NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
連日猛暑日が続く大阪。

7月でこの暑さだったら8月はどうなるんでしょうか・・・?


そんな暑い日中に淀川に行ってきました。

もちろんオカッパリです。


b0177760_22521987.jpg

今日は時折晴れ間が覗くものの
基本的には曇りだったので比較的過ごしやすかったです。

それでもやっぱり暑いですが・・・。


これだけ暑いとオカッパリのメインタックルも
ついついスピニングの出番が増えてきますね。

手堅く釣るならやっぱりスピニングタックルはあった方がいいと思います。


b0177760_23231742.jpg

日中のまったりタイムは魚の反応も厳しめですが、
『Redbee』『machobee』のダウンショットなどで丁寧に探っていけば、
釣れない時間帯でも釣果を伸ばすことが可能です。



b0177760_23294584.jpg

今日は『Redbee』にバイトが多かったです。



b0177760_23323169.jpg

日中のまったりタイムはライトリグを駆使して釣果を伸ばしつつ、
ここぞというタイミングで実績のある場所に移動して
『Smile worm Mammy』『kemnpa』なんかでサイズアップを狙いにいくっていうのが
この時期のオカッパリでの私の定番の釣り方なんですが、
最近上手くタイミングを合わせられません・・・。

数釣りは数釣りで面白いんですけどね・・・。



b0177760_23365279.jpg

本日のミニマムサイズ・・・。

『machobee』に果敢にアタックしてきました。


『Redbee』と『machobee』を持っとけば、
とりあえずボウズってことはまず無いと思います。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-07-24 00:31 | 釣りの事

Redbeeに新色6色

遅くなりましたが、土曜日のブンブン堺店さんでの
オカッパリミーティングにご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

初開催のお店で、ほとんどのお客さんが
初めてお会いする方だったのでとても新鮮でした。

城北ワンドに行っているお客さんが多い印象でしたが、
本流の釣りも面白いので(っていうか本流こそが淀川・・・)
ミーティングでお話しした内容を参考にしてぜひチャレンジしてみてくださいね。



で、話は突然変わって今日は『Redbee』の新色のご紹介です。


b0177760_2328645.jpg

『クイックロール&ライブリーテール』が特徴の『Redbee』。

これは主にジグヘッドで使った時の特徴ですが、
他にもダウンショットやノーシンカー、ライトキャロなど
色んなリグに対応するワームです。


b0177760_2347299.jpg

個人的に最も多用するのが『強化新型kemkem』のトレーラーとして。

絶妙の一体感がとても気に入ってます。


他には『Sui-Sui kemkem』と合わせて使うことも多いですね。



というワケで、前置きが長くなりましたが
『Redbee』の新色6色をご紹介します。


まずはこの3色。
b0177760_2354247.jpg

左から
『#131 グリーンパンプキン/チャート』
『#137 ヤングパーチ』
『#143 レインボースモークシャッド』

『#131 グリーンパンプキン/チャート』と『#137 ヤングパーチ』は
『wobble shad』の3インチと4インチで人気のカラーなので
『Redbee』でも採用しました。

『#143 レインボースモークシャッド』はNEWカラーです。

この3色は春先にリリース済みなのですでに使っている方も多いと思います。



そして最近リリースしたのがこの3色。
b0177760_025350.jpg

左から
『#132 セクシーブルーシャッド』
『#134 ワカサギ』
『#136 シナモンブルーバック』

この3色も『wobble shad』でリリースしているカラーです。


『Redbee』よりワンサイズ大きな『machobee』でも
ほぼ同じカラーラインナップで新色展開。

こちらはまた改めてご紹介します。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-05-29 00:27 | お気に入り
発売中の『強化新型kemkem』

b0177760_13767.jpg

フィネスな使い方ができるジグでありつつ、
ベイトタックルでの使用を前提に強化されたスモールラバージグ。

LやMLクラスのロッドで使うのが使いやすいと思いますが、
MAXでMHクラスのロッドに14lbのフロロカーボンラインを巻いたタックルで
フルフッキングしてもフックが伸ばされることはありません。

リリースしてから3年程経ちますが、おかげさまで今でも好評です。



ところで、『強化新型kemkem』のトレーラーには
どのワームを合わせて使っていますか?

b0177760_2216.jpg

NOIKEスタッフの使用例だと
『Donkey BOO』と組み合わせて使う人が多いです。

もちろん私も『Donkey BOO』と組み合わせて使いますが、
それだけに縛られずに『Migthy Mama!!』『kemnpa』『Smile worm』
その時々の状況に合わせて色んなトレーラーを使います。


だけど最も使用頻度が高いのがこの2つのワーム。

b0177760_2123469.jpg
『Redbee』『machobee』


『Redbee』にするか『machobee』にするかは
その日のバスが好むボリューム感や使用するタックルに応じて使い分けます。

何故この2つのワームを良く使うかと言うと、ジグの感度が上がるから。


私はオカッパリの釣りがメインなので、ピッチングで手前を撃つだけじゃなく
沖にキャストしてボトムをズル引くような使い方もします。

その時、抵抗になるパーツが少ないワームの方がボトムの感触を感じやすいです。

そして抵抗が少ないためフォールの感覚も掴みやすい。

だから私の場合、『強化新型kemkem』のトレーラーは
『Redbee』か『machobee』が基本になります。


ワームのアクションがあまりないので心もとなく感じるかもしれませんが、
その方が良く釣れるという状況も多くあります。


b0177760_2283830.jpg

ジグと合わせたときのマッチ感も完璧です!

