NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:TEXAS kemkem ( 10 ) タグの人気記事

断念・・・

先週は金曜、土曜と2連チャンでY.B.Fミーティングでした。

イチバン梅田さんブンブン京都伏見店さんでの
ミーティングにご参加していただいた皆様、ありがとうございました!


そしてミーティング翌日の日曜日は久しぶりに淀川に!
と、思っていたんですが・・・

諸事情により断念しました・・・。


b0177760_3382962.jpg

準備だけは万端だったんですが・・・。


『TEXAS kemkem』+『Yabby』

以前この時期にこの組み合わせで爆釣した経験があるので
試したかったんですが・・・。



もう一つ試したかったリグがコレ。

b0177760_42345.jpg

『Pintail Stick 3"』のブレードチューニング。

NOIKEスタッフのウッチャンに教えてもらったリグですが、
城北ワンドで今スゴく釣れてるようです。

イレギュラーにキラッキラッとフラッシングするのがイイみたいです。

状況に応じてノーシンカーとダウンショットリグで使い分けてみてください。



最近、週末も思うように釣りに行けず禁断症状が出ていますが、
GWに入ったら思いっきり釣りができるように
今週も張り切ってバリバリ働く所存でございます!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2017-04-24 04:40 | 釣りの事

kemnpa+TEXAS kemkem

もう仕事納めしている人も多いと思います。

私は仕事納めをいつにすれば良いのかタイミングが掴めずまだ仕事中。

このまま仕事が納まらずに除夜の鐘を聞きそうな気配濃厚です。


仕事の合間にFacebookを見てたら
こないだの日曜日はデラックス★前田店長
オカッパリで淀川だったようです。

b0177760_152246.jpg

イイの釣ってますね。

写真切れてますが・・・。



b0177760_1532122.jpg

ちなみにリグはこの3点セットだそうです。

『kemnpa』+『TEXAS kemkem』

スピニングタックルを使用していたのでフックは『Baby Hook』
『TEXAS kemkem』のウエイトは1.8gだそうです。
1.8gが手元になかったので、画像は3.5gになってますが・・・


前田店長によると『TEXAS kemkem』がイイ仕事をしたようです。

おそらくスローに誘ってやったり、ステイさせていないと喰わない状況で
『TEXAS kemkem』のスカートのフレア感が良かったということだと思います。


これから兄さんのリアクションの釣りと前田店長のスローな釣り・・・

一見正反対の釣りのようですが、
何となく共通する部分が見えてきました!

釣り納めで淀川に行った時に試してみようと思います!!

その前に仕事納めが先ですが・・・


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-12-29 02:19 | 釣りの事
毎年この時期になると淀川で爆発するリグ。

b0177760_0424086.jpg

『TEXAS kemkem』『Donkey BOO』のコンビ。

『TUNGSTEN Bullet Sinker』の1.8gを増設して使うっていうのがミソです。


どういった状態のバスをどのような場所で狙うかっていうのは
こちらのブログを参考にしていただくとして、
このリグの作り方について詳しく説明してみようと思います。
詳しく説明っていってもスゴく簡単なんですが・・・



用意するのはこの4点。

b0177760_116950.jpg

左から、『Trap Hook』の#1、『Sinker Stopper』のMサイズ、
『TEXAS kemkem』の3.5g、『TUNGSTEN Bullet Sinker』の1.8g。



b0177760_1203960.jpg
これらをこんな順番でラインに通していきます。




b0177760_1214311.jpg
そして合体。 以上です。



何故このリグがこの時期の淀川で効果を発揮するかというと、
シャローに上がった早春のバスは暖かくなったとはいえ
動きはまだまだスローであることが多いです。

そのためバイトに持ち込むまでの“間”が重要になってくるんですが、
カバーに絡めて誘うことができてスリ抜けの良い『TEXAS kemkem』が
カバーの中で“間”を作り出すために効果的。

普通のテキサスリグではなく、
スカート付きの『TEXAS kemkem』ってところに意味があります。

カバーの中で『TEXAS kemkem』のスカートが
ファ〜っとフレアしているところをイメージしてみてください・・・。

もう釣れましたね!


