NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018 バスオブジャパン クラシック

日曜日はバスオブジャパンの大会でした。

今年のクラシック戦の舞台は福島県の桧原湖。


b0177760_23061534.jpg

私にとっては全く未知のフィールドです。

本来なら事前にプラクティスに入っておくべきなのですが、
桧原湖は大阪から700km以上離れたフィールド・・・。

諸事情により前日プラクティスのみで試合に臨むことになりました。



b0177760_23061510.jpg

前日プラクティスはNOIKEメンバーの粕山さんのボートに同船。

プラクティスの内容はここでは書きませんが、
粕山さんには魚の状態と喰わせ方がかなり見えている様子。

プラクティス通りの展開ができれば600g〜800gの魚で
5本のリミットは揃いそうな感じでした。


まぁ、台風の影響で試合当日に天候が大きく変わることは事前に分かっていたので
プラクティス通りの釣りができない事も承知の上なんですが・・・。




b0177760_23061544.jpg

桧原湖と言えば有名なのが『磐梯山』。




b0177760_23061589.jpg

というワケで、昼食は名物の『磐梯山ジオカレー』を食してみました。





そして迎えた大会当日。


b0177760_23061666.jpg

朝から台風通過後の吹き返しの風で湖上は爆風です。

桟橋も使えない状態で、大会の開催も危ぶまれるような天候でした。


遠路はるばる大阪から来ているので、
できる事ならこの日に大会を決行して欲しいところではありますが、
見ての通りそんなこと言ってる状態じゃないほどの爆風。

台風はもう通過しているので、徐々に風が収まっていくことは分かってるんですが・・・。



トーナメントディレクターの判断で
安全に出船できるぐらい風が収まるタイミングまで待って
今回は時間短縮での試合にするということに。

安全第一で考えつつも遠方から集まった選手達の事も考慮すると
ベストな判断だったと思います。


本来は7:00〜14:00までの予定でしたが、風が収まるのを待った結果、
予定より3時間短縮になって10:00〜14:00までの試合時間になりました。

7時間の試合時間が3時間短縮になったのでサクサクッと釣っていかないと
あっという間に試合が終わってしまいます。



b0177760_23061601.jpg


試合開始の10時の段階で湖上はこんな状態。

朝の状態は何だったんだっていうくらいに風は収まってます。



b0177760_23061676.jpg

場所によってはまだ風が強く当たっている場所もありましたが、
風裏に入れば穏やかな事この上なし。

まぁ、釣果の方も穏やかなまま終わってしまったんですが・・・。




b0177760_23061675.jpg

わざわざ応援に駆けつけてくれたお客さんの前で
イイところ見せれられなくてスミマセン・・・。

今年の大会はこれで終わりなので、有終の美を飾って締めくくりたかったんですが、
桧原湖の女神にガン無視されてしまいました・・・。



b0177760_23061627.jpg

今年から参加させていただくことになったバスオブジャパン


七色ダム、旧吉野川、入鹿池、芦ノ湖、そして今回の桧原湖と
色んなフィールドを転戦して戦いました。

初めて釣りをするフィールドが殆どで、なかなか思うように結果を出せませんでしたが、
今後のことを考えると得たものも大きかったと思います。

バスオブジャパンに出場することで多くの人と知り合えたのも
私にとっては大切な財産です。


来年も今年と同様、コアングラー部門で出場する予定です。

引き続き応援していただけると励みになるので
どうぞ宜しくお願い致します。



ではまた。



[PR]
by waterlettuce | 2018-10-09 01:25 | 釣りの事