人気ブログランキング |

NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

夏にオススメのカラー

お盆休みも終了して明日からお仕事の方も多いと思いますが、
皆さん夏バテなどは大丈夫でしょうか?

SNS等見てると皆さん良い釣りをされていて羨ましい限りです。


私は先日の野尻湖から帰ってきてから釣りには行ってません。

なんだかんだと雑務をこなしているうちに
アッという間にお盆休みが終わっていた・・・そんな感じです。

まぁ、もともとお盆休みという概念自体ないんですが・・・



特に釣行ネタとかはないんですが、
何かブログで書くことないかなぁと考えて・・・・

夏にオススメのワームカラーでも書いてみようかなと。

興味のある方はお付き合いください。



夏に有効なカラーと聞いて私がまず頭に浮かぶのは「赤」です。

夏のサスペンドバスに有効だと言われてますね。


NOIKEのワームだと『#103 ダークレッド』のような
ドス黒い感じの赤じゃなくて、もっと鮮やかな赤。

実は『kemkem shad』に以前ありました。


b0177760_21471426.jpg
『#33 スカッドレッド』

ちなみにもうかなり長い間生産されていないカラーで、
今後も生産予定はありません。

ごく稀に店頭で見かけることがありますが、かなりレアなカラーですね。


『#33 スカッドレッド』は夏のバスを想定して作られたカラーですが、
今は入手できないカラーなので、今あるカラーでこれに近い効果を期待できるカラーとなると
個人的にはコレかなぁと。


b0177760_21424083.jpg

『#11 クレイフィッシュ』

一見濃いめの赤に見えますが、水の中に入れるとかなり鮮やかな赤になります。

『#33 スカッドレッド』のような透け感はないですが、近い効果は狙えるかなと。


一般的に夏に赤が効くと言われている理由は水の中で最初に消える色が赤だから。

比較的クリアな水の中でも水深4m〜6mぐらいになると
波長の関係で赤の色は消えると言われています。

これが夏のサスペンドバスの水深とリンクするので
バスからすると赤色の何かが落ちてきたなぁと思って見ていたら
フッと色が変わるので思わずパクって感じで口を使うんですかね?



b0177760_21424502.jpg

先日の相模湖釣行でオバーハングの魚をイモヤビーで狙った時に
『#11 クレイフィッシュ』をチョイスしたのは
一応そういうことをイメージしながら使っていたから。

まぁ、釣れれば何とでも言えるんですけどね・・・




次はこのカラー。

b0177760_21424966.jpg

『#44 チャートリュース』

チャート系のカラーは個人的にはローライトコンディションで使うことが多いです。

特に雨の日はチャート系のカラーは好んで使いますね。


他には濁った時のナチュラルカラーとしての使い方。

これに関しては画像付きで過去に詳しくブログで書いているので
読み返していただければなと。

一応下にリンク貼っときますね。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


このチャート系のカラーですが、真夏のドピーカンの状況でも効果的です。

私も人から教えてもらったことで、
どういう理屈で真夏のドピーカンでこのカラーが釣れるのかは分からないんですが、
他のカラーが全く反応しない時にこのカラーには反応したっていう経験を何度かしています。


b0177760_21425408.jpg
『Donkey BOO』の初回限定カラーとして作った『#126 ライムチャート』。

『#44 チャートリュース』とは少しトーンが違いますが、
真夏のドピーカンの状況でバイトをひねり出すことをかなり意識して作られた
スペシャルなカラーです。

初回限定のカラーだったので今はもう作っていませんが、
もし店頭に残っていたら買っといた方がイイと思います。

うだるような暑さの中で是非お試しください!




そしてもう一つ、夏の定番色といえばこのカラー。


b0177760_21425830.jpg

『#119 バマバグ』

NOIKEのワームでは『Mighty Mama!!』にだけ存在するカラーですが、
夏の野池で釣りをする時、濁りが入っていたら私は迷わずこのカラーをチョイスします。

背中がジュンバグ、お腹がグリーンパンプキンのツートンカラーですが、
透けないカラーでシルエットがハッキリ出るので濁りが入った状況では強いですね。


単色カラーだとこのカラーも同じような効果が期待できます。


b0177760_21430210.jpg
『#31 ジュンバグ』

このカラーも今はもう生産していないカラーですが、
Mammy以外の『Smile worm』各サイズにラインナップされていました。

『#31 ジュンバグ』は比較的まだ店頭で見かけるので是非探してみてください。


『#119 バマバグ』も『#31 ジュンバグ』もいわゆるバグカラーなので、
水辺に昆虫が多い夏の時期はハマる状況が多いですね。



最後にあくまで個人的な思い入れですが、
私の中で夏には絶対に外せないカラーがコレ!


