NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最近使用頻度がかなり高い『TEXAS kemkem』


b0177760_01452099.jpg


手前味噌かもしれませんが、私はスゴく画期的なアイテムだと思っています。


特徴を一言で言うと『カバーに強いスモラバ』


これ以上カバーに強いスモラバって他に無いような気がします。

少し前からチラホラ聞くようになったパワーフィネスの釣りなんかにもかなり相性がイイと思います。



だけど私の印象としてはイマイチ認知されていないような気がする『TEXAS kemkem』・・・。

そう思っているのは私だけですかね?


というワケで今日は『TEXAS kemkem』に合わせるワームについてちょっと書いてみます。



b0177760_01454150.jpg


『TEXAS kemkem』に合わせるワームで私が良く使うのは


最も『TEXAS kemkem』の長所を生かした使い方なら
『Donkey BOO』と組み合わせてのカバー撃ち。

スリ抜けの良い『TEXAS kemkem』に、スリ抜けの良い『Donkey BOO』。

カバー撃ちにはこの組み合わせがベストマッチです。


『Mighty Mama!!』と組み合わせる時は比較的水深が浅めのゴロタエリアを攻める時。

『Mighty Mama!!』の使い方で私が一番好きなのがこの使い方です。



それともう一つ、最近私が良く使うのが『machobee』

b0177760_02124974.jpg

まさにエビって感じのシルエットですね。


これをMLクラスの少し強めのスピニングタックルで遠投して
沖のウィードやボトムに沈んでいる倒木なんかに絡めて使ってます。

スピニングタックルなので『TEXAS kemkem』は2.5gをメインに使ってますが、
空気抵抗が少ない『machobee』と組み合わせると結構飛距離が出るんですよね。

オカッパリではどうしても飛距離を稼ぎたいシチュエーションが多々あるので
この組み合わせはなかなか良いですよ。


さらに『machobee』はパーツが付いていないので抵抗感が少なく、
ボトムのちょっとした変化も感じ取りやすくなるので
沖の沈みモノなんかを狙う時は非常に使い勝手がいいです。

特に私がオススメする状況がウィードパッチを釣る時。

ウィードに付いてるバスってウィードを揺らせ過ぎると警戒して喰わなくなるので
スリ抜けのいい『TEXAS kemkem』と『machobee』の組み合わせは
この釣りにおいては絶対的なアドバンテージがあると思います。

以前の淀川釣行ではこの釣りがバッチリハマりました。



最後に念の為に『TEXAS kemkem』のリグの作り方を簡単に説明しておきます。

分かっている人には今さらって感じだと思いますが、
ビギナーの方に『TEXAS kemkem』のリグの作り方が分からないって時々聞かれるので・・・。


b0177760_03014585.jpg


『TEXAS kemkem』とワーム以外に用意するのはこの二つ。

オフセットフックとシンカーストッパー


フックサイズを自由に選べるのも『TEXAS kemkem』の利点の一つ。

スピニングタックルで『machobee』に合わせるなら
フックは『Baby Hook』の#1がベストマッチです。

シンカーストッパーもスピニングで使うラインならSサイズがいいと思います。


b0177760_12224931.jpg
これを『シンカーストッパー』→『TEXAS kemkem』→『ワーム』の順に通していくだけ。

テキサスリグを作るのと何ら変わりはありません。



以上『TEXAS kemkem』に組み合わせるワームについて
私の使用例をもとに少し書いてみましたので、参考にしていただけると嬉しいです。

これから秋が深まって水温が下がってくるとバスは丸っこいシルエットのモノを好む傾向があるので
そうなると『Mighty Mama!!』や『Donkey BOO』なんかが良くなってくると思いますが、
今現在は『machobee』でも全く問題なく釣れると思います。



b0177760_03293576.jpg
『TEXAS kemkem』に『machobee』ってあまり使う人がいないので
ホントは誰にも教えずにコッソリ使っていたいくらいなんですが、
スタッフである以上そういうワケにもいかないので、今回改めてご紹介しました。

『TEXAS kemkem』+『machobee』オススメです!



