NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:NOIKEの仕事( 607 )

先週金曜日の売出しが終わってから、
三連休はずっと仕事場にこもって出荷準備に勤しんでおりました。


b0177760_21473199.jpg

ご注文をいただいたお店の事を考えながら、
黙々と仕分けの作業をこなします。


あのお店で買ってくれるお客さんだったら
きっとあの辺りの釣り場に行くだろうから
こんな使い方をして欲しいなぁとか、
そんな事を考えながらする仕分け作業・・・

割と好きな時間です。




b0177760_21473293.jpg

例の『PREMIUM MATERIAL』のシールもしっかり貼ってます。

出荷分を一枚一枚貼っていくのはなかなか骨が折れました・・・。




b0177760_21473294.jpg

今回の『Smokin' Swimmer 4"』のパッケージ。

以前のブログでも紹介したNEWデザインのパッケージです。


他のアイテムはもうしばらくの間『BITEGUTS』のパッケージで生産を続けますが、
『Smokin' Swimmer 4"』は新商品ということでキリが良いので
NEWパッケージの方でリリースです。

トレーに入るシャッドテールワームは
このデザインの方が合っているかもしれませんね。



b0177760_21473268.jpg

白地にネイビーのシールが『Smokin' Swimmer 4"』の目印です。

3インチの『Smokin' Swimmer』は白地にグリーン、
4インチの『Smokin' Swimmer』は白地にネイビーと覚えてください。



b0177760_21473236.jpg

純国産のハイクオリティマテリアル。

素材の良さをご理解いただけると嬉しいです。



b0177760_21473220.jpg

『Smokin' Swimmer』も3インチ、4インチ、5インチと
ようやくラインナップが揃いました。

単純な拡大縮小ではなく、サイズごとにバランス調整はしていますが、
バタバタと激しく動きながらもナチュラルな波動を生み出す
『Smokin' Swimmer』特有のアクションは共通です。

フィールドやリグに合わせて各サイズを使い分けてください。


ではまた。




by waterlettuce | 2019-01-16 23:27 | NOIKEの仕事

プレミアムマテリアル

塩とフレーバーがふんだんに練り込まれているNOIKEワームのマテリアル。


b0177760_00240105.jpg
門外不出の「BITEGUTSフレーバー」が
これでもかっていうくらい練り込まれているので
後付けのフォーミュラーなどは基本的には不要です。



長く釣れ続くワームになるために必要な要素。

魚の興味を引く要素は、アクション・ボリューム感・カラーなど色々ありますが、
最も大切なのはマテリアルだというのがNOIKEの考えです。

どんなに魅力的なアクションで動いても、どんなにボリューム感やカラーがマッチしていても、
ワームのマテリアルが良くなかったらその効果は半減します。


料理に例えると分かりやすいです。

食材が良くなくても調味料や調理法を工夫すれば、ある程度美味しいものは作れますが、
本当に美味しい料理を作ろうと思ったら、やはり厳選された良い食材が不可欠です。

ワームもそうだと思うんですよねぇ。


アクションやカラーなどはあくまで魚に気づいてもらうための要素で、
興味をもって近づいて来た魚がそのワームを口に入れるかどうかは、
マテリアルが醸し出す存在感というか、ベイトチックなオーラのようなものが重要。

