NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
5月にリリースした『Smokin' Swimmer 3"』

おかげさまで好評です。ありがとうございます。

みなさん好釣果を上げられているようで嬉しい限りです。


そんな『Smokin' Swimmer 3"』ですが、
2ヶ月遅れでようやくツートンカラーがリリースになりました。

すでに出荷済みなので今週末には店頭に並んでいると思います。



『Smokin' Swimmer 3"』のツートンカラーはこの4色。



b0177760_13491524.jpg
#131 グリーンパンプキン/チャート





b0177760_13500414.jpg
#132 セクシーブルーシャッド





b0177760_13504472.jpg
#137 ヤングパーチ





b0177760_13570646.jpg
#144 ファイヤータイガー




以上の4色です。

これら4色に関しては新色ではなくwobble shadシリーズや他のアイテムにもあるカラーなので
個々のカラー解説に関してはここでは割愛させていただきます。


『Smokin' Swimmer 3"』は単色9色に対してツートンカラーは4色のラインナップ。

「えっ、ツートンカラー少な過ぎない?」って思うかもしれませんが、
ワームカラーの基本はやっぱり単色だと思うんですよねぇ。


ユーザー目線で考えるとツートンカラーの方がより魚っぽく見えるとか、
同じ値段ならツートンカラーの方が何となくお得感があるっていう気持ちは重々承知の上で
『Smokin' Swimmer 3"』に関してはツートンカラーは必要最小限にして
初回ラインナップはあえて単色を強化しています。



ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2018-07-19 14:31 | NOIKEの仕事

灼熱の野池釣行

茹だるような暑さの3連休が終わりましたね。

本来なら日曜日は月例のフローター大会の予定でしたが、
どうしても仕事の都合が付かず、断腸の思いで欠場しました・・・。

せっかくフローターを新調したので、来月こそは必ず参加したいと思います。



それにしてもこの3連休は日中外で遊ぶなんて頭おかしいんじゃないの?ってくらいの暑さでしたが、
それでも釣りたい気持ちが勝ってしまうのが釣り人というもので・・・




b0177760_01241668.jpg

連休最終日にちょこっとだけ野池に行ってしまいました・・・。


確か『海の日』だったハズですが、『池の日』になりましたね。




b0177760_01325287.jpg

野池の釣りでは良く使うジグスピナー。

最近あまり使う人も少なくなりましたが良く釣れますよ。


トレーラのワームは広範囲にアピールする『wobble shad 3"』を使うことが多いですが、
最近リリースされた『Smokin' Swimmer 3"』もナチュラルなアクションでイイ感じ♪

動きの質が全く違うので、ローテーションさせて使ってみてもいいと思います。



b0177760_01384611.jpg

この池ではジグスピナーだとアタリはあるものの乗らないので、
ダウンショットに替えてみたらアッサリ釣れました。

ショートバイトの犯人はチビっ子バスだったようです。


ちなみに画像のワームはまもなくリリースになる
『Smokin' Swimmer 3"』のツートンカラー『#144 ファイヤータイガー』。

連休返上で出荷準備の目処が付いたので、職権乱用でフライング気味に使ってみました。




b0177760_01451677.jpg

『Smokin' Swimmer 3"』はジグヘッドでの使用もオススメです。

独特のボディバイブレーションが出るので、使っていて楽しいですよ。




b0177760_01522002.jpg

だけど、釣っても釣ってもチビっ子サイズ・・・。

大人のバスは涼しいところでノンビリしているんでしょうね。




b0177760_01550300.jpg

ブルーギルは大人のサイズが釣れるんですが・・・。


この炎天下でもブルーギルは元気です。さすがサンフィッシュ科!

