NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:強化新型kemkem ( 59 ) タグの人気記事

『強化新型kemkem head』の出荷も終わり、
少し落ち着けるかと思いきや、そんなに甘くはありません・・・。

次はラバーを巻いた『強化新型kemkem』の製作が待っています。


『強化新型kemkem』で使うシリコンラバーに関しては
オリジナルのモノを製作中なんですが、
ラバーの色の調合が思っていた以上に難しいです。

今日もサンプルのラバーを前にして頭を抱えてる人がいます・・・。

でも、OKになっているカラーも何色かあるので、
それを使って巻く配色のものに関しては
製品版のラバーが届き次第、順次製作に取り掛かっていきます。



というワケで、昨日はOKになったラバーで
竹内プロがカラーサンプルを作っていました。

『強化新型kemkem』はスレッド巻きになるので、
何種類かの色のラバーを組み合わせて巻く場合は
巻く位置や順番で出来上がりの印象が変わってきます。

使う色を決めた上で、
巻く位置や順番の違うものを何パターンも製作して
スタッフみんなで検証します。


いくつか作ったサンプルの中で
私がスゴく気に入ったカラーがコレ。

b0177760_125958.jpg

この配色は本来製作する予定ではない組み合わせなんですが、
個人的にはスゴく好きな配色です。


「このカラー、ラインナップに追加しません?」


竹内プロも多分私がこの配色に食いつくと思って巻いてみたらしいんですが、
多数決の結果では、私の願いは虚しくも却下されそうな気配が濃厚・・・。

でも、この配色ってイイと思いませんか?

サンプルカラーの国民総選挙ってできへんかなぁ。


まぁ、却下されたとしても
自分で勝手に巻いて使うんで別にいいですけど・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-12-26 01:54 | NOIKEの仕事

強化新型kemkem 解説編

『NOIKE MOVIE』に強化新型kemkem 解説編の映像がアップされています。

b0177760_12195100.jpg

各パーツの解説と使うシチュエーション等の
要点を詰め込んだ内容です。


さらに踏み込んだ内容については
今後製作予定の実釣編の動画やNOIKEスタッフのブログ等で
ご紹介していきたいと思います。

宜しくお願いします。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-12-17 12:45 | NOIKEの仕事
b0177760_3453989.jpg

『kemkem』『WILD kemkem』『TEXAS kemkem』『Sui-Sui kemkem』
NOIKEでは現状で4種類のkemkemがあります。

で、これらのkemkemを踏まえた上で
次にリリースされる『強化新型kemkem』の
パッケージデザインを考えています。


パッケージってもちろん商品の顔になるものですが、
それが蓄積していくことでメーカーのイメージが出来上がったり
ブランドになっていくものなので、単純に1アイテムのパッケージを
デザインすればいいというものではありません。

次の『強化新型kemkem』は、
ある意味NOIKEのターニングポイントになる商品なので
パッケージデザインが担う役割も大きいです。

今までのようにいくつかデザイン案を作って
その中からスタッフで相談しながら決めていくっていうような
単純なものではありません。

今後の展望なども視野に入れて
それをデザインに落とし込んでいく必要があります。



実はパッケージのデザインはもう9割ぐらい出来ているんです。

先日スタッフで協議の結果、
このデザインで行こうというものは決めたので
後は細かい部分を詰めれば完成です。

事前の話し合いをしっかりやったので、
デザイン自体は比較的サクッと出来上がりました。


だけど今回のパッケージは
デザインだけ頑張ってもダメなんですよね・・・。

製版、印刷、紙、断裁など、入稿後の作業が結構重要だったりします。

その辺の部分でまだちょっと調整中です。


イメージ通りのものが出来れば
ちょっと面白いものになると思います。


『強化新型kemkem』はジグヘッドもラバーもこだわり抜いて
全てイチから作り上げた渾身の力作なので、
パッケージもそれを体現したものにしたいと思っています。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-12-15 04:46 | NOIKEの仕事
鋭意製作中の『強化新型kemkem』。

ホームページにプロモーション映像をアップしてから
気にかけてくれる方も増えてきて
多くの問い合わせをいただいています。

来年のできる限り早い段階で発売できるよう頑張ってます!

