人気ブログランキング |

NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:釣りの事( 451 )

先週の日曜日はバスオブジャパンのクラシック戦が
七色ダムで開催されました。


b0177760_23422301.jpg

私もクラシック出場の権利を獲得していたのでもちろん参加しました。


ちなみにプリプラクティスはしませんでした。

下手に釣ってしまうとその釣り方とエリアにとわれてしまい
本番で柔軟な対応ができなくなるかなぁと・・・。


私はコアングラーでのエントリーなので
ボーターの選手の釣りに柔軟に対応することが不可欠。

だからあえてプリプラクティスはせずに
その時々で臨機応変に釣りしようと思ってました。

まぁ、いつもの『Pintail Stick 3"』と『カットマミー』があれば
何とかなるだろうとも思ってたんですが・・・。




b0177760_23422872.jpg

結果は惨敗・・・。

いや〜〜っ、魚釣りってやっぱり難しいですね・・・。




b0177760_23423321.jpg

前日プラクティス終了後に食べた名物『ダムカレー』。

魚のカタチをした人参が2匹いますね。




b0177760_23423789.jpg

魚はブロッコリーやアスパラガスにピッタリ寄り添ってます。


試合当日の魚のポジションは正にこんな状況。

ティンバーやレイダウンの深い水深にピッタリ付いている感じでした。

上位入賞選手のお立ち台でのコメントを聞いていても
それは間違ってなかったと思います。


じゃあその魚をどうやってバイトに持ち込むかってことなんですが・・・

私はちょっと釣り方をヒネりすぎたかもしれません。

後から聞いた話なんですが、
『Smokin' Dad 3"』を3.5gぐらいの軽いシンカーで
ゆっくり落としてやると比較的イージーに喰ってきたそうです。


まだまだ修行が足りませんね・・・。





今回クラシック出場の選手がいただいた記念品。

b0177760_23424173.jpg

クラシック出場記念のドックタグと・・・




b0177760_23424543.jpg

マグカップ。


こういうの貰えるのって嬉しいですね♪

これでしっかり魚も釣ってたらもっと嬉しかったんですが・・・



ではまた。




by waterlettuce | 2019-10-10 01:35 | 釣りの事

週末は七色ダムです

今週末は土曜日・日曜日と奈良県の七色ダムに浮かびます。


b0177760_21352430.jpg

すでに準備は万端。

ボチボチ出発して現地で仮眠をとるか、
今からちょっと寝てから出発するか考え中。



今回七色ダムに行く目的はコレです。



b0177760_21353015.jpg

2019年 バスオブジャパンのクラシック戦。

年間5戦を競った今年の大会でボーター部門・コアングラー部門の
それぞれ15位までの選手がクラシック戦に出場できます。


コアングラー部門で参戦している私は、前半戦は調子が良くて首位争いをしていたんですが、
苦手な芦ノ湖戦と初フィールドだった野尻湖戦でノーフィッシュを食らってしまい、
現在6位という成績でクラシック戦に挑みます。

ちなみに去年のクラシック戦は10位での参加だったので
ちょっとだけ順位が上がりましたね。


バスオブジャパンのHPでクラシック戦に出場する選手のプロフィールが紹介されているので
宜しければコチラからご覧ください。

 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


この試合で来年のアメリカ行きの選手が、
ボーター・コアングラーで各1名決定するんですが、
残念ながらポイント差で私にはその可能性はありません。

仮に私が優勝して上位の選手がノーフィッシュだったとしても
ポイント差をひっくり返すことはできないです。


年間ポイントを競い合う試合でノーフィッシュは絶対ダメですね。

それを2回もやってしまったら年間優勝はまず無理です・・・。



でも出場するからには精一杯頑張ります!

上位2人には届かないですが、
七色戦の成績次第では年間順位3番までは可能性があるので
そこを目標に挑んでみようかなと。



b0177760_21353622.jpg

このトーナメントシャツを着るのも今年はこれが最後。

あえてプリプラクティスはしていないので、
土曜日の前日プラクティスでアジャストして日曜日が試合です。


あまり奇をてらわずにいつも通りの釣りをします。

それで出た順位が今の自分の実力だと思います。



と言うワケでボチボチ七色ダムに向かいますね。


ではまた。




by waterlettuce | 2019-10-04 22:23 | 釣りの事

仕事前の早朝フローター

ここ最近釣りに行けていません・・・

こないだの三連休もずっと仕事場に篭りっきりだったし・・・


ああーーー釣りがしたいーーー!

釣りがしたいーーーーーーー!!!

釣りがしたいーーーーーーーー!!!!!



b0177760_01410313.jpg

というワケで浮かんでみました。

まさかの仕事前の早朝フローターです!




b0177760_01410914.jpg

平日の早朝からの釣り。

しかもオカッパリじゃなくてフローター。


平日の早朝にのんびりフローターで浮かぶのって
背徳感と高揚感が入り混じったような何とも言えない感覚・・・

強いて言うなら平日の昼間っからビール飲むような感じでしょうか?