b0177760_21430808.jpg

『#139 モーターオイル/ゴールド』

パッと見た感じはオレンジ系のカラーですが、
水の中に入れると苔のようなグリーンに変色するこのカラー。


真夏のモーターオイルに関しては過去のブログで思い入れたっぷりに書き綴っているので
是非もう一度読み返していただければと・・・。

一応これもリンクを貼っときますね。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


変色系のカラーと言えば、このカラーも夏に良く効きますよ。


b0177760_21431201.jpg

『#99 ヨドガワカメレオン』

こちらはイチバン・エイトグループさんのオリジナルカラーなので、
関西のイチバン・エイトグループさんでしか入手できませんが・・・。



以上、一部私の思い入れの部分もありますが、
夏に効果的なワームカラーについて紹介してみました。

まだまだ暑い日が続きますが、効果的なカラーローテーションで
真夏のビッグフィッシュを狙ってみてください。


釣行の際はくれぐれも熱中症対策だけは忘れずに。



ではまた。




# by waterlettuce | 2019-08-18 23:46 | お気に入り

初めての野尻湖

前回のブログからの続きです。

相模湖でPro's Factoryの大久保君と釣りをした後、
その足で野尻湖まで車を走らせました。


途中で温泉に浸かって疲れを取り除いてから野尻湖まで走る予定が
目星を付けていた温泉がまさかの臨時休業・・・。

結局車の中で少し仮眠をとったくらいで、疲れが蓄積したまま野尻湖までドライブ。


b0177760_12180422.jpg

何とか無事にたどり着きましたがこの時点でもうフラフラです・・・。



b0177760_12175153.jpg

野尻湖と言えばナウマンゾウ。ナウマンゾウと言えば野尻湖。

子供の頃、歴史の授業で習いましたね。


野尻湖近くのナウマンゾウのレプリカに、疲れを忘れてテンションが上がります。



b0177760_12180968.jpg

ちなみにこのナウマンゾウ、親子です・・・。



b0177760_12181434.jpg

近くにナウマンゾウ博物館もあるので、
今度時間のある時に立ち寄ってみようかなと。



b0177760_12181961.jpg

とういワケで、私にとっては人生初の野尻湖。

天気が良かったっていうのもありますが、
私が今まで釣りをしてきたフィールドの中で一二を争う景観の良さです!



b0177760_12182421.jpg

野尻湖にはボート屋さんも多いです。

まさにレジャーフィールドって感じの湖ですね。



b0177760_12182785.jpg

早速釣りをスタート!


ちなみに今回は月末に行われるバスオブジャパン第5戦のプリプラクティスです。

初めてのフィールドでいきなりぶっつけ本番っていうのも怖いので、
とりあえず魚が釣れても釣れなくても、何となくどんな感じのフィールドかっていうのを
理解しておくのが今回の目的。


私はバスオブジャパンにはコアングラーでエントリーしているので
試合当日のポイントチョイスはボーターに決定権があります。

だからプラクティスであまりポイントと釣り方を絞り込んでしまうのも危険。

コアングラーはボーターの選手の釣りに上手くアジャストしていく能力が求められるので
何となく全体像を掴んでおくぐらいにとどめておいて、あとは当日どれだけ合わせられるかが勝負です。



b0177760_12183172.jpg

今回は私と同じくコアングラーでエントリーしている
釣り仲間の駒井さんとのプラクティス。

駒井さんは過去に何度か野尻湖で釣りをしたことがあるそうなので、
実績ポイントを中心に湖をグルっとチェックしていきました。



b0177760_12183600.jpg

とりあえず初の野尻湖スモールマウスをGET!

