NOIKEのデザイナーは何を考えているんだろう・・・。


by デザインフジワラ
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:釣りの事( 425 )

初めての動画

僭越ながら初めて動画に出演しました。


b0177760_13215199.jpg

ルアーメーカーのアピールの場がSNSやYouTube中心になっている現在ですが、
動画って撮ってからの編集作業とか色々大変なので
やっていかなきゃなぁとは思いつつも、なかなかねぇ・・・。


で、そんな私がなぜ動画に出演したかというと・・・



b0177760_13215113.jpg

以前から親しくさせていただいているGBI桑野さん

毎月1回『GBI月報』という長尺の動画をYouTubeにアップされてるんですが、
今回そのGBI月報に出演させていただきました。



b0177760_13215104.jpg

初めての動画出演でかなり緊張しています・・・。


元々はミーティングで桑野さんの所にお邪魔する予定だったんですが、
「せっかくなら一緒に釣りしましょう!」ということで急遽動画撮影ということに。



b0177760_13215124.jpg

場所は九州の某リザーバー。

ターンオーバーでガッツリ水が掻き回された直後で
なかなか魚が口を使わない状況ではあったんですが、
そういう状況だからこそワームのマテリアルが釣果に直結するということで、
あえて桑野さんはこのフィールドをチョイスしたそうです。

私にとっては試練以外の何ものでもないですが・・・



b0177760_13215186.jpg

厳しい状況の中でもサクっと魚をキャッチする桑野さん。

さすがです。



b0177760_15284051.jpg

コンスタントにロッドが曲がります。

決して簡単な状況だとは思えないんですが・・・



b0177760_15284024.jpg

ちなみにかなりピンスポットの釣りです。

だけど同じスポットで連発させてるんじゃなくて
複数の場所を回りながらそのポイントでのここぞというスポットを
丁寧に釣って行くという釣り方です。



b0177760_15284010.jpg

グッドサイズも出ました!


こういうピンスポットの釣りには魚探が不可欠ですが、
お世辞にも桑野さんの魚探は新しいとは言えないタイプのモノ。

最近は魚探の進化が著しいですが、
魚探の解像度が低くても桑野さんの頭の中の解像度が高いって感じですかねぇ。

かなり明確に水の中をイメージして釣ってる感じでしたよ。

「弘法筆を択ばず」ってまさにこういうことですね。



b0177760_15284098.jpg

ちなみに使ってるルアーは『Smile worm Mammy』のジグヘッドリグ。

頭側1/3をカットした例の『カットマミー』です。


『カットマミー』に関しては以前のブログでも書いているので
気になる方は下のリンクから入って読み返してみてください。
  ↓  ↓  ↓  ↓



b0177760_16131935.jpg

あまりにも桑野さんがカットマミーで釣るので、
私も試してみることにしました。

最近老眼がひどくてリグを作るのにも一苦労です・・・。



b0177760_16132041.jpg


あっさり釣れました♪

こんなことならもっと早い段階から使っておけば良かったです・・・



b0177760_16132070.jpg

ダブルヒットも♪

いや〜、カットマミー釣れるなぁ・・・。



b0177760_16132080.jpg

ラスト一投でもしぶとく釣りました。

実は私、子供の頃から諦めの悪い性格だったんです・・・。



そんな感じで初めての動画出演だったんですが、
動画の本編は下にリンクを貼っておくのでそちらから是非ご覧いただければと思います。
 ↓  ↓  ↓  ↓

かなり長尺の動画なのでスマートフォンではなくPCでご覧になることをお勧めします。



もちろん私も動画を拝見しましたが、
桑野さんの釣ったシーンはかなりカットされてますね。

実際はこの動画の倍くらいの釣果を出されてましたよ。

それと、この動画を観るとNOIKEのアイテムって
私が作ってるんじゃないかと勘違いされる方もいるかもしれませんが、
NOIKEのアイテムを作っているのは開発担当の竹内です。

TOP50に長年出ていた彼の知識と経験は
私なんて足元にも及ばないほど次元が違います。


彼が作ったものを販売するのが私の仕事。

サポートスタッフや小売店の方々と連携を取って
NOIKE商品の良さをもっと多くの釣り人に分かってもらいたいと思います。


だけどこういう動画に出るんなら
私ももっと釣りが上手くならないとダメですねぇ。

初めて観た自分の釣りは反省点だらけです・・・。



ではまた。





by waterlettuce | 2019-03-01 17:23 | 釣りの事

茶柱効果?