今しばらくお待ちください。




というワケで、今日は発売を心待ちにしてくれている方のために
『強化新型kemkem』のラバーについてちょっと書いてみたいと思います。

b0177760_1443267.jpg

これが全て最終形の部材で組んだ『強化新型kemkem』。

ラバーの配色はまだ検討中ですが、基本的にはこれが最終形になります。



最大のキモは以前のブログでも書いたように心臓部のジグヘッドにあるんですが、
そうはいってもやっぱりラバーに関しても気になる所だと思います。



『強化新型kemkem』はラバーもオリジナルで製作しました。

従来のラバーとの違いは、ハリのある少し硬めのラバーにしたこと。

ハリのあるラバーを採用したことで
ボトムに着底した時に、よりしっかりとラバーがフレアします。

ラバーがしっかりフレアすることでラバーの間に水が通りやすくなり、
一本一本のラバーがより自然で自発的に艶かしく動くようになりました。



b0177760_1513840.jpg

ジグヘッドのスカートホルダーも徹底的に微調整を繰り返し、
ハリのあるラバーとの相乗効果でリア側のラバーが
より自然にフワっと開くようになりました。

立体的に丸くフレアするのも今回のオリジナルラバーの特徴です。



ベイトタックルでの使用を前提に
全てを強化し、新しく作り直した『強化新型kemkem』。

一般的にフィネスなイメージのスモラバですが、
より攻撃的で攻めの釣りができるように仕上げた『強いスモラバ』です。

発売を楽しみにお待ちいただければと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-12-09 15:02 | NOIKEの仕事

強化新型kemkem PV

『NOIKE MOVIE』に強化新型kemkemのプロモーション映像をアップしました。

b0177760_14165822.jpg


以前のブログで少しご紹介した
強化新型kemkemの淀川での映像です。

編集スタッフが頑張ってくれました。


多くを語るより、まずは一度ご覧ください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-11-18 14:02 | NOIKEの仕事

今日も淀川に出勤です

今日も竹内プロと淀川で動画の素材撮りです。

b0177760_20574463.jpg

最近淀川が二人の仕事場みたいになってきました。
釣りに来るというよりも出勤している感覚です・・・。



素材撮りの方もそろそろ大詰め。

今日は水中動画の撮り残しを中心に撮影しつつ、
狙えそうな状況なら動画のメインになるような
デカバスを狙ってもらうという感じで撮影をスタートしました。


「というワケで朝のいい時間のうちにサクっと50up釣ってください!」

かなり無理目なオーダーでしたが
意外にも早く結果が出ました。


b0177760_2124253.jpg

開始早々出ました50up!!

さすが、いいタイミングは逃しません!



b0177760_21262279.jpg

拳が入る口の大きさです。 いきなり今日のノルマの一つを達成。

『強化新型kemkem』と『Donkey BOO』の組み合わせは
今日もしっかりイイ仕事をしてくれました!


この後数本追加して、
後は水中動画の撮影に専念しました。

いい映像が撮れたので今日は早上がりです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-11-12 22:15 | NOIKEの仕事