いきなりのビッグスモールにテンションが上がります!!



b0177760_12184128.jpg

ちょっと気になるポイントがあったので、
もう一度チェックしに入ったら、二流し目で釣れました。


今回は全域をチェックするプラクティスなので流しながら釣ってますが、
野尻湖って流しながら釣るんじゃなくて、
魚の回遊ルートで待ち伏せして釣るっていうのが一般的みたいですね。

噂には聞いていましたが確かに皆さんボートポジション固定で釣ってますね。



b0177760_13084509.jpg

初めてのフィールドなので色んなリグを取っ替え引っ替え試しますが、
この日一番反応が良かったのは『Pintail Stick 3"』のネコリグミドスト。

いつも私がリザーバーとかで釣っている釣り方ですね。

天然湖だからとか、スモールマウスバスだからとか、アレコレ考えすぎるよりも
普段の釣りをやり切った方が私には良いのかもしれません。

まぁそれだけ『Pintail Stick 3"』がどこでも通用するワームだってことなんですが。



b0177760_13084857.jpg

いかにもスモールマウスバスって感じの魚体。

キレイです!!



b0177760_13085247.jpg

スモールマウスバスって引きが凄いって良く言いますが、
釣ってみた感想としては良く引くというよりも良く走る魚だなぁっていう印象です。

このサイズのスモールだとさすがに良く引きますが、
ボート際のツッコミはラージマウスの方がパワフルな印象がありますね。

ただ、この独特の魚体は凄くカッコ良くて私は大好きですが♪



b0177760_13085813.jpg

駒井さんはレアなブルーギルをGET!

野尻湖にもいるんですね。



b0177760_13333046.jpg

そんな感じで1日だけの野尻湖プリプラクティスは終了。

この日は『Pintail Stick 3"』に反応が良かったですが、
NOIKEワームがハマる状況は多いと感じました。



b0177760_13333410.jpg

まぁ、『Pintail Stick 3"』はしっかり1パック使い切ったんですけどね・・・。



b0177760_13333749.jpg

釣りができるのが16時迄なので、
明るいうちに大阪に向かって走れるのは良かったです。

深夜のロングドライブは景色を楽しめないのが勿体ないですからね。



b0177760_13334139.jpg

だけど相模湖からフラフラの状態で野尻湖で釣りしてたので、
疲れはピークに達してました・・・。

走ってる時間より寝てる時間の方が長いくらい何度も仮眠をとって
翌日の昼過ぎにようやく大阪まで辿り着きました。


もう若くはないので無理はできないとしみじみ思う今日この頃です・・・。



ではまた。




# by waterlettuce | 2019-08-14 13:45 | 釣りの事

灼熱の相模湖

先日の1週間の関東出張で、最後の2日間は釣りをしました。


まずはいつも親しくしている
Pro's Factory大久保君との相模湖釣行。


b0177760_20343300.jpg

彼とは今まで何度か相模湖に来ましたが、こんな場所があるって知らなかった。


相模湖名物の『大注連縄』。

湖底には道祖神神社が沈んでいるそうです。



b0177760_20343910.jpg

スタート直後から大久保君はコンスタントに魚をヒットさせます。




b0177760_20344360.jpg

つい最近Pro's Factoryさんから発売された『プロズミニスピン』

朝イチは活性の高い浮き気味の魚を
この小さなスピナーベイトでサクサク釣ってました。



b0177760_20344818.jpg

これが『プロズミニスピン』。

試作段階のこのスピナーベイトを最初に見た時、
『Ring Curly 3"』がトレーラーにベストマッチなハズだと思いましたが、
大久保君もこの組み合わせで使ってくれてますね。

ヒュルヒュル動く『Ring Curly 3"』のリボンテールが
何とも言えずイイ感じです♪



b0177760_21123875.jpg

朝イチは『プロズミニスピン』の独壇場。

さすがは開発者、いとも簡単にバイトを引き出しますね!



b0177760_20345274.jpg

『プロズミニスピン』は白系のカラーが多いので
『Ring Curly 3"』なら『#27 レインボースモーク』とかがカラー的には合うと思いますが、
こんなに相性が良いのなら『#48 クリアーワカサギ』とかも欲しくなってしまいますね。




b0177760_20345793.jpg

また釣ってます!

