NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:セッティング ( 2 ) タグの人気記事

以前のブログで紹介した『wobble shad 3"(Nnja 3")』のジグヘッドワッキー。

b0177760_1244797.jpg

セッティングが上手く決まると水中を滑るようにフォールしていきます。
(スライドフォールの動画はコチラからご覧ください)


九州のNOIKEフリークの方が発見したリグで、面白いので紹介させてもらったんですが、
セッティング結構シビアで決まらないと単なるスパイラルフォールになってしまいます。

ベストセッティングの問い合わせが多いっていう話を
考案者の方にしてみたところ、彼のブログで詳しく書いてくれました。

b0177760_1422336.jpg

キモはリマリックベントのジグヘッドを使うことだそうです。

『kemkem head』の場合、
#3サイズのkemkem head(普通のkemkem head)は向いていますが、
#2サイズはラウンドゲイプなのでこのリグには向かないそうです。

キーパー部分をカットして使うとのことですが、
彼のブログで詳しく書いてくれているのでコチラからご覧ください。


こうやって色んなリグで試行錯誤して
ワームのポテンシャルを引き出していくのって面白いですね。

私もブログで紹介していないリグがいくつかあるので
いずれまた詳しく書いてみようかと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-28 02:12 | お気に入り
これから水温が下がってくると
ますます威力を発揮するアラバマ系リグ。

b0177760_050968.jpg

このリグは数年前にブレイクして
各社から軒並みアラバマ系のルアーがリリースされましたが、
今はある程度淘汰されてきた感じがしますね。



琵琶湖でのイメージが強いアラバマ系リグですが、
淀川などの河川でもその効果は絶大。

しかしウィードレイクの琵琶湖と淀川のような河川では
使いどころが違うので、琵琶湖セッティングのアラバマ系リグを
そのまま淀川で使用すると使いづらい部分があります。



さらに淀川ではオカッパリで釣りをする人が圧倒的に多いですが、
オカッパリとボートでもアラバマ系リグのセッティングは変わってきます。

ボート釣りでの琵琶湖セッティングのアラバマ系リグを
そのまま淀川のオカッパリで投げたら・・・

おそらく釣りにならないと思います。


使用するアラバマ系リグの本体は同じですが
琵琶湖には琵琶湖の、淀川には淀川の、
オカッパリにはオカッパリのベストセッティングがあります。


その辺のことをブログで書こうと思いましたが
かなり長くなりそうなので、やっぱり今日はやめときます。

詳しくは今週末のブンブンジュニア天王寺駅前店さんでの
Y.B.Fミーティングで直接お伝えできればと。


冬の淀川でビッグサイズを狙うなら
アラバマ系リグは大きな戦力になります。


ではまた。




金曜日はブンブンジュニア天王寺駅前店さんでお待ちしています。
b0177760_1255955.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2015-11-11 01:29 | お気に入り