日曜日はいつもお世話になっているプロショップさん主催のトーナメントに急遽参戦。


b0177760_22094620.jpg

フィールドは琵琶湖です。


琵琶湖へは去年のクリスマスイブにオカッパリで来た時以来。

ボートで出るのはかなり久しぶりになりますね。



b0177760_22385929.jpg

今回はバスオブジャパンのNOIKEメンバー3人で参加。

私は粕山さんのバックシートに乗せてもらいました。



b0177760_22390006.jpg

湖上で茶柱を発見!

何かイイことが起こりそうな予感です♪




b0177760_22385934.jpg

今日はこの釣りをやりきると事前に粕山さんと決めていた釣りがあったので、
自分たちの考えたプランを信じてひたすらキープキャスト!

5時間投げて、投げて、投げ倒しました。




そして結果は・・・




結果は・・・




やりきった感だけはあります!!




そして、もう一人のNOIKEメンバー黒田さん
ビッグフィッシュを持ち込んで3位入賞!


b0177760_22390093.jpg

今年から新たにNOIKEメンバーに加わることになった黒田さん。

普段はリザーバーでの釣りが多い人なので、
琵琶湖には年に1回来るぐらいとのことなんですが、
久しぶりに来た琵琶湖でもしっかりビッグフィッシュを釣ってくるのはさすがです。

バスオブジャパンの大会でも毎回高確率でお立ち台に絡む人なので、
是非注目していただきたいメンバーの一人です。




ちなみに、今回唯一の私の収穫は・・・・




b0177760_22390015.jpg

抽選で勝ち取ったこちらの豪華商品!!


茶柱効果がいかんなく発揮されました・・・




ではまた。




by waterlettuce | 2019-02-25 00:04 | 釣りの事
先日、いつもお世話になっている釣具屋さんに仕事でお伺いした時に、
顔馴染みのスタッフさんに質問されました。


「三連休に淀川に行くんですけど、オススメのポイントってありますか?」


一応淀川はホームグラウンド。

しばらく釣りに行けていませんが、スタッフ釣果など情報は入ってきてるので
お店に貼ってある淀川マップを見ながら、あのポイントとか、このポイントとか、
こっちのポイントもアリかなぁと、いくつかのポイントをオススメさせていただきました。

「どうせなら一緒に釣りしませんか?」とお誘いを受けたのですが、
三連休は釣りに行く時間を作れるかどうかも怪しいし、仮に行けたとしても時間が未定なので、
釣り場でお会いできたら一緒に釣りしましょうということに・・・




b0177760_21112624.jpg

とかなんとか言いながらも
気がついたら水辺に立っていました・・・。

寒くても釣りに行かないと魚は釣れませんから。



先日オススメしたポイントを回っていれば
お店のスタッフの方とも会えるかなぁと思いながら
いくつかのポイントを回ってみましたが、
魚にもスタッフさんにも会うことができません・・・。


冬の淀川本流、決して簡単ではないですが、
上手くタイミングを合わせることができれば魚は答えてくれるハズ。

そして、ここで釣れたら高確率でビッグフィッシュ!
そういうポイントを狙ってるハズ。

釣り方も多分間違っていないハズ。


でも釣れない・・・。



ポイントのチョイスが間違っているのか?
釣り方が合ってないのか?
それともタイミングが合ってないのか?

