NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

kemkem shadの追加新色

前回のブログで勢いにまかせてカラーについて長々と書きましたが、
改めて読み返してみるとかなりの乱文だったのでちょっと手直ししました。

ホントはもっと書きたいことがあるんですが、
とてつもない長文になってしまうので小出しに書いていくようにします。


答えがあるようで無さそうな奥深いカラーの世界。

実際の釣果に影響する割合は少ないかもしれませんが、
カラーについてあれこれ考えながら釣りした方が楽しめると思うんですよねぇ。



というワケで、お馴染みの新色紹介。

今日のアイテムは『kemkem shad』です。


全くの新色と言うワケではないのでサクサクっと紹介しますね。


b0177760_22244860.jpg
『#36 ブルーシュリンプ』

ラインナップ拡大中の “究極の喰わせカラー” ですが、
このカラーの『kemkem shad』を初めて見た時、心の中で大きくガッツポーズしました!

同じカラーでもワームのフォルムによる相性がありますが、
『kemkem shad』のフォルムとこのカラーの相性はバッチリだと思います。

『kemnpa』でもこのカラー作ってみようかなぁ・・・




b0177760_22363937.jpg
『#109 エビミソ』

赤ラメのカラーを1色作っておこうと思い、
在庫が無くなっている『#102 グリパンレッド』を作るか、
『#109 エビミソ』を作るかで悩んで、結局『#109 エビミソ』にしました。

『kemkem shad』には『#07 ザリミソ』ってカラーもあるので
「エビミソ」と「ザリミソ」でややこしいかなぁとも思ったんですが、
今後は「エビミソ」の方を作っていこうかなぁと。

『#07 ザリミソ』は絶滅危惧種的カラーになる可能性が高いので、
必要な方は今のうちに買い占めておいた方がいいかもしれません。




b0177760_22480261.jpg
『#118 モッシーパンプキン』

直訳すると “コケカボチャ” 。 苔の生えたカボチャって言った方が正しいかもしれませんが・・・

このカラーはウィード周りで使うと効果的です。


水に入れるとかなりエビっぽく見えるこのカラー。
ウィード周りでエビをイメージして使うのが良いと思います。

ウィードに対して馴染み過ぎるワケでもなく、目立ち過ぎるワケでもない、
絶妙な存在感を醸し出すカラーです。



以上、追加新色はこの3色。

後は定番カラーの『#01 グリーンパンプキン』や『#34 シナモンブルー』、
『#103 ダークレッド』なども在庫を切らさないようにしっかり補充しときました。


今年はフローターの釣りを復活させる予定なんですが、
『kemkem shad』とか『Yabby』や『WILD Goby』なんかを
また改めて使い込んでみようかなと思っています。

来月には『Yabby』『WILD Goby』も上がってくるので
今からフローターのシーズンが楽しみでしかたありません!


ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-01-16 23:24 | NOIKEの仕事