NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2018年 10月 28日 ( 1 )

NOIKEの全てのアイテムを撮影し直すというミッションを仰せつかりました。

ワームだけでも20アイテム、レギュラーカラーのみ撮影するにしても200点以上、
そこにシンカーやジグヘッド等の小物類も撮り直すとなると・・・

もう考えただけで逃げ出したくなります・・・


現実逃避してもしょうがないので
今週末は釣りにも行かずコツコツ写真を撮り続けていました。

まぁ、いずれやらないといけない業務だなぁとは思っていたんですが・・・



というワケで、今週末撮影した『wobble shad 3"』の中から新色を3色ご紹介。




b0177760_20052916.jpg

『#27 レインボースモーク』

以前のブログで少し紹介していますが、
ちゃんと撮り直したので改めてご紹介しておきます。

ベイトフィッシュを意識しつつも魚にプレッシャーを掛けないように
根こそぎ釣りたいっていう時にオススメのカラーですね。

個人的にはボートよりもオカッパリの方が効果を実感しやすいカラーかなぁと思います。




b0177760_20052942.jpg

『#118 モッシーパンプキン』

個人的にはウィードに絡めてよく使うカラーですが、
春先や秋などの魚の目線が上向きになっている時に効くという人もいます。

霞水系で良く釣れるカラーと言う人もいれば、九州では絶対外せないカラーと言う人もいる。

何か分からないけどとりあえず良く釣れるカラーということは間違いないです。




b0177760_20052999.jpg

『#144 ファイヤータイガー』

直訳すると“炎の虎”。 かなり攻撃的なカラー名ですね。



b0177760_20052989.jpg

イメージ的にはこんな感じでしょうか?


どんな時に使うかっていうと・・・攻撃的なモードの時?

スローに粘って釣る時よりも、速いテンポで探していくような時にハマるカラーですね。

個人的にはマッディシャローとか荒れた時に使うことが多いです。


ワームではラインナップに加えるメーカーは少ないですが、プラグでは昔からの定番カラーなので
フィッシュイーターが好む配色であることは間違い無いと思います。



というワケで、引き続き他のアイテムもジャンジャン撮影していかないとダメなんですが、
今から関東方面に出張に行ってまいります。

来週は大阪に居ないので、続きは帰ってからですね。

しばらくの間、少し現実逃避させてください・・・



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-10-28 20:44 | NOIKEの仕事