NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

2018年 07月 17日 ( 1 )

灼熱の野池釣行

茹だるような暑さの3連休が終わりましたね。

本来なら日曜日は月例のフローター大会の予定でしたが、
どうしても仕事の都合が付かず、断腸の思いで欠場しました・・・。

せっかくフローターを新調したので、来月こそは必ず参加したいと思います。



それにしてもこの3連休は日中外で遊ぶなんて頭おかしいんじゃないの?ってくらいの暑さでしたが、
それでも釣りたい気持ちが勝ってしまうのが釣り人というもので・・・




b0177760_01241668.jpg

連休最終日にちょこっとだけ野池に行ってしまいました・・・。


確か『海の日』だったハズですが、『池の日』になりましたね。




b0177760_01325287.jpg

野池の釣りでは良く使うジグスピナー。

最近あまり使う人も少なくなりましたが良く釣れますよ。


トレーラのワームは広範囲にアピールする『wobble shad 3"』を使うことが多いですが、
最近リリースされた『Smokin' Swimmer 3"』もナチュラルなアクションでイイ感じ♪

動きの質が全く違うので、ローテーションさせて使ってみてもいいと思います。



b0177760_01384611.jpg

この池ではジグスピナーだとアタリはあるものの乗らないので、
ダウンショットに替えてみたらアッサリ釣れました。

ショートバイトの犯人はチビっ子バスだったようです。


ちなみに画像のワームはまもなくリリースになる
『Smokin' Swimmer 3"』のツートンカラー『#144 ファイヤータイガー』。

連休返上で出荷準備の目処が付いたので、職権乱用でフライング気味に使ってみました。




b0177760_01451677.jpg

『Smokin' Swimmer 3"』はジグヘッドでの使用もオススメです。

独特のボディバイブレーションが出るので、使っていて楽しいですよ。




b0177760_01522002.jpg

だけど、釣っても釣ってもチビっ子サイズ・・・。

大人のバスは涼しいところでノンビリしているんでしょうね。




b0177760_01550300.jpg

ブルーギルは大人のサイズが釣れるんですが・・・。


この炎天下でもブルーギルは元気です。さすがサンフィッシュ科!

同じサンフィシュ科なのにこの池のバスは全く元気がないですね・・・。




b0177760_02000350.jpg


別の池でちょっとだけ良いサイズが釣れました。

そんなに大きくはないですが、この日一番のサイズなので嬉しいです。




b0177760_02023445.jpg

実は密かに愛用している『PRO's TUNE DEVICE』『kemkem shad』の組み合わせ。

これはハードガードタイプのものなので、かなり濃いカバーでもストレスなく使えます。

ガードが強いのでチビっ子サイズだとなかなかフッキングが決まりませんが・・・。




b0177760_02105477.jpg

ちなみに狙ったのは足元のこういったカバー。

スリ抜け重視なら『TEXAS kemkem』がオススメですが、
カバーに引っ掛けて誘う場合はジグの方が姿勢が良いので『PRO's TUNE DEVICE』と使い分けてます。


姿勢重視なら『強化新型kemkem』もイイんですが、あのジグのヘッド形状は
草系のストラクチャーよりも石系のストラクチャーの方が向いていますね。

私はカバー周りで使うスモラバは『TEXAS kemkem』『強化新型kemkem』『PRO's TUNE DEVICE』の3種類を使い分けます。


同じように見えてもそれぞれに最適なシチュエーションがあるので
細かく使い分けることで格段に釣りがしやすくなりますよ。

カバーの釣りはリズムが大事なので、ストレスなく使えるセッティングが大切。


この日ビッグサイズを釣れなかった私が言っても
説得力無いかもしれませんが・・・。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-07-17 02:49 | 釣りの事