自問自答しながら釣りしていると、私の携帯がピロ〜ンと鳴りました。

何だろうと思って見てみると・・・





b0177760_21403976.jpg

「オススメしてもらったポイントで釣れました!!」





・・・・・・・・・・・。






b0177760_21403981.jpg

ヌートリアは今日も元気でした。



ではまた。




by waterlettuce | 2019-02-11 22:02 | 釣りの事

白いヤツ

前回のブログからの続きです。


日中の野池釣行で今年の初バスを釣った後は、お楽しみの『夜の部』へ。

ソルトウォーターのライトゲームです。



まずは港内から調査開始。


b0177760_02554672.jpg

最初に釣れたのはこの魚。



b0177760_02554639.jpg

ハゼ君です。

ワームをガッツリ咥えてますね。



ちなみに使ったルアーはコレ。

b0177760_02554768.jpg

『Yabby』のパーツを全て取った、通称『イモヤビー』


バスで使うと良心がさいなまれてしまうくらい釣れてしまうリグですが、
元々はライトゲームで港内のストラクチャーにバックスライドで入れていく時に
私が良く使っていたリグです。

仮にキャストミスしてもオフセットフックなので引っかからずに回収できるのも利点です。

バックスライドで狙いたくなる港内のストラクチャーが何かは想像にお任せします。



b0177760_02554762.jpg

港内の定番、ガシラも釣れます。


ルアーは安定の『wobble shad 2"』

本来はバス用に開発されたワームですが、
ライトゲーム用のシャッドテールワームでデッドスローに巻いて
ここまでしっかりテールが動くワームってなかなかないので
ソルトでもとても良く釣れます。



この日は潮回りもあまり良くなく、釣れることは釣れるけど
ポツリ、ポツリ、といった感じ。

港内には見切りをつけて、普段はあまりやらない港の外側を狙ってみました。


港の外側ってその先は海がドーーンと広がってるので
港内で使ってたワームだと小さい感じがして、コレを使ってみました。




b0177760_02554767.jpg


港内でよく使う2インチよりワンサイズ大きな3インチの『wobble shad』。

カラーは近々発売になる追加新色の『#48 クリアーワカサギ』です。


この白いヤツが外向きの釣りでドハマリしました!




ところで『白いヤツ』と言えば、思い出すのは・・・




b0177760_03280653.jpg

私と同世代の人なら、やっぱりコレですよね。



b0177760_03280650.jpg

港の外向きの釣りで使う『wobble shad 3"』は
まさに自分がニュータイプになったかのような釣れっぷり!


イメージ的にはこんな感じです。



b0177760_03280682.jpg
b0177760_03280689.jpg



b0177760_03280790.jpg
b0177760_03423252.jpg



b0177760_03423244.jpg
b0177760_03423202.jpg



b0177760_03423217.jpg
b0177760_03423225.jpg



b0177760_03442843.jpg
b0177760_03511927.jpg

外向きの釣りで釣れるサイズは
港内よりも一回りも二回りも大きいサイズ。



b0177760_03570672.jpg

コンスコン少将もビックリです!

マニアックなガンダムネタですが、分かる人だけ分かればいいです・・・。



その後も私とお客さんでひたすら釣れ続きましたが、
いちいち写真なんか撮ってられないくらい狂喜乱舞の釣れっぷり!

気がつけば、かなり深夜になってました・・・


恐るべし『wobble shad 3"』の白いヤツ!

本来はバス用に開発されたワームですが、
フィッシュイーターが好むマテリアルを使っているので
バス以外の色んな魚に使えるワームです。



b0177760_04324047.jpg

『PREMIUM MATERIAL』のクオリティ。

ソルトの釣りでもぜひ試してみてください。



ではまた。




by waterlettuce | 2019-01-21 04:49 | 釣りの事

初バス釣れた!

親しくさせていただいているお客さんと野池に行ってきました。

年明けの初釣りでボウズを食らっているので
今回は何としても今年の初バスを釣りたいと気合も充分。


しかし、冬のブラックバスはそんなに簡単に釣れてはくれません。

いくつかの池を回りましたがアタリもカスリもしない・・・。



b0177760_21381632.jpg

日没が迫る中、最後の池に到着。


何とかして釣りたい。でも釣れない・・・。

だけど諦めたらそこで終わり。

残りわずかな時間ですが、必ず釣れると信じてキャストを繰り返します。




b0177760_21381677.jpg

お客さんが釣りました!

実はこの魚を釣る前にもう少し大きいのも釣れたそうです。


マズイです・・・。

このままでは帰りの車中でイジられることは必至!!

何とかして私も釣っとかなくては・・・。




b0177760_21381647.jpg

というワケで、秘密兵器投入。


例のカットマミーの頭側を使ったジグヘッドリグ。

名前が長いので仮に『ヘッドマミー』と呼ぶことにします。




b0177760_21381646.jpg

釣れました♪

そんなに大きくないですが、嬉しい嬉しい初バスです!


