NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ご縁

売出し最終日が終わりました。

沢山の小売店の方々からご注文をいただき
ありがとうございます。


いつもお伺いするお店の方はもちろん
こういった受注会でお会いする遠方のお店の方、
親しくさせていただいているメーカーの方、
色んな方々とのご縁で成り立っているなぁと
今回の売出しを通じて強く実感しました。


売出しが終了して一段落ついた所で
最近強くご縁を感じる方とビールで乾杯。

b0177760_245699.jpg

人との繋がりってやっぱり“縁”ですね。


来週もまた別の問屋さんでの売出しがあります。

新しいご縁があることを期待して行ってこようと思います。


ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2017-02-04 02:53 | オモイノタケ

7インチは?

売出し3日目が終了しました。

b0177760_042235.jpg

既に足は鉄棒状態です・・・。

引き続き最終日も頑張ります!


『wobble shadシリーズ』3インチ・4インチのカスタムカラー、
『Ring curly 3"』『kemnpa』の新色等をメインに好調に受注をいただいておりますが、
『Smile wormシリーズ』や『Yabby』の新色も引き続き受注しています。

b0177760_0175671.jpg

前回の売出しでは間に合わなかった
『Smile worm Baby』の製品版サンプルが上がってきたので
現物を見ていただいて受注しています。

ちなみに左が『#109 エビミソ』、右が『#127 シェードブラウン』です。

『Smile worm Baby』は予定より早く工場から上がってくるので
今月中頃には店頭に並びそうです。

トーナメントシーズンには間に合うので
シーズンが始まる前にしっかり使い込んでいただければと思います。



ところで、今回受注しているアイテム以外で
小売店の方に良く聞かれるのが例のあのアイテム。

リリースはいつなのか? そろそろ受注を開始しないのか?

NOIKEのFacebookなどでもちょこちょこ登場しているので
やっぱりかなり質問されます。


というワケで、参考出品というカタチでちょっと持ってきました。


b0177760_0382880.jpg

『wobble shad 7"』


当初の予定ではもう受注しているハズだったのですが、
色々あってまだ受注の段階には至っていません。

細部の調整等もあり、現時点での完成度は98%ぐらい。

そろそろ受注を開始して春頃にはリリースという段取りで進めていましたが、
あと2%の完成度がなかなか埋まらないという現実・・・。


個人的にはこのままリリースしても全く問題ないレベルだと思いますが、
発売時期を意識し過ぎてここで焦ってリリースしてしまうと短命商品に終わってしまいます。

あとほんの2%ですが、
ずっと使い続けることができる息の長いアイテムにするためには
この2%がとても重要。

たたが2%ですが、大きな2%です。


だけど例えば学校のテストでも50点を70点にするのは
少し頑張って勉強すれば実現可能ですが、
90点を100点にするのは相当の努力が必要。

高い段階に行けば行くほど難易度は上がります。

使った人みんなに「これはスゴイ!!」と思ってもらえるよう
あと2%を埋める検証は続きます。


とか言いながら次のサンプルでいきなり100点になるかもしれませんが・・・。



ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2017-02-03 01:13 | NOIKEの仕事
売出しの2日目が終了しました。

そろそろ足が棒になってきました・・・。

残り2日も頑張ります!


今回の売出しでは『wobble shad』のカスタムカラー
メインで受注していますが、他にも定番アイテムの新色があります。


b0177760_23253872.jpg

『Ring curly 3"』と、


b0177760_23261811.jpg

『kemnpa』に追加カラーをラインナップ。

カラーはいずれも『#44 チャートリュース』と『#139 モーターオイル/ゴールド』です。


どちらも昔からある歴史の長いカラーですが、
最近ではそれほど人気の高いカラーではないかもしれません。

だけど根強いファンがいる“釣れるカラー”であるからこそ
今でも残っているカラーだとも言えます。


人気カラーって使い手の人間の基準によるところがありますが、
釣れるカラーは魚が好むという基準が釣果になって表われる。

歴史のあるカラーはやっぱり“釣れるカラー”なので、
売れ筋カラーじゃなくても“釣れ筋カラー”として
ラインナップに加えたいと思いました。


みんながあまり使わない“いにしえの釣れ筋カラー”こそ
うまくハメれば「一人で爆釣!」ってことが起こりうる可能性があります。

是非カラーローテーションの中に入れてみてください。



ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2017-02-02 00:12 | NOIKEの仕事

売出し初日

問屋さんの売出しがスタートしました。

b0177760_0302538.jpg

4日あるうちの初日が終了。


沢山のお店の方からご注文をいただきました。


ありがとうございます!



b0177760_032527.jpg

カスタムカラーの『wobble shad』も好評です。


後3日、頑張ります!



ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2017-02-01 00:51 | NOIKEの仕事

COLORS

引き続き売出しの準備に追われています・・・。

昨日は『wobble shad』のカスタムカラーを紹介しましたが、
来週の売出しでは他のアイテムの新色も受注予定。

NEWアイテムはもちろんですが、
個人的には既存アイテムの新色もテンションが上がります。

同じアイテムでもカラーの違いで使い方の幅が広がるので
あれこれ試して釣果に結びつけていく過程が楽しいですよね。


売出しの準備をしながらワームカラーについて色々考えていたら
今月号の『Basser』はまさにタイムリーな特集でした。

b0177760_1136115.jpg

今月号の特集タイトルは『COLORS』。

「なるほどそんな考え方もあったか!」とか、
「やっぱりそれはそういうことやんなぁ」とか、
新たな発見があったり、個人的な思い入れが確信に変わったりと
なかなか読み応えのある内容です。

やっぱり釣り人ってカラーの話題好きですよね。


Y.B.Fミーティングなどでも
オススメのワームカラーに関する質問はとても多いです。

今まで釣りをしてきた経験からこういう状況ではコレっていう
自分なりの考え方の基準は一応持ってるんですが、
あえて「ワームカラーは魚を釣るための選択肢の一番最後」と
お答えするようにしています。

まずは魚が居る場所があって、アプローチの方法があって、
適切なリグがあって、マッチしたルアーのボリュームがあって、
最後の選択肢としてカラーがあるというのが基本だと思います。

そう言う話をお客さんにすると肩透かしを喰らったような顔をされますが
カラー先行で釣りを考えるのはちょっと違うんじゃないかなと。

「このカラーが爆釣!」って言って欲しい気持ちは分かりますが・・・。


とはいえ、カラーによって釣果に影響が出るのも事実。

最近良くやる海のライトゲームでは
バス釣りよりもカラーの差が出ると感じています。


カラーに関しては個人的な思い入れを書きだすと
かなり長くなっていまいそうなので今日のところはこのへんで。

個人的には魚に対してどう見えるかというこはもちろんですが、
使う側の釣り人が信じ込めるお気に入りのカラーっていうのも
カラーの持つ重要な役割なんじゃないかなと思ったりもします。

答えがあるようでないっていうのがカラーセレクトの面白さですね。


ではまた。
[PR]
# by waterlettuce | 2017-01-27 12:38 | お気に入り