目をつぶってても釣れますよ!ってくらいの勢いです。




b0177760_20350337.jpg

悔しいので私も一矢報いてみました。



b0177760_20350808.jpg

安定の『Smile worm Daddy』です。



b0177760_20351491.jpg

スピナーベイト対決だと今日はちょっと勝ち目が無さそうなので、
とりあえず『Smile worm Daddy』でカウントを伸ばします。

『プロズミニスピン』は密かに練習して必ず自分の持ち駒にしようと思います。



b0177760_20352172.jpg

それにしてもこの日の相模湖は暑かったです・・・。

日が昇ってからはスピナーベイトが連発しなくなったので、
大久保君もライトリグにチェンジ。



b0177760_21275465.jpg

またしても大久保君のバイトラッシュが始まります。



b0177760_21280717.jpg

悔しいのでちょっと逆光気味に撮ってみました・・・。




b0177760_21281033.jpg

サクサク釣るので完全に逆光で撮ることにしました・・・(笑)




b0177760_21275762.jpg

大久保君に何か対抗できるモノがないかなぁと考えた結果、
往年の定番アイテム『kemnpa』のジグヘッドリグを登場させました。

個人的に最近ちょっとこのリグにハマってます。

使うジグヘッドは『kemkem head』の#2がベストですね。



b0177760_21280218.jpg

小ぶりですが、サクっと釣れました。

真夏のドピーカンには『#44 チャートリュース』が良く効きます。




b0177760_21431993.jpg

それにしても暑い相模湖。

「大久保君、暑いからちょっとオーバーハングとかやろうよ!」



b0177760_21431325.jpg

半ば強引に大久保君をオーバーハングに誘い出します。


フッ、引っ掛かったな大久保君・・・。

相模湖のオーバーハングといえば
私には強力なファイナルウェポンがあることを忘れたか!!



b0177760_21432362.jpg

ここで登場! イモヤビー!!


このリグをオーバーハングにピピピッと滑り込ませてやると・・・



b0177760_21432885.jpg

やっぱり釣れた♪



b0177760_21433238.jpg

オバーハングでは反則並みに釣れてしまう『イモヤビー』。

くれぐれも用法・用量を守って適度にご使用ください。




b0177760_21433685.jpg

狙うのはこんなシチュエーション。

仮にキャストを失敗してもイモヤビーなら致命的なトラブルにはなりにくいので
臆せず果敢にオーバーハングの奥に入れ込んでやると・・・



b0177760_21434151.jpg

イージーに魚が反応してくれます。

サイズダウンしてますが・・・



b0177760_21434707.jpg

小さなバックスライドワーム『イモヤビー』。

ユラユラと揺れながらバックスライドしていく感じがとても艶かしいです。

ワームのサイズがサイズだけに釣れる魚のサイズは選べませんが・・・。



b0177760_21435428.jpg

その後もイモヤビーでカウントを伸ばして相模湖コラボ釣行は終了しました。


ビッグサイズは出なかったけど、
お互いたくさん釣れたので楽しい1日でした。

大久保君ありがとう!



b0177760_21440147.jpg

そして相模湖から大久保君を自宅に送り届けた後、
その足で野尻湖に向かいました。

この時点でかなり疲れが溜まってます・・・。



ではまた。




# by waterlettuce | 2019-08-13 22:16 | 釣りの事

1週間ほど東の地へ

しばらくブログの更新が滞っていてスミマセン・・・。

1週間ほど東の地へ出張に行っていました。


b0177760_11233145.jpg

出発直前に発生した愛車VAMOSのトラブル・・・。

12万キロ走っている車なので色んなところにガタがくるのは仕方ないんですが、
タイミングがタイミングだけにかなり焦りました。


困った時の救世主、サイトウ自動車サービスさんに緊急ピットイン!



b0177760_11233482.jpg

「帰ってくるまでには直しとくから、とりあえずコレで東京に行って!」ということで、
代車をお借りしました。

今から出発というタイミングだったので、一時はどうなることかと思いましたが、
サイトウ自動車サービスさんの神対応で事なきを得ました。

ちなみに、ディーラーは情け容赦ない塩対応でした・・・



b0177760_11233810.jpg

というワケで、浅草で行われた問屋さんの売り出しに無事参加。

NEWアイテムの『Smoking' Dad 3"』を中心に受注しました。



b0177760_11234252.jpg

2日間の売り出しが終わった後はお世話になっている小売店様に挨拶回り。

とはいえ1日だけなので、ほんの数件しかお伺いできませんでしたが・・・



b0177760_11444965.jpg

タラタラ走りたくはないですが、東京は渋滞が凄まじいのです・・・

まぁ、イライラしてもしょうがないですね。



b0177760_11564412.jpg

走ってる途中で見つけた『山の如く マウンテンカツカレー』の
看板にツラれて入ってみました。



b0177760_11234663.jpg

確かに山盛りのカツカレー。

でもまぁ・・・軽く完食ですね。

次回は大盛りにチャレンジしてみます!!