とはいえこの後仕事もあるのでのんびりと釣りしてる余裕は無いです。

短時間でチャチャっと釣果を出さなければ!



b0177760_01523086.jpg

時間が無いので狙うのは見た目に分かりやすいカバーのみ。

バンク沿いをダラ〜っと流すんじゃなくて
魚が居そうなカバーのみに狙いを絞って撃っていきます。




b0177760_01583700.jpg

カバーの釣りと言えばコレ。

『TEXAS kemkem』


トレーラーには『Smokin' Dad 3"』を組み合わせてみました。




b0177760_01584052.jpg

まずはサクっとファーストフィッシュ。

とりあえず釣れたのでホッとしました・・・。



b0177760_01584554.jpg

さらに追加。

サイズは大きくないですが、カバーで釣れるとなんか嬉しい♪




b0177760_01584861.jpg

時間が無いのでペース上げて釣っていきます!




b0177760_01585104.jpg

このフィールドの魚はサイズの割に良く引くので
何気に満足度は高いです。




b0177760_01585591.jpg

カバーに『Smokin' Dad』投げとけば、ひたすら釣れ続きます。

さらにカバー撃ちに向いている『Donkey BOO』を使おうとも思いましたが
この日は『Smokin' Dad』で押し切ってみました。




b0177760_01585744.jpg

ここらでちょっとカラーチェンジ。

最近人気急上昇中の『#118 モッシーパンプキン』。




b0177760_01590349.jpg

まぁ、普通に釣れますね。




b0177760_02532734.jpg

普通以上に・・・良く釣れますね!!




b0177760_02534297.jpg

早朝からの短時間のみですが、この時点で相当数釣ってます。

早起きは三文の徳ってヤツでしょうか?




b0177760_02533653.jpg

またまたルアーチェンジ。

1/4ozのラバージグに『Smokin' Dad』の組み合わせ。


ちなみに使っているラバージグはPro's Factoryさんの『MOTION』

このジグ、個人的に大好きなジグなんですよねぇ。



b0177760_02533939.jpg

もう当然のごとく釣れます♪




b0177760_02533333.jpg

ひたすら釣れ続きます!

ルアー着底後、スカートがフワっと開いた瞬間に
ゴンッと気持ちのいいバイト!!

これぞジグのバイトっていう感じの喰い方です。




b0177760_03182870.jpg


早朝からの短時間釣行ですが、釣りまくって親指はすでにボロボロ・・・。

フローターを片付ける時間もあるので、ここでタイムアップとなりました。




b0177760_03183301.jpg

アイスを食べてシャキっとしたところで通常業務開始です。




b0177760_03183747.jpg

ついさっきの釣りの話をしながら『Smokin' Dad』を追加で補充。




b0177760_03184070.jpg

そして別のお店ではNOIKEコーナーを大幅拡大!!

たくさん釣れば、たくさん売れますね。


頑張って早起きして釣りした甲斐がありました。

ホントは単純に自分が釣りしたかっただけですが・・・




ではまた。





by waterlettuce | 2019-10-03 03:32 | 釣りの事
皆さん三連休は釣りを楽しまれましたか?

私は高山ダムで恒例のフローター大会に参加してきました。


b0177760_01255305.jpg

二ヶ月振りのフローター。

今年は夏場の開催は見送ることになったので、
フローター倶楽部の仲間と会うのも久しぶりでした。



b0177760_01260191.jpg

朝イチは比較的涼しくて気持ちがイイです♪

釣れる気しかしませんねぇ。



b0177760_01262180.jpg

6時スタート。

みんな思い思いのポイントに一目散に向かいます。

フローターなので疾走感はゼロですが・・・。



b0177760_01262789.jpg

私はスタートでちょっと出遅れてしまったので、
人が流した後を釣ることになってしまいました・・・。



b0177760_01263233.jpg

今回はニューアイテムの『Smokin' Dad 3"』シバリで釣りをしてみることに。

テキサスリグ、ヘビーダウンショット、スイムジグのトレーラーなどで使いました。



b0177760_01263797.jpg

この日はバンク際よりも沖目の方が魚の反応は良かったです。

私が釣っていたのはほぼど真ん中。

テキサスリグやヘビーダウンショットで
ボトムの変化を感じながら丁寧に狙ってやると喰ってくる。
そんな感じでした。



b0177760_01264229.jpg

11時半で大会終了。

もうちょっと釣りしたかったですね・・・。



b0177760_01264683.jpg

5本釣って2本ウェイイン(リミット2本の大会なので)。

みんな結構良い魚を釣ってきていたので、私の順位は丁度真ん中でした。

朝イチに良い魚がバタバタっと釣れてたみたいですね。



b0177760_01265329.jpg

私のファーストフィッシュは8時頃でしたが(モーニングバイトを逃している・・・)
釣った5本はどれも喰いが浅い感じがしたので
カラーローテーションでチャートリュースを入れてみたら明確なバイト!!

ジャンプ一発でバレましたけどね・・・。



悔しいので近所の野池でオカッパリ。


b0177760_02080146.jpg

スイムジグに『Smokin' Dad 3"』の組み合わせで
キッズサイズカーニバルを1人で堪能しました・・・。

チャートリュース、ちょっと使い込んでみたくなってきました!