ではまた。





[PR]
# by waterlettuce | 2017-10-18 03:44 | お気に入り
10月11日にオープンしたフィッシングエイト大阪南店

b0177760_23304838.jpg

ワンフロアの店舗としてはイチバン・エイトグループさんで最大となるこちらのお店。

かなり引きで撮らないと写真の画角に収まりきらない広さです・・・。



b0177760_23354120.jpg

オープンした11日から15日まではグランドオープンセールを開催中とのことで
僭越ながら私もお手伝いに行ってきました。

オープン当日は長蛇の列。
そしてオープン後、初めて迎える週末の今日も入場制限が出る程の盛況っぷりでした。



b0177760_23382234.jpg

ちなみにNOIKEコーナーはこんな感じ。

基本的にフルアイテム、フルカラーで展開させていただいています。



b0177760_23440033.jpg

バスコーナーのメインの通りに面したエンド面は、新製品&オリカラコーナー。



b0177760_23461029.jpg

ニューアイテムの『wobble shad 7.5"』と、



b0177760_23465268.jpg

イチバン・エイトグループさんでしか購入できない
オリジナルカラーの『Migthy Mama!!』『Donkey BOO』『Smile worm Mammy』を置いてます。

配線工事の関係でまだ設置していませんが、ここにモニターを設置するので
各アイテムのアクション動画や淀川釣行の動画などをリピート上映する予定です。



b0177760_23592336.jpg

定番アイテムのワームは現在在庫のあるものは全て置かせていただいているので
欲しいアイテムが必ずあると思います。



b0177760_00072715.jpg

スモラバコーナーには『Sui-Sui kemkem』『TEXAS kemkem』の全サイズ・全カラー。



スミマセン! 出来上がり次第すぐにお持ちします!!



b0177760_00093507.jpg

シンカーなどの小物関係も基本的には全て揃っているので
釣行前の補充にお立寄りいただければと。


というワケで、こんな感じのNOIKEコーナーなんですが、
個人的にスゴく嬉しかったのがコチラ。


b0177760_00194369.jpg

バスコーナーの案内プレートなんですが、
メジャーメーカーの中にしっかり『NOIKE』と入れていただいてます。

数年前までは『others』の中に含まれていたNOIKEが、
こうやって単独でメーカー名を出してもらえるなんて・・・。

ありがとうございます!!

これを見た時はさすがにちょっとウルッときてしまいました・・・。



NOIKEのような小さなメーカーを
このように推していただけるお店があることは
本当にありがたいことです!

こちらのお店以外にも
NOIKEを大事に売っていただいているお店が
全国に沢山あります。

ホントにホントにありがたいです!!


こうやって応援してくれるお店の期待に応えるためにも
今以上にもっと頑張らんとアカンなぁと強く思いました。


ではまた。



[PR]
# by waterlettuce | 2017-10-15 00:47 | NOIKEの仕事

大事に乗ってます

今日は仕事の合間にちょっと寄り道。

b0177760_02480884.jpg

いつもお世話になっているディーラーさんへ。

ほぼ毎日私と共に走り回っている愛車のオイル交換です。



b0177760_02510555.jpg

ターボ車なので早め早めのオイル交換を心掛けています。

気に入っている車なので少しでも長く乗り続けたいのです。


コイツがトラブルと仕事に大きな支障が出てしまうので、
ある意味私の仕事の生命線とも言えます。



b0177760_02594381.jpg

キレイに洗車もしてもらいました。

気に入っている車のわりには自分ではあまり洗車しなかったりするんですが・・・。



b0177760_03014230.jpg

オイル交換した後はもうひとっ走り。

心無しかエンジンもキレイに回っている感じがして快適です♪


しかしこの後、雨が降ってきました・・・。

せっかく洗車してもらったのに・・・。



時間を見つけて一度徹底的にキレイにしてあげようと思います。


ではまた。



[PR]
# by waterlettuce | 2017-10-14 03:18 | 日常の事
三連休最終日の今日は淀川でオカッパリしてきました。

今まで私は淀川のオカッパリは下流域でやることが多かったですが、
今年の春に引っ越してから中流域へのアクセスが良くなったので
最近はもっぱら中流域での釣りが多いです。


