NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

タグ:Dorop Shot SLIM ( 2 ) タグの人気記事

先日のブログで紹介した『Ring curly 3"』のキャロライナリグ。

b0177760_03914100.jpg

「いつものキャロライナリグと違いますね」という
厳しいご指摘をいただきました。



b0177760_0423057.jpg

確かにちょっと違います。 細かいとこまでよく見てますね・・・



私がよく使うキャロライナリグはコレ。

b0177760_0444619.jpg

以前のブログでも詳しく書きましたが、
三又形状のスイベルを使ったキャロライナリグです。

スイベルもありとあらゆるものを試した結果、
自分なりにこれがベストというモノを見つけたので好んで使っていたんですが、
使っていくうちに問題点も出てきました。

それは、バスの喰いが浅い時にワームを離してしまうこと。


本来、バレットシンカーを使った一般的なキャロライナリグは
シンカーがフリーの状態になるので、ラインテンションを緩めておけば
バスがワームをくわえて走った時にラインがスルスル出ていきます。

だけど三又形状のスイベルを使ったこのリグだと
ワームをくわえてバスが走った時にシンカーの重みの違和感を感じて
ワームを離してしまうことが時々あります。



そこで試しにやってみたのがこのリグ。

b0177760_1101850.jpg

韓国で流行っている『フリーリグ』を
キャロライナリグにアレンジして使ってみました。


根掛かりにくさと根掛かった時のハズしやすさでは
シンカーがフリーにならないことで操作性にダイレクト感のある
三又形状版のキャロライナに軍配が上がると思います。

しかし、それと引き換えにキャロライナリグ本来の
バスがワームをくわえた時の違和感の無さは若干損なわれてしまいます。


それを上手く両立させたのがこのフリーリグ風のキャロライナ。

b0177760_154260.jpg

こんな感じでシンカーが誘導式なので
ハムっとくわえて、モゾっと走るバスにも違和感を与えません。



但しこのリグにも少し問題点があります。


それは、ラインに掛かる負担がかなり大きいということ。

特にキャスト時に掛かる負担は大きいですね。



実はこのリグ、淀川でオカッパリをする人の間で
昔ちょっと流行ったことがあったんですが、
ラインブレイクしやすいので次第に廃れていきました。

淀川でオカッパリをする人がこのリグを使う場合、
1/2oz以上の重めのシンカーで渾身のフルキャストをすることが多いので
シンカーのウエイトが重くなるほどラインには大きな負担が掛かってしまいます。


太いラインを使うことでいくらか解消はされますが、
それでもやっぱりラインにやさしいリグとは言えませんね。

だけど個人的にはかなり可能性を感じるリグなので
色々試行錯誤してみてようと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-09-08 09:51

新製品の受注

明日は問屋さんの受注会。

b0177760_033238.jpg

新製品を受注します。



今回受注する新製品の一つはコレ。

b0177760_053213.jpg

『wobble shad Ninja 4"』


作っては直し、作っては直しのテストを繰り返し
ようやく受注できるところまで漕ぎ着けました!

wobble shad Ninjaシリーズも現在発売中の3インチ、
間もなくリリースになる2インチ、そして満を持しての4インチの登場で
サイズラインナップが揃いつつあります。

シリーズ共通の『ストロングウォブルアクション』は
4インチサイズになることでさらに拡大。

水中での実際の動きはコチラの動画をご覧ください。


ちなみに今回の『Ninja 4"』で
始めてラインナップに加わるカラーが2色あります。

分かりますか?




そしてもう一つの新製品はこちら。

b0177760_0261490.jpg

『Dorop Shot SLIM』

追加ウエイトで14gと18gをリリースします。

だけど単純な追加ウエイトではなく、
ヘビーデューティ仕様でラインナップに加えます。



一体何がヘビーデューティ仕様なのか・・・?






詳しくはまた次回。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-03-29 23:34 | NOIKEの仕事