ではまた。




by waterlettuce | 2019-09-17 02:16 | 釣りの事

五三川で『Smokin' Dad 3"』

突然ですが、先日岐阜県の五三川に行ってきました。


b0177760_10431576.jpg

以前から中部エリアのいくつかのショップさんから
一度五三川で釣りしてみて欲しいと言われていたんですが、
色んなメーカーさんがプロモーション活動してる釣り場なんで
何となく気が引けて行けずじまい・・・。

だけど売出しで『Smokin' Dad 3"』の受注をいただいた中部エリアのお店の方は皆さん
「このワーム絶対五三川でも良く釣れると思うよ」って言ってくださいます。

そして、「是非五三川の釣果をSNSやYouTubeでアップしてください」って言われます・・・。


まぁ、YouTubeは置いといて、SNSぐらいなら何とか・・・。



というワケで、売出しで愛知県に来ていたこともあって
大阪に帰る前にちょっと五三川にお邪魔してみることにしました。


b0177760_10432063.jpg

実は6月のバスオブジャパンの芦ノ湖戦の帰り道に
岐阜のお得意様回りをして帰ったんですが、その時も五三川の話題になって
一度どんなフィールドか見に行ったことはあったんです。

その時は釣りする時間が無くて、車でぐるっと見て回っただけだったんですが、
第一印象としては私の地元大阪淀川の「城北ワンド」に似てるなぁと。

もちろんフィールドのタイプは全く違うんですが、
水の感じとか釣り人の多さとか雰囲気とかが、
何となく城北ワンドに良く似ています。

ということは、NOIKEワームがハマるフィールドであることは間違いないかなと・・・。


この日の五三川は前夜の集中豪雨の影響で濁りもキツく、
場所によってはガンガンに流れていました。

事前に目星を付けていたポイントに入ろうとしましたが、
平日でも釣り人の多い五三川は良いポイントには大抵先行者がいるので
なかなか思うようには釣りができません・・・。 こういうところも城北ワンドと似ている・・・

こりゃダメだってことで比較的人の少ない水路のカバー撃ちにプラン変更。



b0177760_10432451.jpg

バンク沿いのカバー。

集中豪雨の濁りと流れの影響でカバーにタイトに付いているかなと・・・。




b0177760_12343985.jpg

本来ならこういう場所では『Donkey BOO』が使いやすいんですが、
この日は『Smokin' Dad 3"』での釣果をお店に期待されてるのでもちろんそれを使います。

リグはカバー撃ちなのでテキサスリグですね。


b0177760_00215160.jpg

五三川初フィッシュいただきました♪




b0177760_10450668.jpg

そんなに大きなサイズではないですが、イメージ通りに釣れると気持ちイイですね。

同じぐらいのサイズをもう一匹掛けたんですが、
フッキングと同時に宙に舞い、そのまま空中でサヨナラしました・・・。



その後もボチボチ釣っていったんですが、
初めての釣り場でポイントもよく分からないし、
目星を付けていた場所には先行者がいるしで、
どうしようかなぁと思っていたタイミングで救世主登場!!



b0177760_12342472.jpg

カハラジャパンの営業部長、打田氏。

いつも売出しなどで親しくさせていただいているんですが、
一度一緒に釣りしましょうという話をしてて、
この日私が五三川で釣りをすると言ったら駆けつけてくれました。

五三川のポイントは良く知ってるので案内しますよって
言ったそばからいきなり釣ってました。さすが地元。



打田氏オススメのポイントに入ったら数投でグッドサイズ登場!




b0177760_12342885.jpg

釣ったのは私じゃないですけどね・・・。


今年からバスオブジャパンに参戦している釣り仲間の駒井氏。

岐阜県在住ですが、五三川で釣りを釣りをするのは初めてとのこと。




b0177760_12343194.jpg

濁った水にはマッディグレープ!!

『Smokin' Dad 3"』のテキサスリグでフォール後の着底で
ゴゴンっとバイトしてきたそうです。




b0177760_12343564.jpg

私も負けじと釣りますよ♪




b0177760_10432957.jpg


同じく『Smokin' Dad 3"』のテキサスリグですが、
あえてシンカーをフリーにしてフリーリグっぽく使ってみました。


b0177760_00260348.jpg

場所が分かれば後は量産体制に入るのみ!

同行者全員安打の固め打ちです!!


b0177760_00381848.jpg

打田氏はもちろん自社製品で釣ってます。



b0177760_00403735.jpg

駒井氏は『Smokin' Dad 3"』で連続ヒット!

一見バスに見えて実はヒゲの生えたお魚さんでしたが・・・



ここでちょっとルアーチェンジ。

この日は『Smokin' Dad 3"』でコンスタントに釣れてますが、
五三川の私の第一印象は『kemnpa』が良さそうだなぁと思ってたんですよねぇ。



b0177760_12344863.jpg

オカッパリの強い味方『kemnpa』登場!!

バンクから少し離れた水中のカバーで誘って食わせたかったので
テキサスケムケムと組み合わせてみました。



b0177760_00341592.jpg

やっぱり釣れますね♪


ノーシンカー、ライトテキサス、ジグヘッド、ヘビキャロ等々、
色んなリグに対応するのが『kemnpa』の良さなので
オカッパリで荷物を減らしたい時にはとても使えるワームです。



b0177760_13275016.jpg

その後もみんなでポツポツ釣って、初めての五三川釣行は終了しました。




b0177760_13275644.jpg

ちなみに五三川で釣りをするには遊漁承認証が必要です。

漁協の方が巡回しているので見つけたら声を掛けて料金を支払います。



遠征釣行のシメはやっぱり地元の美味しいお店。


b0177760_13365049.jpg

打田氏オススメの五三川近くのラーメン屋さんに行ってみました。




b0177760_13365718.jpg

焦がし味噌ラーメンが美味い!!