b0177760_1534991.jpg

比較的水深のあるバンクのカバーを狙うので
『TUNGSTEN Bullet Sinker』の1.8gを増設します。
流れが強い時は2.7gにすることも。

ただでさえスリ抜けの良い『TEXAS kemkem』のアタマに
ワンサイズ小さいバレットシンカーを付けることで先細り形状になり
カバーに対してのスリ抜けの良さにさらに磨きがかかります。



使うワームはスリ抜けが良く、アピール度の高い『Donkey BOO』。

b0177760_2214673.jpg

淀川のカバー攻略には欠かせないワームです。

パーツをたたんでカバーにスルリと侵入しつつ、
フラップとヒゲのナチュラルなアクションでアピールします。


この釣りにはSEITEN『C-611MH』がベストマッチ。

カバーから引っ張り出すのでフロロカーボンラインの14lbか16lbを使います。

b0177760_19444727.jpg

淀川のカバーといったら勿論このラインです。


早春の淀川で毎年好釣果を叩き出すこのリグ。

淀川以外の釣り場でも条件が揃えば
効果を発揮するので是非お試しください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-03-11 02:34 | お気に入り
明日のY.B.Fミーティングで配布する Y.B.F REPORT vol.21。

b0177760_1642945.jpg


何とか完成しました・・・


もうオッサンなので徹夜はさすがにしんどいです・・・

今日は何かフワフワしています・・・


徹夜明けのフワフワした体を引きずって
明日のミーティングの準備を進めています。



b0177760_16483889.jpg

Y.B.Fミーティング限定販売の『Wobble Head』。

今の淀川で一発ビッグサイズを狙いにいくならコレですね。

今回のY.B.F REPORTでも『Wobble Head』で釣った
ビッグサイズが何匹か載ってます。



b0177760_17224132.jpg

そしてこちらもミーティング限定販売、
淀川スペシャルカラーの『TEXAS kemkem』。

もちろんケムケムおじさんの手巻きです。


いつも淀川スペシャルは『強化新型kemkem』で用意してるんですが、
今回は『TEXAS kemkem』にしてみました。

見てお分かりのように市販の『TEXAS kemkem』とは
ラバーのカットが少し違います。

彼曰く、今の気分はこのカットだそうです。

シェフの気まぐれケムケムです。



というワケで、明日はブンブン高槻店さんでお待ちしています。


ではまた。



b0177760_1750023.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2015-07-17 17:50 | NOIKEの仕事

チャンスを感じる

日々仕事をしているとちょっとした出来事の中に
チャンスを感じることがあります。

それに気付かなければ
チャンスは目の前を通り過ぎていってしまいますが、
ちょっとした変化に気付けば大きなチャンスを
活かすことができるかもしれない。

ピンチの後にはチャンスあり。

個人的には『チャンスはピンチの顔をしてやってくる』と思っています。



さて、日替わりで状況が変化する早春の淀川ですが、
今日もケムケムおじさんは自称応援団長のこれから兄さん
淀川に浮かんでいたようです。

良い状況と悪い状況が日替わりでやってくる今の淀川ですが、
今日の状況は悪い方だったみたいです。


b0177760_0131483.jpg

と言いつつも、またもや出てますスーパービッグ!


悪い日は悪い日なりにちょっとしたチャンスを感じとって
釣果に結びつける所はさすがです。



b0177760_0151663.jpg

リグはやっぱり例のアレです。


今、このリグがハマるのは明確な理由があります。

その辺りのことをY.B.F REPORT vol.012
しっかり解説しています。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-03-17 23:38 | NOIKEの仕事

春爆です!

Y.B.F REPORT vol.012が完成しました。

b0177760_1362872.jpg

ついに『春爆』が始まった淀川の今の状況と
効果的なリグに関して詳しく書いています。


状況が日替わりの早春ですが、
上手くハメれば爆発を味わうことが可能。

今、あのリグがハマっていますよ!


