NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カテゴリ:釣りの事( 413 )

しっくり探しの旅

無性にスピナーベイトが巻きたくなって
昼過ぎからちょっと淀川に行ってきました。


b0177760_18515229.jpg

来たるべき時に備えてコロラドブレードのスピナーベイトを色々準備。

スピナーベイトの中では絶滅危惧種的な扱いのコロラドブレードですが、
私は結構好きです。

だけどオカッパリで使いやすい3/8ozぐらいのコンパクトなボリューム感で
コロラドブレードのタイプのものってほとんど売ってないので、
市販のものをブレードをあれこれ付け替えたりして自分にしっくりくる組み合わせを探していきます。


自分にしっくりくる感覚って私の中ではかなり重要。

それを追い求めることは私にとって至福の時間・・・。


今日の私はしっくり探しの旅人なのです。



ところで皆さんはスピナーベイトにはトレーラーワームを付ける派ですか? 付けない派ですか?

私は以前は付けない派だったんですが、
シングルコロラドのスピナーベイトに『machobee』を付けるようになってから
今では付ける派になりました。


シングルコロラドと『machobee』の組み合わせに関しては以前のブログでも書いています。

下にリンクを貼っておくので良かったら読み返してください。





b0177760_18515285.jpg

『machobee』もエロッチックでイイんですが、
今日はコンパクトサイズのスピナーベイトなので『Redbee』を使いました。

『machobee』に負けず劣らず『Redbee』もエロチックな感じです♪


あれこれブレードを付け替えて試しながらしっくりくるセッティングが見つかったところで
ガツンとビッグサイズが釣れたらカッコいいんですが、現実はそんなに甘くありません。

このあと心おきなくしっくり探しの旅を続けるためにも
反則技を使ってでも先に魚を触っておきます。




b0177760_18515236.jpg

例のアレです。




b0177760_18515218.jpg

サクッと釣れます。




b0177760_18515306.jpg

ある意味釣るのが難しいレベルのサイズですら釣れます・・・


ボコボコに釣れまくりますが、
さすがに良心にさいなまれるので今日のところはこのリグは封印。

このリグはくれぐれも用法・用量を守って適度にご使用ください。



とりあえずボウズは免れたので
その後もスピナーベイトを巻きまくりますが、
バイトの「バ」の時も無い状態・・・。


b0177760_19543396.jpg


気が付けば日没間近です・・・。


夕方のチャンスもベタ凪状態だとスピナーベイトにはちょっと厳しいので
断腸の思いでルアーをチェンジです。




b0177760_19543373.jpg

『machobee』のジグヘッドリグ。

『machobee』のリグの中でも基本中の基本のリグですね。




b0177760_19543403.jpg

あっさり釣れました。

しかし河川公園の閉園時間が迫ってきたのであえなく終了。


最初からこの釣りやってれば良かったかも・・・


まぁ今日の私はしっくり探しの旅人だったので致し方ないです。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-11-11 20:25 | 釣りの事
『2018 B.A.S.S NATION CHAMPIOMSHIP』


b0177760_14303561.jpg

今日も早起きしてウェイインのライブ中継を観てました。




b0177760_14303593.jpg

今日は寝落ちしないように万全の体制です。





b0177760_14303564.jpg

そして粕山さんのウェイイン。




b0177760_14303544.jpg

しかし、ウェイインバックを持たずに壇上に上がったということは・・・





b0177760_14303646.jpg

痛恨のノーフィッシュ。


魚釣りなんで釣れない時もあるのは致し方ないことで、
ボーターの選手が一本のみのウェイインで終わったということを考えても
ノンボーターの粕山さんがどういう状況だったかということはある程度察しがつきます。

初日と同じくらいのウエイトを持ち込んでいれば
5位か6位くらいのリザルトになっていただけに残念ですね。


まぁ、トーナメントでタラレバは禁句なのでこれ以上はやめときますが・・・




b0177760_14303685.jpg

「昨日のシークレットベイトは何だったの?」というインタビューには
「NOIKEの wobble shad と Smokin' Swimmer 」って答えてくれていました。




b0177760_14303618.jpg

『wobble shad』と『Smokin' Swimmer』のどのサイズをどんなリグで使ったのかは
詳しく聞いてみないと分かりませんが、粕山さんが準備していたタックルから察するに
おそらく『wobble shad 4"』『Smokin' Swimmer 5"』がメインだったんじゃないかなぁと。

