NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:オモイノタケ( 84 )

一平じいちゃんの言葉

正月三が日の休みも終わり、
今日が仕事始めだった方も多いと思います。

私も来週の売出しに備えてボチボチ準備に取り掛かっています。




b0177760_19485395.jpg

『釣りキチ三平』

年末の大掃除の時に見つけて、掃除をほっぽらかして読みふけってしまいました・・・。


私と同世代の人ってこの漫画から釣りを始めた人も多いと思います。

ちなみに私もガッツリと釣りキチ三平世代なので
ご多分にもれず、釣りを始めたキッカケはこの漫画です。



b0177760_19491770.jpg

初めて読んだのはこの「サーモン・ダービー編」でした。


ちなみにこの単行本はオリジナルのものではなくて、その後に出版された総集編的なもの。

子供の頃はオリジナルの単行本で持っていたんですが、阪神大震災の時に泣く泣く処分することになり、
その後この総集編バージョンのものを古本屋などで買い集めました。

余談ですが、オリジナルバージョンの単行本って3巻が異様に分厚かったですよねぇ・・・。



b0177760_19502658.jpg

『Basser』で特集が組まれたこともこともありましたね。

実際に釣りキチ三平でブラックバスを扱った回は少なかったですが、
私と同世代の人は釣りキチ三平の影響で釣りを初め、その後ブラックバスに出会って
そのままどっぷりバスフィッシングにハマるっていうパターンの人が多かったと思います。


私達より少し若い世代の人は『グランダー武蔵』がキッカケですかね?

子供が釣りを初めるキッカケって漫画やアニメの影響って絶大です。

今はそういう漫画やアニメが無いのは残念です・・・



b0177760_19503997.jpg

私が釣りキチ三平にハマったのは、
釣りに対しての興味よりも、その前に絵の美しさに惹かれたから。




b0177760_19505613.jpg

矢口高雄氏の描く自然の風景が本当に美しくて、
こんな景色の中で遊ぶ魚釣りって楽しそうだなぁと思い、
そこから釣りに興味を持ち始めました。

彼の描く絵に興味を持たなかったら、
もしかしたら私は釣りをしていなかったかもしれません。



そんな釣りキチ三平の中で、私に大きな影響を与えた回があります。



b0177760_19511282.jpg

それがこの『忙中閑あり』の巻。

この話の中で三平君が折れやすいヨシで作った竿で寒バヤを釣るシーンがあるんですが、
そこでの一平じいちゃんのセリフが今でもずっと私の心の中に残っています。

知らない人の為に一応説明しておくと、
一平じいちゃんは三平君のおじいちゃんです。


和竿職人でもある一平じいちゃんと、
じいちゃんを取材に来た女性記者とのやり取りなんですが、
画像だと読みにくいかもしれないので下に書き出してみますね。



b0177760_19512463.jpg

一平:「そうじゃ・・・一匹一匹を大切に、丁寧に吟味して釣るということじゃ・・・」
   「釣りの楽しみはその一語につきよう」



b0177760_20274322.jpg

一平:「折れない竿と切れない糸で、何でもかんでもゴリゴリと抜き上げるのは、
    もはや釣りではなく漁ちゅうことじゃ」



b0177760_20274392.jpg

一平:「できるだけ弱く、できるだけ細い仕掛けを使えば、小物を釣っても大物の手応えが得られるし、
    とても釣り上がりそうもねえ大物を釣り上げた時の喜びはさらに大きい・・・」

   「しかもそんな釣りをしようとすれば、当然工夫と技術が要求される。
    釣りの面白さとはそういうことじゃ・・・」



b0177760_22083608.jpg

記者:「三平さんの釣り哲学ね。素晴らしいわ」



b0177760_22083790.jpg

一平:「いやいや、哲学なんてそんな大層なもんじゃねえ」
   「偉そうな事を言っちまったけど、ワシなんかまだまだセコい人間じゃよ」




b0177760_22083738.jpg

一平:「そこに魚がいればどんな卑怯な手段を用いても一網打尽に取っちまいてえと思うし・・・」
   「誰よりも大物を釣りてえし、誰よりも数を出してえ・・・それがホンネってわけよォ!!」