『Redbee』と『machobee』は最近新色をリリースしたので
ジグとの組み合わせのバリエーションも広がりました。


『強化新型kemkem』のトレーラには『Redbee』と『machobee』。

個人的にはこの2つを強くオススメします!!



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-05-18 03:00 | お気に入り

中層フワフワ

今の淀川で数釣りに欠かせない『Smile worm Daddy』

b0177760_0521369.jpg

別に数釣り用のワームってワケではないんですが、
魚の多い場所でコレだけ投げとけば、とりあえずバスは釣れます。

スピニングタックルを使ったネコリグでボトムを舐めるようにズル引きして
ステイで喰わせるんですが、基本的にボトムを釣る釣り方なので、
何となくバスが浮いてるかなぁと感じた時は『kemkem』をフワフワさせて中層を釣ります。

ワンドや狭い範囲のスポットを釣る時は『kemkem』『WILD kemkem』等がいいですが、
本流エリアの例えばテトラ周りの魚を浮かして釣る時には私はコレを使います。


b0177760_1252631.jpg

『Sui-Sui kemkem』

キャタピララバーで水噛みが良いので中層スイミングに向いています。

トレーラーは『Redbee』が私のオススメ。

『kemkem』や『WILD kemkem』よりも
シルエットのボリューム感がある『Sui-Sui kemkem』には
『Redbee』がちょうど良く収まります。

『Sui-Sui kemkem』と『Redbee』のマッチ感は見ているだけで釣れそうです♪


b0177760_1524439.jpg

ボトムで喰わない時に中層をフワフワさせてやると
あっさり喰ってくることがあるのでぜひ試してみてください。


ではまた。



11月3日はフィッシングエイト3さんでY.B.Fミーティング
b0177760_920288.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2016-10-30 01:56 | お気に入り
昨日に引き続きニューカラーのご紹介。

今日は『Redbee』『machobee』のニューカラーです。

b0177760_0102833.jpg

『#139 モーターオイル/ゴールド』


見る角度や光の当たり方によって
アンバー系からグリーン系に見え方が変わる変幻自在のカラー。

昔からあるワームの定番色『モーターオイル』ですが、
BITEGUTSシリーズでの採用は今回が初めてになります。


この『モーターオイル』というカラーは調合に少し難しい部分があって
色の変化を追いかけ過ぎるとマテリアルの風合いが無くなってしまい、
いかにも“プラスチックの固まり”というような味気ないワームになってしまいがちです。

ワームの素材にこだわるBITEGUTSとしてはそれだけは避けたいので、
独自の調合でフレーバーとソルトの含有量を減らすことなく
マテリアルの存在感と『モーターオイル』特有の視覚変化を両立させました。


こちらもkemnpaのニューカラー同様
今月末に工場から上がってくる予定です。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-09-16 01:03 | NOIKEの仕事

Redbeeが上がってきました

欠品気味だった『Redbee』が工場から上がってきました。

b0177760_214334.jpg

今回上がってきたカラーは
『#09 グリパンブルー』『#109 エビミソ』『#110 グリパンシャッド』
『#112 グリーンシャッド』『#113 グリーンシャッド』
『#114 スモークシャッド』の6色。

今回はツートンカラーをメインに作ってみました。



クイックなロールとピリピリ振動するライブリーテールが特徴のRedbee。

ジグヘッドリグ、ダウンショットリグ、
kemkem等のスモラバトレーラーが一般的な使い方ですね。


b0177760_21112312.jpg

私は『強化新型kemkem』の2.7gと合わせて良く使います。
3.5gならmachobeeを使います。


強化新型kemkemをボトムのズル引きで使う時、
誘いのアクションを入れた方がバスの反応がいい時は
『Donkey BOO』『Mighty Mama!!』を組み合わせますが、
『Redbee』や『machobee』はパーツが少ない分抵抗感があまりないので
よりボトムの変化が掴みやすいというメリットがあります。

ちょっとしたボトムの変化も分かりやすいので
変化のある所でステイさせ、スカートのフレアでバスを誘います。

スローなコンディションの時に有効なので
ぜひ一度試してみてください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-06-27 21:30 | お気に入り