NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:wobble shad Ninja 2" ( 12 ) タグの人気記事

Y.B.F REPORT vol.038

今週末のフィッシングエイト アネックスさんで配布する
Y.B.Fレポートが完成しました。

b0177760_0541412.jpg

表面は腹ペコボーイタケちゃんのビッグフィッシュ。

現状の淀川は簡単に釣れるとは言いづらい状況。
毎回タイトロープを渡りながらビッグフィッシュを釣り続けています。



b0177760_14154.jpg

そんな状況の中、密かにビッグフィッシュを量産しているタケちゃん。

メンバーの中でもみんなとはちょっと違う釣り方をするタケちゃんですが、
彼の釣りがハマっているという所に今の淀川を攻略する糸口があるような気がします。



b0177760_1111010.jpg

裏面はGW明けも好調のオカッパリの内容。

最近は『Ninja 2"』での釣果が上向きです。


詳しい内容は土曜日のY.B.Fミーティングでお話しします。

皆さんお誘い合わせの上
フィッシングエイト アネックスさんへお越しください。



ではまた。




b0177760_1261242.jpg

[PR]
by waterlettuce | 2016-05-27 01:27 | NOIKEの仕事
しばらくブログの更新が滞ってました。

スミマセン。ちょっと忙殺されてました・・・。



というワケで、昨日は久しぶりに弓削さんと淀川でオカッパリ。

b0177760_0381167.jpg

下流部のテトラ帯をいくつか回ってみました。


ビッグサイズに狙いを絞っていくなら
『wobble shad Ninja 3"』のヘビーダウンショットリグや
『Smile worm Mammy』のネコリグなどが最近の定番ですが、
昨日はあえて定番の釣りとは違うことをやってみました。


b0177760_0531772.jpg

『wobble shad Ninja 2"』の3.5gダウンショットリグ。

ボウズだけは絶対に避けたいという強い意志の表れです・・・。



スモールサイズながらプリプリと強く動く
ウォブリングアクションが特徴の『wobble shad Ninja 2"』。

魚にバイトさせるチカラはピカイチなので
バスが居る場所さえ絞り込めていれば簡単に釣れます。

b0177760_11851.jpg

まぁ、ワームのサイズがサイズだけに
魚のサイズも選べないんですが・・・。


ボウズ逃れやトーナメンターのリミットメイクに
貢献することを目的として開発した『wobble shad Ninja 2"』。

とにかく魚が釣れまくるので私は海のライトゲームで良く使いますが、
本来はブラックバス用に開発されたワームです。



午前中は『Ninja 2"』のダウンショットで数釣りが楽しめましたが、
午後からはバスが浮き出したように感じたのでリグを変えてみました。

b0177760_1115852.jpg

『kemkem』のトレーラーに『Ninja 2"』。

自重の軽いスモラバのフォールでも
プリプリとしっかりと動くテールアクションは
ナチュラルさとアピールを兼ね備えていて
喰い渋るバスも思わず口を使ってしまいます。


b0177760_1203549.jpg

テトラの陰からたまらず飛び出したビッグサイズ。

やっぱり魚は浮いてましたね。


釣れるサイズが選べない『Ninja 2"』ですが、
サイズが選べないってだけでデカイのが釣れないワケではないですよ。


そこに魚が居れば釣れまくってしまう『wobble shad Ninja 2"』。

但しコレを使い過ぎると中毒になってしまう恐れがあるので
用法・用量を守って正しくお使いください。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-05-23 01:40 | 釣りの事

バス用? ソルト用?

GWはいかがお過ごしでしたか?

Facebookとかを見てると
皆さん良い釣果を上げてたみたいで羨ましい限りです。


私のGWは基本的には仕事でしたが、
合間を見つけてちょこちょこと釣りには行ってました。

と言っても、ほとんど海ばかりでしたが・・・。



実は昨日も仕事上がりに弓削さんと海に行ってました。

b0177760_2353433.jpg

安定の入れ喰いに対応するべく『Ninja 2"』をたくさん持って。


しかし昨日はいつもの場所で期待していたほどの入れ喰いは堪能できず・・・。

b0177760_03246.jpg

チビメバルと、


b0177760_03291.jpg

チビタケノコのオンパレードでした。


b0177760_04289.jpg

弓削さんもチビタケノコを釣ってご満悦♪

サイズを問わず楽しめるのがライトゲームのいい所ですね。


だけどもしかしたら昨日の入れ喰い不発の原因は
波止場一帯に蔓延していた夜光虫が原因かもしれません。

見ていてキレイなんでついついそこで粘ってしまいました。

そう言えば何か昨日は極端に釣り人が少ないなぁとは
思っていたんですよね・・・。



ところで私が海のライトゲームでいつも使う『wobble shad Ninja 2"』。
このブログでは海での使用ばかりが目立ちますが、
列記としたブラックバス用のワームです。