五三川釣行の際は是非行ってみてください。みんな知ってるかもしれませんが・・・



ではまた。



by waterlettuce | 2019-09-14 00:41 | 釣りの事
ちょっと前(20日程前?)ですが、野尻湖に再訪しました。


b0177760_08484435.jpg

野尻湖行ったらこの写真は撮っとかないと・・・。




b0177760_08484989.jpg

バスオブジャパン第5戦はこの野尻湖が舞台です。


私はこの時点でコアングラー部門の4位という順位。

クラシック戦の出場権は確定していましたが、
野尻湖戦で上位とのポイント差をギュ〜っと詰めることができれば
七色ダムのクラシック戦で、もしかしたらの、まさかの、奇跡の大逆転が起こせるかもしれない。

芦ノ湖戦でノーフィッシュを喰らってしまったことで、
上位2名とのポイント差が結構離れてしまい、大逆転の可能性は限りなく低いですが
可能性がゼロでない限りはやれるだけのことをやってみようかなと。


そんな感じで挑んだ野尻湖戦の前日プラクティス。


b0177760_08485557.jpg

釣れました。



b0177760_08490094.jpg

プリプラクティスの時のようなビッグスモールは釣れませんでしたが、
とりあえず魚に口を使わせる方法だけは何となく掴めたかなという感じでした。




b0177760_08485298.jpg

使ったのは『WILD Goby』のダウンショット。


NOIKEの小さなワームって野尻湖のスモールマウスにはどれも有効なんですが、
ずいぶん前に野尻湖に詳しい人が『WILD Goby』と『Ring Curly 3"』は
特に野尻湖で効果的って言ってたのを思い出して使ったら釣れました。

ただ、この時の釣り方が水深10m程のフラットエリアのボトムで放置っていう釣り方。

ちょっとでもラインテンションを張ってしまうと食ってくれないのでひたすら放置。
マテリアルの存在感だけでバイトに持ち込む。そんな釣り方でした。


しかし前日のプラクティスでこの釣り方しか見つけられなかったことで
試合ではかなり苦戦することになりました・・・。




b0177760_08490483.jpg

そして迎えた試合当日。




b0177760_08490765.jpg

私とペアを組んだボーターの選手は、前日と同じ場所で1日やり通しました。


私は唯一見つけていた『WILD Goby』と『Ring Curly 3"』のボトム放置をやろうと思いましたが、
試合当日はこの釣りがかなりやりにくい状況になってしまい、
無念のノーフィッシュに終わりました・・・。




b0177760_08491109.jpg

一つの釣り方しか見つけられなかったことで、その釣り方に固執してしまう。

それしかないからその釣りができない状況になると自信を持って釣りができなくなる。

結果、自分の釣りが崩壊・・・。


ボーターの釣りに臨機応変に対応するのがコアングラーに不可欠な要素なのに
それができなかったのが今回の敗因でした。

ボーターの選手は3位に入賞してるので、ポイントの選択は正解だったにもかかわらず
私の引き出しの無さで自滅してしまいました・・・。


まだまだ修行が足りません・・・。



芦ノ湖・野尻湖と2戦ノーフィッシュを食らいましたが、
前半戦でポイントを稼いでいたので
クラシック戦は6位という順位で参加できることになりました。



b0177760_10052453.jpg

今年最後の公式戦。

悔いのないように頑張りたいと思います!


ではまた。



by waterlettuce | 2019-09-12 10:07 | 釣りの事

初めての野尻湖

前回のブログからの続きです。

相模湖でPro's Factoryの大久保君と釣りをした後、
その足で野尻湖まで車を走らせました。


途中で温泉に浸かって疲れを取り除いてから野尻湖まで走る予定が
目星を付けていた温泉がまさかの臨時休業・・・。

結局車の中で少し仮眠をとったくらいで、疲れが蓄積したまま野尻湖までドライブ。


b0177760_12180422.jpg

何とか無事にたどり着きましたがこの時点でもうフラフラです・・・。



b0177760_12175153.jpg

野尻湖と言えばナウマンゾウ。ナウマンゾウと言えば野尻湖。

子供の頃、歴史の授業で習いましたね。


野尻湖近くのナウマンゾウのレプリカに、疲れを忘れてテンションが上がります。



b0177760_12180968.jpg

ちなみにこのナウマンゾウ、親子です・・・。



b0177760_12181434.jpg

近くにナウマンゾウ博物館もあるので、
今度時間のある時に立ち寄ってみようかなと。



b0177760_12181961.jpg

とういワケで、私にとっては人生初の野尻湖。

天気が良かったっていうのもありますが、
私が今まで釣りをしてきたフィールドの中で一二を争う景観の良さです!



b0177760_12182421.jpg

野尻湖にはボート屋さんも多いです。

まさにレジャーフィールドって感じの湖ですね。



b0177760_12182785.jpg

早速釣りをスタート!


