NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:ささ濁り ( 1 ) タグの人気記事

先日の土曜日はフィッシングエイト3さんでY.B.Fミーティングでした。

ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました!


そして、ミーティング翌日の日曜日は
タケちゃんのバックシートで淀川に浮いてきました。


テーマは淀川本流テトラ帯の状況確認。

城北ワンド等の各大規模ワンドは現在ビッグサイズで賑わってますが、
今年は減水の影響もあって淀川本流の釣果に例年ほどの爆発力がありません。

とはいえこの時期のテトラ帯と言えば定番中の定番エリア。

ボートで広く探ってみてテトラエリアの全体の感じを掴んでみることにしました。



b0177760_23395135.jpg

ここ最近淀川本流の水の色はずっとこんな状態。

茶色く濁っているのではなく白っぽく濁った、いわゆる“ささ濁り”の状態。

岸際のテトラは目視できますが、少し沖になると見えにくくなるような濁りです。


このようなささ濁りの状態で特に効果を発揮するのがこのカラー。


b0177760_23431620.jpg

『#97 チェリーシャッド』

『#103 ダークレッド』と『#25 ブロッサム』が合体したこのカラー。

以前のブログでも紹介しているので、良かったら読み返してみてください。



b0177760_022378.jpg

水の色に対してワームカラーが合っているのか
周りがあまり釣れていない状況でもポツリポツリとバイトは出ます。

サイズは40cmぐらいまでですが。



時々ビッグサイズも登場します!(釣ったのはタケちゃんですが・・・)

b0177760_085884.jpg

水温が少し上がった昼からのタイミングでした。


b0177760_0123798.jpg

ナイスなプロポーションのバスです。(釣ったのはタケちゃんですが・・・)


b0177760_017161.jpg

カラーはやっぱり『#97 チェリーシャッド』。 
ささ濁りの水の色で効果テキメンです。(釣ったのはタケちゃんですが・・・)



b0177760_0212854.jpg

ちなみにこの時期は『#141 ゴールドラッド』のようなギラギラ系のカラーも効果的なので
水の色に合わせて使い分けてみてください。(釣ったのは私です・・・)


今年は遅れ気味の淀川本流のスポーニングですが、
来る時は一気に来るので大爆釣を味わいたければ
コンスタントにチェックしておくことをオススメします。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-05-01 00:38 | 釣りの事