そんな感じの出張ウィークでしたが、相模湖と野尻湖で釣りもしました。


釣りに関してはまた改めて書きますね。



ではまた。




# by waterlettuce | 2019-08-13 12:15 | NOIKEの仕事
先日の九州出張の最終日。

NOIKE九州の吉原君と合流して大分まで走りました。


b0177760_02224558.jpg

釣り場の近くの宿で一泊。

ちなみにこの宿、釣り場からかなり近いです。

どのくらい近いかというと・・・



b0177760_02225500.jpg

部屋の窓からフルキャストしたら届くくらい・・・

最寄りの宿にも程があるくらい最寄りです。



b0177760_02225914.jpg

バーベキューなんかもできたりします。

さらにこの宿、驚きなのがその価格。



b0177760_02224835.jpg

大人1人1泊2,000円って安過ぎませんか!

ちなみに四畳半の部屋で2,000円、六畳の部屋で2,500円です。

この料金設定、果たして利益が出ているのか心配です・・・?



b0177760_02225262.jpg

この宿のオーナーの方から「フジワラさん、SNSで紹介してよ」ってお願いされたので
ちょっと紹介してみましたが、あんまりお客さんが増え過ぎると
それはそれで対応しきれないので困るみたいです。どっちやねん!


でもまぁ、釣行の際に泊まるには完璧な宿ですね。

NOIKEスタッフの合宿とかこの宿でやってみたいなぁ。




b0177760_02230396.jpg

というワケで、吉原君と釣りをスタート。


昨年からNOIKEメンバーに加わった吉原君。

九州エリアのNOIKEのFacebookファンページ『NOIKE九州』の管理人をやってもらってます。

NOIKEアイテムでの九州エリアの釣果情報など吉原君宛に送っていただければ
随時NOIKE九州でアップさせていただきますので、宜しくお願い致します。


今回はちょっと諸事情で、私はあまり魚を釣った写真をアップしたくないので
私のことは気にせずに吉原君は自由にジャンジャカ釣ってくださいと伝えておきました。



b0177760_02230736.jpg

と、言ってるそばから
いきなりビッグフィッシュ!



b0177760_02231101.jpg

カットマミーのデッドワーミングですね。



b0177760_02231427.jpg

いきなりビッグサイズを見せられたら私もやっぱり釣りたくなったので
『Smile worm Daddy』のネコリグで中層をフワフワやってたら・・・



b0177760_02231829.jpg

グッドサイズが釣れました♪

写真に若干の違和感があるかもしれませんが、
気にしないでください・・・。



b0177760_02590011.jpg

吉原君はカットマミーでサクっと追加。



b0177760_02590487.jpg

私も『Smile worm Daddy』で負けじと応戦。



b0177760_02591167.jpg

イヤ〜、『Smile worm Daddy』釣れるなぁ・・・



b0177760_02591499.jpg

『Mammy』もイイですけど『Daddy』もイイですよ。


『Smile worm』って『Mammy』が出る前は『Daddy』が一番大きなサイズだったんです。

後から『Mammy』が出たことによって、
お父ちゃんよりお母ちゃんの方がデカい蚤の夫婦になってしまいました・・・。



b0177760_02591889.jpg

吉原君はさらにビッグフィッシュを追加!!

吉原君、年功序列って言葉はご存知ですか?



b0177760_02592613.jpg

ちなみにリグは『Smokin' Swimmer 3"』のジグヘッドリグ。

ちょっと重めのジグヘッドを使って
リアクション気味に見せてやるのが良いらしいです。



b0177760_03201370.jpg

私も得意の『Pintail Stick 3"』のネコリグミドストで応戦しますが・・・



b0177760_03201892.jpg

サイズが上がりません・・・。



b0177760_03202623.jpg

斯くなる上は往年の定番リグ、『kemnpa』のジグヘッドリグ登場!



b0177760_03203138.jpg

良く釣れますが、ビッグサイズが出ない・・・。



あっ、私の目隠し
やっぱり気になりますか?