ちなみに今回は月末に行われるバスオブジャパン第5戦のプリプラクティスです。

初めてのフィールドでいきなりぶっつけ本番っていうのも怖いので、
とりあえず魚が釣れても釣れなくても、何となくどんな感じのフィールドかっていうのを
理解しておくのが今回の目的。


私はバスオブジャパンにはコアングラーでエントリーしているので
試合当日のポイントチョイスはボーターに決定権があります。

だからプラクティスであまりポイントと釣り方を絞り込んでしまうのも危険。

コアングラーはボーターの選手の釣りに上手くアジャストしていく能力が求められるので
何となく全体像を掴んでおくぐらいにとどめておいて、あとは当日どれだけ合わせられるかが勝負です。



b0177760_12183172.jpg

今回は私と同じくコアングラーでエントリーしている
釣り仲間の駒井さんとのプラクティス。

駒井さんは過去に何度か野尻湖で釣りをしたことがあるそうなので、
実績ポイントを中心に湖をグルっとチェックしていきました。



b0177760_12183600.jpg

とりあえず初の野尻湖スモールマウスをGET!

いきなりのビッグスモールにテンションが上がります!!



b0177760_12184128.jpg

ちょっと気になるポイントがあったので、
もう一度チェックしに入ったら、二流し目で釣れました。


今回は全域をチェックするプラクティスなので流しながら釣ってますが、
野尻湖って流しながら釣るんじゃなくて、
魚の回遊ルートで待ち伏せして釣るっていうのが一般的みたいですね。

噂には聞いていましたが確かに皆さんボートポジション固定で釣ってますね。



b0177760_13084509.jpg

初めてのフィールドなので色んなリグを取っ替え引っ替え試しますが、
この日一番反応が良かったのは『Pintail Stick 3"』のネコリグミドスト。

いつも私がリザーバーとかで釣っている釣り方ですね。

天然湖だからとか、スモールマウスバスだからとか、アレコレ考えすぎるよりも
普段の釣りをやり切った方が私には良いのかもしれません。

まぁそれだけ『Pintail Stick 3"』がどこでも通用するワームだってことなんですが。



b0177760_13084857.jpg

いかにもスモールマウスバスって感じの魚体。

キレイです!!



b0177760_13085247.jpg

スモールマウスバスって引きが凄いって良く言いますが、
釣ってみた感想としては良く引くというよりも良く走る魚だなぁっていう印象です。

このサイズのスモールだとさすがに良く引きますが、
ボート際のツッコミはラージマウスの方がパワフルな印象がありますね。

ただ、この独特の魚体は凄くカッコ良くて私は大好きですが♪



b0177760_13085813.jpg

駒井さんはレアなブルーギルをGET!

野尻湖にもいるんですね。



b0177760_13333046.jpg

そんな感じで1日だけの野尻湖プリプラクティスは終了。

この日は『Pintail Stick 3"』に反応が良かったですが、
NOIKEワームがハマる状況は多いと感じました。



b0177760_13333410.jpg

まぁ、『Pintail Stick 3"』はしっかり1パック使い切ったんですけどね・・・。



b0177760_13333749.jpg

釣りができるのが16時迄なので、
明るいうちに大阪に向かって走れるのは良かったです。

深夜のロングドライブは景色を楽しめないのが勿体ないですからね。



b0177760_13334139.jpg

だけど相模湖からフラフラの状態で野尻湖で釣りしてたので、
疲れはピークに達してました・・・。

走ってる時間より寝てる時間の方が長いくらい何度も仮眠をとって
翌日の昼過ぎにようやく大阪まで辿り着きました。


もう若くはないので無理はできないとしみじみ思う今日この頃です・・・。



ではまた。




by waterlettuce | 2019-08-14 13:45 | 釣りの事

灼熱の相模湖

先日の1週間の関東出張で、最後の2日間は釣りをしました。


まずはいつも親しくしている
Pro's Factory大久保君との相模湖釣行。


b0177760_20343300.jpg

彼とは今まで何度か相模湖に来ましたが、こんな場所があるって知らなかった。


相模湖名物の『大注連縄』。

湖底には道祖神神社が沈んでいるそうです。



b0177760_20343910.jpg

スタート直後から大久保君はコンスタントに魚をヒットさせます。




b0177760_20344360.jpg

つい最近Pro's Factoryさんから発売された『プロズミニスピン』

朝イチは活性の高い浮き気味の魚を
この小さなスピナーベイトでサクサク釣ってました。



b0177760_20344818.jpg

これが『プロズミニスピン』。

試作段階のこのスピナーベイトを最初に見た時、
『Ring Curly 3"』がトレーラーにベストマッチなハズだと思いましたが、
大久保君もこの組み合わせで使ってくれてますね。

ヒュルヒュル動く『Ring Curly 3"』のリボンテールが
何とも言えずイイ感じです♪



b0177760_21123875.jpg

朝イチは『プロズミニスピン』の独壇場。

さすがは開発者、いとも簡単にバイトを引き出しますね!



b0177760_20345274.jpg

『プロズミニスピン』は白系のカラーが多いので
『Ring Curly 3"』なら『#27 レインボースモーク』とかがカラー的には合うと思いますが、
こんなに相性が良いのなら『#48 クリアーワカサギ』とかも欲しくなってしまいますね。




b0177760_20345793.jpg

また釣ってます!