粕山さんが帰国したらまた詳しく聞いてみようと思います。




2日間の大会が終了した『2018 B.A.S.S NATION CHAMPIOMSHIP』。

ボーターの選手は2日間のトータルウエイトの上位10数名が
明日の3日目に駒を進めてバスマスタークラシック出場を掛けて戦いますが、
粕山さんが出ているコアングラー部門は2日間のウエイトで争われるのでこの日で終了になります。

総合順位は63名のコアングラー選手の中で、23位という成績でした。



b0177760_15053624.jpg

バスオブジャパンの日本代表選手としてバスフィッシングの本場アメリカで戦った粕山さん。

普段一緒にトーナメントに出ている粕山さんがアメリカのこの舞台に立った事、
NOIKEのトーナメントシャツを着た選手が初めてアメリカの大会に出た事、
そしてNOIKEルアーがアメリカのトーナメントの舞台でも通用する事を証明してくれた事、
色々考えるととても感慨深いものがありますね。


バックシートで参戦するコアングラーでも、
こんな舞台に挑戦できるチャンスがある団体って日本ではバスオブジャパンだけです。

2019年度の挑戦者は今年の大会で決まっていますが、
2020年度のアメリカ行きを掛けてまた来年から新たな戦いが始まります。


来年は私と粕山さん以外にバスオブジャパン参戦のNOIKEメンバーがもう1人増えるので、
3人の中からアメリカ行きの選手が出るように日々切磋琢磨していきたいと思います。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-11-10 16:18 | 釣りの事

粕山さん初日好発進!

NOIKEメンバーの粕山さんバスオブジャパンのコアングラー日本代表として参戦している
2018 B.A.S.S. NATION CHAMPIONSHIP。

本日早朝からウェイインの模様がライブ中継されるということで早起きして観てました。


b0177760_12082479.jpg

朝5時起きで観てましたが、まだウェイインは始まってないようです。




b0177760_12082479.jpg

ずっとこの画面・・・。




b0177760_12082486.jpg

たまに人が通り過ぎます・・・。




b0177760_12082479.jpg

・・・・・・。




b0177760_12082479.jpg

・・・・・・・・・。




b0177760_12082479.jpg

Z Z Z・・・。



あまりにも画像が変わらないので寝落ちしてしまいました・・・





「HIDEAKI KASUYAMA!」のアナウンスで
奇跡的に目が覚めました!



b0177760_12082448.jpg

粕山さんの登場です!




b0177760_12082470.jpg

粕山さんの釣果は・・・




b0177760_12082446.jpg

しっかり釣ってました!!





b0177760_12293635.jpg

8ポンド4オンス釣って初日13位スタートの好発進!


ボーターの釣りに左右されるコアングラーとしては上出来の順位。

しかも粕山さんとペアになったボーターの選手にダブルスコア以上の差で釣り勝ったそうです!


ここ数年コアングラーの日本代表は厳しい戦いを強いられてきましたが、
粕山さんが悪い流れを断ち切りましたね。




b0177760_12293625.jpg

インタビューで「どんなルアーで釣ったの?」って聞かれてましたが、
「それはシークレット」ってはぐらかしつつも、キャップのロゴを指差して
「Japanese Lure Company」って答えてました。

インタビュアーもしっかり「NOIKE」って言ってくれてましたね。


どんな釣りかはあえてここでは書きませんが、
粕山さんの今日の魚は全てNOIKEルアーでの釣果です。

バスフィッシングの本場アメリカのトーナメントで
NOIKEルアーが通用することを粕山さんが証明してくれました。

しかも戦っている相手はアメリカ各州や世界各国のNATIONの代表選手。

粕山さんはメールで「運も味方してくれた」って謙遜してましたけど、
だとしてもこの舞台で結果を残すということはスゴイことです。




b0177760_12293758.jpg

インタビューでしっかり笑いもとってます。

さすが大阪人!



b0177760_12293704.jpg

首位との差はありますが、2日目のさらなる巻き返しに期待します!