これを読んだ当時の私は小学校の高学年くらい。

それから40年近く経ってますが、
今でも一平じいちゃんのこの言葉は私の心に深く刺さっています。


折れない竿と切れない糸でゴリゴリと抜き上げるのは釣りではなく漁だと言いながらも、
どんな手段を用いても誰よりも大物を釣りたいし、誰よりも数を釣りたいっていうのが
釣り人らしい矛盾で正直な気持ちだなぁと。

しかもそのセリフを長年釣りをしてきた一平じいちゃんが言うってところがミソですね。



釣りのスタイルは人それぞれ。

魚釣りって突き詰めて考えていくと矛盾だらけの遊びです。

それでも夢中で釣りを続けるのは、釣りが面白くてしょうがないから。



年末年始はそんな事を考えながらゆっくり過ごしていました。

ボチボチ初釣りにも行きたいなぁと思っています。


明日辺り、淀川かなぁ?



ではまた。






by waterlettuce | 2019-01-04 23:27 | オモイノタケ

2019年は猪突猛進!!

明けましておめでとうございます。


b0177760_00011989.jpg

2019年がスタートしました!


実はついさっきまで2018年を振り返るような内容のブログを書き綴っていたんですが、
書いてる間についつい長文になり、書き終わる頃には年が明けてしまいそうでした・・・。

年が明けたのに去年のことを振り返っていてどうする!ってことで
書いていた内容は全て消去して、今年一発目のブログのスタートです、


2019年は亥年。

実は私、年男です。


亥年の年男らしく、過去は振り返らずに
今年も仕事に釣りに猪突猛進していきたいと思います。

皆様どうぞ宜しくお願い致します!



ではまた。



by waterlettuce | 2019-01-01 00:27 | オモイノタケ

ガンバレ粕山さん!

アラバマ州のPickwick Lakeで開催されている2018 B.A.S.S. NATION CHAMPIONSHIP。

バスオブジャパンのコアングラー日本代表でNOIKEメンバーの粕山さんが参戦しています。


アメリカ各州の代表選手や、ヨーロッパや他の国々の代表選手としのぎを削るこの大会。


B.A.S.S.の大会ではノーインフォメーションルール厳守のため
プラクティスの内容をSNS等で上げることができないのが残念です・・・。


b0177760_23372946.jpg

現在、大会初日の真っ只中。


とりあえず今は粕山さんの釣果を祈るばかりです。



日本時間の11月9日の早朝(多分5時くらい)から初日のウェイインの模様が
BASSMASTERのホームページでライブ中継されます。


応援宜しくお願いします!



ではまた。






by waterlettuce | 2018-11-09 00:06 | オモイノタケ
前回のブログで粕山さんのトーナメントシャツの事を書きながら
昔の事を色々思い返していました。

特にNOIKEのロゴについて。


b0177760_00590802.jpg

このNOIKEのロゴ、
作った時に日本はもとより海外の事も強く意識して作りました。

将来的にそうなればいいなぁという期待を込めて作っていたことを思い出します。


その辺りのことを過去のブログで書いています。

かなり昔の記事ですが、リンクを貼っておくので
宜しければ暇な時にでもご覧になってください。




「NOIKEのロゴ その3」が海外の事についても触れている回です。




バスフィッシングの本場アメリカの地で
サポート選手がNOIKEのトーナメントシャツを着て試合に出場するって
ロゴを作った時には考えられませんでした。

もちろん、いつかそんな日が来ればいいなぁとは思っていましたが、
本当にそんな日が来ることになるとは・・・。

NOIKEのような小さなルアーメーカーにこんなチャンスが巡ってくるのも
バスオブジャパンという団体の特権かもしれませんね。



だけどここ数年、コアングラーで出場した選手は
かなり厳しい戦いを強いられているそうです。

アメリカ各州や各国の代表というツワモノ相手に
バックシートで釣果を出すっていうのは相当ハードルが高いと思います。

まともに釣りをさせてもらえないかもしれません。

だけどバックシートにはバックシートの釣り方があるっていうのも事実。

粕山さんにはNOIKEワームを駆使して何とか爪痕を残して帰ってきてほしいと願っています。
粕山さんなら何かやってくれそうな気がしてるんですよねぇ。



そんな粕山さん、
渡米を来月に控えて荷物のパッキングに苦戦中。

持って行ける重量には制限があるんですが・・・


b0177760_02073170.jpg

NOIKEのワームって基本的に高比重なんですよね・・・。

まさかの高比重マテリアルがアダになるというオチ。


とりあえず、頑張れ粕山さん!