目をつぶってても釣れますよ!ってくらいの勢いです。




b0177760_20350337.jpg

悔しいので私も一矢報いてみました。



b0177760_20350808.jpg

安定の『Smile worm Daddy』です。



b0177760_20351491.jpg

スピナーベイト対決だと今日はちょっと勝ち目が無さそうなので、
とりあえず『Smile worm Daddy』でカウントを伸ばします。

『プロズミニスピン』は密かに練習して必ず自分の持ち駒にしようと思います。



b0177760_20352172.jpg

それにしてもこの日の相模湖は暑かったです・・・。

日が昇ってからはスピナーベイトが連発しなくなったので、
大久保君もライトリグにチェンジ。



b0177760_21275465.jpg

またしても大久保君のバイトラッシュが始まります。



b0177760_21280717.jpg

悔しいのでちょっと逆光気味に撮ってみました・・・。




b0177760_21281033.jpg

サクサク釣るので完全に逆光で撮ることにしました・・・(笑)




b0177760_21275762.jpg

大久保君に何か対抗できるモノがないかなぁと考えた結果、
往年の定番アイテム『kemnpa』のジグヘッドリグを登場させました。

個人的に最近ちょっとこのリグにハマってます。

使うジグヘッドは『kemkem head』の#2がベストですね。



b0177760_21280218.jpg

小ぶりですが、サクっと釣れました。

真夏のドピーカンには『#44 チャートリュース』が良く効きます。




b0177760_21431993.jpg

それにしても暑い相模湖。

「大久保君、暑いからちょっとオーバーハングとかやろうよ!」



b0177760_21431325.jpg

半ば強引に大久保君をオーバーハングに誘い出します。


フッ、引っ掛かったな大久保君・・・。

相模湖のオーバーハングといえば
私には強力なファイナルウェポンがあることを忘れたか!!



b0177760_21432362.jpg

ここで登場! イモヤビー!!


このリグをオーバーハングにピピピッと滑り込ませてやると・・・



b0177760_21432885.jpg

やっぱり釣れた♪



b0177760_21433238.jpg

オバーハングでは反則並みに釣れてしまう『イモヤビー』。

くれぐれも用法・用量を守って適度にご使用ください。




b0177760_21433685.jpg

狙うのはこんなシチュエーション。

仮にキャストを失敗してもイモヤビーなら致命的なトラブルにはなりにくいので
臆せず果敢にオーバーハングの奥に入れ込んでやると・・・



b0177760_21434151.jpg

イージーに魚が反応してくれます。

サイズダウンしてますが・・・



b0177760_21434707.jpg

小さなバックスライドワーム『イモヤビー』。

ユラユラと揺れながらバックスライドしていく感じがとても艶かしいです。

ワームのサイズがサイズだけに釣れる魚のサイズは選べませんが・・・。



b0177760_21435428.jpg

その後もイモヤビーでカウントを伸ばして相模湖コラボ釣行は終了しました。


ビッグサイズは出なかったけど、
お互いたくさん釣れたので楽しい1日でした。

大久保君ありがとう!



b0177760_21440147.jpg

そして相模湖から大久保君を自宅に送り届けた後、
その足で野尻湖に向かいました。

この時点でかなり疲れが溜まってます・・・。



ではまた。




by waterlettuce | 2019-08-13 22:16 | 釣りの事
先日の九州出張の最終日。

NOIKE九州の吉原君と合流して大分まで走りました。


b0177760_02224558.jpg

釣り場の近くの宿で一泊。

ちなみにこの宿、釣り場からかなり近いです。

どのくらい近いかというと・・・



b0177760_02225500.jpg

部屋の窓からフルキャストしたら届くくらい・・・

最寄りの宿にも程があるくらい最寄りです。



b0177760_02225914.jpg

バーベキューなんかもできたりします。

さらにこの宿、驚きなのがその価格。



b0177760_02224835.jpg

大人1人1泊2,000円って安過ぎませんか!

ちなみに四畳半の部屋で2,000円、六畳の部屋で2,500円です。

この料金設定、果たして利益が出ているのか心配です・・・?



b0177760_02225262.jpg

この宿のオーナーの方から「フジワラさん、SNSで紹介してよ」ってお願いされたので
ちょっと紹介してみましたが、あんまりお客さんが増え過ぎると
それはそれで対応しきれないので困るみたいです。どっちやねん!


でもまぁ、釣行の際に泊まるには完璧な宿ですね。

NOIKEスタッフの合宿とかこの宿でやってみたいなぁ。




b0177760_02230396.jpg

というワケで、吉原君と釣りをスタート。


昨年からNOIKEメンバーに加わった吉原君。

九州エリアのNOIKEのFacebookファンページ『NOIKE九州』の管理人をやってもらってます。

NOIKEアイテムでの九州エリアの釣果情報など吉原君宛に送っていただければ
随時NOIKE九州でアップさせていただきますので、宜しくお願い致します。


今回はちょっと諸事情で、私はあまり魚を釣った写真をアップしたくないので
私のことは気にせずに吉原君は自由にジャンジャカ釣ってくださいと伝えておきました。



b0177760_02230736.jpg

と、言ってるそばから
いきなりビッグフィッシュ!



b0177760_02231101.jpg

カットマミーのデッドワーミングですね。



b0177760_02231427.jpg

いきなりビッグサイズを見せられたら私もやっぱり釣りたくなったので
『Smile worm Daddy』のネコリグで中層をフワフワやってたら・・・



b0177760_02231829.jpg

グッドサイズが釣れました♪

写真に若干の違和感があるかもしれませんが、
気にしないでください・・・。



b0177760_02590011.jpg

吉原君はカットマミーでサクっと追加。



b0177760_02590487.jpg

私も『Smile worm Daddy』で負けじと応戦。



b0177760_02591167.jpg

イヤ〜、『Smile worm Daddy』釣れるなぁ・・・



b0177760_02591499.jpg

『Mammy』もイイですけど『Daddy』もイイですよ。


『Smile worm』って『Mammy』が出る前は『Daddy』が一番大きなサイズだったんです。

後から『Mammy』が出たことによって、
お父ちゃんよりお母ちゃんの方がデカい蚤の夫婦になってしまいました・・・。



b0177760_02591889.jpg

吉原君はさらにビッグフィッシュを追加!!

