NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

『Pintail Stick 3"』で簡単ミドスト

先日のバスオブジャパン 七色ダム戦
プラクティス、本番ともに魚を連れてきてくれた『Pintail Stick 3"』


b0177760_22511487.jpg

パッケージのシールにも『バーサタイルフィネススティック』と表記してあるように、
色んな使い方ができるスティックベイトです。



b0177760_22571661.jpg

私はこのワームは主にオフセットフックを使った
ノーシンカーリグでの使用が多かったです。

淀川の城北ワンドでは昔はこれで良く釣りましたね。


特に岸際にウィードが生えてくる時期になると
このワームのノーシンカーリグの独壇場になったりするので
城北ワンドに行かれる方には是非持って行っていただきたいワームです。

城北ワンドのバスは『Pintail Stick 3"』が大好物ですよ。



話が横道に逸れましたが、先日の七色ダムで使った『Pintail Stick 3"』のリグはコレ。


b0177760_23113105.jpg

ネコリグです。

これをバンクの傾斜に沿ってミドストで誘って喰わせました。


ネコリグにマッチするNOIKEのワームと言えば『Smile worm』シリーズが定番ですが、
『Smile worm』と『Pintail Stick 3"』はミドストで使った時のワームの姿勢が全く違います。




『Smile worm』のネコリグをミドストで使った時のワームの姿勢は大体こんな感じ。

b0177760_23202304.jpg

頭下がりの姿勢でボディをヘコヘコくねらせながら誘う感じになりますね。

これはこれで良く釣れるし、魚を寄せるチカラも強いと思います。





そして『Pintail Stick 3"』のネコリグをミドストで使った時の姿勢はこんな感じになります。
b0177760_23255677.jpg
少し頭下がりですが、『Smile worm』よりも水平気味の姿勢。

不思議ですねぇ。もっと頭下がりになりそうなもんなのに。

でもミドストするとこの姿勢をキープするんです。


一般的にミドストって一定層を水面と平行に引いてくるのが基本とされてますが、
私はこの若干頭下がりの姿勢を利用して、バンクの斜面に沿わせるようにミドストして使います。



ちなみに使用するネイルシンカーは基本は0.9gを使用しますが、
狙う水深というよりも、バンクの傾斜角によってウエイトを調整します。



b0177760_23315776.jpg

なだらかな傾斜角なら0.45g、急深なら1.3gって感じですかね。


傾斜角に沿ってミドストさせるっていうと難しいテクニックのように思われるかもしれませんが、
実際は岸ギリギリにキャストしてラインスラックを揺らしながらリグを手前に引いてくるだけです。

一定のレンジをキープしながら水面と平行に引いてくるミドストに比べると
至ってカンタンな誰でもできるミドストですね。

でもコレが結構釣れるんです!



b0177760_23285495.jpg

ちなみに使用フックは『Smile Hook』の#5を使ってます。

バイトを感じたら手首をかえすだけでバスの口に掛かる
フッキングレスポンスの良さが特徴です。



b0177760_00015901.jpg

フックの刺し位置はリブの無いハチマキの部分。

『Smile worm』と同じですね。



b0177760_00033754.jpg
ハチマキに縦刺しで若干頭下がりの水平気味の姿勢になります。



『Pintail Stick 3"』のネコリグミドストってあまりやってる人も少ないと思いますが、
誰でも簡単にミドストできてホントに良く釣れるので是非試していただきたいリグです。

どれくらい簡単かってミドストが苦手な私でもサクっと釣れちゃうぐらい簡単なんです!

上手い人が使いこなせば更に釣れるリグになると思いますよ。


b0177760_00221128.jpg

何だかんだ言ってもこのピンテール、相当喰わせる能力高いです。

バスから見たらこのピリピリ震えるテールはたまらないものがあるんだと思いますよ。


皆さんの釣果報告期待しています!



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-03-29 00:29 | お気に入り