NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

タグ:似た商品が出た時はホントに悔しい思いをしました・・・ ( 1 ) タグの人気記事

久しぶりに巻いてみました。

b0177760_03003417.jpg

『MUSCLE kemkem』

今まで製品版のSEITENでこのアイテムを快適に扱えるロッドが無かったんですが、
前回のブログでも書いた『SEITEN C-75HH』ならこのアイテムを余裕で扱えるので
久しぶりにシリコンスカートを巻いて『MUSCLE kemkem』を作ってみました。


それにしても『MUSCLE』ってスペルにはマッスル感が全く無いですね・・・。

以下の文章は『マッスルケムケム』とカタカナで表記します。



ちなみに『マッスルケムケム』は商品としてはリリースされていないんですが、
コレを使って簡単に自作できます。


b0177760_03090359.jpg


『マッスルバレット』←カタカナ表記にしておきます・・・

3/4oz、1oz、1-1/4ozの3つのウエイトがある『マッスルバレット』ですが、
単純に言うと『kemkem Bullet』のヘビーウエイトバージョンです。


今、リンク貼ろうと思ってNOIKEのホームページを見たら、
『kemkem Bullet』が載ってませんでした・・・。 スミマセン・・・

『kemkem Bullet』は『TEXAS kemkem』を自作で作るための専用シンカーです。


b0177760_03230907.jpg
『kemkem Bullet』は樹脂タングステンの素材ですが、
『マッスルバレット』の素材は焼結タングステン。

画像の矢印のクビレ部分にシリコンスカートを巻いて『マッスルケムケム』を自作します。





b0177760_03342794.jpg


使用するシリコンスカートは『NOIKE フレッシュラバー』がオススメ。

フレッシュラバーにはファインカットとレギュラーカットがありますが、
『マッスルケムケム』を作るならレギュラーカットがしっくりくると思います。

ちなみにレギュラーカットを2枚使って巻いたのが最初の画像の『マッスルケムケム』です。



『マッスルバレット』にシリコンスカートを巻いたのが『マッスルケムケム』なんですが、
実はスカートを巻いた『マッスルケムケム』も製品化する予定ではあったんです。

しかし諸々の事情があって『マッスルケムケム』の製品化はお蔵入り。
結果的にリリースされたのは自作用シンカーの『マッスルバレット』のみでした。

パッケージデザインも入稿データを準備していたんですけどね・・・。



ちなみにこれがそのパッケージ。

b0177760_03581283.jpg


先にリリースしていた『TEXAS kemkem』はテキサスなのでテリーマン風のパッケージでしたが、
『マッスルケムケム』はキン肉マン風のイメージで作っていました。

『TEXAS kemkem』と『マッスルケムケム』でタッグを組ませてやりたかったです・・・。


というワケで、幻の商品となった『マッスルケムケム』ですが、
『マッスルバレット』を使って製作可能なので、ぜひ一度自作で作ってみてください。


ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2017-10-04 04:13 | お気に入り