吉原君、年功序列って言葉はご存知ですか?



b0177760_02592613.jpg

ちなみにリグは『Smokin' Swimmer 3"』のジグヘッドリグ。

ちょっと重めのジグヘッドを使って
リアクション気味に見せてやるのが良いらしいです。



b0177760_03201370.jpg

私も得意の『Pintail Stick 3"』のネコリグミドストで応戦しますが・・・



b0177760_03201892.jpg

サイズが上がりません・・・。



b0177760_03202623.jpg

斯くなる上は往年の定番リグ、『kemnpa』のジグヘッドリグ登場!



b0177760_03203138.jpg

良く釣れますが、ビッグサイズが出ない・・・。



あっ、私の目隠し
やっぱり気になりますか?


実はこの釣行の4日前、GBI桑野氏との釣行の時に
私の不注意で偏光サングラスを湖に落としてしまったんですよね・・・。

幸い別の偏光サングラスを車に積んでたので釣りをするのは問題ないんですが、
20年近く前のモノなのでデザイン的にちょっとイケてないです・・・。

この偏光サングラスをかけて釣った写真、
昭和のヤンキーみたいなのであんまりアップしたくない・・・。

というワケで、苦肉の策で今回は目隠し写真ということでご了承ください。



b0177760_03204034.jpg

そんなこと言ってる間に吉原君はまた釣ってます。



b0177760_03204323.jpg

キャッチしました。



b0177760_03204692.jpg

またまたビッグサイズです!!



b0177760_03205098.jpg

リグはやっぱり『Smokin' Swimmer 3"』のジグヘッドリグ。

フォールで見せて反応した魚をスイミングで釣るっていう釣り方。

この日はこの釣り方が完全にハマってました。



b0177760_03205783.jpg

またしてもグッドサイズ追加。

完全にパターン成立ですね。



b0177760_03410985.jpg

ダブルヒットも!!

遠近法で無理矢理私の魚を大きく見せます・・・



b0177760_03411562.jpg

その後も吉原君のバイトラッシュは止まりません!



b0177760_03411835.jpg

釣れ続きます!!!



b0177760_03412293.jpg

『Smokin' Swimmer 3"』で釣れている所を5インチにサイズアップして
ビッグフィッシュを狙いにいくという余裕な展開・・・



b0177760_03412716.jpg

また釣ってるし・・・。



b0177760_03413138.jpg

私の『kemnpa』のジグヘッドは魚の反応は悪くないもののサイズが選べません。

やっぱり今日は吉原君がハメているフォールで見せて反応した魚を
スイミングで食わせるって釣り方がデカイ魚の反応がすこぶる良いようです。



b0177760_03533102.jpg

というワケで、私もここにきてようやくシャッドテールワームのジグヘッドにチェンジ。

使うワームは『wobble shad 3"』。

バックシートの私は吉原君のように魚探を見ながら狙い撃ちできないので
波動の強い『wobble shad』で広範囲にアピールする作戦。



b0177760_03533769.jpg

ここで私にも待望のサイズが
やっと来ました!



b0177760_03534062.jpg

やっぱりこの日のビッグサイズはシャッドテールに反応がよろしいようで・・・。

分かってたけど意地で使わなかった天邪鬼な私・・・。

でも、使ってみたらサクっと釣れました。



b0177760_03534456.jpg

吉原君はコンスタントに良い魚を引き出します。

恐るべし『Smokin' Swimmer 3"』の食わせ能力。



b0177760_03534683.jpg

『Smokin' Swimmer 4"』にブレード付きウエイテッドフックの組み合わせも試してみました。

ブレードのフラッシングで広範囲にアピールできないかなぁと。



b0177760_03535304.jpg

ナイスなプローポーションの魚
いただきました♪

『Smokin' Swimmer 4"』はこういう使い方もオススメですよ。



b0177760_10352274.jpg

相変わらず『Smokin' Swimmer 3"』コンスタントに釣りまくる吉原君。

ちなみに今日の当たりカラーは『#55 ブラック』だったようです。



b0177760_10352700.jpg

コンスタントに魚を引き出し、
終わってみればグッドサイズとビッグサイズのみで余裕の二桁釣果。

5本リミットだったら7kg半ぐらい釣ってましたね。



b0177760_10353215.jpg

私は吉原君の釣り方以外のものでハメてやろうと
あの手この手で散々投げ散らかしてみましたが、
この日の状況では『Smokin' Swimmer 3"』のジグヘッドリグに
打ち勝つ釣りは見つけられなかったです。



b0177760_11264879.jpg

完全に釣り負けた私・・・
無念です・・・

今回吉原君がハメた沖回遊のビッグフィッシュ狙い撃ち。

バックシートの私は手も足も出ませんでした。



b0177760_11285708.jpg

見事だな!
しかし小僧、自分の力で勝ったのではないぞ!
『Smokin' Swimmer 3"』の性能のおかげだということを忘れるな!!