魚の活性が高い時はどんなワームでもある程度は釣れます。

だけど食い渋る状況になればなるほど、マテリアルの優劣が大きな差となって釣果に表れます。




NOIKEではワームのマテリアルには異常なほどにこだわっていますが、
今までそれをあまり語らないようにしてきました。

門外不出の「BITEGUTSフレーバー」とか、企業秘密的な要素が多いので・・・。


だからNOIKEワームのマテリアルの良さを知っているのは
本当に釣りをやり込んでいる一部のコアなアングラーだけです。

そういう人達から評価されるのは本当に光栄で嬉しく思うんですが、
もうちょっと広く知られるようにしないと、メーカーとしてはダメかなぁと。



というワケで作りました。


b0177760_00240166.jpg

『PREMIUM MATERIAL』のシール。


エビ等の甲殻類やベイトフィッシュの天然フレーバーを使っている事。
ソルト含有で高比重な事。
フタル酸を使っていない事などを表記しています。

このシールをワームのパッケージに貼っていこうかなと。


NOIKEワームってお求めやすい価格で、入り数も可能な限り多く入れていますが、
実はマテリアルのコストはかなりプレミアムな価格。


b0177760_00240237.jpg

「Made in Japan」のハイクオリティマテリアルを使用。

コストを抑えるために海外でワームを生産するという考えは微塵もありません。


NOIKEでは派手なプロモーションをやらない代わりに
本来プロモーションに掛けるべき費用を全てプレミアムなマテリアルにつぎ込んでいます。

釣れるための要素にはお金を掛けますが、売れるための要素には極力お金を掛けない。

そういう考えで今までやってきました。


なので、このシールも業者などに頼まずに
私がお店に行って一枚一枚コツコツ貼っていこうかなと。

考えただけで気が遠くなる作業ではあるんですが・・・


店頭のNOIKEワームにこのシールが貼られていたら
私がお店に来たんだなぁと思ってください。

正直、誰かに手伝って欲しいなぁと思ってたりもします・・・



ではまた。




by waterlettuce | 2019-01-15 03:31 | NOIKEの仕事

レジェンドな方と

今年1発目の問屋さんの売出しが終わりました。


b0177760_15433353.jpg

NOIKEブースにお立寄りいただいた小売店の皆様、ありがとうございました!

このような売出しでは新製品などの受注もさることながら、
普段なかなかお会いできない遠方のお店の方ともお話しできるので貴重です。

受注そっちのけで話し込んでしまったりもするんですが・・・



今年1発目の新商品はコレ。


b0177760_15433329.jpg


『Smokin' Swimmer 4"』

NOIKEのシャッドテールワームは強波動ウォブリングタイプでアピール重視の『wobble shad』と
ナチュラルな波動を生み出す食わせのシャッドテール『Smokin' Swimmer』の2タイプがありますが、
今回の『Smokin' Swimmer 4"』のリリースでNOIKEシャッドテールワームのラインナップは
ひとまずは完成となります。

実は他にも欲しいサイズがあったりもするんですが、
ここの数年シャッドテールワームのリリースが続いたので
そろそろ他の開発中のアイテムもリリースしてあげないと可哀想です。

シャッドテールワームってサイズ展開が必須となるジャンルなので、
仕方ないところではあるんですけどね。



b0177760_15433343.jpg

既に全てのカラーが工場から上がってきているので、
この三連休で出荷準備をして週明けには発送予定。

自動的に私は三連休釣りに行けないことが確定しています・・・



b0177760_15433325.jpg

急遽リリースを決めたYabbyの『#25 ブロッサム』と『#117 マッディグレープ』。

Yabbyの『#25 ブロッサム』は昔作っていたカラーなんですが、
今では店頭でも殆ど見かけなくなった絶滅危惧種的カラー。

春のササ濁りに効果的なカラーなので、再度ラインナップに加えました。


そしてYabbyの『#117 マッディグレープ』は待っていた方も多いと思います。

地域によってはまとめ買いされるお客さんが多いカラーなので、
本格的なシーズンが始まるまでに確実に確保しておきたい方はお店に予約しておいてください。

どちらのカラーも2月リリース予定ですが、次回生産は未定です。



今回の売出しで、NOIKEの向かいのブースはこの方のメーカーでした。


b0177760_15433364.jpg

私と同世代の釣り人にとってはレジェンド的な存在の方。

かなり緊張しましたが、とてもフランクにお話しさせていただきました。

色々と貴重なお話、大変勉強になりました!


というワケで、
この三連休は受注の集計と出荷準備に勤しみます。



ではまた。



by waterlettuce | 2019-01-12 16:39 | NOIKEの仕事

売出しの準備

先日の淀川釣行でノーバイトノーフィッシュを喰らってしまったので
今年のファーストフィッシュを求めて釣りに行きたい気持ちは山々だったんですが、
そこはグッと抑えてここ数日間は売出しの準備に勤しんでおりました。

今週は今年一発目の売出しがあるのです!!


釣具業界ではこの売出しを皮切りに3月いっぱいぐらいまで多忙を極めます。

各問屋さんの売出しやフィッシングショー等がこれからの時期に集中するので
特にメーカーの営業担当の方はてんてこまいになる時期。

別名「死のロード」と呼ばれています・・・。


とは言え、ルアーメーカーで仕事をしている以上、
釣りのない生活はありえないので
死のロード中でも絶対釣りに行ってやろうと目論んでいます!


