NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

『TEXAS kemkem』を巻いてみました。

久しぶりに自作で『TEXAS kemkem』を巻いてみました。


b0177760_02515926.jpg

ホームグラウンドの淀川では
毎年「春爆」のマストアイテムになっている『TEXAS kemkem』。

基本はテキサスリグなので、カバーに対してのスリ抜けが良い事と、
ラバーを巻付けているので、カバーに絡めて誘えるっていうのが最大の利点です。

圧倒的にカバーに強いスモラバとも言えるし、
ラバーのフレア感で誘うことができるテキサスリグとも言えます。


そんな特徴を持った『TEXAS kemkem』ですが、
「春爆」のタイミングだけじゃなくオールシーズン使えるアイテムなので
自分用にちょっと自作で巻いてみました。




b0177760_03041099.jpg

自作用に『kemkem Bullet』としてシンカーのみ単体でも売ってます。

このシンカーのくびれの部分にラバーを巻付けて作ります。




b0177760_03064987.jpg

使用するラバーはもちろんNOIKEの『シリコンフレッシュラバー』

私は『ファインカット』と『レギュラーカット』を半々の量で混ぜ合わせて巻いています。




b0177760_03112738.jpg

巻き上がるとこんな感じ。

長めに残している3本のラバーは『フレッシュラバー』にはない太さのものなので、
この3本だけは他社のラバーを組み合わせてます。



ラバーのカットはお好みでいいと思いますが、
全体のシルエットが丸っこくなるようにカットするのが最近のマイブーム。

製品版の『TEXAS kemkem』もこんな風に少し短くカットして使ってます。


あくまで私のマイブームなので、
こうした方が釣れるっていうのではないんですが・・・。


自作のスモラバ作り、やりだすとハマりますよ。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-05-17 03:32 | お気に入り