NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

Smokin' Swimmer 3" の初回リリースカラー その2

ボチボチ店頭に並んでいる『Smokin' Swimmer 3"』。

おかげさまで好評のようです。

ありがとうございます!!


早速ですが、今日も前回に引き続き初回リリースのカラーについて書いていきます。




b0177760_01500009.jpg

『#49 バブルガム』


この時期に使う人が多いこのカラー。

何故この時期に使う人が多いかは言わずもがなですね。


もちろんこのまま使っても全く問題ないんですが、
私はこのカラーは日焼けさせて、あえて少しピンクを抜いて白っぽくしたものを良く使います。

天気のいい日に車のダッシュボードの上とかに放置しておくとピンクが抜けて白っぽくなります。

キレイに白くするんじゃなくて時々ひっくり返したりしながら
まだらに色を抜いた状態のモノが個人的にはお気に入りです。


何でわざわざそんな面倒くさいことをするのかは、分かる人には分かるハズ。

気になったら一度試してみてください。




b0177760_02104605.jpg

『#55 ブラック』


BITEGUTSシリーズでは珍しいブラックのワーム。

最近『Donkey BOO』でブラックブルーを作りましたが、ラメの無いソリッドブラックは今回が初めてです。


主に低水温期のリザーバーでのディープ攻略を想定してラインナップに加えましたが、
私はブラックのワームに強い思い入れがあるのでオールシーズン使います。

ブラックは最もワームのシルエットがハッキリ出るカラーなので動きもしっかり見えるし、強い存在感を放ちます。

それが時として諸刃の刃となる状況もあるんですが、
ブラックのワームって勝負が早いというか、ヤル気のある魚が喰ってくるイメージがあるんですね。


ここで一発デカイのが欲しいって時に使いたい、個人的に勝負カラーの『#55 ブラック』。

男ならブラックで勝負!! そんな感じです。





b0177760_02465924.jpg

『#103 ダークレッド』


BITEGUTSシリーズの中で人気・実績No.1のこのカラー。

地域差はありますが、持ってないと不安になる人も多くいる程の人気カラーです。

特に関西より西側はダークレッド信者の人が多い傾向にありますね。


もちろん私も良く使うカラーなんですが、個人的にはダークレッドって
何かに突出してるというよりは高いレベルで守備範囲の広いカラーっていう印象です。

クリアでもマッディでも水の色を問わずよく釣れるカラー。

ナチュラル系の守備範囲が広いカラーが『#01 グリーンパンプキン』で
存在感の強いアピール系の守備範囲が広いカラーが『#103 ダークレッド』。

そんな感じでしょうか?


NOIKEのワームを良く使う人でダークレッドを使ったことがない人は少ないと思いますが、
もしまだ使ったことがないとしたら、かなり損してると思いますよ。





b0177760_03125560.jpg

『#139 モーターオイル/ゴールド』


このカラーに関しては、このブログでも過去に何度か書いてますが、
ワームカラーとしてはとても歴史の長い古典的なカラーです。

特徴は何と言っても水の中に入れると変色するということ。

空気中ではオレンジっぽく見えますが、水の中に入れると苔っぽいグリーンに変色します。

輪郭がボヤけるように変色するので、ボトムの地質によってはかなり自然に溶け込みます。


光にかざすとオレンジが鮮やかに際立つので、
鮮やかさと曖昧さの独特の色調変化に魚が強く興味を持つんだと思います。


このカラーの水の中での見え方は過去のこの記事をご覧いただければと思います。




以上、『Smokin' Swimmer 3"』の初回リリースのカラー紹介でした。

デリバリーの関係で数日のタイムラグはあると思いますが、
現時点で店頭に並んでいるお店も多いと思うので、週末の釣行で是非お試しいただければと思います。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-05-11 03:49 | NOIKEの仕事