というワケで、今日は(日付が変わっているので昨日ですが・・・)
売出し用のパネルを作っていました。



b0177760_23565947.jpg

NEWアイテムや追加新色などのパネルを製作。

今回の売出しでは取り急ぎ1月中に上がってくるアイテムの受注です。



メイン商材は何と言ってもコレです。



b0177760_23565984.jpg

『Smokin' Swimmer 4"』

実は既に私の手元にあるので、受注分を売出し終わりの三連休に急いで出荷準備して
連休明けに出荷する段取りで考えています。

早ければ来週末には店頭に並ぶと思います。




b0177760_23565925.jpg

他には『wobble shad 3"』の追加新色をリリース。

売れ筋アイテムの為、現在最もカラーカインナップが多い『wobble shad 3"』。

どのカラーが、今回の追加新色か分かりますか?


春っぽいカラーを2色新色としてリリースします。




b0177760_23570048.jpg

『Pintail Stick 3"』もレギュラーカラーを再生産です。


昨年のバスオブジャパンで私のメインルアーとなったのが『Pintail Stick 3"』。

リザーバーのボートフィッシングでは『Pintail Stick 3"』のネコリグミドストさえあれば
どんなフィールドでもとりあえず魚を絞り出す自信があります。


まぁ、私が良く使っていたからっていうのはあまり関係がないと思いますが、
昨年は『Pintail Stick 3"』が本当に良く売れて、いつの間にか問屋さんの在庫が殆どない状態・・・。

現時点で4色くらいの在庫が少し残っているくらいなので、
シーズン前にレギュラーカラーを追加で作っておこうかなと・・・。

特に『#36 ブルーシュリンプ』はリザーバーでの釣りの主軸になるカラーなので
このカラーを切らすワケにはいかないです。


そんなワケで、いよいよ今年一発目の売出しが始まります。

沢山の小売店様からご注文をいただけるように頑張ります!!



ではまた。




by waterlettuce | 2019-01-09 00:44 | NOIKEの仕事

Smokin' Swimmer 4"をリリース

今週の売出しで受注します!


b0177760_03405429.jpg

『Smokin' Swimmer 4"』

実は昨年の年末に工場から上がって来ていたので、
受注次第直ちに出荷です!



b0177760_03405449.jpg

『Smokin' Swimmer』は既に3インチと5インチが発売中ですが、
その間の4インチサイズが今回リリースとなります。


シャッドテールワームなので色んな用途で使用可能ですが、
個人的には今ならこんなリグで使ってみようかなと。




b0177760_04014205.jpg

ブレード付きのウェイテッドフック。

先日の初釣りで試しにちょっと投げてみたんですが、なかなかイイ感じでした。


動き出しが早く、抜群に水噛みの良いテール形状のおかげで
通常のシャッドテールワームだとアクションしないくらいの速度域で
デッドスローにリトリーブしても、しっかりテールを振ります。


他にはジグヘッドリグ、アラバマ系リグ、フリーリグ、ヘビーダウンショットなど、
様々なリグに対応するシャッドテールワームです。

現在開発中のブレイデッドジグのトレーラーとしても良い釣果が出ているようです。


今週の売出しでご注文をいただいたお店には
1月中旬頃から店頭に並ぶと思うので、是非お試しいただければと思います。


ではまた。




by waterlettuce | 2019-01-07 04:33 | NOIKEの仕事
今週末は大阪も結構冷え込みましたね。

12月中に今年を締めくくるビッグサイズを淀川で釣りたいなぁと目論んでいるんですが、
残念ながらこの週末は仕事場に篭りっきりでした・・・。


b0177760_22105914.jpg

以前のブログでも少し書いた「全NOIKEアイテム撮り直し作業」。

やらないと終わらないので時間を見つけてはコツコツ進めてますが、一向に終わりが見えない・・・。


撮影するだけじゃなくて色補正や諸々の作業を一点一点行うので
思った以上に時間が掛かります。

現時点で全体の半分弱くらいが終わったところ。

まだまだ道のりは長いです・・・。



そんなワケで、今週末撮影した『Redbee』『machobee』の中から新色をご紹介。


まずは『Redbee』。


b0177760_22105954.jpg

『#130 グリーンパンプキン/ブロッサム』

『wobbleshad』の3インチと4インチ
『Mighty Mama!!』でリリースされているカラーです。

背中の色とお腹の色が補色の関係にあたる組み合わせになるので、
『Redbee』のようにジグヘッドのスイミングでロールさせながら使う様な場合は
色調変化がハッキリ出やすいカラーと言えますね。