同じサンフィシュ科なのにこの池のバスは全く元気がないですね・・・。




b0177760_02000350.jpg


別の池でちょっとだけ良いサイズが釣れました。

そんなに大きくはないですが、この日一番のサイズなので嬉しいです。




b0177760_02023445.jpg

実は密かに愛用している『PRO's TUNE DEVICE』『kemkem shad』の組み合わせ。

これはハードガードタイプのものなので、かなり濃いカバーでもストレスなく使えます。

ガードが強いのでチビっ子サイズだとなかなかフッキングが決まりませんが・・・。




b0177760_02105477.jpg

ちなみに狙ったのは足元のこういったカバー。

スリ抜け重視なら『TEXAS kemkem』がオススメですが、
カバーに引っ掛けて誘う場合はジグの方が姿勢が良いので『PRO's TUNE DEVICE』と使い分けてます。


姿勢重視なら『強化新型kemkem』もイイんですが、あのジグのヘッド形状は
草系のストラクチャーよりも石系のストラクチャーの方が向いていますね。

私はカバー周りで使うスモラバは『TEXAS kemkem』『強化新型kemkem』『PRO's TUNE DEVICE』の3種類を使い分けます。


同じように見えてもそれぞれに最適なシチュエーションがあるので
細かく使い分けることで格段に釣りがしやすくなりますよ。

カバーの釣りはリズムが大事なので、ストレスなく使えるセッティングが大切。


この日ビッグサイズを釣れなかった私が言っても
説得力無いかもしれませんが・・・。



ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2018-07-17 02:49 | 釣りの事

関東方面に出張でした

「最近ブログの更新が滞ってますが大丈夫ですか?」と毎日のようにメッセージが届きます。

地震や洪水など、近頃は近畿エリアや関西より西の地域での災害などが多いので
心配してくださってのメッセージだと思います。


ご心配いただきありがとうございます。私は元気です!


ここのところちょっと仕事が立込んでいてブログの更新が滞りがちでした。

新商品や新色が出たアイテムのことなど、書かなきゃいけないことは沢山あるんですけどね・・・。


すでに発売されているものもあるのでタイムラグはありますが、
時間を見つけてこのブログでも紹介していこうと思います。



というワケで、更新が滞っていた先週は出張で関東方面に行っていました。

年に数回行う関東方面へのNOIKE布教活動です。 またの名を〝営業〟ともいいますが・・・。



b0177760_19250897.jpg

関西に比べて関東エリアは釣具店がかなり多いです。

数回行ったぐらいではとてもじゃないけど全てのお店を回りきれません。


だけど地道に布教活動を続けることによって徐々に関東エリアでも
NOIKE商品を取り扱ってくれるお店が増えてきています。

本来ならもっと頻繁に私がお店にお伺いして商品説明やアフターフォローなどしたいところなんですが、
さすがに大阪からしょっちゅう行くこともできないので、
問屋さんの営業スタッフの方と連携を取ってフォローしていただいています。



b0177760_19591008.jpg


野尻湖では『Smile worm Baby』がオススメです!

店頭POPなどを作ってくれているお店もあり、感謝してます!!


今回も沢山のお店にお伺いしましたが、
どのお店でも心良く迎えていただき本当にありがとうございました!

そんなお店の期待に応える為にも私やNOIKEスタッフの更なる情報提供が必要です。

だけど関東エリアに関しては地元に強い新しいスタッフが必要かなぁ・・・。



そんな感じの関東エリアでの布教活動。

8月には浅草で問屋さんの売出しもあるので、そこでもまたお話できればと思います。



b0177760_20311048.jpg

帰り道のサービスエリアで初めて食べた『すた丼』。

すた丼ってスタミナ丼の略なんですね。

話には聞いていましたが食べるのは初めてでした。



b0177760_20462938.jpg

昭和46年創業ってことで私と同い年です。

大阪までのロングドライブをすた丼パワーで何とか走り切りました!


ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2018-07-15 20:50 | NOIKEの仕事
先日、琵琶湖からお越しのお客さんと淀川でオカッパリしました。