明日も早起きしてライブ中継に釘付けでですね。




b0177760_12293738.jpg

さらにビックリなのがBASSMASTERのホームページのトップ画面。




b0177760_12293785.jpg

何と粕山さんの写真が使われています!!!


素敵やん! 素敵やん!!
粕山さんカッコ良過ぎるやん!!!


「全米を泣かす」と言って旅立った粕山さんですが、大阪の片隅で私が号泣しています。



明日のウェイインのライブ中継(5:15くらいから開始)もコチラからアクセスして観ることができるので、
ぜひ粕山さんを応援していただければと思います。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-11-09 13:16 | 釣りの事

相模湖でコラボ釣行

今週は週明けから関東方面に出張でした。

b0177760_01485810.jpg

年に数回行くNOIKE布教活動の旅。

500km弱の道のりを愛車でトコトコ走ります。




関東方面に車で行く際に必ず立ち寄るサービスエリアでの楽しみがコレ。


b0177760_01485959.jpg

山盛りのカレーライス。

何となく山に囲まれた湖のようです。




というワケで、出張の最終日に行ってきました。


b0177760_01485927.jpg

神奈川県の相模湖です。



b0177760_01485962.jpg

一緒に釣りをするのはいつも親しくさせてもらっているPro's Factoryの大久保君。

彼はNOIKEワームのヘビーユーザーだったりもします。


彼と相模湖で釣りをするのは今回が2回目。

ちなみに前回の釣行のことは・・・もう記憶に残ってません・・・。




とりあえず前回みたいなことがないように、
早めに魚を釣って気持ちに余裕を持ちたかったので、いきなり禁断のリグを使用。


b0177760_01490654.jpg

『Yabby』のノーシンカーリグ。 

パーツを全部取ってしまっているので『Yabby』の原型はとどめていませんが・・・。


フックを刺す位置で垂直フォールかバックスライドかを切り替えられるのでかなり便利。

フォールスピードやスライド幅はネイルシンカーを入れることで調整します。



これをオーバーハングの下にスキッピングでピピピッと入れてやると・・・



b0177760_01485949.jpg

あっさり釣れました。

とりあえず朝イチの早い段階で魚が釣れると精神的に楽になりますね。



b0177760_01490607.jpg

『イモヤビー』と呼んでいるこのリグ、釣ろうと思えばいくらでも釣れますが
あまりにも簡単に釣れてしまうので個人的にはあまりオススメしません。

用法・用量を守って適度にご使用ください。



b0177760_01490657.jpg

大久保君はスモラバに『kemkem shad』の組み合わせで
プリッとした体型のキレイな魚をゲット。

二人とも早い段階で釣れたので船上トークも盛り上がります。



b0177760_01490636.jpg

私も少しサイズアップ。

簡単に釣れるイモヤビーはやめて『Smile worm Daddy』で釣りました。




b0177760_02532678.jpg

さらに連発。

禁断のイモヤビーを使わなくても大丈夫でしたね。




b0177760_01490621.jpg

その後も飽きない程度には釣れ続くんですが、
ビッグサイズがなかなか出ません。




b0177760_02532686.jpg

大久保君もサイズアップに苦戦しています・・・。




b0177760_02532610.jpg

この日メインで使ったのは、
シャローエリアは『EQUIP HYBRID』『Mighty Mama!!』の組み合わせ。



b0177760_02532677.jpg

そしてミドルレンジは『Smile worm Daddy』のネコリグ。


エリア的にバイトが多かったのは岬周りのミドルレンジでした。

ワームのカラーは上の画像の『#103 ダークレッド』に反応が良かったです。




b0177760_03590433.jpg

夕方のラストチャンスに期待してみましたが、
相模湖のビッグバスはこの日は微笑んでくれませんでした。



残念ながらビッグサイズは釣れませんでしたが
大久保君と二人でお互いのメーカーのルアーを駆使しながら秋の相模湖を楽しめたので
なかなか充実したコラボ釣行でした。

また違うフィールドにも行ってみたいですね。



b0177760_03590426.jpg

帰りのサービスエリアでは、また同じカレーを食べました。

そしてまた釣りに行きたくなるという無限ループです・・・。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-11-03 04:17 | 釣りの事
昨日は毎月恒例の高山ダムでのフローター大会でした。