イメージ的には甲殻類系を意識して使うのが良いかと思います。



このカラーは『machobee』でもリリースします。


b0177760_22105950.jpg

『Redbee』が2.8インチなのに対して『machobee』は3.6インチ。

単純にサイズ違いだと思われがちですが、
ボディ断面の形状が違うのでロールアクションが異なります。


詳しくは過去のブログのコチラの記事で書いているので
良かったら読み返してみてください。




『machobee』にはもう1色追加カラーがあります。


b0177760_22110047.jpg

『#134 ワカサギ』

『Redbee』ではすでにラインナップされていたカラーなんですが、
『machobee』にはラインナップされてませんでした。

まぁ、特に大きな理由があるワケではないんですけどね・・・。


ワカサギカラーってメーカーごとに結構カラーが違うので面白いですね。

ちなみにNOIKEでは『#46 ワカサギ』っていう単色のワカサギカラーもあります。

『#46 ワカサギ』があるアイテムは、現状では『wobble shad 2"』のみですが。



ところでこの『machobee』ですが、
私はホームグラウンドの淀川オカッパリで秋から冬にかけて
魚を探していく時によく使うワームです。


b0177760_22110089.jpg

リグはジグヘッドリグ。

淀川は根掛かりが多いので私はガード付きのジグヘッドを使うことがほとんどですね。

『machobee』の場合『kemkem head』なら#2のサイズがベストマッチです。



使い方は至ってカンタン。

キャストして底まで沈めてボトムから少し浮かせた状態でフワフワと巻いてくるイメージ。

ロッドをタテさばきでヒョイヒョイ動かしながらやるのがやり易いです。



どれぐらい浮かせるかってあんまり意識しすぎなくてもいいですよ。

ボトムから1mぐらいの水深を漂ってたらイイかなぁって感じでOKです。

突き詰めていけばレンジが大切なのは言うまでもないんですが、
それを意識し過ぎて釣りを難しくしてしまうのもどうなのかなぁと。


途中で何かにコンタクトしたらそこでフォールさせてアタリを待ったりもします。

横の動きで誘いながら、ストラクチャー周りもソツなく狙う。そんな感じでしょうか?



『Redbee』と『machobee』は中層スイミングで使うとシャッドのイメージですが、
何かにコンタクトさせればエビのイメージで使えるっていうのが特徴です。

カタチはどちらかというと魚っぽいですが、名前は完全にエビですから・・・。


12月いっぱいぐらいまでは、
どうしても魚を釣りたいって場合に私はこのリグを使うことが多いです。

『Redbee』でもイイんですが、
広く探っていきたいので少しでも飛距離が出せる『machobee』かなぁと。

ベイトフィッシュのサイズ的にもこの時期は『machobee』の方が合ってるように感じます。



そしてこの釣りが効かなくなってきたらリアクションを意識した冬の釣りにチェンジ。

私はそんな感じで秋から冬にかけての淀川を釣っていきます。


良かったら参考にしてみてください。



ではまた。




by waterlettuce | 2018-12-10 00:12 | NOIKEの仕事

NEWデザインのパッケージ

店頭でもうお気付きの方も多いと思いますが、
NOIKEワームのパッケージデザインが新しくなりました。


b0177760_00043683.jpg

画像左が旧デザイン、右が新デザインです。

旧デザインは『BITEGUTS』というブランド名を前面に出したデザインですが、
新デザインは『NOIKE』というメーカー名を前面に出しています。


釣り人あるあるで、旧パッケージの方が良く釣れるとか言われがちですが
旧パッケージも新パッケージも中身は全く同じものです。

単純にパッケージが変わっただけです。



どっちのデザインが好きかと言われたら、私は確実に旧デザインの方が好きです。

パッケージをデザインした本人がこんなこと言ったらいけないかもしれませんが、
同じカラーのワームで新旧両方のパッケージがあったら、
私だったら旧パッケージの方を買ってしまいますね。

それくらい旧パッケージのデザインには強い思い入れがあります。


私の旧パッケージへの思い入れは過去のブログにも書いています。
リンクを貼っておくので興味のある方はご覧になっていただければと・・・

個人的には「その4」をご覧になっていただきたいです。





というワケで話を戻すと、
じゃあなんでそんな思い入れのあるパッケージを変えるのかってことなんですが、
一言で言うと『BITEGUTS』っていうワームのブランド名が
NOIKEと結びついてない状況があると感じたからです。