初バスって魚の大小に関わらず嬉しいですね。

釣れてくれてありがとう!!


日没間近のギリギリのタイミングでしたが、
何とか初バスも釣ったので、この後はお楽しみの夜の部へと繰り出しました。

狂気乱舞の夜の部は次回のブログで書きます。


ではまた。




by waterlettuce | 2019-01-20 22:16 | 釣りの事

今年も初釣行は淀川本流

2019年の初釣行に行って来ました。

場所は毎度お馴染みの淀川本流。


b0177760_00552853.jpg

ハッキリ言ってこの時期の淀川本流は苦手です・・・。

釣果を出している人もいるので釣れなくはないんですが、
私にとって1月の淀川本流は毎年鬼門となって立ちはだかります。




b0177760_00552958.jpg

今年もまた初釣行の連敗記録を更新してしまいました・・・。

釣れそうな雰囲気だけはあったんですが・・・。


言い訳はしません。

私が下手くそなだけです。

鍛錬あるのみです。



ではまた。




by waterlettuce | 2019-01-06 01:17 | 釣りの事
2018年のラスト釣行。

いわゆる釣り納めというヤツに行って来ました。


b0177760_12560484.jpg

毎年釣り納めはホームグラウンドの淀川に行くのですが、
今年は平成最後の釣り納めということで、初心に帰って野池を選んでみました。

NOIKEなので、ラスト釣行はやっぱり野池かなと。



この日は試してみたい釣りがありました。


それがコレ。


b0177760_12560490.jpg

『Smile worm Mammy』の頭側1/3を使ったジグヘッドリグ。


以前のブログでも書いたGBI桑野氏に教えていただいた『カットマミー』の
デッドワーミングっていう釣りがあるんですが、カットして残ったワームの頭部分を使って
何か面白い釣りができそうだなぁと密かに試行錯誤していました。

GBI桑野氏の『カットマミー』について書いた記事は
下にリンクを貼っておくので宜しければ読み返してみてください。
 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓ 


