NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

赤い彗星

ラッピングボートのお話も最終回です。

今日は出来上がったボートをじっくりと
見ていただきたいと思います。

竹内プロのオーダーをクリアしつつ
更にイメージの上を行く仕上がりになっているでしょうか?



それでは紹介します。



まずはkemkemが宇宙にワーっといます。
b0177760_035630.jpg


そこに隕石がドーーン!!
b0177760_0372343.jpg


更にSEITENがドッカーーン!!!
b0177760_0483996.jpg


最後にkemkemがドバババーーーーン!!!
b0177760_0455414.jpg



全体像はこんな感じです
b0177760_058370.jpg


さらに別角度から
b0177760_123877.jpg

b0177760_1232483.jpg



どうですかこのアホアホパワー!
これがNOIKEのノリです♪


と、まあこんな感じで仕上がったのですが、
せっかくガンダムの大気圏突入のイメージで作ったので
デザイナーの遊びゴコロでこんなものを入れてみました。

b0177760_1301254.jpg


赤いツノありケムケム・・・
そう、シャア専用ケムケムです!!

コイツは通常の量産型ケムケムの
3倍の釣果を叩き出します!!

試合で他のプロより3倍釣れますように
という私なりの願掛けみたいなものです。

ツノのカタチにもこだわりがあるのですが、
マニアックな話になるので
わかる人だけがわかってくれたらいいです。

どの場所にいるかはトーナメント会場で
探してみて下さい。



いかがででしょうか?

デザイナーがバスボートのラッピングデザインをすると
こんな感じになります。

日本のトーナメントでも
もっとラッピングボートが普及したら面白いですね。

悲しい話題で開幕した今年のTOP50ですが、
日本のトップカテゴリーの大会なので
やっぱり一般のアングラーが憧れる様な
舞台であって欲しいですね。

私も微力ながらデザインのチカラで貢献できればと思います。

ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2009-05-28 01:59 | NOIKEの仕事

大気圏突入!!

今日は竹内プロの新艇、
Z520のラッピングデザインの話をします。

このデザインは基本的には昨年のボート
Z19(現在はともいちプロが使用)用にデザインしたものですが、
かなり気に入っていただけたようで、
今年の新艇も同じデザインでいく事になりました。

デザインするにあたっての竹内プロのオーダーは

「宇宙にkemkemがワーっとおって、隕石がドーンと
飛んできてるみたいな感じのデザインにして!」とのこと。


・・・・スミマセン、意味がわからないんですけど。



バスボートのラッピングデザインというと
メーカーのロゴや色構成を主体としたデザインが多いですが
竹内プロのイメージは、ボート全体を一枚のキャンバスに見立て
そこにストーリー性のある絵を描きたいということでした。

この辺りのイメージの擦り合わせは何度もディスカッションをして
お互いの考えを確認していかないと納得のいくものはできません。
打ち合わせはデザインのとても重要な作業です。

竹内プロとの打ち合わせ後、私なりに更に発展させて
考えだしたビジュアルのイメージは・・・


ズバリ!『大気圏突入』です!!!


ガンダム世代の方ならお分かりですよね。
「クラウン、無駄死にではないぞ」のセリフで有名な
あの大気圏突入です!

イメージが決まったらデザインの方向性を確認する為の
ざっくりとしたデザインラフをおこしていきます。

何点か作った中で竹内プロが選んだのはこの案でした。
b0177760_57710.jpg


デザインが決定したらラッピング用のシートに
出力する実画像を作っていきます。

商品の撮影、背景の素材探し、ロゴの手配など
画像制作の下準備でやることがたくさんあります。

そして素材が全て揃ったら、
ビジュアルを作り込んでいきます。
一番時間が掛かる作業です。

今回はオペレーターの人にも参加していただいて、
2人で毎晩夜を徹して作業にかかりました。
結構ヘビーな作業でしたが、なかなか楽しかったです。

そして試行錯誤を繰り返して完成したボートが!!!




・・・・・長くなったので続きは次回にします。スミマセン。

ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2009-05-27 05:22 | NOIKEの仕事

ハリハリ仮面

昨日グッスリ寝たので体力も回復してきました。
3時間以上寝たのは1ヶ月ぶりです。
人間やっぱり寝ないとあきませんね。

今日は例のステッカーの作業現場をお伝えします。



バスボートや車などに大きなステッカーを貼る場合、
いきなりベタっと貼ってはいけません。

失敗したら剥がせないし、気泡がたくさん入ったりして
収拾がつかなくなります。

ではどうするか?

比較的大きなサイズのステッカーは
『水貼り』という方法で貼ります。

知らない人の為に順を追って説明していきますね。



まずはステッカーを貼る位置を決めます。
仮止め用のドラフティングテープ等を使って
ミリ単位でシビアに位置を決めていきます。
b0177760_147136.jpg


位置が決まったら定着面を脱脂していきます。
これをキッチリやらないとステッカーが剥がれやすくなります。
今回は専用の溶剤を使っていますが、
中性洗剤を薄めたものでも代用できます。
b0177760_1521994.jpg


ステッカーを剥がして定着面に水を吹き付けます。
定着面に水を付けたら貼られへんやん!と思うかもしれませんが、
水が付いていることによってステッカーを動かせるので
シビアに位置を合わせる為にはこの方法がベストです。
b0177760_213018.jpg


位置が決まったらヘラ等を使って丁寧に水を押し出していきます。
定着面に水が残らないように完全に水を逃がしたら
保護フィルムをそーっと剥がしていきます。
b0177760_284668.jpg


最後に周りの水分を拭き取って完成です。
拭き取る時は布を押し当てるようにします。
天気の良い日に1日ほど置いて水分を完全に乾燥させます。


同じ手順で他のステッカーも貼っていきます。
b0177760_2141391.jpg

貼るべし!貼るべし!貼るべし!!


今回はスペシャリスト2名に協力していただいたので
私は現場監督という名の、掛け声係でした・・・。
やっぱり餅は餅屋です。 いい仕事します。

スタッフの皆さんありがとうございました。
おかげでイイ感じに仕上がりました。
またよろしくお願いしますね!

次回はボートのデザインについてお話ししたいと思います。

ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2009-05-26 02:28 | NOIKEの仕事

コマネチ!?

今日はマリーナに例のステッカーを
貼りに行ってきました。

b0177760_2253456.jpg


前日から完徹で行ってきたのでもうクタクタです。

詳細はまた後日改めてということで・・・。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。
すごく助かりました。ありがとうございます。

ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2009-05-24 23:02 | NOIKEの仕事

役者さん

今日はNOIKEスタッフと
ホームページの件で打ち合わせ。

8割くらいできたので、スタッフだけが見れるように
仮サーバーにアップして使い勝手などの確認作業。

実際に使ってみると細かな部分での修正が必要。
その他にも大きな修正箇所もあったりして
完成度80%が、70%ぐらいになりました・・・。

でもこれはどうしても直さないといけない
大事な部分の修正なので仕方ないです。

スタッフの皆様、寝てないと思いますが
もうしばらくガンバリましょう!!



そんなホームページを影で盛り上げている
役者さん達を紹介します。
b0177760_0515058.jpg
ドイツのおもちゃ『プレイモービル』。

独特の異国な感じがナイスです♪

子供のおもちゃといっても侮れない
マニア心をくすぐる商品ラインナップ。
ちょっとハマリそうです。

特別に使用許可をいただいて使わせてもらってます。
ありがとうございます。

早く完成させて皆さんに見ていただきたいので
今日もまだまだガンバリます。

ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2009-05-22 01:11 | NOIKEの仕事