b0177760_09202854.jpg

5月〜10月の毎月第3日曜日に開催される高山ダムフローター大会。

今年はこの10月の大会が最終戦になります。


私が高山ダムで釣りをしたのはこのフローター大会の時だけなので
未だに地形などはあまり理解できてないんですが、
毎回キッズサイズやジュニアサイズばかりなので今日こそはビッグサイズを釣りたいです!



b0177760_09430187.jpg

というワケで、朝もやの中スタート!

各自思い思いのポイントへ向かいます。

と言っても、フローターなのでそんなに遠くまでは行けませんが・・・。



b0177760_10012334.jpg

私は最初から大きく移動はせずにスタート地点の対岸から釣りを始めました。


ポイントに着いて3投目でいきなりグッドサイズをキャッチ!

今日はイケる! 今日こそはイケるハズだ!! と、思ったんですが・・・



b0177760_10114266.jpg

その後はブルーギル。



b0177760_10114805.jpg

さらにブルーギル。



b0177760_10115375.jpg

そして、でっかいブルーギル・・・。



b0177760_10200496.jpg

結局、朝イチに釣ったこの魚のみで終了。

ビッグサイズは釣れたけど、バスではなくてギルでした・・・。



b0177760_10201061.jpg

ちなみにヒットルアーは『Yabby』の3.5gダウンショット。

風も流れもなかったこの日はスローテンポで流していく作戦だったので、
小さなワームで丁寧に釣っていくのがイイかなと思ったんですけどね。

ブルーギルも全部このリグで釣れました・・・



b0177760_10362547.jpg

今回の優勝者はフロータ倶楽部会長の中辻氏。

『強化新型kemkem』『Mighty Mama!!』の組み合わせで釣った堂々の50up!!

やっぱり『Mighty Mama!!』はデカイのが釣れますね!



b0177760_10362656.jpg

今年の高山ダムフローター大会もこれで終了。

皆さんお疲れ様でした。


今年から参加させていただいたこのフローター大会ですが、
毎月1回集まってのんびり釣りをして、その後みんなで美味しいランチを食べて
釣りの話をしたり、バカ話したりして楽しい時間が過ごせました。

メンバー全員釣りには真剣ですが、ガチのトーナメントって雰囲気ではないので
初心者の方でもウェルカムです。


今年の大会はこれで終了ですが、来年度参加希望の方は
三重県伊賀市のプロショップ『クルーズ』さんでお問い合わせいただければと。

もちろん私も引き続き来年も参加予定です。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-10-22 11:09 | 釣りの事

新しいワンド

先日淀川にオカッパリに行った時に初めて見ました。


b0177760_01451076.jpg

淀川中流域、点野ワンドの少し下流側にできた新しいワンド。

しばらく淀川から遠ざかっている間にこんなのができてたんですね。


聞くところによると春頃にはできていたワンドらしいんですが、
春の点野ワンドって人が多過ぎるので、この辺りは全く来ることがなかったです。




b0177760_01451031.jpg


最深部は4m以上ある点野ワンドに比べて、新しいこのワンドはあまり水深がないので
常時魚をストックするようなワンドではないかもしれませんが、
台風などの影響で急な増水や濁流になった時などは、一時的に魚が入るワンドになるかもしれませんね。

個人的にはこのワンドの中よりも、
このワンドができたことによる本流側の魚の動きが気になります。


点野ワンド周辺って淀川中流域の中でも最も変化に富んでいて流心も大きく変化する場所なので、
新しいワンドができたことで、より地形変化に富んだエリアになると思います。


それにしてもこのワンド、名前は何ワンドって言うんでしょうか?



