NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

タグ:強化新型kemkem ( 59 ) タグの人気記事

発売中の『強化新型kemkem』

b0177760_13767.jpg

フィネスな使い方ができるジグでありつつ、
ベイトタックルでの使用を前提に強化されたスモールラバージグ。

LやMLクラスのロッドで使うのが使いやすいと思いますが、
MAXでMHクラスのロッドに14lbのフロロカーボンラインを巻いたタックルで
フルフッキングしてもフックが伸ばされることはありません。

リリースしてから3年程経ちますが、おかげさまで今でも好評です。



ところで、『強化新型kemkem』のトレーラーには
どのワームを合わせて使っていますか?

b0177760_2216.jpg

NOIKEスタッフの使用例だと
『Donkey BOO』と組み合わせて使う人が多いです。

もちろん私も『Donkey BOO』と組み合わせて使いますが、
それだけに縛られずに『Migthy Mama!!』『kemnpa』『Smile worm』
その時々の状況に合わせて色んなトレーラーを使います。


だけど最も使用頻度が高いのがこの2つのワーム。

b0177760_2123469.jpg
『Redbee』『machobee』


『Redbee』にするか『machobee』にするかは
その日のバスが好むボリューム感や使用するタックルに応じて使い分けます。

何故この2つのワームを良く使うかと言うと、ジグの感度が上がるから。


私はオカッパリの釣りがメインなので、ピッチングで手前を撃つだけじゃなく
沖にキャストしてボトムをズル引くような使い方もします。

その時、抵抗になるパーツが少ないワームの方がボトムの感触を感じやすいです。

そして抵抗が少ないためフォールの感覚も掴みやすい。

だから私の場合、『強化新型kemkem』のトレーラーは
『Redbee』か『machobee』が基本になります。


ワームのアクションがあまりないので心もとなく感じるかもしれませんが、
その方が良く釣れるという状況も多くあります。


b0177760_2283830.jpg

ジグと合わせたときのマッチ感も完璧です!

『Redbee』と『machobee』は最近新色をリリースしたので
ジグとの組み合わせのバリエーションも広がりました。


『強化新型kemkem』のトレーラには『Redbee』と『machobee』。

個人的にはこの2つを強くオススメします!!



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-05-18 03:00 | お気に入り

久しぶりの強化新型kemkem

先日の問屋さんの売り出しで
BITEGUTSシリーズの追加新色以外に受注していたアイテム。

b0177760_14707.jpg

『強化新型kemkem』


竹内自ら手巻きで巻いているのであまり沢山数が作れないんですが、
昨年末からコツコツ巻き続けて、ようやくある程度まとまった数ができました。


『強化新型kemkem』はレギュラーカットとファインカットの
シリコンフレッシュラバーを組み合わせて巻いています。

このジグは巻きの作業もさることながら、
シリコンスカートのカット作業にも非常に手間が掛かります。


b0177760_2234899.jpg

カットした毛先の部分。

何が違うか分かりますか?



b0177760_2252340.jpg

この画像だと分かりやすいと思います。

毛先がナナメになってますね。


『強化新型kemkem』は着底した時にスカートのフレアにタイムラグが出るように
ナナメに何度もハサミを入れるため毛先がこのようになるんですが、
通常のジグよりもハサミを入れる回数が多いため作業効率が非常に悪いです。



b0177760_2531671.jpg

作業効率は悪いですが、こだわりのカット作業のために
タイムラグのあるフレアのみならず、ジグの見た目も良いと思います。

毛先がナナメの方が何となくカッコ良くないですか?


ビッグバスの実績も高い『強化新型kemkem』。
通年使えるアイテムなので是非使ってみてください。

今後はおそらく、ある程度安定供給ができると思います・・・。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-01-15 03:08 | NOIKEの仕事

Redbeeが上がってきました

欠品気味だった『Redbee』が工場から上がってきました。

b0177760_214334.jpg

今回上がってきたカラーは
『#09 グリパンブルー』『#109 エビミソ』『#110 グリパンシャッド』
『#112 グリーンシャッド』『#113 グリーンシャッド』
『#114 スモークシャッド』の6色。