この時のブログでも最後の方に書いていますが、
重めのジグヘッドでリアクション的に使ったら、
冬の野池で効果を発揮しそうな感じはしてました。

まぁ、コレを試したいがために釣り納めに野池を選んだっていうのもあるんですが・・・。


このリグをあの場所でこんな風に使ったら多分釣れるだろうというイメージはできてたんですが、
正直言ってまさかこれほどまでにハマるとは思わなかったです。




というワケで、前フリが長くなってしまいましたが、
極寒の野池でのバイトラッシュをご覧ください。



b0177760_12560417.jpg

ちなみに今回一緒に行ったのはいつも親しくさせていただいているお客さん。

この野池にも何度かご一緒させていただいています。



b0177760_12560599.jpg

まずはサクっとファーストフィッシュ。

とりあえず釣り納めでノーフィッシュは免れました。



b0177760_12560518.jpg

サイズは大きくないですが、このリグが釣れると分かって一安心です。



b0177760_13373492.jpg

立て続けにもう一匹。

小ぶりなサイズが釣れました。



b0177760_13373337.jpg

そして連発。

ちょっとだけサイズアップです。



b0177760_13373497.jpg

釣れる魚は大体唇が赤いですね。

おそらくバスもこの年末の寒波は寒いと感じているんでしょう。

そんな状況でもこのリグを使ったリアクション攻撃は
上顎の奥にガッツリ掛かるバイトを引き出せるんです。



サイズアップを求めて別の池に移動。


b0177760_13373415.jpg

やっぱり釣れますね。

お客さんには申し訳ないですが、私ばかり釣ってしまっているので
さすがに気が引けて自撮り写真です・・・。



b0177760_13373476.jpg

ちょっとイイサイズも釣れました。

気が引けて自撮り写真ですが・・・。



b0177760_14021307.jpg

写真の撮り方も段々雑になってきました。 ちょっと反省です・・・。


もちろんお客さんにも釣り方を説明してこのリグを使ってもらいましたが、
バイトが集中するのは私の方。

理由は単純で、ここぞという場所で仕掛けた時に
柔らかすぎるロッドだとリアクションの動きがロッドに吸収されて出ないからです。


ちなみに私が使っていたロッドが『SEITEN NSS-64L Otegala』。
お客さんが使っていたロッドは『SEITEN NSS-63ULS Smile』。

63ULSの『Smile』は喰わせの釣りに向いているロッドなので
クイックなリアクションの動きは出しづらいです。



b0177760_14021438.jpg

狙うスポットとリグが合っていても
タックルが合っていないと釣果に大きな差が出てしまいます。

リアクションで強制的に口を使わせる釣り方なので
クイックなリアクションの動きが出せないと魚は口を開かないっていうのが
この日の状況でした。

ここまで数は釣れているけどサイズアップで苦しんでいる私が
偉そうなことは言えないんですけどね・・・。




最後に今年を締めくくるビッグフィッシュを狙って別の池に移動。

ここまでで狙うべきスポットと仕掛ける間合いは完全に摘めたので
後はビッグサイズが差してくるタイミングに合わせられるかどうかです。


最後の池ではディープに固まっている魚には目もくれず、シャローに居残っている魚、
もしくは差してくるであろうスポットに照準を絞って狙い続けた結果・・・




b0177760_14021414.jpg

出ました!

今年最後のビッグフィッシュ!!




b0177760_14021406.jpg

シビれる一匹に感無量です・・・




b0177760_14021458.jpg

ヒットルアーはもちろんコレ。

『Smile worm Mammy』の頭側1/3に
『kemkem head ツノあり #2』の2.5gを使ったジグヘッドリグ。


使い方は冬の定番メタルバイブのようなリアクション的な使い方ですが、
ワームならではの利点を生かした仕掛け方で使うのがミソ。

実はこのメソッド、私は昔チューブワーム(ミニチューブ)でよくやっていたんですが、
『Smile worm Mammy』をカットしたこの方法でやった方がそのメリットは大きかったです。

理由はいくつかあるんですが、それはまた別の機会に。


魚の動きが鈍くなる低水温期。簡単に口を使わない状況になればなるほど
ワームのマテリアルで釣果に大きな差が出てきます。

最終的にバイトに持ち込むのはリアクションによる反射喰いですが、
この釣り方ではマテリアルが放つ存在感というのも重要なファクターです。


冬のリアクションの釣りといえばメタルバイブが定番ですが、
ここぞというスポットで一撃必殺で仕掛けていく
ワームを使ったリアクションの釣りも面白いですよ。

仕掛けて釣っているので、実際に釣った時の満足度が違います。


ぜひ試してみてください。



ではまた。




by waterlettuce | 2018-12-31 15:30 | 釣りの事
昨日はクリスマスイブでしたね。

子供も大きくなり、サンタさんになる必要もない私は
一人淋しく琵琶湖でオカッパリです。


b0177760_00132180.jpg

画像では分かりにくいですが、風が強くて結構濁ってます。

場所的にあまり良くないのかなぁと思いつつも
とりあえずはここで釣りをしてみることに。



この日はちょっと試してみたい釣りがあったので
ほぼ一日中その釣りだけをやり通してみたんですが、
濁りが入った状況では上手く機能しなくて不発でした・・・。



b0177760_01092188.jpg

いくつかの場所を回ってみましたが、
どこに行っても濁りがキツかったです・・・。


試したい釣りで釣果を出すならもっと大きく場所を変えるべきだったと思います。

対岸に行くとか、それとも北湖の方まで移動するかなど色々悩みましたが、
広い琵琶湖で移動に時間を費やして釣りをする時間が減ってしまうのが嫌で
近い範囲での小移動しかしなかったのが失敗でした。