このパッケージを作った当時は『NOIKE』というメーカーの中に
ワームは『BITEGUTS』、ロッドは『SEITEN』、アパレルは『WaterLettuce』っていうブランドを作って
それぞれに製品展開していくという考えだったんですが、
ワームに関してはお客さんは「BITEGUTSのワーム」っていうよりも「NOIKEのワーム」っていう認識なので、
例えば友達から「NOIKEのワームって良く釣れるよ」って聞いてお店に買いに行っても
パッケージが『BITEGUTS』だと店頭で探しにくいと思うんですよね。

現在20アイテムあるBITEGUTSシリーズですが、これだけアイテム数が増えてくると
NOIKEはワームのメーカーっていうイメージも強くなってきたので、
この際思い切ってパッケージを『NOIKE』のデザインにした方が良いと判断しました。

だけど、今までのパッケージのイメージからかけ離れ過ぎるのも良くないと思うので、
グレーを基調に紅白のラインっていう『BITEGUTS』のイメージはそのまま残して
NOIKEのロゴを前面に押し出したデザインにリニューアルすることにしました。


旧デザインが気に入っていたので個人的には寂しい思いもありますが、
デザインってその時々の状況に応じてベストなものが変わっていくので
時代や状況に合わせてパッケージデザインをリニューアルするってことはよくあることです。

今のNOIKEの状況には新しいパッケージデザインの方が正解なんだと思います。



b0177760_00043638.jpg

最近上がってきた『Redbee』も新デザインのパッケージです。


現在は『kemkem shad』や『Yabby』などの一番小さいサイズのパッケージが新しくなっていってますが、
しばらくは店頭で混在していくことになると思います。

くれぐれも中身は全く同じものなのでそこは誤解のないように・・・。



b0177760_00043766.jpg

ちなみに現在『Mighty Mama!!』や『Donkey BOO』『kemnpa』などが入っている
中サイズのパッケージをデザイン中。

来年以降に生産するものから少しづつ変わっていくと思います。


個人的に気に入っているのは旧デザインのパッケージですが、
新デザインのパッケージの方もどうぞ宜しくお願いします。



ではまた。




by waterlettuce | 2018-11-07 02:11 | NOIKEの仕事
NOIKEの全てのアイテムを撮影し直すというミッションを仰せつかりました。

ワームだけでも20アイテム、レギュラーカラーのみ撮影するにしても200点以上、
そこにシンカーやジグヘッド等の小物類も撮り直すとなると・・・

もう考えただけで逃げ出したくなります・・・


現実逃避してもしょうがないので
今週末は釣りにも行かずコツコツ写真を撮り続けていました。

まぁ、いずれやらないといけない業務だなぁとは思っていたんですが・・・



というワケで、今週末撮影した『wobble shad 3"』の中から新色を3色ご紹介。




b0177760_20052916.jpg

『#27 レインボースモーク』

以前のブログで少し紹介していますが、
ちゃんと撮り直したので改めてご紹介しておきます。

ベイトフィッシュを意識しつつも魚にプレッシャーを掛けないように
根こそぎ釣りたいっていう時にオススメのカラーですね。

個人的にはボートよりもオカッパリの方が効果を実感しやすいカラーかなぁと思います。




b0177760_20052942.jpg

『#118 モッシーパンプキン』

個人的にはウィードに絡めてよく使うカラーですが、
春先や秋などの魚の目線が上向きになっている時に効くという人もいます。

霞水系で良く釣れるカラーと言う人もいれば、九州では絶対外せないカラーと言う人もいる。

何か分からないけどとりあえず良く釣れるカラーということは間違いないです。




b0177760_20052999.jpg

『#144 ファイヤータイガー』

直訳すると“炎の虎”。 かなり攻撃的なカラー名ですね。



b0177760_20052989.jpg

イメージ的にはこんな感じでしょうか?


どんな時に使うかっていうと・・・攻撃的なモードの時?