b0177760_23385355.jpg

以前のブログで書いた『青木煮豆店』の店主の方と、釣り仲間の菜々子さん。


朝からハイテンションです。若いってスバラシイです。




b0177760_23443457.jpg

普段からNOIKEワームを愛用していただいているようで嬉しい限りです。

特に『Smile worm』を良く使うとのことだったので、
私なりに『Smile worm』の使い方のキモなどをお伝えさせていただきました。




b0177760_23465720.jpg

最近ガッツリ釣りにハマっているという菜々子さん。

キャストが上手でビックリしました。

女性でここまでしっかり投げれる人を久しぶりに見ましたね。





b0177760_00055267.jpg

知らない間に激写されてました・・・。

自分が釣りしてる写真ってほとんど見ることがないので、ちょっと新鮮です。


テトラ撃ちのポーズが〝ヒムロックスタイル〟になってますね・・・。



b0177760_00090730.jpg

BOØWY世代なのでつい・・・




b0177760_00235506.jpg

チビッコサイズが釣れました。

女性の前でイイとこ見せようと思っても、そう上手くいくワケがありません・・・。




b0177760_00301537.jpg

お昼は近くのお店で冷やしうどん。

普段私は食事の時間も惜しんで釣りしてますが、
たまにはこういうのも良いですね。



b0177760_00421472.jpg

この日は日中とても暑かったので、昼食後はちょっと仮眠。




ちょっと仮眠をとるだけの予定が・・・




誰も起きない・・・




b0177760_00450805.jpg

目が覚めたら河川公園の閉園時間・・・。


慌てて釣りしましたが、残念ながら魚は釣れず・・・。


まぁ、サクっと釣りしてビッグサイズが釣れるほど淀川は甘くはないですが、
あまり釣果にとらわれずにのんびり釣りをするのも楽しいですよね。



釣りのスタイルは人それぞれ。

一心不乱にビッグサイズを狙う釣りが好きな人もいれば、
数釣りを楽しむのが好きな人もいます。

トーナメントの釣りが好きな人もいれば、
のんびりスローフィッシングが好きな人もいます。

自分に合ったスタイルで釣りを楽しむのがイイですよね。



ちなみに私のスタイルは・・・



二人が寝てる間も必死で釣りしてたんですが、
全く釣れなかったんですよね・・・。

まぁ、そんな時もあります。



ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2018-07-05 01:19 | 釣りの事
先週末はバスオブジャパン第3戦の試合で
愛知県の入鹿池に行ってました。


b0177760_11013343.jpg


ワカサギレイクの入鹿池。

先日の練習でぐるっと一周回ってみた感想は、地形変化の少ない大きなため池という印象。

地形変化に乏しいがゆえにワカサギにリンクしている個体がほとんどなのかなぁと。


ワカサギレイクでの釣りの経験が少ない私は、普段やり慣れているバンクの地形変化で釣りしようと思い、
試合前日のプラクティスでは先日の練習で目を付けていたポイントをチェックしにいきましたが、
どこもかしこもオカッパリの人達でいっぱいでした・・・。

先日の練習は平日に来ましたが、土日の入鹿池はオカッパリの人がとても多いんですね。

オカッパリの人達の邪魔は出来ないので目当てのポイントはパスすることに。



前日プラクティスの土曜日は雨が降ったりやんだりの天気で、夕方は強風で強い雨も降ってきました。

普段オカッパリの釣りが多い私はエレキを踏んで釣りをする機会が殆どないので
試合に向けての良い練習になると思い、強い風と雨の中、ひたすら操船の練習。

基本的には2名乗船が原則のバスオブジャパンで、私が参戦しているのはバックシートのコアングラー部門なんですが、
今回の入鹿池戦だけは例外で、コアングラーも自分で操船して単独で試合をする唯一の大会になります。


結局何もヒントを見つけられないまま前日プラクティスが終了。

ワカサギにリンクしているバスの釣り方って1日や2日練習したぐらいで身に付くものではないので
私の中でやり切れるバンク沿いで何かヒントを見つけようと思いましたが、何も見つからなかったですね。

他の人は前日プラクティスでは結構釣ってたみたいですが・・・。




b0177760_11014704.jpg

そして向かえた大会当日。


私が参戦しているWESTERN DIVISIONのコアングラー部門の年間順位は、上位5名がダンゴ状態。

2戦終了時での私の順位は首位と1ポイント差の2位。


今回の入鹿池戦でも着実にポイントを上乗せしたいところですが、
何も見えていないこの状況での上位入賞は奇跡でも起きない限り無理だろうと。

奇跡を信じてワカサギにリンクする魚を狙いにいっても
釣り方が分かってないのに船団の中で釣り勝つ見込みは限りなくゼロに等しい。

普段やらない事を試合で試すのはギャンブルというよりは無謀なだけなので、
ワカサギにリンクする魚はバッサリ捨てて、オカッパリの人が居ない岩盤エリアで
ひたすら粘る辛抱の釣りをすることに決めました。