今回はツートンカラーをメインに作ってみました。



クイックなロールとピリピリ振動するライブリーテールが特徴のRedbee。

ジグヘッドリグ、ダウンショットリグ、
kemkem等のスモラバトレーラーが一般的な使い方ですね。


b0177760_21112312.jpg

私は『強化新型kemkem』の2.7gと合わせて良く使います。
3.5gならmachobeeを使います。


強化新型kemkemをボトムのズル引きで使う時、
誘いのアクションを入れた方がバスの反応がいい時は
『Donkey BOO』『Mighty Mama!!』を組み合わせますが、
『Redbee』や『machobee』はパーツが少ない分抵抗感があまりないので
よりボトムの変化が掴みやすいというメリットがあります。

ちょっとしたボトムの変化も分かりやすいので
変化のある所でステイさせ、スカートのフレアでバスを誘います。

スローなコンディションの時に有効なので
ぜひ一度試してみてください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-06-27 21:30 | お気に入り

ザリガニっぽい

今週土曜日のブンブン高井田店さんでのY.B.Fミーティング。


いつもミーティングの時は数量限定で
強化新型kemkemのカスタムカラー『淀川スペシャル』を用意してるんですが、
今回の『淀川スペシャル』はこんなカラーです。

b0177760_1592650.jpg

カラー以外にも今回の『淀川スペシャル』は
通常版の『強化新型kemkem』と少し違いがあります。

分かりますか?





b0177760_2155493.jpg

今回の『淀川スペシャル』はキャタピララバーを混ぜてます。


このやり方、私も自作でジグを巻く時に良くやります。

キャタピララバーを混ぜることでイガイガ感が出るので
何となくザリガニっぽくていいかなと。





b0177760_2214613.jpg

最近の淀川で釣れるビッグサイズはこんなのを喰ってるようなので、
キャタピララバーはかなりアリだと思います。

数に限りがあるので気になる方はお早めにご来店ください。


ではまた。




b0177760_2263014.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2015-06-03 23:32 | NOIKEの仕事
強化新型kemkemの限定カラー、
『ブラックブルー』と『クリスタルフラッシュ』の
出荷準備に追われています。

b0177760_23412698.jpg

早ければ今週末、遅くても来週前半には店頭に並ぶように
只今急ピッチで出荷準備にあたっています。


何とかして今週末のフィッシングエイト3さんでの
Y.B.Fミーティングには間に合わせたいです!


出荷準備が残っているので今日はこのへんで。



ではまた。




5月16日(土)はフィッシングエイト3さんでY.B.Fミーティング!
b0177760_23502587.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2015-05-12 23:51 | NOIKEの仕事

ジグとラバーの追加新色

『Fresh Rubber』と『強化新型kemkem』に追加新色です。


まずは『Fresh Rubber』から。

b0177760_23463237.jpg

前が『#114 オリーブ/ブルーGL』

奥が『#115 シナモン/レッドGL』


このカラーはラバー全体に細かなラメが沢山入っているのが特徴。

通常の大きさのラメだと光を受けたポイントが点で輝きますが、
このラバーは光を受けた範囲が面で輝くような感じです。

通常のラメだとアピールが強いけれど、
ラメ無しよりは若干アピールさせたい時に
ナチュラルに輝くこのカラーが効果を発揮します。




そしてこの2色のラバーを使って巻いた『強化新型kemkem』を
レギュラーカラーとして新たにラインナップに加えます。

b0177760_0131468.jpg

右が『#08 エビミソ』

左が『#09 オリーブ/ブルーGL』


『#08 エビミソ』は“エビミソ”という名前の如く
Fresh Rubberの『#112 エビミソ』と『#115 シナモン/レッドGL』を
混ぜ合わせて巻いています。

『#09 オリーブ/ブルーGL』はその名前のまんまですが、
Fresh Rubberの『『#115 シナモン/レッドGL』を単色で巻いたカラー。

一見同じに見えますが、青ラメベースと赤ラメベースなので
光に当たった時の輝き方が違います。


合わせるワームが赤ラメ主体なら『#08 エビミソ』、
青ラメ主体なら『#09 オリーブ/ブルーGL』って言うのが
一般的な使い分けだと思いますが、釣り場の状況やベイトに合わせて
臨機応変に使い分けていただければと思います。

ナチュラルにやさしく輝くラバーの効果を
ぜひ実感してください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-02-08 23:36 | NOIKEの仕事