スローに粘って釣る時よりも、速いテンポで探していくような時にハマるカラーですね。

個人的にはマッディシャローとか荒れた時に使うことが多いです。


ワームではラインナップに加えるメーカーは少ないですが、プラグでは昔からの定番カラーなので
フィッシュイーターが好む配色であることは間違い無いと思います。



というワケで、引き続き他のアイテムもジャンジャン撮影していかないとダメなんですが、
今から関東方面に出張に行ってまいります。

来週は大阪に居ないので、続きは帰ってからですね。

しばらくの間、少し現実逃避させてください・・・



ではまた。




by waterlettuce | 2018-10-28 20:44 | NOIKEの仕事
新しいNOIKEトーナメントシャツを作りました。


b0177760_23425281.jpg

トーナメントシーズンにメンバーが着るのは半袖タイプのシャツですが、
今回作ったのは長袖タイプ。

と言っても、私が着るシャツではありませんが。



b0177760_23425238.jpg

背中には “H.KASUYAMA” と入ってます。

NOIKEメンバーの粕山さんがアメリカでの大会で着るトーナメントシャツです。


大会は来月なんですが、現地の気候的にも半袖タイプだとちょっと厳しいということで
NOIKEトーナメントシャツでは初めての長袖タイプを作りました。



b0177760_23425286.jpg

胸には『BASSMASTER』のロゴが入ります。

B.A.S.S. NATION CHAMPIONSHIPに出場する選手のみが付けることを許されるロゴです。



昨年のバスオブジャパンの大会でアメリカ行きの権利を獲得した粕山さん。

今年はボーター部門で参戦していた粕山さんですが、
昨年は今年私が参戦しているのと同じ、コアングラー部門でのエントリーでした。

バックシートで釣りをするコアングラーでもクラシックまで勝ち残り、
獲得ポイントで一番になれば、アメリカ行きの権利を獲得することができます。


ちなみにNATION CHAMPIONSHIPはアメリカ各州の代表選手や
ヨーロッパやアジア等の各国の代表選手としのぎを削る大会。

今年のJAPAN NATIONのコアングラー部門での日本代表が
NOIKEメンバーの粕山さんというワケです。


そして、NATION CHAMPIONSHIPで各国の代表と戦って3位以内に入賞すれば、
トーナメンターの憧れの舞台、アメリカで開催されるバスマスタークラシックに出場できます!

バスオブジャパンってそんな夢のある団体なんですね。



b0177760_23425301.jpg

粕山さん、相当気合入ってます!

気合が空回りしないかちょっと不安ですが・・・



b0177760_23425357.jpg

全米を泣かすと意気込んでいます!

逆に泣かされて帰ってこなければいいんですが・・・



b0177760_23425383.jpg

日本代表ということで右肩に日の丸を入れました。

NOIKEのトーナメントシャツを着て
バスフィッシングの本場アメリカでのトーナメントに出場するのは
メンバーの中では粕山さんが初めてになります。

なかなか感慨深いものがありますね。


大会の様子はライブ中継などもあるらしいので、
応援していただけると嬉しく思います。


ではまた。




by waterlettuce | 2018-10-24 02:29 | NOIKEの仕事

久しぶりの淀川

週末は久しぶりに淀川でオカッパリしてみました。


b0177760_23453882.jpg

淀川でオカッパリするのって多分この時以来。

バスオブジャパンやフローター大会に出たりしていたこともあって、
かれこれ3ヶ月以上も淀川から遠のいていました。


この3ヶ月の間に大きな台風がいくつか来たことで
少なからず水の中の地形は変わってますね。

春先に好釣果を出した倒木は流されてしまっているし、
変化に乏しかった場所に新たにストラクチャーができていたりと
しばらく淀川に来ていなかったので完全に浦島太郎状態です・・・。



b0177760_23453912.jpg

とりあえずこの時期の実績場所でやってみますが、
釣れるのはキッズサイズばかり。




b0177760_23453908.jpg

釣れども釣れどもキッズサイズ。




b0177760_23453956.jpg

たまにジュニアサイズが混ざります。



b0177760_23453993.jpg

そしてやっぱりまたキッズ・・・。



b0177760_23454090.jpg

『kemnpa』のジグヘッドリグでキッズとジュニアの二桁釣果。

とりあえずバイトが出るのでちょっとこの釣りにハマってしまった感もありますが、
場所的には完全にハズしてしまっていたかなぁと。




b0177760_23454022.jpg

翌日は中流域の方で釣りしてみました。


秋だし、横の動きに反応する時期だし、たまには巻きの釣りで釣りたいし、
ってことで、ひたすら巻きまくってみましたが・・・



b0177760_23454054.jpg

あえなく撃沈・・・。


久しぶりの淀川は難しかったです。



ではまた。




by waterlettuce | 2018-10-15 00:35 | NOIKEの仕事