実はこの釣行の4日前、GBI桑野氏との釣行の時に
私の不注意で偏光サングラスを湖に落としてしまったんですよね・・・。

幸い別の偏光サングラスを車に積んでたので釣りをするのは問題ないんですが、
20年近く前のモノなのでデザイン的にちょっとイケてないです・・・。

この偏光サングラスをかけて釣った写真、
昭和のヤンキーみたいなのであんまりアップしたくない・・・。

というワケで、苦肉の策で今回は目隠し写真ということでご了承ください。



b0177760_03204034.jpg

そんなこと言ってる間に吉原君はまた釣ってます。



b0177760_03204323.jpg

キャッチしました。



b0177760_03204692.jpg

またまたビッグサイズです!!



b0177760_03205098.jpg

リグはやっぱり『Smokin' Swimmer 3"』のジグヘッドリグ。

フォールで見せて反応した魚をスイミングで釣るっていう釣り方。

この日はこの釣り方が完全にハマってました。



b0177760_03205783.jpg

またしてもグッドサイズ追加。

完全にパターン成立ですね。



b0177760_03410985.jpg

ダブルヒットも!!

遠近法で無理矢理私の魚を大きく見せます・・・



b0177760_03411562.jpg

その後も吉原君のバイトラッシュは止まりません!



b0177760_03411835.jpg

釣れ続きます!!!



b0177760_03412293.jpg

『Smokin' Swimmer 3"』で釣れている所を5インチにサイズアップして
ビッグフィッシュを狙いにいくという余裕な展開・・・



b0177760_03412716.jpg

また釣ってるし・・・。



b0177760_03413138.jpg

私の『kemnpa』のジグヘッドは魚の反応は悪くないもののサイズが選べません。

やっぱり今日は吉原君がハメているフォールで見せて反応した魚を
スイミングで食わせるって釣り方がデカイ魚の反応がすこぶる良いようです。



b0177760_03533102.jpg

というワケで、私もここにきてようやくシャッドテールワームのジグヘッドにチェンジ。

使うワームは『wobble shad 3"』。

バックシートの私は吉原君のように魚探を見ながら狙い撃ちできないので
波動の強い『wobble shad』で広範囲にアピールする作戦。



b0177760_03533769.jpg

ここで私にも待望のサイズが
やっと来ました!



b0177760_03534062.jpg

やっぱりこの日のビッグサイズはシャッドテールに反応がよろしいようで・・・。

分かってたけど意地で使わなかった天邪鬼な私・・・。

でも、使ってみたらサクっと釣れました。



b0177760_03534456.jpg

吉原君はコンスタントに良い魚を引き出します。

恐るべし『Smokin' Swimmer 3"』の食わせ能力。



b0177760_03534683.jpg

『Smokin' Swimmer 4"』にブレード付きウエイテッドフックの組み合わせも試してみました。

ブレードのフラッシングで広範囲にアピールできないかなぁと。



b0177760_03535304.jpg

ナイスなプローポーションの魚
いただきました♪

『Smokin' Swimmer 4"』はこういう使い方もオススメですよ。



b0177760_10352274.jpg

相変わらず『Smokin' Swimmer 3"』コンスタントに釣りまくる吉原君。

ちなみに今日の当たりカラーは『#55 ブラック』だったようです。



b0177760_10352700.jpg

コンスタントに魚を引き出し、
終わってみればグッドサイズとビッグサイズのみで余裕の二桁釣果。

5本リミットだったら7kg半ぐらい釣ってましたね。



b0177760_10353215.jpg

私は吉原君の釣り方以外のものでハメてやろうと
あの手この手で散々投げ散らかしてみましたが、
この日の状況では『Smokin' Swimmer 3"』のジグヘッドリグに
打ち勝つ釣りは見つけられなかったです。



b0177760_11264879.jpg

完全に釣り負けた私・・・
無念です・・・

今回吉原君がハメた沖回遊のビッグフィッシュ狙い撃ち。

バックシートの私は手も足も出ませんでした。



b0177760_11285708.jpg

見事だな!
しかし小僧、自分の力で勝ったのではないぞ!
『Smokin' Swimmer 3"』の性能のおかげだということを忘れるな!!

元ネタはココをクリック。



b0177760_11290054.jpg
b0177760_11290232.jpg
b0177760_11290562.jpg
b0177760_11291076.jpg

この足で大阪まで帰りまーす!


ではまた。

# by waterlettuce | 2019-08-03 12:03 | 釣りの事