b0177760_00132235.jpg

気がつけばアッという間に日没前。


「ヤバイ! このままではボウズで終わってしまう!!」



さすがにクリスマスイブに一人で琵琶湖まで来てボウズは避けたいので
手持ちのルアーの中で今のこの場所の状況に最もマッチするであろうルアーにチェンジ。


b0177760_00132248.jpg

ダブルコロラドのスピナーベイト。

市販のスピナーベイトのブレードを付け替えて
強烈に縦揺れするセッティングにしています。

リトリーブスピードが合わないとバランスを崩してしまうじゃじゃ馬セッティングですが、
トレーラーの『machobee』が上下に暴れるように激しく縦揺れします。


強風で、濁りがキツく、さらに冬の琵琶湖ということを考えたルアーチョイス。

このルアーで日没までのわずかな時間に勝負を掛けます。




確信のトレースコースを丁寧にリトリーブすると・・・




b0177760_00132265.jpg

メリークリスマス🎶

サンタさんからプレゼントをいただきました♡



イヤ〜、危なかったです・・・

何となくこの日はこんな釣りかなぁとは思ってたんですけどね。




b0177760_00133194.jpg

スピナーベイトのトレーラーに『machobee』。

イイ仕事するので是非試してみてください。




b0177760_00133115.jpg

ちなみにこの日のタックルは『SEITEN C-75HH』一本のみ。

ヘビーバーサタイルのロッドなので使用用途はかなり広いです。


この日は1/2ozのスピナーベイトで釣りましたが、
この時期だったらアラバマリグなんかも使いやすいですよ。

琵琶湖のオカッパリでロッド1本で釣りをするなら『C-75HH』はかなりオススメです。



ではまた。




by waterlettuce | 2018-12-25 02:39 | 釣りの事

週末のスタッフ釣果

私がプチ出張に出ていた先週末。

NOIKEスタッフはしっかり釣果を上げていたようです。


b0177760_00154975.jpg

先月一緒に釣りをしたスタッフの野村君。

リザーバーでこのサイズを固め打ちしています。




b0177760_00154901.jpg

これも良いサイズですね。




b0177760_00154974.jpg

写真のアングルが全部同じやん・・・。

もう少し撮り方にバリエーションが欲しいところです。

まぁ、自撮りでイイ写真撮るのって難しいですけどね・・・。




b0177760_00154918.jpg

『Smokin' Swimmer 3"』のジグヘッドリグでサクサク釣れたようです。




b0177760_00155031.jpg

ダウンショットで使う人が多い『Smokin' Swimmer 3"』ですが、
ジグヘッドでもぜひ使って欲しいです。

独特のテール形状が生み出すボディバイブレーションが
手元にしっかりと伝わるので、使っていて気持ちがいいですよ。




b0177760_00154993.jpg

ライトキャロにも『Smokin' Swimmer 3"』を使って
ジグヘッドとローテーションさせてかなりたくさん釣れたようですね。


ワームのカラーは『#55 ブラック』を多用しているところを見ると
結構深いレンジを釣っていたのかなぁと思います。

低水温期のリザーバー攻略にはブラックがハマることが多いので
ぜひ試してみてください。



b0177760_00155093.jpg

12月に入りましたがまだまだ魚の反応は良好のようです。

釣行の際は『Smokin' Swimmer 3"』を是非試してみてください。




b0177760_00551133.jpg

もう一人のNOIKEスタッフ吉原君は
日曜日に遠賀川で行われたWJBTの大会で優勝したようです!