今日も淀川で素材撮り

昨日に引き続き今日もこの景色からスタート。

b0177760_20395794.jpg

竹内プロと淀川で動画の素材撮影です。


何の動画を撮っているかというと、
来年発売予定の『強化新型kemkem』のプロモーション映像。

昨日は殆ど水中シーンで終わってしまったので
今日は実釣シーンの撮影です。


b0177760_20434248.jpg

使うルアーは当然『強化新型kemkem』のみ。

ワームは何をつけてもOKということにしたんですが、
今日の状況で竹内プロがチョイスしたのは『Donkey BOO』でした。



b0177760_21132183.jpg

撮影は順調だったんですが、突然降ってきた土砂降りの雨。

天気予報通りでしたね。


二人ともレインウェアを着ていたとはいえ
さすがにこの雨の中で撮影を続行するのは厳しいです・・・。


b0177760_2118283.jpg

ひとまず橋の下で雨宿りということで
釣りをしていた場所から上流の菅原大橋にするか、
それとも下流の赤川鉄橋にするか迷いましたが
少しでも近い赤川鉄橋を選択。


しかしこの選択は間違いでした。


b0177760_21244211.jpg

赤川鉄橋は線路なので上がスカスカです。

雨宿りの意味が全くありません・・・。



さて、撮影の方ですが
今日は数もサイズもイイ感じで釣れたので
沢山素材が撮れました。

全部使うとかなり長いプロモーション映像になってしまいそうなので
いい部分だけをチョイスして使うことになると思います。


b0177760_22235014.jpg

今日釣れた一番のサイズ。

カバーの奥から引っ張り出してました。


魚を釣る度に「ハイ1対0」、「ハイ2対0」とカウントする竹内プロ。

最初は何の事か分かりませんでしたが、
彼の中ではいつもの釣りと同じように私との勝負らしいです。

あの〜 今日は私、ずっとカメラ回してるんですけど・・・。


8対0までカウントされたところでさすがに悔しくなってきて
カメラを置いてちょっとだけ釣りをしました。


b0177760_22163060.jpg

とりあえず完封試合だけは阻止しときました。


素人相手に勝負をけしかけるのはやめて欲しいです!

しかも私がバックシートの時だけ・・・。


もしかしてあの日の事をまだ根に持ってるんでしょうか?

大人気ない人です・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-11-07 22:33 | NOIKEの仕事
昨日は竹内プロと淀川に行ってきました。

b0177760_23341319.jpg

先日上がってきた試作のストレートワームのテストや
オリジナルで新しく作ったラバーで巻いた『強化新型kemkem』を試したり、
動画を撮ったりとアレコレやることが満載の一日でした。



b0177760_2339457.jpg

淀川名物『赤川鉄橋』

一つの橋で鉄道橋と人道橋の二面を併せ持つ珍しい鉄橋ですが
今月いっぱいで人道橋が閉鎖されます。

最後の人道橋を渡ろうと沢山の人が訪れていました。


b0177760_2345661.jpg

橋の近くで釣りしてると上からスゴく視線を感じます・・・。

恥ずかしいのでそそくさと退散です。




釣果の方ですが、竹内プロには『強化新型kemkem』と
試作のストレートワームのみで釣りをしてもらいましたが、
この日は『強化新型kemkem』への反応が良かったです。

b0177760_23552813.jpg

50UPこそ出ませんでしたが、グッドサイズ連発です。

オリジナルラバーのフレア感もイイ感じです。



b0177760_075817.jpg

試作のストレートワームはネコリグとライトテキサスで試しましたが、
サイズを問わずバスが果敢にアタックしてきます。

比較的大きなサイズのワームですが
琵琶湖だけじゃなく、淀川でも普通に釣れますね。

他のスタッフのテスト報告も楽しみです。




そして肝心の動画の方は・・・

ウ〜ン・・・何かイマイチな感じ。

不慣れなカメラマンでスミマセン・・・。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-10-31 00:53 | 釣りの事

免許皆伝

『強化新型kemkem』の製作に向けて
スタッフみんなで竹内プロにラバーの巻き方を教わっています。

b0177760_162823.jpg

今までkemkemシリーズは『TEXAS kemkem』を除いて
全てワイヤーでタイイングしていましたが、
今回の『強化新型kemkem』はスレッド巻きでの製作になります。

ワイヤー巻きでもスレッド巻きでも
しっかり巻ければクオリティに差はないのでどちらでもいいんですが、
さらなる作業性の向上とクオリティを安定させるために
スレッドで巻くことにしました。


ワイヤー巻きはバイス等を必要としないので
自作で少量を作る分には手軽で便利なんですが、
上手い人と下手な人の差が出やすいのが難点でした。

スレッド巻きは一見難しそうに見えますが、
ある程度コツを掴めば誰でも均一なクオリティのものが巻けます。

慣れればスレッド巻きの方が早くキレイに巻けますね。


b0177760_16495086.jpg

左が竹内プロが巻いたもの、右が私が巻いたもの。(もしかしたら逆だったかも・・・)


久しぶりにバイスを使ってスレッドで巻いたので
最初はちょっと戸惑いましたが、10個程巻いたら慣れてきて
竹内プロから免許皆伝してもらいました。

個人的にはもう少し気になる部分があるんですが、
あと10個程練習すればさらに完璧に巻けると思います。


最終の微調整をしているジグヘッドと
オリジナルのシリコンラバーが上がってきたら
スタッフ総出のタイイング大会が始まります。

それまでに練習して
さらにタイイングの精度を上げていきます。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2013-10-28 17:21 | NOIKEの仕事