NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:ヘビーバーサタイル ( 1 ) タグの人気記事

SEITEN C-75HH

SEITENのNEWロッド『C-75HH』。

b0177760_00303555.jpg

実は少し前にすでに発売されていて、
先日上がってきたのが3回目のロットになります。

1回目と2回目のロットは予約していただいていたお客さんにお届けしてすでに完売。
3回目のロットでようやく私も自分用を確保できました。

ロッドに関しては基本的にスタッフは後回しになるので
NEWロッドが出る度に自分用のものが確保できるのかヒヤヒヤします・・・。


というワケで、ようやく自分用のものを入手したので
『C-75HH』に関して少し紹介してみます。




b0177760_00304689.jpg


フォアグリップはガンメタルカラーのアルミフードタイプ。

前回リリースした『C-610M』と同じタイプですね。





b0177760_00305573.jpg


『C-75HH』はSEITENシリーズ初のグリップジョイントタイプとなります。

長さが長さだけに1ピースだと持ち運び等、何かと不便なこともあったりするので。





b0177760_00310888.jpg

グリップも『C-610M』と同様の硬質EVAですが、
『C-610M』よりもさらにハードな超硬質EVA仕様です。

例えば『wobble shad 7.5"』などのビッグルアーを一日中ブン投げるような使い方をした時に
普通のEVAだとスグに指の形が付いてしまいますが、『C-75HH』は超硬質EVAを採用しているので
ちょっとやそっとではグリップに指の形は付きません。

このグリップだけでもどれだけコストが掛かったことか・・・





b0177760_00312687.jpg

グリップエンドもSEITENシリーズ初となるハイブリットコルクを使用。

この手のロッドでロングキャストをする時は
グリップエンドを引きつけてスイングスピードを上げるので、
このタイプのグリップエンドはとても使い勝手が良いですね。





b0177760_00313987.jpg


外観はいつも通りの飾り気の無いシンプルなデザイン。

SEITENシリーズはブランクなどの魚を釣るために必要な本質の部分に関しては
これでもかってぐらいに贅沢にコストを掛けますが、装飾的な部分に関しては一切無駄を排除。

安くはないロッドなので、長年使い続けても飽きのこないものにしたいという思いがあります。



『C-75HH』は一言で言うと『ヘビーバーサタイルロッド』

『HH』(ダブルエイチ)という表記ですが、一般的には『XH』(エキストラヘビー)ぐらいを
イメージしてもらえれば良いかと思います。


ガチガチのヘビーロッドではなくブランクがしっかり曲がって仕事をするヘビーバーサタイルロッド。

新製品の『wobble shad 7.5"』を使った釣りにもベストマッチですが、
アラバマ系リグやビッグクランク、3/4oz以上のスピナーベイト等の巻きモノもこなせば
パンチショットやヘビーテキサス、ヘビキャロなどの釣りにもマッチします。



純国産にこだわった完全メイドインジャパンの『SEITEN C-75HH』。

熟練の職人さんが一本一本丹精込めて作っているので大量生産はできませんが、
違いの分かる大人のアングラーにぜひ使っていただきたいロッドです。

今回の3回目のロットで年内の生産は終了ですが、
今ならまだ若干数ストックがあるので
気になる方はお近くの釣具店でご予約いただければと思います。


ではまた。





[PR]
by waterlettuce | 2017-10-03 02:27 | お気に入り