淀川近辺の釣具店に近日中に配布予定なので、
お店で熟読していただいて
是非『春爆』を味わってください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-03-16 23:56 | NOIKEの仕事
カラーラインアップを一新した『Fresh Rubber』

ボチボチ店頭に並んでいると思います。


ワームカラーに合わせた実践的なカラーや、
ありそうでなかった色合いをラインナップに加えているので
自作派の方にはきっと満足していただけると思います。


そんな『Fresh Rubber』を使って私も自作で巻いてます。

b0177760_0184176.jpg

『kemkem Bullet』に巻いているので『TEXAS kemkem』ですが、
巻き方をちょっと変えています。


密かに開発中のワーム用に巻いてみましたが、
上手く機能するかどうかは試してみないと分かりません。

個人的には上手くいくイメージしか湧かないんですが・・・。


こういう試行錯誤の時間が一番楽しいです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-01-28 00:36 | お気に入り

kemkem Bullet

明日から仕事始めの方が多いと思われますが、
皆さん正月休みはいかがお過ごしでしたか?

ちなみに私は今日が仕事始め。

正月休みは実家への帰省と初釣り以外は
自宅でコツコツとジグの製作。

b0177760_21211529.jpg

『kemkem Bullet』

『Fresh Rubber』や『Caterpillar Rubber』を組み合わせて
自作の『TEXAS kemkem』を製作です。


『kemkem Bullet』って自作の『TEXAS kemkem』を作る以外にも
工夫次第で他の使い道もあるので、試行錯誤しながら色々作っては試しています。

こういう試行錯誤の時間が一番楽しいです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2015-01-04 21:41 | お気に入り

TEXAS kemkemのウエイト調整

最近『TEXAS kemkem』『強化新型kemkem』
もう少し重いウエイトが欲しいと言う声をよく耳にします。

もちろん私も欲しいですし、作りたい気持ちは山々なんですが、
製品をリリースするためには、より釣れるモノを作るというハードルとは別に
越えなければならないハードルが沢山あります。

その最も大きなハードルがコストだったりするんですが・・・。


今のところ、『TEXAS kemkem』も『強化新型kemkem』も
そのハードルを越えることができずにリリースに至っていませんが、
『TEXAS kemkem』に関しては私はこんな方法でウエイトアップをしています。

b0177760_217296.jpg

ちょっとした工夫なんですが、この画像で分かりますか?




b0177760_218495.jpg

こんな感じで『Bullet Sinker』と連結させてウエイトアップをしています。


写真は3.5gの『TEXAS kemkem』に、
1.8gの『Bullet Sinker』を連結しているので
合計で5.3gの『TEXAS kemkem』ということになります。

1.8g〜3.5gぐらいまでの『Bullet Sinker』なら
シルエット的にもそんなに違和感がないので
製品版の『TEXAS kemkem』より重いウエイトが必要な時は
私はこの方法でウエイト調整して使ってます。


ちなみにNOIKEの『Sinker Stopper』
ゴムが長くてガッチリ止まるのでこのリグを作るのに最適です。

さらに『TEXAS kemkem』『Bullet Sinker』『Sinker Stopper』は全て
Feco認定商品なのでトーナメントにも使えます。

ぜひ一度試してみてください。



ではまた。




b0177760_2484989.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2014-11-21 02:56 | お気に入り

TEXAS kemkemを作ってます

今週末の淀川釣行用にジグを巻いています。

b0177760_0362177.jpg

今日は『TEXAS kemkem』を製作。

シリコンスカートは『Fresh Rubber』をベースに
少し『Caterpillar Rubber』を組み合わせたりして、
製品版には無いものを自作してます。


『強化新型kemkem』がリリースされたことで
イマイチ影が薄くなった気がする『TEXAS kemkem』ですが、
上手い人は『強化新型kemkem』と使い分けることで釣果を伸ばしています。


その日のバスの状態によって狙い方が変わるので一概には言えませんが、
ざっくり言うと『強化新型kemkem』はリップラップやゴロタ、テトラ等の
ハードストラクチャーで有効なスモールラバージグ。

対して『TEXAS kemkem』はブッシュやウィード等の
植物系のストラクチャーに絡めて使うことで
威力を発揮するスモールラバージグです。


さらに『TEXAS kemkem』はトレーラーに合わせて
フックサイズを調整できるのも大きな利点。

基本的にはテキサスリグ版のスモールラバージグなので
カバーに対する根掛かりの少なさは
他のどんなスモールラバージグよりも群を抜いて高いです。


これから水温が下がってくるとジグへの魚の反応が良くなってくるので、
『TEXAS kemkem』と『強化新型kemkem』を上手く使い分けて
釣果アップを狙ってみてください。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2014-11-06 01:23 | お気に入り