b0177760_0173226.jpg

GW中に行われたJB生野銀山湖 第1戦でも
NOIKEスタッフの八田プロが『Ninja 2"』を使って優勝しています。


b0177760_017502.jpg

生野銀山湖のようなタフフィールドでは
『Ninja 2"』の本来のポテンシャルが発揮されやすいですね。

魚が居る場所さえ絞り込めていれば喰わせる能力は抜群です。




あっ、ちなみに私もこのGW中に『Ninja 2"』でバスも釣ってますよ。



b0177760_028972.jpg

まぁ、たしなむ程度ですが・・・。


海のライトゲーム的に言うと『余裕の尺越え』なんやけどなぁ・・・。




ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-05-09 00:33 | 釣りの事
最近足繁く通っている夜の波止場。

先日も日没から日の出までブッ通しで12時間以上釣りしたにも関わらず、
帰宅して、ビール飲んで、寝て、起きたらまた波止場に向かっていました。

何が私をそこまで波止場に向かわせるんでしょうか・・・?


b0177760_3554018.jpg

ブラックバス用に開発した『wobble shad Ninja 2"』は
海のライトゲームでも安定した入れ喰いを堪能させてくれます。


使い方はいたってカンタン。

1g前後のメバル用のジグヘッドにリグって、投げて巻くだけです。


b0177760_3575174.jpg

瞳がキュートなメバルは何度見ても愛らしいです♪


b0177760_359151.jpg

手のひらサイズのチビッ子メバルでも、釣れればとにかく嬉しいです。


波止場がメインの釣りなので尺メバルが釣れることはマレですが、
魚の大小に関わらずイメージ通りに釣れると面白いですね。

海のライトゲームって、ちょっと中毒性があるような気がします。

この釣りの深みにどんどんハマっていきそうです。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-05-03 04:22 | 釣りの事
昨日は海へ行ってきました。

b0177760_19185468.jpg

いつも遅い時間からの深夜の短時間釣行ですが、
たまには日没前から釣り場に入ってガッツリやり込んでみたいなぁと。


最近『wobble shad Ninja 2"』を使った海のライトゲームでは
私はガシラとタケノコメバルの釣果が殆どなので
昨日はメバルを重点的に狙ってみることに。

ガシラとメバルはルアーを引く層が違うということは
頭では分かっているつもりなんですが、
ボトムの感触を感じながら釣りをするのが好きな私は
ついつい底を巻いてしまう癖がついています。

昼間ならルアーを目視しながら感覚を掴めるんですが
夜はルアーが見えないのでどの層を引いているのかイマイチ良く分からない。

なので、日没前にこれぐらいのスピードで引いたらレンジはこれくらいというのを
ルアーを目視して確認した上で感覚を掴みました。



b0177760_19462745.jpg

最初は苦戦しましたが、狙い通りメバルをゲット。


b0177760_1949482.jpg

コツさえ掴めば連チャンモード突入です!

ガシラに比べて愛嬌のある顔付きのチャーミングな魚です。


b0177760_19504967.jpg

とはいえ、この顔はちょっとホラーチックですが・・・。


そんな感じでさらに入れ喰いは続き、メバルだけで軽く2ケタ安打達成!

