NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

2018年 11月 03日 ( 1 )

相模湖でコラボ釣行

今週は週明けから関東方面に出張でした。

b0177760_01485810.jpg

年に数回行くNOIKE布教活動の旅。

500km弱の道のりを愛車でトコトコ走ります。




関東方面に車で行く際に必ず立ち寄るサービスエリアでの楽しみがコレ。


b0177760_01485959.jpg

山盛りのカレーライス。

何となく山に囲まれた湖のようです。




というワケで、出張の最終日に行ってきました。


b0177760_01485927.jpg

神奈川県の相模湖です。



b0177760_01485962.jpg

一緒に釣りをするのはいつも親しくさせてもらっているPro's Factoryの大久保君。

彼はNOIKEワームのヘビーユーザーだったりもします。


彼と相模湖で釣りをするのは今回が2回目。

ちなみに前回の釣行のことは・・・もう記憶に残ってません・・・。




とりあえず前回みたいなことがないように、
早めに魚を釣って気持ちに余裕を持ちたかったので、いきなり禁断のリグを使用。


b0177760_01490654.jpg

『Yabby』のノーシンカーリグ。 

パーツを全部取ってしまっているので『Yabby』の原型はとどめていませんが・・・。


フックを刺す位置で垂直フォールかバックスライドかを切り替えられるのでかなり便利。

フォールスピードやスライド幅はネイルシンカーを入れることで調整します。



これをオーバーハングの下にスキッピングでピピピッと入れてやると・・・



b0177760_01485949.jpg

あっさり釣れました。

とりあえず朝イチの早い段階で魚が釣れると精神的に楽になりますね。



b0177760_01490607.jpg

『イモヤビー』と呼んでいるこのリグ、釣ろうと思えばいくらでも釣れますが
あまりにも簡単に釣れてしまうので個人的にはあまりオススメしません。

用法・用量を守って適度にご使用ください。



b0177760_01490657.jpg

大久保君はスモラバに『kemkem shad』の組み合わせで
プリッとした体型のキレイな魚をゲット。

二人とも早い段階で釣れたので船上トークも盛り上がります。



b0177760_01490636.jpg

私も少しサイズアップ。

簡単に釣れるイモヤビーはやめて『Smile worm Daddy』で釣りました。




b0177760_02532678.jpg

さらに連発。

禁断のイモヤビーを使わなくても大丈夫でしたね。




b0177760_01490621.jpg

その後も飽きない程度には釣れ続くんですが、
ビッグサイズがなかなか出ません。




b0177760_02532686.jpg

大久保君もサイズアップに苦戦しています・・・。




b0177760_02532610.jpg

この日メインで使ったのは、
シャローエリアは『EQUIP HYBRID』『Mighty Mama!!』の組み合わせ。



b0177760_02532677.jpg

そしてミドルレンジは『Smile worm Daddy』のネコリグ。


エリア的にバイトが多かったのは岬周りのミドルレンジでした。

ワームのカラーは上の画像の『#103 ダークレッド』に反応が良かったです。




b0177760_03590433.jpg

夕方のラストチャンスに期待してみましたが、
相模湖のビッグバスはこの日は微笑んでくれませんでした。



残念ながらビッグサイズは釣れませんでしたが
大久保君と二人でお互いのメーカーのルアーを駆使しながら秋の相模湖を楽しめたので
なかなか充実したコラボ釣行でした。

また違うフィールドにも行ってみたいですね。



b0177760_03590426.jpg

帰りのサービスエリアでは、また同じカレーを食べました。

そしてまた釣りに行きたくなるという無限ループです・・・。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-11-03 04:17 | 釣りの事