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-10-19 02:38 | 釣りの事
日曜日はバスオブジャパンの大会でした。

今年のクラシック戦の舞台は福島県の桧原湖。


b0177760_23061534.jpg

私にとっては全く未知のフィールドです。

本来なら事前にプラクティスに入っておくべきなのですが、
桧原湖は大阪から700km以上離れたフィールド・・・。

諸事情により前日プラクティスのみで試合に臨むことになりました。



b0177760_23061510.jpg

前日プラクティスはNOIKEメンバーの粕山さんのボートに同船。

プラクティスの内容はここでは書きませんが、
粕山さんには魚の状態と喰わせ方がかなり見えている様子。

プラクティス通りの展開ができれば600g〜800gの魚で
5本のリミットは揃いそうな感じでした。


まぁ、台風の影響で試合当日に天候が大きく変わることは事前に分かっていたので
プラクティス通りの釣りができない事も承知の上なんですが・・・。




b0177760_23061544.jpg

桧原湖と言えば有名なのが『磐梯山』。




b0177760_23061589.jpg

というワケで、昼食は名物の『磐梯山ジオカレー』を食してみました。





そして迎えた大会当日。


b0177760_23061666.jpg

朝から台風通過後の吹き返しの風で湖上は爆風です。

桟橋も使えない状態で、大会の開催も危ぶまれるような天候でした。


遠路はるばる大阪から来ているので、
できる事ならこの日に大会を決行して欲しいところではありますが、
見ての通りそんなこと言ってる状態じゃないほどの爆風。

台風はもう通過しているので、徐々に風が収まっていくことは分かってるんですが・・・。



トーナメントディレクターの判断で
安全に出船できるぐらい風が収まるタイミングまで待って
今回は時間短縮での試合にするということに。

安全第一で考えつつも遠方から集まった選手達の事も考慮すると
ベストな判断だったと思います。


本来は7:00〜14:00までの予定でしたが、風が収まるのを待った結果、
予定より3時間短縮になって10:00〜14:00までの試合時間になりました。

7時間の試合時間が3時間短縮になったのでサクサクッと釣っていかないと
あっという間に試合が終わってしまいます。



b0177760_23061601.jpg


試合開始の10時の段階で湖上はこんな状態。

朝の状態は何だったんだっていうくらいに風は収まってます。



b0177760_23061676.jpg

場所によってはまだ風が強く当たっている場所もありましたが、
風裏に入れば穏やかな事この上なし。

まぁ、釣果の方も穏やかなまま終わってしまったんですが・・・。




b0177760_23061675.jpg

わざわざ応援に駆けつけてくれたお客さんの前で
イイところ見せれられなくてスミマセン・・・。

今年の大会はこれで終わりなので、有終の美を飾って締めくくりたかったんですが、
桧原湖の女神にガン無視されてしまいました・・・。



b0177760_23061627.jpg

今年から参加させていただくことになったバスオブジャパン


七色ダム、旧吉野川、入鹿池、芦ノ湖、そして今回の桧原湖と
色んなフィールドを転戦して戦いました。

初めて釣りをするフィールドが殆どで、なかなか思うように結果を出せませんでしたが、
今後のことを考えると得たものも大きかったと思います。

バスオブジャパンに出場することで多くの人と知り合えたのも
私にとっては大切な財産です。


来年も今年と同様、コアングラー部門で出場する予定です。

引き続き応援していただけると励みになるので
どうぞ宜しくお願い致します。



ではまた。



[PR]
by waterlettuce | 2018-10-09 01:25 | 釣りの事
3連休の最終日。

今日は草津方面で所用があったので、
それを済ませてからダッシュで琵琶湖に行って来ました!


b0177760_22040681.jpg

せっかくここまで来たので少しぐらい釣りしたいっス・・・


そういえば3連休魚釣ってないっス・・・


早く釣らないと日が暮れるっス・・・




日没までの短時間の釣りなのでタックルは1本のみ。


b0177760_22040606.jpg


コレ1本のみっス!




ちなみにルアーも1種類のみ。


b0177760_22040689.jpg



個人的にゴールデンコンビだと思っている組み合わせ。

日没までコレをグリグリ巻きまくるっス!!