『wobble shad Ninja 2"』はメバルにも効果抜群です!!



b0177760_19562685.jpg

大好きなガシラももちろん釣ってます♪

ボトム付近を巻けば果敢にガツガツバイトしてきます。



b0177760_1958592.jpg

さらにタケノコメバルも。

ガシラとタケノコメバルは釣り方は同じですが
居る場所が違いますね。


そんな感じで昨日は三種類の魚を釣り分けて遊びました。

個人的にはガシラやタケノコメバルはカッコ良くて大好きな魚ですが、
ずんぐりむっくりで瞳がキュートなメバルも可愛らしくていいですね。



b0177760_2093212.jpg

夢中になって遊んでいたら、空が白んできました。

12時間以上休憩ナシで釣りしたのでフラフラです・・・。



b0177760_20112425.jpg

帰り道の朝日が目にしみました・・・。

ビール飲んでぐっすり眠って体力を回復させます。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-05-01 20:15 | 釣りの事

Ninja 2"の店頭POP

先日発売になった新商品
『wobble shad Ninja 2"』の店頭POPを作ってみました。

b0177760_1304287.jpg

モデルは今年からNOIKEスタッフになった内山君(ウッチャン)

ウッチャン初仕事です。



淀川の城北ワンドで釣ったビッグサイズということなので・・・


b0177760_1351668.jpg

別バージョンも作ってみました。

城北ワンドのように入れ替わり立ち替わり釣り人が入るような
慢性的にプレッシャーが掛かっている釣り場では
Ninja 2"は特に効果を発揮します。



b0177760_1454754.jpg

というわけでウッチャン増殖中!


b0177760_314692.jpg

マトリックスのエージェントのようです・・・。


沢山作ったのでエージェント内山を
淀川近辺の釣具店に配備しようと思います。




ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-04-26 02:05 | NOIKEの仕事

ガシラとタケノコメバル

昨日も夜な夜な発売前の『wobble shad Ninja 2"』を持って海へ出撃です。

バスタックルでも気軽に始められる海のライトゲーム。
最近ちょっとハマってます。


先日はタケノコメバルの入れ喰いでしたが、
違う魚も釣りたいので今回は少し場所を変えてみました。

b0177760_1312785.jpg

ここではガシラ(カサゴ)の入れ喰いでした。

ただゆっくり巻いてるだけでジャンジャカ釣れます♪

ちなみに『wobble shad Ninja 2"』はブラックバス用に開発したワームです。



ひとしきり釣ったので前回の場所に行ってみると・・・


b0177760_13164342.jpg

やっぱりタケノコメバルです。

ここでもやっぱりNinja 2"のタダ巻きで入れ喰いでした♪

クドいようですが『wobble shad Ninja 2"』はブラックバス用に開発したワームです。



ガシラとタケノコメバルは似たようなカタチの魚ですが
こうして見比べると全然違いますね。

ラージマウスバスとスモールマウスバスの違いって感じでしょうか?

どっちもカタチが怪獣っぽくてカッコイイので大好きな魚です。


怪獣っぽいカタチというか、マッチョな感じのカタチというか、
自分の琴線に触れる魚のカタチってどこか共通したものがあります。

スラっとしたカタチの魚もスマートな感じでイイんですが、
あまり釣りたいと思わないのは何故なんだろう?

おそらく自分の体型からくるコンプレックスじゃないかと思います・・・。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-03-28 14:21 | 釣りの事
そう言えば世間では3連休だったんですね。

西日本釣り博に出展したりしていたのですっかり忘れていましたが、
3連休の最終日は休みが取れたので久しぶりに淀川でオカッパリしてみました。
といっても、釣り博で疲れ過ぎて昼過ぎまで寝ていましたが・・・


b0177760_0294658.jpg

とりあえずここ最近のビッグフィッシュパターンである
水深のある岸際のカバーを『TEXAS kemkem』+『Donkey BOO』で撃ってみましたが
減水の影響からなのか反応がありません。


そこで『強化新型kemkem』+『wobble shad Ninja 3"』にチェンジして
この時期安定釣果が見込めるリップラップを探ってみるとあっさり答えが出ました。


b0177760_0383779.jpg

しばらく見ないうちに淀川のバスは形が変わったようです・・・。



というワケで淀川は早々に切り上げて海へ向かいました。




間もなくリリースになる『wobble shad Ninja 2"』

バス用に開発したワームですが、
海のライトゲームでも使えないことはないハズ。


BITEGUTSシリーズのワームは徹底的にマテリアルに拘って作っているので
Ninja 2"はライトゲームでもボッコボコに釣れるんでは?