元ネタはココをクリック。



b0177760_11290054.jpg
b0177760_11290232.jpg
b0177760_11290562.jpg
b0177760_11291076.jpg

この足で大阪まで帰りまーす!


ではまた。

by waterlettuce | 2019-08-03 12:03 | 釣りの事

『Smokin' Dad 3"』の試食会

先日の九州出張。

こなすべきミッションがいくつかあったんですが、
その中の一つが地元九州の方との釣り。

以前私にカットマミーの釣りを教えてくれたGBI桑野氏
リザーバーに行ってきました。


今回のお題目はコチラ。


b0177760_11533195.jpg

この夏、NOIKEから新しく発売される『Smokin' Dad 3"』。




b0177760_11533608.jpg

『Smokin' Swimmer』のテールをダブルで釣りつけたような『Smokin' Dad 3"』。

これを桑野氏に試していただこうと。

桑野氏流に言うと「試食会」ってやつですね!


だけど試食会に持ち込んだ最終プロトの試食品はわずか数個。

これでも頑張って用意した数量なんですが・・・。



というワケで、試食会スタート。

まずは状況確認の為にテンポの速い巻きの釣りでササァーーっと流していきます。


この日のフィールドコンディションは豪雨による影響で超増水、
さらにそこからの強制減水中といった状況。

水温も場所によって5度ぐらいのバラつきがあります。

要するに数日の間に状況が大きく変わり過ぎていて魚がついていけていない状態なので、
巻きの釣りにアタックしてくるヤル気のある個体に出会う確率はかなり低そうです。


小一時間ほどザックリと釣りをしたところで
桑野氏的にはこの日のパターンがかなり絞り込めたようです。

一時的に口を使いにくくなっている状況だけど、
可能性があるとしたらこういうエリアかなぁと。


案の定、一投目からバイトが出ました!


b0177760_11534032.jpg

まずはサクっと♪

内心、釣れてくれてかなりホッとしていますが・・・



b0177760_11534657.jpg

リグは『Smokin' Dad 3"』の7gテキサス。シンカー写ってませんが・・・

あえてシンカーストッパーを付けずにフリーの状態を作っています。

スリ抜けの良いフリーリグって感じのイメージで、
私は『Smokin' Dad 3"』を使う時はこのリグを多用します。



b0177760_11535094.jpg

さらに追加。

サイズはそれほどでもないですが、コンディションの良い個体なので良く引きます。




b0177760_11535440.jpg

ちょっとサイズアップ。

「桑野さんも試してくださいよ!」


NOIKE的には渾身の意欲作ですが、
これぐらいの釣果では桑野氏の触手は微動だにしません・・・



b0177760_11535808.jpg

この後、良型が連発!!

さすがに桑野氏もバックシートのこの連発には触手が動いたようで、
ようやく試食していただけました♪



b0177760_11540256.jpg

私が使ってもこれだけ釣れるんだから、
桑野氏が使うと手がつけられないくらい釣れますね♪

あまりにもサクサク釣っていくので、写真を撮らせてもらうヒマもなく・・・。



b0177760_11540813.jpg

ちなみに桑野氏はリーダーレスDSで釣ってました。シンカー写ってないけど・・・




b0177760_11541215.jpg

その後も2人で相当数釣りましたが、
用意したワームの本数が本数だけに、弾切れで試食会は強制終了・・・



b0177760_13082343.jpg

ちなみにこのワーム、完全シンメトリーの形状なので裏表で使えるんですが、
それでも釣れ過ぎてズレてきたやつはライターで炙って補修したりして使いました。

バスに喰われまくってボロボロになったワームの残骸。

わずか数時間程度の試食会でしたが、このバイト数の多さにはさすがの桑野氏も驚いたようで
かなり良い印象を持ってもらえたのではないかなぁと思っています。



b0177760_13081757.jpg

「フジワラ君、本気で釣り込むんだったら100本は持ってこないとダメだよ!」

冗談抜きでホントにそうかもしれません・・・。


残弾ゼロで昼過ぎには強制終了になってしまった『Smokin' Dad 3"』の試食会ですが、
日中の炎天下でこれだけの釣果が出たということは、
夕マズメまで本気で釣り込んだら、もしかしたらとんでもない釣果が出ていたかも知れませんね。

それだけがちょっと心残りですが、
桑野氏から「発売を楽しみにしている!」との言葉をいただけたので
とりあえずこの日の仕事としては任務を遂行できたのかなと。


『Smokin' Dad 3"』に関しては実際に使ってみた桑野氏の感想なども
今後SNSなどで発信していただけるとのことなので、
そちらも合わせて見ていただけると良いかと思います。


ちなみにこの日の釣り、私の方にだけカメラが回ってたんですよね・・・

私のへなちょこキャスト、へなちょこフッキング、へなちょこランディングが
動画配信されると考えただけで・・・


「皆さん、本当に申し訳ないです!!」先に謝っておきます・・・。


役不足感は否めないなぁ・・・

もうちょっと上手くならないとダメですね・・・



ではまた。



by waterlettuce | 2019-07-31 14:01 | 釣りの事