ではまた。




by waterlettuce | 2018-10-26 02:46 | オモイノタケ

ご縁に敏感になってみる

今年もあと少しで終わりですね。

皆さんいかがお過ごしでしょうか?


b0177760_17534198.jpg

昨晩はいつも大変お世話になっている方とのプチ忘年会。

しこたま食って、しこたま呑んでしまいました・・・。

暴飲暴食と言われようが、この日ばかりはお構いなしです!



今年は公私ともに色々なことがあり、自分が置かれる立場も大きく変わりました。

嬉しい出逢いもあれば、悲しい別れもあった2017年という年。

だけど、色んな人とのご縁に恵まれて何とかやっていけてます。




少しマジメな話になってしまいますが、
ここ最近は、この “ご縁” というものをスゴく意識するようになりました。


ずっと親しくしていたけど、いつの間にか疎遠になってしまうのも
それはそれでその人との縁。

ある日突然意気投合して、そこから親密な関係が始まるのも
それはその人とご縁があったということ。

もちろん、何十年と関係が続いている方とは強い絆のようなご縁を感じます。


小さなご縁も、大きなご縁も大切にしていきたいなと思っていますが、
こちら側からの一方通行的なものに関しては、そろそろ見切りをつける時期に来たように思います。

どちらか片方が負担を感じてしまうようでは “良いご縁” とは言えないですよね。


マジメにコツコツとやっていれば、自分にとって必要な、大切にするべき良縁は
自然に目の前に表われるものだと信じています。

そんなことをずっと考えている2017年の年の瀬。

来年は今までよりも “ご縁” に敏感に、日々を過ごしていきたいと思っています。



今年もこのブログを見てくれていた方々には深くお礼を申し上げます。

来年も時間の許す限りコツコツ書き綴っていこうと思いますので
引き続き宜しくお願い致します。


それでは皆様、良いお年を。



ではまた。




by waterlettuce | 2017-12-30 18:52 | オモイノタケ

ひたすら走る

週末は布教活動でちょっと遠出してきました。

b0177760_993878.jpg

遠出と言ってもそれほど遠くはないですが・・・



b0177760_9113477.jpg

トンネル抜けて・・・



b0177760_9115618.jpg

忍者の里も通過して・・・



b0177760_9122552.jpg

橋を渡ってさらに走ります。



b0177760_9134162.jpg

今回はこちらで一泊。



b0177760_9144662.jpg

翌日もまた走ります。



b0177760_9151485.jpg

時間の許す限り走り続けましたが、
たくさん走った割に多くの場所で布教活動が出来なかったのが
少し残念ではあります。



b0177760_9274592.jpg

いくら良いものを作ってもそれがお客さんに伝わらなければ意味がありません。

それを伝えるための布教活動なんですが、
色んな場所でたくさんの人と話をすると学ぶことも多いです。


NOIKEに興味を持ってくれた人が
好んで使ってくれるユーザーになってもらうためには
効果的な情報発信をもっとやっていかなければと・・・

以前からそれは痛感しているんですが
なかなか思うようには出来ていないのが現実・・・

自分達の活動を後押ししてくれる「仲間」が
全国各地にもっといてくれたらと思います。



b0177760_10311067.jpg

そんなことを考えながらひたすら走り続けます。



ではまた。
by waterlettuce | 2017-07-15 10:39 | オモイノタケ

おおきに!