グリグリグリグリグリグリグリグリ・・・

グリグリグリグリグリグリグリグリグリグリ・・・


ドーーン!!



b0177760_22040608.jpg


釣れたっス・・・

しかも一投目で・・・




b0177760_22040787.jpg


でも、 細いっス・・・

長さはそれなりにあったけど・・・



私と比較するとさらに細さが際立ちますね・・・

かなりお疲れ気味の魚でした。





というワケで、釣れたので帰るっス・・・

もうちょっと釣りしたかったなぁ・・・



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-09-24 23:06 | 釣りの事
日曜日は毎月恒例のフローター大会で高山ダムに浮かんできました。


b0177760_00473344.jpg

のんびりとプカプカ浮かんで気持ちイイです。

この独特のスローフィッシングな感覚、最高ですね♪


高山ダムはこのフローター大会の時しか釣りしてないので今回で3回目。

まだポイントとかあまりよく分かってないので今までと違う場所に入ってみました。



b0177760_00473391.jpg

とりあえずはサクッとモーニングフィッシュ。

一匹釣れると気持ちが落ち着きますね。



b0177760_00473453.jpg

『Ring curly 3"』のフリーリグで釣りました。


最近流行っているこのフリーリグ。

個人的には割と早い段階から試してみましたが、
何となくあまり好きになれなくて最近ほとんど使ってませんでした。

理にかなったリグだとは思うんですが、
フリーの状態をどれくらいの長さで作れているかがイマイチ分からないのと
最初に試した時にバスにワームを飲まれることが多かったので次第に使わなくなりました。

とはいえ、最近すごく注目されているリグなので
もう一度思考錯誤しながら使い込んでみようと思います。



b0177760_00473465.jpg

安定釣果の『Smile worm Daddy』でも釣れました。

水の色が若干濁り気味だったので『#103 ダークレット』をチョイス。

もう少し濁っていたら迷わず『#117 マッディグレープ』なんですが、
そこまででもなかったので『#103 ダークレット』で対応しました。

クリアでもステインでも若干のマッディでも、
水の色を選ばずに存在感を発揮できるのが『#103 ダークレット』の強みですね。



ところでワームカラーに関してですが、
私はその日の水の色を基準に、地質や背景や空の色を考慮してカラーローテーションしていくので、
どんな時でもこの色が絶対っていう考えは基本的にないんですが、
フローター大会のメンバーが口を揃えて〝絶対〟っていうのがこのカラー。


b0177760_00473442.jpg

『#109 エビミソ』

みんながしきりにエビミソ、エビミソっていうから
他のカラーで狙った後に同じスポットに入れてみたらまさかの一投目でヒット!

単なる偶然かもしれませんが、メンバーのみんながこれだけ言うってことは何かあるのかもしれませんね。

とりあえず高山ダムに行くときは必ず投げてみようと思います。



この日は他に『Smokin' Swimmer 3"』のダウンショットとかでも釣れましたが、
釣っても釣ってもこのサイズ。


b0177760_00473499.jpg

シャローからディープまでひとしきり狙いましたが、キッカーフィッシュが釣れませんでした。



b0177760_00473420.jpg

次回は10月21日の開催予定。

高山ダムではまだ満足するサイズを釣っていないので
次はビッグフィッシュに狙いを絞った釣りをしてみようと思います。


ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-09-17 02:32 | 釣りの事
日曜日に芦ノ湖で行われたバスオブジャパンの第5戦。

今回の大会も前回の七色ダム戦同様、
東地区のイースタンディビジョンと西地区のウエスタンディビジョンの合同戦になります。

この合同戦2試合のボーター部門、コアングラー部門の上位15名ずつが
来月桧原湖で開催されるクラシック戦に参加できるんですが、
レギュラーシーズンの大会としてはこの芦ノ湖戦が最終戦となります。