往年の名カラー

『強化新型kemkem』のカスタムカラー。

b0177760_213539.jpg

山口県の『CAST』様からのご依頼で製作したカスタムカラーです。


このカラーを見て「オッ!」っと思った人は
おそらくバス釣り歴が長い人です。

ちなみにカラー名は『ババスラ』といいます。



b0177760_21195629.jpg

現在出荷に向けての準備中。

近日中に店頭に並ぶと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2014-11-14 21:20 | NOIKEの仕事
先日リリースした強化新型kemkemの限定カラー。

b0177760_329347.jpg

手前が『ゼブラマロン』、奥が『アオザリ』です。


ボチボチ店頭に並んでいる頃だと思いますが、
先日また追加で沢山ご注文をいただいたので現在急ピッチで製作中です。



今日はこの限定カラーを
ちょっとご紹介してみたいと思います。


b0177760_33692.jpg

【ゼブラマロン】

いわゆるバグ系のカラーです。

ゼブラカラーのスカートに濃いめのグリパンを混ぜることで
レギュラーカラーの『#03 ゼブラバグ』よりも濃い色のワームとの
マッチングが良くなるように仕上げました。

比較的水の色がクリアな場所や
虫を喰うバスが多い野池などで効果的なカラーです。




b0177760_3464867.jpg

【アオザリ】

レギュラーカラーの『#04 ザリガニ』に比べて
青ラメを強調したカラーがこの『アオザリ』です。

『アオザリ』といってもフロリダブルーのような
真っ青な青いザリガニではありません。



イメージ的にはこんな感じのザリガニです。


b0177760_3504177.jpg

脱皮して赤い色に変わる途中の
青みがまだ少し残っているザリガニ。

グリパンブルーやシナモンブルーなどの
ブルーラメの入ったワームと組み合わせて
さらに青ラメ感を強調して使ってみても面白いと思います。



強化新型kemkemの限定カラーは
店頭にあるのもが無くなり次第終了なので、
気になる方はこの機会に是非お買い求めください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2014-11-12 04:02 | NOIKEの仕事

抱卵ザリガニ

少量ですが、明日のフィッシングエイト京都伏見店さんのイベント用に
『強化新型kemkem』のカスタムカラーを作ってみました。

b0177760_23151389.jpg

抱卵ザリガニをイメージした『マタニティクロー』。

ザリガニの妊婦さんなのでマタニティです。



b0177760_364231.jpg

お腹の黄色い部分が卵のイメージ。

これからの時期は抱卵したザリガニが増えてくるので
特に効果的なカラーです。


抱卵したザリガニは動きが鈍くなるので
そんなイメージで使ってみてください。

『Migthy Mama!!』のカラーにもマタニティクローがあるので、
トレーラーで組み合わせてみるのもイイと思います。


数に限りがあるので売り切れの場合はご了承ください。

宜しくお願いします。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2014-10-23 23:25 | NOIKEの仕事

お客さんとチョイ釣り

今日はお客さんとチョイ釣りに行ってきました。

b0177760_4184184.jpg

場所は最近のY.B.Fミーティングで数釣りのポイントとして
ご紹介しているあの場所です。

台風前はたくさん釣れましたが、
台風後はどんな感じなのか調査も兼ねて釣りしてみました。



b0177760_4215037.jpg

まずはサクっとジュニアサイズを一匹。




b0177760_4223587.jpg

さらに立て続けにヤングサイズ。

若干サイズアップです。




b0177760_4233146.jpg

お客さんも釣ってます。

この場所が良く釣れることが分かってもらえたと思います。




b0177760_433071.jpg

その後もサクサク釣り続け、2時間程で撤収。

ホントはもうちょっと釣りしたかったんですが、
仕事があるのでしかたありません・・・。

だけどこの場所で一日やり込めば二桁釣果は楽勝だっていうことが
お客さんにも体験してもらえたので良かったです。




b0177760_451931.jpg

今日はこのルアーにバイトが集中しました。

『強化新型kemkem』『Redbee』の組み合わせ。

先週までは『Smile worm Mammy』が良かったんですが、
今日はジグに反応が良かったですね。


ちなみに今日の釣り方のキモはロングステイでした。

スカートのフレアー感で魚を誘うイメージで止めておくと
「モゾッ」と喰って「ジワ〜」とラインが走ります。

おそらく台風で水温が下がったので
一時的に喰いが浅くなってるんだと思います。




b0177760_4591715.jpg

『強化新型kemkem』は立体的でタイムラグのあるフレアーをするように
全てスタッフの手作業でシリコンスカートをカットしています。

何度もハサミを入れる面倒なカット方法ですが、
今日みたいにスカートのフレアで魚を誘うロングステイの釣りになると
このスカートがいきてきます。


これからどんどん水温が下がってくると
ジグに反応が良くなってくるので是非お試しください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2014-10-18 23:05 | 釣りの事