そんな淡い期待を持って海に向かいましたが、
答えは3投目で返ってきました。


b0177760_0544894.jpg

ちょっと目つきの悪いお魚です。



b0177760_0555886.jpg

つぶらな瞳のお魚も釣れます。

最初はガシラ(カサゴ)かと思っていましたが
調べてみるとタケノコメバルのようです。
ガシラにしては黒っぽいなぁと思っていたんですよねぇ。



b0177760_144283.jpg

この日は『#49 バブルガム』が特に反応が良かったです。

海ってやっぱりこういう感じのカラーがイイんですかね?



b0177760_1163743.jpg

チビッコサイズも懸命にアタックしてきます。

大きなサイズは釣れませんでしたが
バスでは久しく味わってなかった「入れ喰い」を堪能できました♪


『wobble shad Ninja 2"』は海のライトゲームでも爆釣!

バスだけじゃなく海で使うのもアリアリです。

楽しすぎて深夜まで釣りしてしまいました・・・。



ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-03-23 01:29 | 釣りの事
昨日のブログでご紹介した『wobble shad Ninja 2"』。

カラーラインナップはこんな感じです。

b0177760_25166.jpg

『Ninja 3"』は単色とツートンカラーのラインナップでしたが、
『Ninja 2"』は単色のみのラインナップ。

全12色のラインナップのうち6色は既存のカラーですが、
#44〜#49は今回新しく作ったカラーです。


ちなみに『#46 ワカサギ』は
Ninja 3"の『#134 ワカサギ』とカラー名は同じ『ワカサギ』ですが、
Ninja 2"は単色、Ninja 3"はツートンカラーとなります。

ちょっとややこしいんですが、気にしないでください・・・。 慣れてください・・・。

個人的には混乱しないように『◯◯ワカサギ』にしたかったんですが、
どうしても『ワカサギ』にするといって譲らないスタッフが約1名いたもので・・・。

Ninja 2"の『#46 ワカサギ』は、Ninja 3"の『#134 ワカサギ』の
背中の部分のカラーを少し淡くしたようなカラーです。



そしてこのカラーラインナップの中で注目すべきは『#49 バブルガム』。

あえて多くは語りませんが
このアイテムでこのカラーを作った理由、
分かる人には分かると思います。



ところで、49番でバブルガムと言えば、
思い出すのはやっぱりこの人。

b0177760_244224.jpg

分かった人は多分私と同世代。

打率も高く、本塁打も量産できる
Ninja 2"の『#49 バブルガム』を是非使いこなしてください!


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-01-21 02:48 | NOIKEの仕事

リアル2インチ

先週の売出しでのメイン商材。

b0177760_23493725.jpg

『wobble shad Ninja 2"』

3月下旬頃の発売予定です。



ご好評いただいている『wobble shad Ninja 3"』
2インチにサイズダウンしたアイテム。

各社から2インチサイズのワームは多数発売されていますが、
実際の大きさはまちまちだったりします。

2インチはミリに換算すると「50.8mm」。

b0177760_04886.jpg

『Ninja 2"』は全長52mmに設定しているので
多少の誤差を考えるとほぼリアル2インチだと言えます。



b0177760_0124663.jpg

『kemkem shad』と比べるとこれぐらい大きさに違いがあります。

一般的には『kemkem shad』ぐらいのサイズを2インチと表記することが多いですが、
全長58mmの『kemkem shad』はインチに換算すると「2.2835in」になります。

まぁ、インチ表記はあくまで目安でしかないので
どうでもいいと言えばどうでもいいことなんですけどね・・・。


そんなことよりもこの『wobble shad Ninja 2"』の最大の特徴は、
リアル2インチの大きさ以上のハイアピールアクションにあります。

このサイズのシャッドテールワームはその小ささから
どうしても「ヒュルヒュル」とした軽い感じのテールアクションになりがちですが、
『Ninja 2"』は“wobble shad”の名の通り立体的なリブと
絶妙なバランスのテールでしっかり水を掴んで「プリプリ」と動きます。

この「ヒュルヒュル」と「プリプリ」の違い、分かりますかねぇ・・・。


リアル2インチのコンパクトサイズでありながらサイズ以上の動きを出すので
サイズとアクションのギャップが魚にとってはたまらないようです。


テスト段階から反則的に釣れまくっている『wobble shad Ninja 2"』。

バス釣り初心者のエンジョイフィッシングや
トーナメンターのリミットメイクの秘密兵器としてなど、
多くの方に使っていただきたいワームです。


ではまた。
[PR]
by waterlettuce | 2016-01-20 01:00 | NOIKEの仕事