NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
昨日のブログで書いた『エビミソ』と『ザリミソ』のカラーの違い。

あえて答えを書かなかったんですが、
やっぱりちょっとモヤモヤするかなぁと思うので
ちゃんと違いを紹介しておきます。



b0177760_234762.jpg

これが『kemkem shad』の『#07 ザリミソ』。



b0177760_23491864.jpg

こっちが『Redbee』の『#109 エビミソ』


違いが分かりますか?





並べてみると良く分かると思います。


b0177760_011337.jpg


もうお分かりですね。



正解は赤ラメの大きさと量です。



大きめの赤ラメが少量入った『ザリミソ』は
光の反射でワームの一部が強くギラっと光ります。

対して小さな赤ラメの『エビミソ』は
『ザリミソ』よりも繊細にキラキラ光ってアピールします。


力強い『ザリガニアピール』と、繊細な『エビアピール』。

一見同じように見えるカラーですが、
ちょっとしたこだわりがあって2種類ラインナップに入れています。


ちなみに『#109 エビミソ』は今後Smile wormの各サイズで展開予定ですが、
『#07 ザリミソ』は最近全く作っていないので『Mighty Mama!!』『Donkey BOO』
ラインナップに加えてみようかと検討しています。


ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2017-02-27 00:27 | お気に入り

エビミソとザリミソ

前回のブログでご紹介した『#109 エビミソ』というカラー。

『Smile worm Baby』『Smile worm』『Redbee』『machobee』に
ラインナップされているカラーなんですが、
実は良く似たカラーで『ザリミソ』っていうカラーもあるのをご存知ですか?



b0177760_1241985.jpg

『#07 ザリミソ』


『kemkem shad』『Yabby』『WILD Goby』にラインナップされているカラーです。

最近はほとんど作っていないカラーなので
店頭在庫でほんの少し残っているだけの絶滅危惧種的カラーですが、
個人的には結構好きなカラーです。

海のライトゲームで使っても良く釣れましたよ。


見分けがつかないほど良く似ている『#109 エビミソ』と『#07 ザリミソ』ですが、
厳密に言うとちょっと違うんです。

その違いは本物のエビミソとザリミソほどの違いですが・・・。



b0177760_1385447.jpg

上が『kemkem shad』の『#07 ザリミソ』、
下が『Redbee』の『#109 エビミソ』。

この違い分かりますか?


分かった人はかなりのNOIKEマニアです。



ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2017-02-26 01:42 | お気に入り

Smile wormのNEWカラー

そこにバスが居れば高確率でバイトに持ち込むことが可能な
Smile wormシリーズ。


b0177760_111614.jpg

トーナメンターの必須アイテムでありながら、バス釣り初心者の方にも
魚を釣ることの楽しさを手軽に知ってもらえるストレートワームです。


4サイズあるSmile wormの中で、一番小さな『Smile worm Baby』
オリジナルサイズの『Smile worm』にNEWカラーがラインナップされました。


b0177760_1184694.jpg

『#127 シェードブラウン』


『Smile worm Daddy』と『Smile worm Mammy』では
既にラインナップされていたカラーですが、
全てのサイズにラインナップして欲しいという期待に応えて
満を持しての登場です。


b0177760_123312.jpg

アッシュ系のダークブラウンベースにブラックシード、
そこにブルーとグリーンのフレークを散りばめた比較的濃いトーンのカラーですが、
光にかざすと思いのほか淡いトーンに変化してブラックシードが浮き上がります。



b0177760_1275411.jpg

シェードに潜む目線が上のバスを想定して作られたこのカラー。

光に透けた淡いトーンでナチュラルに忍び寄り、
シェードに入って光量が少なくなった途端、
輪郭がハッキリする濃いトーンのカラーにチェンジ。

このトーンの変化がバイトトリガーになるように
何度も色を調整して作り上げた『#127 シェードブラウン』。

普通に使っても良く釣れるカラーですが、
トーンの変化を意識して使うことで更に釣果を上乗せできます。



b0177760_1354361.jpg

『#109 エビミソ』


しばらく作っていなかったカラーですが、
『Smile worm Baby』と『Smile worm』のラインナップに加えてみました。

『Daddy』と『Mammy』でもそのうち作ると思います。



b0177760_1432983.jpg

まさに「エビミソ」って言う感じのカラーですが、ニオイも強烈に「エビミソ」。

『#01 グリーンパンプキン』や『#103 ダークレッド』と同じく
甲殻類系のBITEGUTSフレーバーをふんだんに練り込んであります。

私はこのニオイでご飯3杯は軽くイケます!!


b0177760_1484516.jpg

ちなみに『#109 エビミソ』は『Redbee』『machobee』にもラインナップされているカラー。

比較的どんな水の色でも釣果が安定しているカラーなので
何となくエビを喰ってそうだなと感じるシチュエーションで使ってみてください。



『Smile worm Baby』と『Smile worm』はこの2つの新色以外にも
定番カラーの『#01 グリーンパンプキン』『#34 シナモンブルー』
『#103 ダークレッド』なども追加生産しました。

そろそろ店頭に並んでいる頃だと思うので、
本格的なトーナメントシーズンが始まる前に
是非補充いただければと思います。



ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2017-02-24 02:02 | NOIKEの仕事

これから兄さん絶好調!

春一番が吹いた昨日の大阪。
そして比較的暖かい雨の一日でしたね。

毎年淀川では2月中旬の雨をきっかけに
バスのポジションに大きな変化が見られるので
プリプリのプリスポーンバスを狙って仕留めるなら
これからの時期は期待大です。

って、なかなか釣りに行く時間が取れない私が言っても
イマイチ説得力に欠けますが・・・。




だけど釣る人はしっかり釣ってます!

b0177760_0182858.jpg

これから兄さんの日曜日の釣果。

冬の間もガッツリベイトを補食している
ナイスプロポーションの魚です。


b0177760_0223842.jpg

リグは『Mighty Mama!!』の7gリーダーレスDS。

ロックボトムを丁寧にコロコロ転がして釣ったそうです。

リップラップやゴロタエリアなどのハードボトム攻略には
『Mighty Mama!!』が威力を発揮します。



釣果が落ちる冬の時期でも
コンスタントにビッグバスを釣り続けたこれから兄さん。

b0177760_0281932.jpg

ちなみに最新号のY.B.F REPORTはこれから兄さんが堂々の一面です。


この調子だと次の号もこれから兄さんの独壇場になる可能性大。

私も可能な限り時間を作って淀川に行って
一矢報いたいと思います。


ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2017-02-21 00:36 | 釣りの事

キープキャスト

またブログの更新が滞ってしまいました。
いつも見に来てくれる方、スミマセン・・・。

書かなければと毎日思いつつも日々の仕事に忙殺されてしまい
なかなかブログを書く時間が作れない状態。

釣りに行く時間もなかなか作れない状態ですが、
とりあえず元気に何とかやってます。


そんな日々の合間をぬって名古屋で行われたキープキャストに行ってきました。

b0177760_2133547.jpg

キープキャストに行ったのは今回が初めてですが、
想像以上に沢山の人で賑わっていてビックリです。


フィッシングショーとかキープキャストとか
この時期恒例のこういったイベントにNOIKEはあまり参加していませんが、
近い将来参加してみたいという思いはあるので下見を兼ねて今回行ってみたんですが、
中部エリアのアングラーの熱気に圧倒されました。

お客さんと直接話ができるこういったイベントはやっぱりイイもんですね。


ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2017-02-20 02:39 | 日常の事