淀川下流域のテトラ帯。

b0177760_85522100.jpg

画像は淀川マップなどで『ミラクルテトラ』と表記されている場所です。

一見テトラが無いように見えますが、
水中では沖の方まで広範囲にテトラが組まれています。



b0177760_983484.jpg

このテトラ帯が『ミラクルテトラ』と呼ばれるようになった由来がこの建物。



b0177760_99301.jpg

『MIRACLE』ってロゴが『ミラクルテトラ』の由来です。

ビッグフィッシュが良く釣れるテトラ帯でもあるので
ミラクルテトラっていう呼び方はしっくりくる感じがします。




しかし最近、『MIRACLE』よりも更に目立つ目印ができてしまいました。




b0177760_914286.jpg

『おおきにテトラ』に改名した方がいいんでしょうか・・・?



ではまた。
by waterlettuce | 2017-05-17 09:16 | オモイノタケ

ご縁

売出し最終日が終わりました。

沢山の小売店の方々からご注文をいただき
ありがとうございます。


いつもお伺いするお店の方はもちろん
こういった受注会でお会いする遠方のお店の方、
親しくさせていただいているメーカーの方、
色んな方々とのご縁で成り立っているなぁと
今回の売出しを通じて強く実感しました。


売出しが終了して一段落ついた所で
最近強くご縁を感じる方とビールで乾杯。

b0177760_245699.jpg

人との繋がりってやっぱり“縁”ですね。


来週もまた別の問屋さんでの売出しがあります。

新しいご縁があることを期待して行ってこようと思います。


ではまた。
by waterlettuce | 2017-02-04 02:53 | オモイノタケ

2017年のスタート!

明けましておめでとうございます。

2017年がスタートしました!

b0177760_0471293.jpg

今年もお約束のNOIKE家紋の初日の出でスタートです。



今年は勝負の年です!!


去年も一昨年もその前の年も
毎年勝負の年って行ってるような気がしますが・・・


やっぱり今年も勝負の年です!


毎年勝負しないといけない状況だったりもしますが、
色んな人のおかげで毎年勝負させてもらってるとも言えます。


ドキドキとハラハラとワクワクが入り交じった心境ですが、
ギリギリの所でワクワクが勝っている感じがするので
今年も精一杯やり切りたいと思います。


というワケで、今年も宜しくお願い致します。



ではまた。
by waterlettuce | 2017-01-01 00:59 | オモイノタケ

満7歳

昨日は『子供の日』でしたね。

b0177760_053674.jpg

このブログは2009年の子供の日に始めたので
子供の日はこのブログの誕生日

なんだかんだで今日まで7年間書き続けてきました。


今までに書いた記事が1408回。

1.8日に一回の割合でブログを更新している計算になります。



思い起こせば7年前、
NOIKEスタッフのみんなからブログを始めることを
しつこく勧められていた私。

子供の頃から作文が大の苦手で
文章を書くのに人一倍時間が掛かってしまう私は
日々の仕事の合間を縫って定期的にブログを更新するなんて絶対無理!と言って、
頑なにブログを始めることを拒んでいました。

だけど、どのルアーメーカーでもそうだと思いますが、
スタッフとして関わる以上は何らかの情報発信は
絶対に避けて通ることができないある意味義務のようなもの。

トーナメントスタッフが試合の結果や
普段の釣りの釣果レポートを書くのは普通ですが、
どちらかというと制作サイドのスタッフである私が
一体何を書けばいいんだろうと戸惑いながらも自分なりの切り口を模索しつつ、
コツコツ更新し続けて何とか7年続きました。

仕事が立込んだ時などは更新できない日が続いて
もうこのままブログやめてしまおうかなぁと思った事も何度もありましたが、
「いつもブログ見てます」とか「こないだの記事、参考になりました」って
言ってもらえることが嬉しくて、ついつい調子に乗って今日まで書き続けています。


最近はFacebookやInstagramなどのSNSが主流ですが、
見てくれる人に対して自分の言葉で丁寧に綴れるブログの方が
私には向いているような気がします。

文章書くのが苦手って言ってるわりにはブログ派って変ですね・・・。


7年も続けているのにいつまでたっても拙い文章ですが、
今後もできる限り更新していくので、暇な時にでも覗いてみてください。



ではまた。
by waterlettuce | 2016-05-06 02:01 | オモイノタケ