだしっかり動くのかと思ってもらえるハズです。

特に琵琶湖などのナイトゲームで使う方は
明るいうちにこのアクションチェックを一度やっておくと
リトリーブスピードに迷いがなくなるのでオススメです。


専用タックルを組んだ方が快適に使えますが、
そうでなくてもMHやHクラスのロッドでも充分使えるので
まずは一度フィールドで投げてみてください。

皆さんの釣果報告を楽しみにしています。



ではまた。



[PR]
# by waterlettuce | 2017-09-30 14:58 | NOIKEの仕事

鹿出没注意

水曜日ぐらいから親知らずが痛みだして
悲痛な面持ちでなんとか仕事をこなし、
土曜日歯医者に行こうと思ったら祝日で休診・・・。

祝日でも診てもらえる歯医者を探して処置してもらったので
今は何とか落ち着きましたが、健康ってホントに大切だと身にしみました。

毎日ちゃんと歯磨きしてるんですけどねぇ・・・。



そんな親知らずの痛みと格闘している時に飛び込んで来たニュース。


b0177760_23464865.jpg

淀川下流域に鹿出没です。

今日淀川に行ったスタッフによると
豊里大橋右岸側の河川公園は立ち入り禁止になっているようです。



b0177760_23501438.jpg

この場所は大桐ワンドでしょうか?


他の場所が立ち入り禁止になっているかどうかは定かではありませんが、
まだ鹿は捕らえられてはいないようですね。



b0177760_23511721.jpg

それにしてもこの鹿、どっから来たんやろ・・・。

鹿に罪はないですが、なるべく早く元の場所へお帰りいただければと思います。



オカッパリでヤブ漕ぎしてていきなり鹿と対面したらどうしよう・・・。

やっぱりシカトするのがいいんでしょうか? 鹿だけに・・・


とりあえず今は下流部右岸側ではオカッパリしない方がいいと思います。


ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2017-09-24 00:02 | 日常の事

wobble shad 7.5" の第二便

wobble shad 7.5"の第二便のカラーがボチボチ店頭に並んでいる頃だと思います。

第二便のカラーは以下の3色です。


b0177760_23225327.jpg

『#132 セクシーブルーシャッド』

wobble shadの3インチと4インチにもラインナップされているカラーですが、
7.5インチのサイズ感になるとこのカラーはまさにハスですね。

例えば琵琶湖のハスパターンの時なんかに効果を発揮しそうなカラーです。




b0177760_23270819.jpg

『#134 ワカサギ』

このカラーもwobble shadの3インチと4インチにラインナップされているカラー。

こんなに大きなワカサギがいるのかってツッコまれそうですが、
ワカサギっていったらワカサギなんです!

異論は認めません!!




b0177760_23373977.jpg


『#136 シナモンブルーバック』

圧倒的な存在感のこのカラー。

このカラーもwobble shadの3インチと4インチでお馴染みのカラーですが、
このサイズになると存在感がケタ違いです!

何というか・・・とんでもない凄みというか、オーラーの様なものがあります。

ベイトに似せるというよりは存在感重視のシチュエーションで
使っていただければ良いかと思います。



第二便で出荷したカラーは以上の3色です。

これでツートンカラーは全て出揃いましたね。


残りは単色の3色ですが、近々工場から上がってくると思うので
上がり次第また紹介させていただきますね。

ちなみに私は単色の『#48 クリアーワカサギ』を心待ちにしています。




それと、webshopをされているお店の方から良く聞くんですが、
私のブログの背景を白く飛ばした商品画像が、webshopの画像として使いやすいそうです。

お店のwebページで使うのであれば
特に許可など入らないのでドンドン使っていただいて結構なんですが、
どうせならロゴの画像もあった方が良いかと思うので貼付けておきますね。

b0177760_00043294.jpg


カラーチャートの画像が必要な場合は
以前のこのブログの画像から使っていただければと思います。



というワケで、ようやくリリースした『wobble shad 7.5"』を宜しくお願い致します!


ではまた。



[PR]
# by waterlettuce | 2017-09-19 00:14 | NOIKEの仕事