詳しくはまた彼のブログなどで紹介してくれると思います。



ではまた。




by waterlettuce | 2018-12-05 00:59 | 釣りの事
前回、前々回と続いた九州出張の釣りの話も今回で最終回です。


前日の遠賀川での釣りを早めに切り上げて、
私と吉原君は次の目的地に移動。



b0177760_12380067.jpg

翌日はJB九州参戦のもう一人のNOIKEスタッフ野村君と合流。

3人でリザーバーで釣りをしました。


昨日は吉原君がお題をクリアしたので、野村君にも同じお題で釣りしてもらう予定でしたが、
野村君曰く、この時期このリザーバーで5本はかなり厳しいとのこと。

デカイのが釣れる釣り場ではあるけれど、
仲間内の釣果を聞いても1か0かっていう状況らしいです。



釣り場が違えばお題も柔軟に変えた方がいいので
3つのお題から好きなのを選んでもらいました。


⚫︎ 理想はマグナムサイズ、最悪でもスーパービッグ以上を1本
⚫︎ ビッグサイズ2本
⚫︎ 吉原君と同じキロアップ最低1本を含むリミット5本


野村君が選んだのはビッグサイズ2本でした。



というワケでミッション達成を目指して釣りをスタート。

私は野村君のバックシートで釣りをすることに。


野村君はとにかく釣れない釣れないって言うけど、
私的には別に釣れなくもない感じがしたので、いきなり得意のリグを投入。


b0177760_12380519.jpg


リザーバーといえば私的にはこのリグ。
今年はこれにかなり助けてもらいました。


とりあえず魚のレンジが分からないので、
岸に対して直角にバンクの斜面に沿ってミドストします。


すると・・・



b0177760_12380986.jpg

あっさり釣れました♪

結構深いところで食ってきましたね。


まぁ、サイズは全然大きくはないんですが、
レギュラーサイズは簡単に釣れるよっていうのを見せて
野村君に揺さぶりを掛けてみます。


「野村君、ピンテールスティックで簡単に釣れるよ! 今からお題を変更する?」



b0177760_12381483.jpg

彼にも男の意地があります!

今更お題の変更はしないようです。

ピンテールスティックでさらに揺さぶりを掛けようと思いましたが、
エレキのスピードが速くなるとこの釣りは機能しなくなるので、その後は沈黙でした。




バイトの出ない時間が延々続きます・・・




ビッグサイズに的を絞ると、こういう展開になるのはしかたないことですが・・・




それにしてもバイトが遠い・・・




野村君の心も折れかかってるかな? と思ったその時に・・・






b0177760_12382015.jpg

出ましたビッグサイズ!!

朝から延々ノーバイト地獄が続きましたが、昼頃にようやく出たバイトがコレ。

諦めずにやり通したのはエライです。




b0177760_12382367.jpg

リグは『Smokin' Swimmer 3"』のダウンショットリグ。

アレ? 野村君、今日はスピニング使わないって言ってなかったっけ?


まぁ、ライトリグであろうが何であろうが、
ビッグサイズを釣るにはビッグサイズが口を使うタイミングに合わせるっていうのが大事なので、
ベイトとかスピニングとかにこだわるのはナンセンスですね。



b0177760_12382851.jpg

とりあえず1本釣れたので、
あと1本ビッグを釣ったらミッション達成!

後ろで吉原君が指をくわえて見ています・・・。



ここでワンポイントアドバイス。

残り時間を逆算すると、午前中のようにストレッチをベタ〜っと流していくんじゃなくて、
デカイ個体が差してきそうなスポットをランガンで当てていく釣りがイイんじゃないかなぁと。

今釣ったビッグサイズはまさにそんなスポットで食ってきていたし。

そういう釣り方ならフィネスなアプローチでビッグサイズを狙い撃ちすることは充分可能だと思います。




というワケで、ここからはビッグが差してきそうなスポットをテンポよく回っていきます。

ベタ凪だった午前中に比べ、少し風が吹いてきたのでこれはチャンスかなぁと・・・


ビッグサイズに狙いを絞っているのでそう簡単にはバイトは出ないですが、
このスポットには絶対差してくるやろって野村君と話していたら・・・





b0177760_12383449.jpg

振り返ると吉原君が魚を持ってポーズを決めてました。


そっちに来たんかい!!




b0177760_12384160.jpg

ビッグサイズと言うにはちょっと足りないですが、
やっぱり良いスポットにはイイ魚が回って来ますね。



b0177760_15230078.jpg

ちなみに吉原君が使ったリグは『Smile worm Daddy』のネコリグでした。



その後もここぞというスポットをランガンしてビッグを狙いにいきましたが、
結局ビッグを仕留めることはできずにストップフィッシングとなりました。

惜しいチャンスはあったんですが、釣り上げることができなければ意味は無いです。

それは今後の課題ということで・・・。



四泊五日の西の地への巡礼釣行もこの日で終了。

私にとって初めての釣り場で、
色んな人と竿を交えながら話をするのは色々と勉強になります。

もう50手前のオッサンなので、自分に大きな伸びしろは無いかもしれませんが、
釣りを続けていくからには、今より少しでも上手くなりたいという思いはあります。

そういう意味でも今回の巡礼釣行は私にとって有意義なものでした。



あっ、お題をクリアできなかった野村君に
何か罰ゲームを考えないと!



ではまた。




by waterlettuce | 2018-11-21 14:54 | 釣りの事