ちなみにこの時点での私のランキングは
ウエスタンディビジョンのコアングラー部門では3位(同ポイントで3位が2名いますが)。

合同戦ではコアングラー部門での8位という順位。

まだまだ年間優勝のAOYを狙える位置でもありますし、
クラシックに出場してアメリカ行きの切符を掴む可能性も残されています。


そんなワケで、先週は二日間芦ノ湖で練習したんですが、ハッキリ言って何も掴めませんでした・・・。

一応そこそこのクオリティフィッシュを掛けてはいるんですが、
初歩的なミスを犯してバラしてしまっています。



b0177760_12412903.jpg

芦ノ湖のバスの癖も魚のポジションも全く掴めていない状況で迎えた大会前日のプラクティス。

濃霧と強風で朝イチからの出船はできませんでした・・・。


一見穏やかに見えますが、箱根湾から一歩出れば強風によるウネリで
かなり危険な状態になっているので釣りどころではありません。




b0177760_12412901.jpg

係留されている首なしスワンボートはなかなかホラーチックです・・・。





b0177760_12412914.jpg

少し風が収まってきたので船を出しましたが濃霧で視界はかなり悪いです。




b0177760_12412979.jpg

右を向いても真っ白。




b0177760_12412947.jpg

左を向いても真っ白・・・。




b0177760_12413024.jpg

そんな中、突如として現れる大型船。




b0177760_12413078.jpg

芦ノ湖名物の「海賊船」です。

海賊船の形をした観光船なんですが濃霧の中から現れるとマジでビビリます・・・。




前日プラクティスでは大会当日に私のボーターになる
黒田氏のバックシートに同船させていただきました。

当日に入るエリアはかなり絞り込んでいるようなので、
それ以外のバックアップの場所の状況をチェックして回りました。

前日プラクティスで釣り込む必要はないので
黒田氏と私はあえて違うレンジの魚を狙ってチェックして回ったんですが、
バスからの反応は全くありません。



b0177760_12413001.jpg

試しに本命ポイントに入って釣りをしてみると黒田氏にグッドサイズが出ました。

このエリアにバスがいることは確認できたので、
明日はこのエリアでとにかく丁寧に釣りをするというプランで前日プラクティスを終えました。




b0177760_12413094.jpg

そして迎えた大会当日。

前日より風は収まりましたが朝から雨です。



b0177760_12413040.jpg

定刻通り大会スタート。

この日もかなりの濃霧でした。



やるべきことは決まっていたので腹をくくってそれをやり通すのみ!

今回の芦ノ湖戦は、コアングラー部門では一匹でも釣ればシングルはほぼ確定、
二匹釣ったら優勝も狙えるということは事前の情報で分かっていたので
集中力MAXでどんな小さなバイトでも逃さないように丁寧にリグを操作します。



試合開始1時間後くらいで
私に待望のビッグバイトが出ました!


しかしフッキングした瞬間、違う魚であることはすぐに分かりました・・・。

上がってきたのは素晴らしい魚体のニジマス。

かなりよく引いて楽しませてくれましたが残念ながら魚の写真はありません。


ハンドランディングが原則のバスオブジャパンではランディングネットは用意してないし、
フィッシュグリップもありません。

歯が鋭いのでバスと同じように口に手を入れるわけにもいかないし、
背中を掴もうにもヌルヌル滑って掴めません。

エラに指を入れようとしましたが何となく可哀想な感じがしたんで腹側を持って抱え上げるように
ボートに上げようと試みたんですが、モタモタしているうちにバラしてしまいました・・・。


持ち帰って晩ゴハンにしようと思ったのに・・・。

芦ノ湖のネイティブトラウト、食べたかったなぁ・・・。




b0177760_14025100.jpg

晩ゴハンを取り逃がして若干テンション下がりましたが
気を取り直してその後も集中して釣りを続けるも、無念のノーフィッシュで終了しました・・・。

ここまで毎戦ウェイインしてコツコツ順位を上げてきましたが、
最終戦で痛恨のノーフィッシュ。

年間順位も後退してしまいました・・・。




b0177760_14025219.jpg

AOYの座は逃してしまいましたが、
前戦でのポイントが効いてクラシック出場の権利は獲得できました。


次回は10月7日の桧原湖戦。

私にとっては未知のフィールドですが、
次はNOIKEワームが使えるので何とか魚を釣って一矢報いたいと思います。


それにしても大阪から桧原湖って遠いなぁ・・・。



ではまた。




[PR]
by waterlettuce | 2018-09-10 14:58 | 釣りの事