NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:クマノリおじさん ( 6 ) タグの人気記事

大熊プロも参戦!!

突然ですがイベント告知です。

今週末の7月30日(土)、フィッシングイチバン池田様
恒例のY.B.Fミーティングを開催。


b0177760_23265449.jpg

Y.B.Fミーティングなんですが、今回は淀川だけじゃありません!

琵琶湖プロガイドの大熊一徳氏も緊急参戦!

今回は『淀川 × 琵琶湖』の内容でお届けします。


NOIKEの商品開発にも深く関わる大熊プロ(クマノリおじさん)
ほぼ毎日琵琶湖に浮いているプロガイド中のプロガイド。

今回のY.B.Fミーティングでは特典として
大熊プロガイドの『Smiley Fishing』の特別優待券をもれなく進呈。


琵琶湖だけではなくコンスタントに渡米して
本場のバスフィッシング経験も豊富な大熊プロの深〜い話を聞きたい方は
是非今週末のY.B.Fミーティングにご参加ください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-07-26 00:28 | NOIKEの仕事

Smile worm Hustle Tail 7"

クマノリおじさん監修のもと
製作を進めている試作のストレートワーム

まだ名前が決まっていませんでしたが、
先日ようやく決定しました。


b0177760_122520.jpg

命名『Smile worm Hustle Tail 7"』。


ちょっと長いのでブログとかでは『Hustle Tail 7"』と表記すると思います。

呼び名はさらに縮めて『ハッスルテール』とか
『ハッスルセブン』って呼ばれるような気がします。


今までブログでは『試作のストレートワーム』と書いていたし、
ホームページにアップしている動画でも
7インチくらいのストレートワームと言っているので
『Smile worm』のさらに大きなサイズが出ると思った人が多いと思います。

でもそれは半分正解なんですが、半分はちょっと違うって感じです。


試作中の『Hustle Tail 7"』は『Smile worm Mammy』を
7インチサイズに拡大した試作を一度作ってみて、
そこからボディの断面や全体のバランス、素材の配合の割合など
色々試行錯誤を繰り返して現在のカタチに至ってますが、
細部のこだわりに関してはパっと見ただけでは分からないと思います。

だから分かりやすくするために『Smile worm』の名前は残しつつも
『Hustle Tail 7"』というネーミングにしました。


今はまだお見せできませんが、名前の通り『Smile worm』との違いが
見た目に一番分かりやすいのがテール形状。

このテール形状のおかげでワームの動きがハッスルします。

実物の画像でもないと何がハッスルやねんって感じだと思いますが・・・。


テール形状が一番のキモってワケじゃないですが、
全体の動きに少なからず影響を与える
バイトチャンスの手助けをするようなテール形状を狙って
テストを繰り返しています。

先日のクマノリおじさんとのテストでも
いくつか修正点が見つかったので
まだもう少し試行錯誤を繰り返す事になると思います。

当初の予定ではボチボチリリースしている予定だったんですが・・・。


ストレートワームって形状がシンプルなので
そこそこ釣れるワームはイージーに作ってもできるんですが、
さらに釣れるワームに仕上げようとすると
一気にハードルが高くなります。

ストレートワームって奥が深いです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2014-04-11 03:06 | NOIKEの仕事

3人で琵琶湖

昨日は琵琶湖でクマノリおじさん
R's COURT店長N氏と3人で釣りしてきました。

b0177760_11481095.jpg

クマノリおじさんと釣りをするのは初めてなので若干緊張気味のN氏。

間近で釣りを見て色々勉強したいそうです。



クマノリおじさんには開発中のストレートワーム(Smile worm Hustle Tail 7")や
プロトのロッド等、色々テストしてもらいます。

b0177760_11513916.jpg

逆光では黒くて誰か分からないですが、クマノリおじさんです。



b0177760_11585588.jpg

『Hustle Tail 7"』のネコリグでサクっと釣ってくれました。

順光でもやっぱり黒いですね・・・。

日焼けは琵琶湖ガイドの品質保証だそうです。



b0177760_1210932.jpg

私もクマノリおじさんに色々教わりながら
50upを釣らせていただきました!

