NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー

2018年 05月 10日 ( 1 )

いよいよ発売になった『Smokin' Swimmer 3"』。

早い所ではボチボチ店頭に並んでいるようですね。

GWには間に合いませんでしたが、今週末の釣行で是非お試しいただければと思います。


大阪の若手スタッフと、九州の若手スタッフが
それぞれブログで『Smokin' Swimmer 3"』について書いてくれているので、
宜しければそちらも参考にしつつご使用いただければと思います。

大阪の若手スタッフのブログ →『淀川バス釣りのことなら!?』

九州の若手スタッフのブログ →『武士道fishing』



で、今回私のブログでは彼らのブロブに被せて書くのも何なので、
初回リリースのカラーのことについて書いてみようと思います。


前回のブログでもカラーチャートをご紹介しましたが、
『Smokin' Swimmer 3"』は全13色のリリースになります。

初回リリース分は単色カラーの9色。

ツートンカラーの残りの4色は今月末から来月辺りのリリースになると思います。



では、各カラーを紹介していきますね。



b0177760_00080932.jpg

『#01 グリーンパンプキン』


今さら紹介するまでもないですが、定番中の定番カラー『グリーンパンプキン』です。

BITEGUTSシリーズのワームには必ずラインナップされるこのカラー、
唯一このカラーが無いアイテムは『wobble shad 7.5"』だけですね。

どんなフィールドでもとりあえず迷ったらこのカラーっていうぐらい、ハズさないカラーの代表格です。

安定感抜群の超実績カラー、「とりあえずビール!」って感じで「とりあえずグリーンパンプキン!」ですね。





b0177760_00153235.jpg

『#28 レインボーメロン』


このカラーは『Smokin' Swimmer 3"』で初採用となる新色です。

基本は『#08 ウォーターメロンシード』がベースになっているんですが、
多過ぎず、少な過ぎずの絶妙なバランスでレインボーフレークが入ってます。

画像で白っぽく見えるのはシルバーフレークじゃなくて、見る角度によって7色に輝くレインボーフレーク。

レインボーフレークって撮影がスゴく難しいので上の画像ではちょっと分かりにくいですが、
実際手に取って見ていただければ「オッ」と思ってもらえるハズ。

今回のラインナップの中でも個人的にかなりグッときているカラーの一つです。





b0177760_00271487.jpg

『#34 シナモンブルー』


これも定番カラーですね。

この手のカラーってここ最近安定して人気があるので各社ラインナップに加えていると思いますが、
BITEGUTSシリーズのシナモンブルーの特徴は、極小のブルーグリッターを多く入れ込むことで
「点」ではなく「面」で輝いて魚にアピールすること。

ボディにフラット面が多い『Smokin' Swimmer』では、その効果はより強く発揮されます。





b0177760_02492919.jpg


『#44 チャートリュース』


ワームカラーとしては昔からある定番の『チャートリュース』。

最近ではお世辞にも人気のあるカラーとは言えませんが、
全国の “チャート使い” のアングラーの為に『Smokin' Swimmer』でもしっかりラインナップに加えました。

チャート系のカラーをラインナップから外すと玄人アングラーが納得してくれないんですよね・・・。


BITEGUTSシリーズのチャートリュースの特徴は奥ゆかしく繊細なグリッターの配合。

以前のブログでもその辺のことを詳しく書いているので読み返していただければと。


最近は使う人が少なくなってきたチャートリュースですが、
特徴を理解して使えば、時として他のカラーを凌駕する釣果を叩きだすこのカラー。

個人的なチャートリュースの使いどころに関しても以前のブログで書いているので
そちらも合わせて読み返していただければと思います。




b0177760_01241795.jpg

『#48 クリアーワカサギ』


『wobble shad 2"』『wobble shad 7.5"』でリリースされているこのカラー。

シャッドテールワームと相性の良いベイトフィッシュライクなカラーですね。


レインボーフレークを散りばめつつも、全体的に間延びしないように極小のブラックシードでキュっと引き締めています。

さらにはほのかに色づくパープルパールで単なる白っぽいカラーにならないように
意外に芸の細かい仕事を施しているこだわりのカラーです。


カラー名は『クリアーワカサギ』ですが、霞水系で定番の春のあのパターンにも
バックリハマるんじゃないかなぁと個人的には期待しています。

『Smokin' Swimmer 3"』のナチュラルなアクションってまさにあの魚そっくりです。

あのパターンが今もまだ継続中なら、是非ジグヘッドリグで試してみてください。




以上、初回リリース9色のうち、5色を紹介させていただきました。

残りの4色はまた次回にご紹介致します。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-05-10 01:47 | NOIKEの仕事