NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

タグ:詳しくは店頭で! ( 1 ) タグの人気記事

Y.B.F REPORT vol.032〜35

土曜日のフィッシングエイト3さんで配布する
Y.B.F REPORTが完成しました。

b0177760_117845.jpg

今回は久しぶりのY.B.Fミーティングということもあり
vol.032〜35まで一気に4枚配布します。


1月にvol.31を作ってからストップしていたY.B.F REPORT。
別に魚が釣れていなかったからストップしていた訳ではありません。


理由は単純に私が忙し過ぎて
レポートを作る時間が取れなかったから。

申し訳ないです・・・。全て私の責任です。



vol.31を作ってから今日までの間に
Y.B.F REPORTに載せるような50upのバスは
スタッフ釣果だけで30本以上出ています。

NOIKEのFacebookなどには随時釣果をアップしていましたが、
レポートにまとめていくには魚の写真がたまり過ぎてしまいました・・・。


というワケで、
とりあえず次回のミーティングで配布する4枚を
急ぎ足でザックリと紹介してみます。



まずはvol.32、
見出しタイトルは『目覚めた淀川本流ビッグバス!!』

b0177760_132382.jpg

表面の写真はスタッフ古川君が釣った魚。

この時は私と一緒に出ていて、この魚すくわされました・・・。

たしか59cmだったと思います。


この日は水温が上がりきった午後からのタイミングで
勝負を掛けるポイントをあらかじめ決めていて、
狙い通りにそのポイントで仕留めました。

ここぞというタイミングでポイントに入って連チャンで釣れたので
バスが動き出したタイミングに上手く合わせられたという印象でした。




続いてvol.33、
見出しタイトルは『Ninja3"に驚愕のマグナムバイト!!』

b0177760_144474.jpg

女性スタッフが『Ninja 3"』のリーダーレスDSで釣ったロクマルです。

ちなみにこの人、vol.31でも表面を飾っています。
しかも63cmを釣って・・・。

突然彗星の如く現れて今年に入ってロクマル2本・・・。

全盛期のバースのような活躍ぶりです。




次はvol.34、
見出しタイトルは『春先のシャローカバーから淀川マグナム!!』

b0177760_20496.jpg

竹内が『TEXAS kemkem』で釣った
62cmのマグナムサイズが表面です。

vol.34の内容はまさにTEXAS kemkem特集。

通年使える『TEXAS kemkem』ですが、
特にこの時期はビッグサイズを狙って釣る釣り方があります。

どんな場所でどんな釣り方で釣っているのか
皆さんも知りたいところだと思います。

その辺りを詳しく説明しているので是非ご覧ください。




最後はvol.35、
見出しタイトルは『淀川本流、ビッグバス量産体制に突入!!』

b0177760_2105069.jpg

表面は竹内が釣った魚で58cmか59cmだったと思います。


これは比較的最近の釣果で4月の上旬ぐらいです。

この頃になると魚の活性もかなり上がり
スタッフ釣果でも50upはもう珍しくなくなって
タイトル通りまさにビッグバスの量産体制に入った感じです。

これからGW明けまではしばらくこんな感じの状況が続くと思いますが
注意するべきポイントはボトムのバスと浮いているバスを釣り分けるということ。

バスのポジションによって狙い方が変わってくるので
意識的に釣り分けることによって釣果に大きな差が出ます。

これから始まるGWに良い釣果を出したければ
vol.35は熟読していただきたい内容です。



以上の4枚を週末のフィッシングエイト3さんの
Y.B.Fミーティングで配布致しますので、
水中堤防帯ポイントマップと合わせて是非入手してください。


ではまた。




さらに詳しい内容は明日のY.B.Fミーティングで!
b0177760_2253392.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2016-04-22 02:26 | NOIKEの仕事