人気ブログランキング |

NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

灼熱の相模湖

先日の1週間の関東出張で、最後の2日間は釣りをしました。


まずはいつも親しくしている
Pro's Factory大久保君との相模湖釣行。


b0177760_20343300.jpg

彼とは今まで何度か相模湖に来ましたが、こんな場所があるって知らなかった。


相模湖名物の『大注連縄』。

湖底には道祖神神社が沈んでいるそうです。



b0177760_20343910.jpg

スタート直後から大久保君はコンスタントに魚をヒットさせます。




b0177760_20344360.jpg

つい最近Pro's Factoryさんから発売された『プロズミニスピン』

朝イチは活性の高い浮き気味の魚を
この小さなスピナーベイトでサクサク釣ってました。



b0177760_20344818.jpg

これが『プロズミニスピン』。

試作段階のこのスピナーベイトを最初に見た時、
『Ring Curly 3"』がトレーラーにベストマッチなハズだと思いましたが、
大久保君もこの組み合わせで使ってくれてますね。

ヒュルヒュル動く『Ring Curly 3"』のリボンテールが
何とも言えずイイ感じです♪



b0177760_21123875.jpg

朝イチは『プロズミニスピン』の独壇場。

さすがは開発者、いとも簡単にバイトを引き出しますね!



b0177760_20345274.jpg

『プロズミニスピン』は白系のカラーが多いので
『Ring Curly 3"』なら『#27 レインボースモーク』とかがカラー的には合うと思いますが、
こんなに相性が良いのなら『#48 クリアーワカサギ』とかも欲しくなってしまいますね。




b0177760_20345793.jpg

また釣ってます!

目をつぶってても釣れますよ!ってくらいの勢いです。




b0177760_20350337.jpg

悔しいので私も一矢報いてみました。



b0177760_20350808.jpg

安定の『Smile worm Daddy』です。



b0177760_20351491.jpg

スピナーベイト対決だと今日はちょっと勝ち目が無さそうなので、
とりあえず『Smile worm Daddy』でカウントを伸ばします。

『プロズミニスピン』は密かに練習して必ず自分の持ち駒にしようと思います。



b0177760_20352172.jpg

それにしてもこの日の相模湖は暑かったです・・・。

日が昇ってからはスピナーベイトが連発しなくなったので、
大久保君もライトリグにチェンジ。



b0177760_21275465.jpg

またしても大久保君のバイトラッシュが始まります。



b0177760_21280717.jpg

悔しいのでちょっと逆光気味に撮ってみました・・・。




b0177760_21281033.jpg

サクサク釣るので完全に逆光で撮ることにしました・・・(笑)




b0177760_21275762.jpg

大久保君に何か対抗できるモノがないかなぁと考えた結果、
往年の定番アイテム『kemnpa』のジグヘッドリグを登場させました。

個人的に最近ちょっとこのリグにハマってます。

使うジグヘッドは『kemkem head』の#2がベストですね。



b0177760_21280218.jpg

小ぶりですが、サクっと釣れました。

真夏のドピーカンには『#44 チャートリュース』が良く効きます。




b0177760_21431993.jpg

それにしても暑い相模湖。

「大久保君、暑いからちょっとオーバーハングとかやろうよ!」



b0177760_21431325.jpg

半ば強引に大久保君をオーバーハングに誘い出します。


フッ、引っ掛かったな大久保君・・・。

相模湖のオーバーハングといえば
私には強力なファイナルウェポンがあることを忘れたか!!



b0177760_21432362.jpg

ここで登場! イモヤビー!!


このリグをオーバーハングにピピピッと滑り込ませてやると・・・



b0177760_21432885.jpg

やっぱり釣れた♪



b0177760_21433238.jpg

オバーハングでは反則並みに釣れてしまう『イモヤビー』。

くれぐれも用法・用量を守って適度にご使用ください。




b0177760_21433685.jpg

狙うのはこんなシチュエーション。

仮にキャストを失敗してもイモヤビーなら致命的なトラブルにはなりにくいので
臆せず果敢にオーバーハングの奥に入れ込んでやると・・・



b0177760_21434151.jpg

イージーに魚が反応してくれます。

サイズダウンしてますが・・・



b0177760_21434707.jpg

小さなバックスライドワーム『イモヤビー』。

ユラユラと揺れながらバックスライドしていく感じがとても艶かしいです。

ワームのサイズがサイズだけに釣れる魚のサイズは選べませんが・・・。



b0177760_21435428.jpg

その後もイモヤビーでカウントを伸ばして相模湖コラボ釣行は終了しました。


ビッグサイズは出なかったけど、
お互いたくさん釣れたので楽しい1日でした。

大久保君ありがとう!



b0177760_21440147.jpg

そして相模湖から大久保君を自宅に送り届けた後、
その足で野尻湖に向かいました。

この時点でかなり疲れが溜まってます・・・。



ではまた。




by waterlettuce | 2019-08-13 22:16 | 釣りの事