通い慣れた淀川でも違うエリアで釣りをするのは新鮮です。
今日はいつもはあまりやらないエリアで釣りをしてみることにしました。


b0177760_21535535.jpg

ボートでは何度も釣りをしたことがある場所ですが、
オカッパリでは殆ど釣りした事がない場所。



b0177760_22073692.jpg

最近良く見かける新手の船がやってきました。

船の引き波はチャンスになることが多いので
個人的には大型船の大きな引き波はウエルカムです。



b0177760_22294335.jpg


ヤングサイズですが引き波チャンスで釣れました。

ナチュラルバンクは引き波で濁りが入るため魚を騙しやすいですね。



b0177760_22200708.jpg

このエリアは岸際のリップラップで根掛かりが多発するので
『kemnpa』のネイルリグで流れに乗せてドリフトさせて釣っていきました。

岸際にベイトフィッシュが多かったので
ベイトフィッシュっぽいカラーの『#27レインボースモーク』をチョイス。



b0177760_22301079.jpg

釣れるには釣れるんですが、サイズが上がりません・・・。




b0177760_22311566.jpg

引き波で濁った水が落ち着くタイミングを見計らって
『Smile worm Mammy』の『#117マッディグレープ』で狙ってみますがサイズダウン・・・。

このエリアは今のタイミングじゃないということで早々に見切りました。




それにしても今日は暑かったですね。

オッサンなので木陰で休みながら釣りしないとヘバってしまいます・・・。


その後いくつかのポイントを回りましたがどこもあまり芳しくない状態。

そして夕方の一番良いであろうタイミングで、中流域で私が一番好きなエリアに入りました。


b0177760_22520196.jpg

選んだリグは『TEXAS kemkem』の2.5gに『machobee』の黄金コンビ。

最近この組み合わせが調子イイのでここぞというタイミングで多用しています。



b0177760_23043434.jpg

案の定、答えはスグに返ってきました。

今日一番のグッドサイズです。



b0177760_23061769.jpg

周りに誰もいなかったので苦手な自撮りに挑戦しましたが、
やっぱり残念な写真になってしまいました・・・。



b0177760_23074857.jpg

メチャクチャよく引く魚でかなり楽しませてくれましたが、
残念ながらNOIKEの淀川キーパーサイズ50cmには届かず・・・。

個人的には最後に何とかグッドサイズを絞り出せたので
それなりに良かったかなぁとは思いますが、
NOIKEスタッフは淀川では常に50upを狙えという鉄の掟があるので
あともう数センチ大きな魚を釣りたかったです。


そんなワケでキーパーサイズが釣れなかった淀川オカッパリ釣行でした。


ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2017-10-09 23:20 | 釣りの事
久しぶりに巻いてみました。

b0177760_03003417.jpg

『MUSCLE kemkem』

今まで製品版のSEITENでこのアイテムを快適に扱えるロッドが無かったんですが、
前回のブログでも書いた『SEITEN C-75HH』ならこのアイテムを余裕で扱えるので
久しぶりにシリコンスカートを巻いて『MUSCLE kemkem』を作ってみました。


それにしても『MUSCLE』ってスペルにはマッスル感が全く無いですね・・・。

以下の文章は『マッスルケムケム』とカタカナで表記します。



ちなみに『マッスルケムケム』は商品としてはリリースされていないんですが、
コレを使って簡単に自作できます。


b0177760_03090359.jpg


『マッスルバレット』←カタカナ表記にしておきます・・・

3/4oz、1oz、1-1/4ozの3つのウエイトがある『マッスルバレット』ですが、
単純に言うと『kemkem Bullet』のヘビーウエイトバージョンです。


今、リンク貼ろうと思ってNOIKEのホームページを見たら、
『kemkem Bullet』が載ってませんでした・・・。 スミマセン・・・

『kemkem Bullet』は『TEXAS kemkem』を自作で作るための専用シンカーです。


b0177760_03230907.jpg
『kemkem Bullet』は樹脂タングステンの素材ですが、
『マッスルバレット』の素材は焼結タングステン。

画像の矢印のクビレ部分にシリコンスカートを巻いて『マッスルケムケム』を自作します。





b0177760_03342794.jpg


使用するシリコンスカートは『NOIKE フレッシュラバー』がオススメ。

フレッシュラバーにはファインカットとレギュラーカットがありますが、
『マッスルケムケム』を作るならレギュラーカットがしっくりくると思います。

ちなみにレギュラーカットを2枚使って巻いたのが最初の画像の『マッスルケムケム』です。



『マッスルバレット』にシリコンスカートを巻いたのが『マッスルケムケム』なんですが、
実はスカートを巻いた『マッスルケムケム』も製品化する予定ではあったんです。

しかし諸々の事情があって『マッスルケムケム』の製品化はお蔵入り。
結果的にリリースされたのは自作用シンカーの『マッスルバレット』のみでした。

パッケージデザインも入稿データを準備していたんですけどね・・・。



ちなみにこれがそのパッケージ。

b0177760_03581283.jpg


先にリリースしていた『TEXAS kemkem』はテキサスなのでテリーマン風のパッケージでしたが、
『マッスルケムケム』はキン肉マン風のイメージで作っていました。

『TEXAS kemkem』と『マッスルケムケム』でタッグを組ませてやりたかったです・・・。


というワケで、幻の商品となった『マッスルケムケム』ですが、
『マッスルバレット』を使って製作可能なので、ぜひ一度自作で作ってみてください。


ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2017-10-04 04:13 | お気に入り