NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

フレッシュラバーの収納

ジグやスピナーベイトやチャターベイト等のスカートを
自分で巻きたい自作派の方にオススメの『シリコンフレッシュラバー』

b0177760_10144080.jpg

ワームカラーに合わせやすい実践的なカラーラインナップで
ファインカットとレギュラーカットの2種類の太さをリリース。
(細い方がファインで、太い方がレギュラーです)

スピナーベイトやチャターベイトならレギュラー、スモラバならファイン。
ちなみに『強化新型kemkem』はレギュラーとファインを組み合わせています。


スカートを巻くことはそんなに難しいことではないので
ある程度慣れてくるとどんどんハマってしまうのがオリジナルカラー作り。

自分で巻いたルアーで釣れると感動も倍増。

そういうのもルアーフィッシングの楽しみだと思います。



ところで、オリジナルカラーを巻くのにハマってくると
フレッシュラバーがどんどん増えていきますね。

私はコレに入れて収納しています。

b0177760_95440100.jpg

明邦化学工業の『VERSUS VS-3037ND』

フレッシュラバーの収納にベストマッチです。



b0177760_103115.jpg

ヘッダーの白い部分をカットすることで、よりピッタリと収まります。



b0177760_10162471.jpg

仕切り板も付いているのでとても使い勝手が良くてオススメです。


釣りに行けない週末はオリジナルカラーのスカートを巻いてみるのも楽しいですよ。

色んなカラーを組み合わせて自分だけのオリジナルカラーを作ってみてください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-12-21 10:34 | お気に入り