今回の目標は何が何でも魚を釣って
少しでもポイントを上乗せすることで年間順位争いで離されないこと。

コツコツポイントを積み重ねて年間順位を上げるってやり方はあまり好きではないですが、
練習で何も見えてないんだったら粘り強く釣っていくしか他に方法がありませんでした。




b0177760_11015777.jpg

使うルアーは今年何度も助けられた『Pintail Stick 3"』のネコリグミドスト

これを岩盤の傾斜に沿って丁寧に落としていきます。


釣り方は固定なのでカラーローテーションは頻繁に行いました。

『#08 ウォーターメロン』『#34 シナモンブルー』『#36 ブルーシュリンプ』
『#103 ダークレッド』『#118 モッシーパンプキン』。

釣れない時間が長く続くので自分自身の集中力を保つためのカラーローテーションでもあります。



バスが居れば絶対に口を使うハズ!

そう信じていつもよりも2割増で丁寧にリグを操作します。

強風でボートポジションのキープとリグの操作がスゴくやりにくかったですが、
とにかく1匹でも釣ることに集中。


おそらく小さなブルーギルだと思うんですが、
テールの先っぽだけをかじられてワームがどんどん消費していきます・・・。

それでも今この状況で私がやり切れるのはコレしか無いので、ワームの力を信じてひたすらやり切るのみ。


刻一刻と過ぎていく時間。
焦りと緊張で変な汗かいてましたが、とにかくコレを信じてやり切るしかない状況。

ここまできたらこのポイントで『Pintail Stick 3"』と心中です!


「神様お願い!一匹でいいから釣らせてください!!」


心の中で念じながらリグの操作に集中します。





b0177760_11020711.jpg

神様は居ました。


ジュニアサイズですが、終了30分前に何とか1本絞り出すことに成功。

ワカサギにリンクしている魚じゃないのでウエイトは全然ありませんが、
意地の1本で12位。何とか順位が付きました。


12位だと19ポイントが上乗せされますが、ゼロ申告だと1ポイントしかもらえないので
その差18ポイントはかなり大きいです。

小さな一匹でしたが、私にとっては価値ある一匹。

年間順位は2位から4位に下がりましたが、
私にとって最も苦戦するのは今回の入鹿池戦と最終の芦ノ湖戦なので
入鹿池戦でポイントを上乗せできたのは貴重です。



b0177760_11021660.jpg

ちなみにメンバーの粕山さんは『wobble shad 2"』のライトキャロで
ワカサギをしっかり喰っている魚を釣ってボーター部門の7位でした。


ボーター部門で釣ってきた人は全員1本ずつという結果でしたが、
私が参戦しているコアングラー部門では驚愕のウエイトが飛び出しました。


コアングラー部門の優勝者は5本揃えて7,570g!

2位の方も5本揃えて4,625g、3位の方は2本で4,010gという結果でした。


5本で7,570gは琵琶湖並みのウエイトですね。

ワカサギにリンクしてるバスはエサをしっかり喰っているのでウエイトがあるのが特徴。
サイズ的には45cmぐらいでもウエイトは2kgオーバーっていう個体が多くウェイインされてました。

ワカサギレイクではこういう個体を狙っていかないと上位入賞はまず無理ってことです。

もちろんそれは分かってはいたんですが、ほとんどやったことがない釣りを試合で試してしてホゲるくらいなら
今の自分にできる釣りをやり通して手堅くポイントを上乗せしようという戦略でしたが
それもかなりギリギリのところで達成できた感じです・・・。


表彰式での優勝者のコメントを聞いていると、その魚をNOIKEのワームで狙うんだったら
『machobee』とか『Redbee』が向いていると思いました。

『machobee』と『Redbee』は私も淀川で良く使うアイテムですが、
淀川での使い方とは全く違うので、単純に『machobee』や『Redbee』を使えば
ワカサギにリンクしている魚が釣れるというワケではないですね。

結局のところはワカサギレイクはワカサギにリンクしている魚の釣り方を分かってないと、
いくら良いワームを使っても魚は釣れないという事ですね。


淀川ばかりじゃなくてもっと色んなフィールドで釣りをしないと
経験値は上がらないと痛感した今回の入鹿池戦でした。

とはいえ淀川での釣果もNOIKE的には絶対必要なんですよねぇ・・・。


難しいところです。



ではまた。




[PR]
# by waterlettuce | 2018-07-03 13:45 | 釣りの事