釣りをしながら直接質問できるのでホント勉強になります。



b0177760_12122468.jpg

ヒットルアーは『強化新型kemkem』の限定カラー、マジックシルバー
Machobeeのスモークシャッドの組み合わせ。

マジックシルバーを作った時にワームは絶対
スモークシャッドと組み合わせようって決めてました ♪

ウィードをプルっと外した後、テンションフリーでボトムまで落として
シリコンスカートが自然にフレアするのをイメージしてステイさせてたら、
ゴゴン!っとバイトしてきました。

ウィードを釣っていく琵琶湖の釣りでも
『強化新型kemkem』はチカラを発揮してくれます。




b0177760_1251789.jpg

昨日の琵琶湖は朝夕は肌寒かったですが
日中は天気も良くて釣り日和だったにもかかわらず、
意外にも魚の反応はシブかったです。

まだロッドが曲がっていないN氏。心が折れかかってます・・・。


そこへ追い打ちをかけるようにクマノリおじさんの追加フィッシュ。

b0177760_1257472.jpg

N氏の心が完全に折れたと思った瞬間に
ロッドティップが曲がりました!!



b0177760_131126.jpg

しかし上がってきたのはこのサイズ・・・。


「イヤ! やめて! 撮らないで!」と、抵抗するN氏を激写♡


なんだかんだ言って一番オイシイところを持っていったのは
N氏だったような気がします・・・。

ちょっとジェラシー。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2014-04-10 13:05 | 釣りの事
たまたまつけたテレビでやっていた番組。

b0177760_0521064.jpg

大間のマグロ一本釣り漁師数名の
ドキュメンタリーのような番組だったんですが、
思わず見入ってしまいました。

マグロの一本釣りもハイテク化が進んでいて
船の装備が獲れる魚の数に大きく影響するみたいです。


でも、装備もさることながら
良く釣る漁師は動作にそつが無いなぁと思いました。

釣りの動作以外を見ていても
何かこの人釣りそうって雰囲気がします。

逆になかなか釣れない漁師は
どこか動きがぎこちなく感じました。


そんな所に注目してテレビを見てたんですが、
これってバス釣りでも同じですね。

上手い人ってキャストやロッド操作以外の部分でも
全ての動作にムダが無いからスゴくサマになってますよね。


良く釣る漁師の動きを見ていたら
クマノリおじさんの釣りを思い出しました。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2014-03-09 01:38 | 日常の事
昨日は淀川に浮いていましたが、今日は琵琶湖に浮いてます!

b0177760_1637975.jpg

クマノリおじさんと試作ストレートワームのテストです。

私と竹内プロは今日は動画の撮影係。
二台のカメラでクマノリおじさんを撮影です。


前回クマノリおじさんにはヘビーテキサスで釣ってもらってますが、
さすがにこの時期にヘビーテキサスは厳しいということで
今日はネコリグで釣ってもらいます。



今の琵琶湖なら巻いて釣った方がいい状況なので
ネコリグでもちょっと厳しいかなぁと思ったんですが・・・


b0177760_164750100.jpg

あっさりデカイのを釣っちゃうところはさすがです!




b0177760_16493273.jpg

さらに連発!! 雄叫びをあげます!



イイ感じで魚が釣れたので
昼上がりで切り上げることができました。

試作のストレートワーム、順調に仕上がってます!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-11-13 17:16 | 釣りの事

動くクマノリおじさん

b0177760_170791.jpg

『NOIKE MOVIE』にクマノリおじさんの動画がアップされています。

琵琶湖に広がるカナダ藻エリアで
試作のストレートワームを使って釣っています。


内容は、クマノリおじさんの得意なヘビーテキサスの釣り。

狙うスポットや釣り方についても解説があるので
ぜひ一度ご覧ください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-10-18 17:09 | NOIKEの仕事